ソードアート・オンラインⅡ第24話感想

タイトル「マザーズ・ロザリオ」

OPには数話分のストーリーが凝縮されていました。
キリト達とのボス攻略。キリトとのデュエル、アスナ達と旅行……そして事態の急変と内容の濃い一話でした。
脚本・絵コンテを監督自ら担当した最高のフィナーレ。そして、茅場 晶彦の名前が出たところで完結するという伏線の張り……続編ありますよね?

ユウキが精一杯生きた物語。ユウキと出会って前に向き合う強さを学んだアスナ。ヒロイン二人の成長物語でもありました。章タイトルの意味が最終話で明らかになるのも感慨深くなりますね。

ユウキが他界してしまいそうな予感があっただけに薄幸のヒロインのイメージがありましたが、ユウキは強かった……ゲーム世界のプレイヤー達にも愛された最高のヒロインでした。ユウキとアスナの笑顔とは裏腹に視聴者は涙腺崩壊だったことでしょうね。

「ファントム・バレット編」「キャリバー編」と「マザーズ・ロザリオ編」で構成された第二期シリーズ。最高に面白かったです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


courage(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
ミュージックレイン
2014-12-03
戸松遥

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by courage(期間生産限定アニメ盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック