STAR DRIVER 輝きのタクト 第十七話感想

タイトル「バニシングエージ」

ルリは青春真っ只中♪ ワコも乙女モードがはいりますが、ヒロイン株はあがってませんねぇ~。
綺羅星十字団サイドで新展開。これが新章の始まりであった。
綺羅星十字団の主だったスタードライバーは皆タクトに敗北している為、新キャラ導入で戦力アップした綺羅星十字団、もといバニシングエージとの本格的な戦いの幕が開けることになる。組織再編で権力を握ったヘッド。フィラメントの部隊は活躍の場を失ってしまうのか?
そして新たな歌を歌うのはケイト。ワコ、サカナちゃん、ミズノと歌を担当してきたのが巫女であっただけに、視聴者には彼女が最後の巫女であることを知らしめたことになる。

そしてパワーアップしたサイバディ戦。銀河美少年vs銀河美少年の戦いであるのだが、女性のスタードライバーはなぜ銀河美少女と名乗らないのだろうか(笑)。
スガタのサポートが効かなくなった反面、タクトは進化し続けて強さを増している。不敗伝説はこれからも続いていきそうである。新兵器を搭載しているわけでもなく、タクトの気持ち次第でピンチを凌いでおり、主人公補正に守られている感がある。新キャラの無敵モードは日常パートのみなのであろうか。

ヘッドが病院に見舞いにいった人物はヘッドの兄? またまた伏線を用意してきました。
ジョージ&テツヤが蚊帳の外組となり、ますますヒロイン度が増している。しばらくは綺羅星十字団サイドの展開で物語が進んでいきそうである。








【予約】PSPソフト STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説【画】
ネットショップ駿河屋 楽天市場店
この商品はまだ発売されておりません。予約すると発売日前日に出荷できます。 ※本商品(「STAR DR


楽天市場 by 【予約】PSPソフト STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説【画】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"STAR DRIVER 輝きのタクト 第十七話感想" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント