ぬらりひょんの孫 第9話 感想

牛鬼の謀反は、リクオに妖怪として、奴良組三代目総大将としての覚悟を決めさせる為であった。

先代ぬらりひょんが牛鬼を口説いた文句が格好良いですね。
リクオが言うと可愛く聞こえますがw
共に、家族の絆を結んだものなのですけどね。
奴良組の家族として牛鬼の命を救うことはリクオにしかできないことなのである。

大切な者を守るには妖怪の力が必要であり、人として生きるのでは守ることができないことを牛鬼から教わったリクオ。バトル面には時間をかけず、心情面を丁寧に描いているといった印象を受ける。

雪女の憂鬱……牛頭丸・馬頭丸とは仲が悪いまま。できるなら会いたくないのでしょう、リクオに甘える雪女が可愛い。

若菜さんもドジっ子でしたw


ぬらりひょんの孫 第2巻【初回限定生産版】 [DVD]
東宝
2010-10-22

ユーザレビュー:
雪女が可愛い!この手 ...
百鬼夜行キター!そし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぬらりひょんの孫 第2巻【初回限定生産版】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"ぬらりひょんの孫 第9話 感想"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: