「ハートキャッチプリキュア」第20話感想

タイトル「第3の妖精!ポプリはかわいい赤ちゃんです!!」

【真ボス登場!】
サバーク博士は配下に過ぎなかった! 謎の人物デューン。キャストが緑川さんですからきっとイケメン顔ですね(笑)。デューンとは、つぼみのおばあちゃんであるキュアフラワーに破れた前砂漠の使徒のボスであった。
その後どこかで生き延び続けて復活を企てているのかな? ではどこにいるのか? OPのラストで地球と小惑星を背後にしたプリキュアの図があったことから、おそらくその小惑星が怪しいのでは? と予想してみたり。 

【心の大樹のどこ?】
心の大樹のありかって、天空の城ラピュタみたく天空にありました。
自己防衛機能で瞬間移動し、場所は特定できないようになっておるのですね。ゆりの父親はこの“心の大樹”を探す旅に出ているのでしたよね? ただの人間では到底探し出すことは不可能な筈では……。

【3人一致団結すれば】
新たな妖精を捕らえるという任務に対して、クモジャキーとコブラージャには任務遂行の使命感が感じられませんね。なぜ攻撃を跳ね返されただけで撤退してしまうのか? 
砂漠の使徒3幹部ですが、1人ではプリキュアに歯が立たないものの、3人揃えばプリキュアにも互角以上に戦えるのでは? と、仲間との協調性がないのが3幹部もしくは四天王のセオリーですから致し方ない(笑)。


ポプリがかわいすぎて今話の準主役になったことで、かりんとサソリーナがおいてきぼりに。
キュアブロッサムとキュアマリンの決め台詞が出ましたが、サソリーナはデザトリアン化したかりんに振り回されただけでしたね。制御できないデザトリアンの登場が増えてきているような(笑)。
そして3人目のプリキュア誕生の布石を打ったことで、果して誰がなるのかに焦点が絞られた。
砂漠の使徒側にもまだまだびっくりがありそうで、これから先の展開が広がりましたね。




"「ハートキャッチプリキュア」第20話感想"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: