けいおん!! 最終回批評・解説

【タイトル】「卒業式!」
作   画 :10(さわちゃんを泣かすのは反則……そしてあずにゃん涙目の神画!)
ストーリー :10(各キャラクターの想いが凝縮された神最終回!)
演   出 :10(視聴者に贈るふわふわ時間……原作との違いを見事に演出)
軽 音 楽:10(卒業は終わりじゃない、これからも仲間だから)
=================================================================================
最後の高校生ライフ。それは唯達が本作を卒業するということである。高校3年生の「卒業式」を最終回のタイトルにしたのも、その意図があってのことであろう。
最終回の解説においては、公式HPに掲載されている【監督】山田尚子さんと【総作画監督・キャラクターデザイン】の堀口悠紀子さんコメントで事足りるといっても良い。
さらに中野 梓役の竹達 彩奈さんも自身のブログで気持ちを伝えている。
唯せんぱい
澪せんぱい
律せんぱい
ムギせんぱい
あずにゃん。
みんなみーんな。

やさしくてあったかい、ほのぼのした時間をほんとうにありがとう。
いつも癒されていました。
たくさんの笑顔をありがとう。
(ブログコメントより一部抜粋)

各キャラクターの感情を理解し易く同じ気持ちになってストーリーを追い続けながら視聴することができるのは、視聴者が「けいおん!!」キャラクターと同一視点で観られる作品であったからである。
「けいおん!!」はストーレートに感情を表現しており、“ゆったり時間”を大切にしている。視聴者側が置いてきぼりをされずにすむのだ。このテンポがスローすぎて“だるさ”を感じる視聴者もいるであろう。それでも視点を変えた構成でまとめており、シリーズを通してもキャラクター視点を変えた構成で全キャラクターを補完し、ストーリーを充実させている。
最終回では、人物だではなく、描かれた背景一つ一つが、高校という思い出の場所の一つ一つであり、ストーリーの一部として映すカメラワークが見事であった。

教室で生徒名簿をなでるさわ子の手からは、生徒達との思い出が詰まった大切な物であるという気持ちが伝わる。そして一人になったさわ子が黒板に書かれたメッセージをみて涙するシーン。決して生徒達の前では見せなかった涙である。笑って送り出すと決めたさわ子であったのだろう。担任としての責務を果たした今、さわ子は一人の先生に戻ったのである。
さわ子先生、無事に生徒達(特に唯と律を)卒業させてくれてありがとう! 

【教室で卒業証書を見る唯と和と会話】
唯の「おかげさまで」の一言で、和との長い付き合いを通してようやく高校生を卒業するまで成長したことを意味している。無言の2人であったが、見詰め合う視線が、互いの想いを伝え合っているようである。
唯が和に一緒に帰ろうと言ったのも、最後の下校時間を和と一緒にいたいとする唯の気持ちの表れであり、軽音部だけではない親友との絆をきちんと描いている。

唯達に「これからも音楽を続けてね」と応援した生徒の名は“宮本アキヨ”。軽音部の学園祭を「面白かった」と言わす役を彼女にさせました。これまで会話シーンのなかった生徒だがモブキャラを大事にする設定は流石です。

【さわ子先生へ贈った色紙のメッセージ】
唯「さわちゃんお幸せに。」
          体大切
澪「いつも私達を見守っていてくれた山中先生。先生と過ごした時間いつまでも忘れません! 本当にありがとうございました」

律「さわちゃん 今までありがとう」

紬「一年間ほんとうにありがとうございました。先生のおかげで授業も部活もとっても楽しかったです。さわちゃん大好き!」

卒業していく生徒から“ありがとう”と感謝されることが、教師にとって最高のプレゼント♪
唯達が高校生を卒業できたのもさわ子の指導があってのことなのです。彼女達からの言葉は、さわ子が教師として一歩成長した証ともいえる。

【梓から先輩へのメッセージ】
楽しかった感謝の言葉に尽きるのでしょうね。唯が喜んでいたいたことから、欠点などのマイナス面な事は書かれてなかったようである。
しかしながら、梓が本当に云いたかった言葉は別にあった。それは決して言ってはいけない事。許されるはずのない我が侭であった。
唯達に心配された梓は、自分が一人になっても軽音部を存続させるところを見てもらいたかった筈である。
「……卒業しないでください」
梓に本音を云わせたシチュエーションが素晴しい。梓はずっと堪えていたのだ。卒業証書をそのキーアイテムとしたのは、卒業式で手にする物であり、高校生を卒業した証でもあるからだ。

【唯達から梓へのメッセージ】
梓を優しく包み込む唯がここにきて先輩として風格を現しました。
言葉ではなく、歌で気持ちわ伝えるのは「けいおん」ならでは。
梓の為だけに贈る歌。だからこそみんなで伝える。軽音部の絆はこれからも変わらない想いが凝縮されており、
劇中歌「天使にふれたよ!」が神曲となったシーンであった。

【一言&重箱の隅つつき】
本編では登場しなかった唯の両親が自宅で唯を祝うために居ることが発覚!
そして原作では描かれていなかった憂の想い
憂「いつもいつも、お姉ちゃんはちょっとだけ私の先を行っちゃう……」
姉である唯を追い続けてきた憂なのですね。自分より先に卒業してしまったことに対する寂しさが伝わる。
原作最終回で描かれた新たに「軽音部」に入部する2人の生徒と、唯達が学校を去るシーンまでは描かれず。
新軽音部は番外編でのお楽しみに?


TVアニメ「けいおん!!」オリジナルサウンドトラック K-ON!! ORIGINAL SOUND TRACK Vol.2
ポニーキャニオン
2010-10-06
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TVアニメ「けいおん!!」オリジナルサウンドトラック K-ON!! ORIGINAL SOUND TRACK Vol.2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(初回限定盤)
ポニーキャニオン
2010-10-27
放課後ティータイム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(初回限定盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




けいおん!! 4 [初回限定生産] [Blu-ray] 【第2期シリーズ全巻購入特典あり】 / アニメ
CD&DVD NEOWING
コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容>※「けいおん!!」第2


楽天市場 by けいおん!! 4 [初回限定生産] [Blu-ray] 【第2期シリーズ全巻購入特典あり】 / アニメ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"けいおん!! 最終回批評・解説"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: