魔法少女リリカルなのはViVid第6話考察

【タイトル】Memory;06「マッチアップ・デュエル」

作   画:7(ゴライアス格好良すぎ!)
ストーリー:7(魔法技の説明がないと分かり辛いかも)
熱   血10(激突! チームバトル!!)
萌   え:8(魅惑のヒロイン全員による変身シーン)

<原作回>
Memory;12「試合開始」
Memory;13「マッチアップ・デュエル」
Memory;14「繋がれぬ拳」


作画監督:山口智 渡辺浩二 川村夏生 山野雅明
脚本:小林成朗
絵コンテ:小田裕康 伊藤裕毅 
演出:小坂春生女
原画:21人 
第二原画:15人+9社

【登場人物】
高町ヴィヴィオ  アインハルト・ストラトス
リオ・ウェズリー コロナ・ティミル ノーヴェ・ナカジマ
高町なのは  フェイト・T・ハラオウン
スバル・ナカジマ ティアナ・ランスター
エリオ・モンディアル キャロ・ル・ルシエ
ルーテシア・アルピーノ メガーヌ・アルピーノ セイン

レイジングハート ブランゼル マッハキャリバー ジェットエッジ
ストラーダ ケリュケイオン

《魅せる変身シーン》
OP前のアバンタイムを費やした12人の変身シーンは、アニメならではの見せ方であった。
原作では見開き1ページのみであったが、動きのある装着シーンは、魔法少女の見せ所でもある。
画像

アニメの変身シーンでは、
スバルとノーヴェ
キャロとルーテシア
フェイトとなのは
この三組については左右対称で変身シーンが描かれていた。
スバルとノーヴェ、キャロとルーテシアのデバイスが同じ型である為、同時に見せても違和感がない。また、左利きのなのはと右利きのフェイトは対照的な構図が描き易く、かつての主役である二人を対にした描写にしたものと思われる。

《チーム戦》
ヴィヴィオ対アインハルトの対決だけではなく、リオ対コロナ、前シリーズの主役達同士の対決が繰り広げられる熱血バトル回である。さらに、アインハルト対なのはという新旧ヒロイン同士の対決が見物となる一話である。
ジャンプ系アニメなら、各ポジション同士の対決を一話かけて描いていくのであろうが、原作3話分をアニメで一話にまとめている。それだけに試合展開が速く感じるのだが、これも尺の都合があるのかもしれない……。

■ノーヴェが使用した魔法
リボルバー・スパイク

■スバルが使用した魔法
キャリバー・ショット

■ヴィヴィオが使用した魔法
ディバインバスター
バインド
ソニックシューター

■アインハルトが使用した魔法
旋衝破
アンチェイン・ナックル

■リオが使用した魔法
双龍円舞
雷神装
轟雷炮

■コロナが使用した魔法
創成起動

■高町なのは
アクセルシューター
フォトンスマッシャー
バインディングシールド
エクセリオンバスター
ストライク・スターズ

■ティアナ
クロスファイア・フルバースト

■キャロ
転送召還魔法

《原作との相違》
LIFEポイントとダメージ表示はなし。
画面上に表示されたLIFEゲージはあるものの、どれだけのダメージを受けたのかは分かり辛い。
画像

また、バリアジャケットの破損状態であるが、アニメでは控えめにしている。
画像


《エースオブエースの壁》
アインハルトが完敗したのは、おそらくなのはが初めてであると推測する。手加減なしで本気を出したなのはさんの砲撃は、これまでのシリーズで主役を務めただけのことはあると実感させられたことだろう。管理局の戦技教導官でもあるなのはさんには到底及ばなかったアインハルトであるが、敗北の中でも、新たな技「アンチェィン・ナックル」の手ごたえを感じており、覇王流の強さをもっと確かめたいとしている。


《懐かしい過去の原作解説ブログ》
原作12話の解説ブログ「魔法少女リリカルなのはViVid第12話~THE BATTLE OF ViVid~」は2010年5月1日でした。
http://saineria.at.webry.info/201005/article_1.html

原作13話の解説ブログ「魔法少女リリカルなのはViVid第13話~格闘少女 ヒートアップ!!~」は2010年5月28日でした。
http://saineria.at.webry.info/201005/article_16.html

原作14話の解説ブログ「魔法少女リリカルなのはViVid第13話~今、目覚めのとき~」は2010年7月1日でした。
http://saineria.at.webry.info/201007/article_1.html



【次回予告】エンドカードイラスト:ねことうふ
Memory;07「ニュー・ステージ」
コロナ「ゴライアス!」
リオ「おーっ! あたしも乗ってみたーい!」
コロナ「いいよ! あとでね」
フェイト「リリカルマジカル」
なのは「頑張ります!」

※今回のリリカルコールはフェイト&なのは。登場人物が多いので二人制でいくのかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 魔法少女リリカルなのはViVid #6

    Excerpt: 【マッチアップ・デュエル】 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.3 [DVD]キングレコード(2007-09-26)販売元:Amazon.co.jp 少し、頭冷やそうか?ォィォ.. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2015-05-11 08:32
  • 魔法少女リリカルなのはViVid TokyoMX(5/08)#06

    Excerpt: Memory;06 マッチアップ・デュエル 公式サイトから特訓合宿のメインイベントは、チームを青組赤組に分けての模擬戦!お互い、普段の練習の成果をぶつけ合う面々。スバルとノーヴェの姉妹対決や、コロナの.. Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2015-05-11 10:41
  • アニメまとめてプチ感想(ソーマ・ViVid・ニセコイ)

    Excerpt: 食戟のソーマ 第6話 えりなちゃん徹底して悪役キャラですね^^; 彼女の懐刀の一人、肉料理のスペシャリスト郁魅ちゃん本格登場。 ばいんばいんでたいへんよろしい(コラ えりなちゃんの標的にされた.. Weblog: のらりんすけっち racked: 2015-05-12 06:30
  • 魔法少女リリカルなのはVivid感想ニュー・スタージ!

    Excerpt: 何やらつぶやきました(笑) 技の名称??? 叫ばないと・・・何の技か分かりませぬ Weblog: tacoの気持ち ・・・騒音伏見屋に騒音代請求よ、環境権 racked: 2015-05-16 13:10
  • 魔法少女リリカルなのはViVid Memory;06「マッチアップ・デュエル」

    Excerpt: アバンは予想通りに各々の変身バンクから。しとらす的にはティアナが決めポーズ一番カッコよかったと思います。尺の都合上仕方ないとはいえ、旧機動六課組がバリアジャケット纏って動く場面というのは、原作準拠なら.. Weblog: ボヘミアンな京都住まい racked: 2015-05-25 05:59