カードキャプターさくら クリアカード編 第5話感想

【タイトル】「さくらとお花見ひっぱりだこ」
作  画  :10(さくらと小狼のラブラブツーショット)
ストーリー :10(初のオリジナル回)
演  出  :10(お弁当イベントの伏線回収)
衣  装   :5(バトルコスなしの私服回)
============================================================================================
<お花見イベント>
原作ではさくらの回想シーンで花見をしたことが描かれているだけに過ぎなかったが、その花見回をオリジナルストーリーとしてアニメ化したことに原作愛を感じる。今話で登場したクリアカードは原作では登場していなかったものになる。バトルシーンはアニメの為にストーリーから演出まで作成されたものなので原作ファンも見ごたえが十分あったものと思われる。さらに知世の挿入歌もオリジナルで作られており

<お風呂上りも丁寧に>
ヘアドライヤーで髪を乾かす時間を十分にとっている。さくらが髪を乾かす仕草が女の子らしく実際に髪が乾く時間にあわせた演出であったと推測する。

<お父さんとお弁当作り>
ほのぼのとした日常だが、さくらの料理力が上がっていることを証明している。卵焼きが上手くっていることもさくらの成長の一つである。お父さんの藤隆の嬉しそうな顔をみるとこちらも嬉しくなるのは親心がわかる年齢になった証なのかな。

<貴史と千春の名コンビ>
“ホラ話”と“突っ込み”担当の息がぴったりなところが見られる。
二人が恋仲という設定をあらためて思い出させる。

<さくらの異変に知世は……>
咄嗟にビデオカメラを手にとる知世。いついかなる時でもさくらを撮ることを忘れていない(笑)。
ただし、知世が駆けつける頃には事態が収拾していることもあり、度々カード回収の瞬間を撮り逃しているのも、一般人を巻き込まないようにしている配慮があるのかもしれない。

<さくらのお弁当>
おにぎり、卵焼き、うさぎさんウインナー、バターコーン、ブロッコリー、プチトマト
お父さんと作ったおかずの数々……。小狼用のお弁当を別に作っていたさくら。愛情が詰まっています。


今話のお気に入り台詞「美味い」
さくらの卵焼きを食べた小狼の感想……さぞかし美味しかったことでしょう。


にほんブログ村

カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.1 初回仕様版 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-05-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.1 初回仕様版 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック