ハピネスチャージプリキュア! 第1話感想

タイトル「愛が大好き! キュアラブリー誕生!」

“つかみはOK!”
冒頭からプリキュアと怪物とのバトルで始まり、プリキュアが正義のヒロインとして戦う世界を描いた物語であることを示していた。初代プリキュアのキュアブラックからの応援メッセージが懐かしいですね。

なぜ、めぐみはプリキュアになれたのか?
“友達を助けたい” “みんなで幸せになる” その純粋で強い心が、プリキュアになる為の資格だったのでしょうね。
ジョー岡田「想いの力が人を強くする。誰かを守りたいという想いの力を持つ女の子は、誰でもプリキュアになれる」

ドキドキ!プリキュア最終話で説明されてましたね。そして、地球の救世主として認知されたプリキュア。その流れをハピネスチャージプリキュア!も受け継いでいるように思えます。

まさかのえりか様!?
ひめを見て「ハートキャッチプリキュア!」の来海 えりを彷彿としたプリキュアファンは多いはず!(笑)。
お調子者で、ファッションセンスが高く、マイペースな性格。
そして、強いプリキュア戦士だけれでも孤高なキュアフォーチュンは、ドキドキ!プリキュアのキュアソードのように見えました。仲間との絆もテーマになるのでしょうね。

シリーズディレクターが、『ハートキャッチプリキュア!』と同じ長峯達也氏であることからも、ハートキャッチ風の作風になる期待感が持てます。
幻影帝国の戦闘員「チョイアーク」は、「ハートキャッチプリキュア!」での「スナッキー」ですし、怪物化した「サイアーク」は、「デザトリアン」という似た設定なのも納得です。「サイアーク」が誕生するサブキャラ達にもストーリーがあり、個性あるキャラとして扱われるところは、「ドキドキ!プリキュア」と違って好感が持てますね。
第1話放送終了時間前での変身、そして決着は次話へという引きで、絶妙のタイミングなのも上手いですね。
これから一年楽しめそうです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック