カードキャプターさくら クリアカード編 第8話感想

【タイトル】「さくらと時計とかくれんぼ」
作  画  :10(さくらの可愛い表情に癒される)
ストーリー :10(謎だらけだが面白い)
演  出  :10(秋穂の一族とは何者?)
衣  装   :7(前シリーズの衣装が登場)
============================================================================================知<知世の裁縫部屋>
旧シリーズでさくらが着たコスチュームの数々が吊るしてあった。おそらく別室に衣装ケースがあり、作成した全ての衣装を保管していると思われるが、懐かしの衣装を再びお披露目するのは粋な計らいである。また、知世が使用しているミシン機だが、手廻しがあることからかなりの年代物であることが分かる。実際に使用しているものかどうかは定かではないが、アンティークな機器が登場することに現代では馴染みがない為注目してしまう。

<桃矢の察知能力>
クロウカード編、さくカード編に続いて、さくらの身に起きている怪奇について察知している様子。さくら自身が気付かないことを察している様子なのだが、意味深な台詞が気になる。

<秋穂の家>
まさかのエリオル家。
前シリーズの重要人物であったエリオルが引っ越した後に住むのは単なる偶然か? 
さらに初登場となるユナ・D・海渡がさらに怪しい! 完璧な執事なのだが、別作品の「黒執事」のような雰囲気を漂わせており、さくらの夢に出る謎の時計にも関係しているように思わせるのはミスリードか、それとも意外な真実が隠されているのかまだわからない。

<秋穂の一族>
“どうしても欲しい本”を探すために日本を訪れたことが明かされる。もしや“クロウカードの本”!? 
時計の国のアリス……“時計”がキーワードですね。さくらの夢に登場する謎の人物と関係があるのかは後に話明かされることでしょう。

<時がくるまで>
エリオルがさくらに助言をしない理由。そして、小狼は何らかの事情を知ってて動向を探っている。
まだまだ分からないことだらけでなのだが、視聴者には何かあると思わせており、謎めいたままのストーリー展開に面白さがある。

今話のお気に入り台詞
「ああの、卵焼き今頑張ってて、あったかいし、天気良かったら、一緒に、あの…お出かけ…」
さくらからのデートのお誘いきたー! このセリフを言う前に一度深呼吸しており、勇気を振り絞って言おうとしたことが伝わるのも良い演出でした。こんな超絶可愛い表情のさくらを陰から知世が見ているかと思われますが、茶々を入れたのはケロちゃんのみ。原作では知世は日直で先に教室にいたことになっていたと説明されている。


にほんブログ村


カードキャプターさくら Blu-ray BOX<初回仕様版>
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カードキャプターさくら Blu-ray BOX<初回仕様版> の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック