STAR DRIVER 輝きのタクト 第九話感想

タイトル「そんなミズノの初恋」

新ヒロイン! ヨウ・ミズノ颯爽登場です!
スカートの中は鉄壁防御!! 南十字島の住民であればバス上乗りOKらしいです(笑)。

アバンはタクトとスガタのラブラブ入浴シーン!? お尻丸出しでファンサービス旺盛です。男子風呂には湯気による規制はないのですね(苦笑)。
タイガー&ジャガーにお背中流しのスガタ君……さぞ当たり前のことのようにやり過ごすスガタがクールです。

イニシャル“R”の絵画……ヘッド スガタ タクトらに共通する何かがこの絵にあるようです。

副部長に導かれてミズノが演劇部に入部。前話でワコとも出会っているミズノですが、スルー?
副部長窒息死……タクトの魅力の前には敵わなかったか。

ヘッド代行のマンティコール……ガンダムZZに登場したハマーン・カーンのコスチュームみたい。
プロフェッサーグリーンによるサイバディ復元計画……これでタウバーン敗北したメンバー達も再び参戦できますね。
傷心のヘッド……サカナちゃんがいなくなったことも関係してそうです。

真の綺羅星ルーム……バニシングエイジの個性派ぞろいのメンバー達が初登場! 野心家ぞろいで自分が一番という自信家達。チームワークは期待できそうにないですね。

ゼロ時間モード移行もも何か物足りないのは、サカナちゃんの歌がないからですね。
サイバディ戦は剣技勝負! 機体の性能差が敗因と、自信家は己の未熟を認めませんね(苦笑)。

ミズノはニシの巫女だった! マリノ=マンティコールであるならば、彼女はわざと計画を頓挫させるように仕掛けるはず? マリノがスタードライバーになった経緯も描いて欲しいですね。

新キャラ登場で本編に新たな風が吹き込みました。
タクトとスガタの仲が元通りになっておるものの、ワコを巡る三角関係が泥沼化……したわけでもない。タクトにモテ期が到来しつつあり、ピンクの髪効果で作品も明るくなりました。








"STAR DRIVER 輝きのタクト 第九話感想"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: