ハピネスチャージプリキュア! 第28話感想

タイトル「ハワイ上陸! アロ~ハプリキュア登場!」

先週の放送がお休みでしたので、一週遅れの放送。明日には第29話が放送されますので2日連続で観れることになります。

今話は世界のプリキュア、キュアハニーの大活躍の話でした。
なぜ、キュアハニーが世界のプリキュアのサポート役をしていたのか?
それは……世界の美味しいご飯が食べられるから!

各国で戦うプリキュアは、自分自身で守る事を使命としている為、他国のプリキュアに助けを求めることはしていなかったようです。自身のプライドもあるでしょうが、自分が生まれ育った場所は自分自身で守りたいのでしょうね。キュアハニーが誰とでも仲良くなれる性格なのは、自分の主義・主張を押し付けるのではなく、相手の言い分を丸呑みするのでもなく、ご飯を通して同じ美味しいという気持ちを共感しようとするからなのではないかと思います。
美味しいご飯で幸せな気分になることで、相手の本心が聞けますし、心の壁を取り払った話ができる。だからこそ、打ち解けることができるのです。
さらに、キュアハニーのサポート能力。防御・回復・支援攻撃ができるのが魅力ですね。

キュアハニー「あなたは多くのものを凍らせる内に、自分自身の心まで冷たくしてしまったのね」

幻影帝国のマダムモメールに対しての台詞。決まっていますね! 憎しみではなく同情しています。マダムモメールの心を理解することで、相手の視点に立った考えができるというものです。

オハナとオリナが再び心が通じ合えたのも、ゆうこの言葉でしたし、皆を幸せにする主役はゆうこではないかと思える回でした。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック