ソードアート・オンラインⅡ第23話感想

タイトル「夢の始まり」

ユウキとの学生ライフ。そして母に伝えた想い……。もう最終話でもよさそうな1話でした。胸のつかえがとれた感じで、アスナがようやく自分の夢に向かって歩き出せたような気がします。

そして夢が叶ったユウキ……嬉しいことなのですが、もうすぐ寿命が尽きてしまいそうな不安がよぎてしまうのは気のせいでしょうか? 
ユウキに未来に向かって生きて欲しいとするアスナの気持ちがよく分かります。
ユウキがアスナのお嫁さんになったら、結城 木綿季(ゆうき ゆうき)になるのか……。ゲームレイヤーとの結婚をすすめるアスナはやはりキリトとの事があるからなのでしょうね(笑)。

そしてお母さんの涙……ゲーム世界では涙が隠せなかった。感情では泣いていても決して顔に出さないように強く生きてきたお母さんの生き方を感じさせるシーンでした。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ソードアート・オンライン マザーズ・ロザリオ (1) (電撃コミックスNEXT)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
葉月翼

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソードアート・オンライン マザーズ・ロザリオ (1) (電撃コミックスNEXT) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック