中二病でも恋がしたい!戀 7話感想

Episode VII「「すれ違いの…心模様(ヴォルケーノ・トライアングル)」

★勇太と六花の恋人関係★
1話…ドキドキ(?)同棲生活
2話…手を繋ぐ
3話…鼻ポチをする
4話…進展なし
5話…間接鼻ポチをする
6話…ドキドキ一緒の布団、手を繋いでの脱出、ほっぺにチュ
7話…勇太、好き(は~と) ラブラブ告白


モリサマーのCMで流行語大賞キター! 倍返しの台詞が良く似合ってましたw

勇太と七宮だけの思い出の中には入れない六花。恋のライバルと、嫉妬から拗れる恋愛関係は、避けては通れない試練です。ここで泥沼化せず、すれ違った勇太と六花を周りのキャラ達がフォローして、最後に結び付けるハッピーストーリーでまとめました。みんな良い人ばかりですね。

今話で重要なのは、七宮が勇太に恋していた過去を六花に打ち明けたこと。
七宮は、恋をとるか、中二病をとるかで心が揺れていたけれど、自分らしくある為に中二病のままの自分を貫いたのですね。六花の反応を見ると、とても繊細で弱く、見栄っ張りでいて臆病……真剣に勇太と恋のライバル対決を挑んでこられたら逃げ出してしまいそうでした。だからこそ、森夏や凸守達も放っておけず手助けしたい気持ちにさせるのでしょうね。
ラストで六花が勇太にしっかりと自分の気持ちを言えたことは大きな進歩でした。

鹿児島の名所もいくつか登場しており、観光気分にもなれますね。やはり西郷銅像は外せないようです。
勇太と六花がカキ氷を食べに入った店(特定班の調査はまだ?)も聖地巡りコースに入るのかな(笑)。
恋人達のデートコースでは、ラストの港が告白スポットになる?

後話の伏線も発生しており、モリサマーサイト作成者の謎と、勇太が忘れている七宮のコインについての話も楽しみですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

中二病でも恋がしたい! 戀 (1) [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2014-03-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中二病でも恋がしたい! 戀 (1) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック