DOG DAYS 第1話~颯爽登場!? 勇者様~

タイトル「勇者誕生!」

作   画:8(第1話を基準点とすれば好スタート)
ストーリー:6(異世界から召喚された主人公の設定はありきたりだが…)
熱   血:8(成り行きではあるが主人公の勇者らしさに)
萌   え:7(犬キャラと猫キャラの可愛さに)


さてさて、「なのは」を超える作品になるかどうかと期待せずにはいられない新作である。
OP曲は作詞も担当された水樹奈々さん。作品の事を考えての作詞なだけに、物語の意味をなす歌詞であると予想。作品のイメージそのままとしてみることができる。もっとも、“某”輝きのタクト視聴後でしたので、キャラの影響がありありでした(笑)。
主人公のタクト…いやシンク君。なぜ彼が召喚される器であったのか、アスレチック競技のスペシャリストで大会第2位の成績を持つ運動神経。OPから魔力も秘めているものと思われる。なぜアスレチック競技で世界が救えるのかという疑問は、Bパートで納得したのですけどね。とにかく前向き少年で好印象を振りまくキャラクターであるというのが第一印象。声質からもっと大人びた容姿を感じさせるのですが、勇者役にはもってこいの宮野さん。颯爽登場してくれました(笑)。
ビスコッティのヒロイン・ミルヒオーレと対をなすガレット側のヒロイン・レオンミシェリ役が水樹奈々さんかと思いましたがどうやら違って、可愛い系のサブキャラを担当されているようす……とにかく登場人物が多い! そして豪華声優陣!! 公式のキャラクター相関図を把握しておかないとついていけない気がしました。

主人公サイドの現実世界の物語はしばらくおあずけになるであろうことから、幼馴染のレベッカの登場はしばらくお預け? シンクだけが召喚されたことでレベッカのヒロイン設定はなくなり、フロニャルド側のキャラに委ねられた事になる。タイトルからも犬側であるビスコッティ共和国での日々が物語の主軸となるであろうことから、シンクが出会うキャラ達との触れ合い、友情のストーリーが展開されていくものと予想する。殺伐とした戦ではなく、モブキャラ達は緩い感じで、ニャンコとワンコ化するほのぼのさで、緊張感が緩んでしまうところも狙い所でしょうね。

アスレチック競技に似た戦闘フィールドはシンクの十八番ともいえる場所でもあることから、いきなりの活躍を予想させるがさてさてどうしていくのか楽しみである。

 
SCARLET KNIGHT
キングレコード
2011-04-13
水樹奈々

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SCARLET KNIGHT の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2011年 05月号 [雑誌]
学研マーケティング
2011-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2011年 05月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"DOG DAYS 第1話~颯爽登場!? 勇者様~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント