ソードアート・オンラインⅡ第4話感想

タイトル「GGO」

キリトが女の子キャラに!? そしてGGOで出会ったのは……シノンだった! 運命の出会いですね。
ログインプレイヤーが何人いたのかは分かりませんが、たまたま声をかけたのがシノンというのは偶然ではなく必然ですね。作者の意志がそうさせたに違いありません。
SAOやALOと違い、自然さが全く感じられない世界という印象を受けました。産業都市……のようですが、華やかさがないのは、稼ぐことを目的とするゲーム性のせいなのかもしれません。
私がプレイしている「ラグナロク」でも、産業都市のマップがあり、空気が濁ったような印象を受ける都市でした。
もっとも華となる女性プレイヤーが少なく、男性キャラが多いのも華やかさがない要因ではないかと思われますが……。
『うぽって!!』や『さばげぶっ!』のように銃好きの女子が参加するゲームとは違うみたいですね。
シノンの銃知識はすごい! キリトと同じく説明してもらってもよく理解できませんでした(笑)。

キリト……このゲームでの名前もキリト? かどうか分かりませんが、いきなりゲームで大金ゲット!
SAO、ALOで鍛えられた反射神経は伊達ではありませんでした。
予測軌道が見えた時にはもう間に合わない……その予測軌道を予測して避けた…ということなのかな?
銃口の位置を見て軌道を予測したのだと思いますが、AGIに特化しているからこそできる動きではないかと思います。

シノンと意気投合したキリト……二人の主役がGGOで揃いました。この世界でもキリト無双伝説が始まるのか、ドキドキワクワクです。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック