ガンダム00 セカンドシーズン #04「戦う理由」

アレルヤとマリー(ソーマ)との出会い……なるほど、アレルヤという名前はマリーが付けた名前だったのですね。神様への感謝の言葉という意味が“アレルヤ”でしたか。彼が生きる希望を見出したのはマリーの言葉。ソーマがマリーの記憶を取り戻した時、彼女は自身の存在について苦悩することでしょうね。セルゲイと出会って人間的な感情を培ってきた今の彼女の人格と優しさをもったマリーの人格が1つになることが望ましいですね。

ミレイユの恋人疑惑に息ぴったりで否定する刹那とマリナ。まだ2人にフラグが立つことはないようですね。恋愛感情はなしにしても刹那と共に国の再建を望むマリナ。世界から見捨てられているアザディスタンは相当酷い状態のようですね。マリナが戻っても打開策があるようには思えませんし、刹那が祖国を守れるかに期待です。

ファルトの恋心をなぜかハロが代弁(笑)。ハロに感情を読み取る能力があるとは畏れ入りました。

ミスター・ブシドー……仮面の男の名前だそうです(笑)。偽名にしてアロウズに参加する意味があるのでしょうか? キン肉マンに登場した『ビッグ・ザ・武道』のごとく彼の正体は、土壇場になるまで明らかにされないでしょう(笑)。

アロウズへの資金寄付をした女性……留美では? と思いましたが、ルイスなのでしょうね。その見返りとしてアロウズのパイロットとなり、ガンダムへの復讐を果たそうとしているのでしょうか。

沙慈……流されるままソレスタルビーイングの一員に(笑)。イアンの右腕として成長していくのでしょうね。

戦う理由……破壊からの再生を目指す刹那。マリーを取り戻すアレルヤ。国の未来の為、カタロンの一員となっていたシーリン。腐っていても戦術予報士の能力を発揮したスメラギ、彼女も守りたい者の為に決意しました。指揮官で彼女と互角に戦えるのはセルゲイだけか? 

ビリーとホーマーはやはり血縁関係があったようです。スメラギが去って飲んだくれになっていたビリーが復活! スメラギがソレスタルビーイングの一員であることは自身の心中に留めているようです。スメラギと戦うことを彼は決意したのは嫉妬心? 彼が開発した新型機体に乗るのはやはりミスター・ブシドーか!? ソレスタルビーイングとカタロンが手を組むのも時間の問題となりましたし、人間模様が一段と面白くなりました。

"ガンダム00 セカンドシーズン #04「戦う理由」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント