ソードアート・オンラインⅡ第18話感想

タイトル「森の家」

新章スタート! 「マザーズ・ロザリオ編」です。

新事件勃発というわけではなく、新たなライバルプレイヤーの登場です。
今話は、キリトやアスナ達のゲームプレイと思い出の森の家でまったりと過ごす一時の物語でした。
そして「絶剣」使いのプレイヤーがキーワードとなり、次話に続く引きで幕を閉じている。
アスナが予想した「絶剣」使いのプレイヤーは男性プレイヤーのようでしたが……EDでネタバレ? なんだか切ないアスナと新キャラの物語になりそうなEDでしたね。

キリトとアスナのデートはエギルの喫茶店で。熱々コンビにエギルも困惑気味。エギル自身は、ゲーム世界で知り合った女性と結婚したことからゲームプレイヤーでは人生の成功者でもあるといえる。二人を見ていると、微笑ましいとさえ思っても良さそうなものだが(苦笑)。

森の家でのくつろぎの一時……あれクラインは? なぜか呼ばれていないクラインが可哀想。
ゲーム内で居眠りしているということは、現実世界でも寝ていることになるのですよね?
リーファならキリトの部屋に行って起こすことも可能なのでしょうが、ここは寝顔をゆっくり拝見するということで。

私もRO中にウトウトすることがありますので、ゲーム中に眠くなることには共感を覚えました。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック