STAR DRIVER 輝きのタクト 第五話感想

タイトル「マンドラゴラの花言葉」

オカモト・ミドリ大勝利!!

まずは公式ホームページのキャラクターがループ移動せずに見易くなってました。
準部員ツバサ君、タイガーとジャガーにも狙われておりましたね。今回の綺羅星隊員は彼か? と思わせましたが、マンドラゴラの香水が効かない彼にも何かしらの能力があるのでは?

サイバディの秘密や綺羅星の存在を知っているのは……学園中にいそうなんですけど(苦笑)。
演劇部の情報網で綺羅星十字団の構成員の正体をどこまで把握しているのか。タウバーンで戦ったタクトは、相手が誰だったか気づいていそうですが。

新ヒロインのミドリ先生
机の中にあるのは美少年大図鑑 第五巻『夏、キラメキ、そして思い出』のキャッチコピー。その本の存在で見落としていましたが、アバンで化学実験部から盗まれた薬品も置いてあるではないですかw
保健室は趣味の部屋(笑)。腐女子でドジっ子属性。一応メガネっ娘。メガネわとれば美少女となるのはお約束。

そんなオカモト・ミドリの活躍ぶりを描いた本話。
【ガラス越しのキス】
カナコ「女の子からなんてはしたない」……いやいやいやと突っ込みありの人ですか(笑)
人妻女子高生のカナコは自分からは誘わないようで、そんなお安い女ではないというプライドの表れでもありました。

【逆ハーレム学園】
美少年に囲まれた学生ライフ。乙女なら憧れるシチュエーションですね(違う!?)。今話でもワコの妄想はお見通しでした。

【ウインクと投げキッス】
伝説となった必殺技だったようで(笑)。

【綺羅星十字団の習性】
綺羅星☆の挨拶で正体を晒してしまったミドリ先生。ミドリだからグリーン、その名も「プロフェッサー・グリーン」。なんて分かり易い人なんでしょうか(笑)。科学ギルドの代表ですが、今の今までケイトが綺羅星十字団のイヴローニュであることに気づけなかった。綺羅星十字団の部隊内はともかく、他の部隊の者には正体を隠していたようです。
切れ者のケイトであれば、マンドラゴラの惚れ薬で組織の支配力を確固たるものにするのでしょうが……ミドリ先生は違います!! きっと、美形男子生徒ばかりを集めた「美少年ギルド」を作ることでしょう!

【スタードライバー】
美少年好きなミドリが果たして銀河(一の?)美少年相手にどこまで奮闘するのか!?
科学力の粋を集めたサイバディの脅威! 
戦闘力分析や『コードギアス反逆のルルーシュ』に登場したブリタニアのナイトオブラウンズのナイトオブワン「ビスマルク」の持つ極近未来を読むギアスを使用。
そして最終秘密兵器……「おたのしみモード」発動!!! もうミドリ先生悶絶!
タクトにも見破れなかったその奥義! ええ、存分に楽しませてもらいましたとも(爆笑)。

イヴローニュからも“本物”と賛辞(罵り)されるミドリ先生が可愛い。けれども天はミドリ先生に味方した!!!
美少年ファイルに書き込まれたツバサ君の分析プロフィール。
この後のミドリ先生の診察は??? 次回に続く! ……わけはなく、サイバディ戦には負けましたが、人生という名の冒険では見事ハッピーを迎えました。めでたしめでたし。

【今週の気多の巫女】
イカ大王の真似をしていつもより多く回っております(笑)。
イカ大王 イカ刺しサム 少女 の物語。人生という名の冒険は続きます。イカ大王の居場所はどこ!?




"STAR DRIVER 輝きのタクト 第五話感想" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント