Fate/Zero 第21話感想「双輪の騎士」~V-MAX、 ブースト・オン!!~

作    画:9(雁夜のド不幸ぶりと綺礼の笑みに)
ストーリー:8(俺って、ほんとバカ)
アクション:10(V-MAXのスピードバイクアクションは見物)
萌    え:4(葵さん…)


タイトル表記のタイム-29:53:30  
第20話終了タイム  -36:44:45

綺礼の筋書き通りとなってお酒が上手い(苦笑)。
切嗣は、襲撃現場の状況からアイリ誘拐者がランサーではないことに気づいた模様……なぜ、セイバーに報告して捜索対象を変更させなかったのかは言わない約束で(笑)。会話しない主従関係のままだと後手後手ですね。教会が怪しいことまで突き止めたものの、すぐに次の手は打てないでいる。切嗣とセイバーの2人となった今、アイリの居場所を探しながら、教会をマークするだけの余裕はないということだろうか?

ライダーの戦いを何とするのかをようやく理解したウェイバー。ライダーの生き様を肯定し、聖杯戦争の戦いを委ねました。2人の信頼関係は、セイバー組にはない利点ですね。移動道具を失って、しっかりオチをつけるところはウェイバーらしい(笑)。

そして、不幸を背負って命を削る雁夜が、さらにドン底に落ちていく…。
「コンプエース7月号」付録のFate/ZeroドラマCDで夢見た葵・桜とのハッピーエンドの為に生きてきた事を思うと……もっとはやく、聖杯戦争が始まる前に、葵さんに想いを伝えておけば…。それぞれの強い想いが、お互いを傷つけ合うことになったのでした。
精神的に弱い雁夜が、戦いの中で成長していけば、ヒーロー扱いなのですが、サーヴァントとのエピソードらしい出来事もほとんど描かれておらず、道化役に過ぎない印象であった。

今話のV-MAXのシーンの作画は超綺麗で見応えありでした。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ Fate/Zeroへ
Fate/Zero





Fate/Zero(5)闇の胎動 (星海社文庫)
講談社
虚淵 玄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Fate/Zero(5)闇の胎動 (星海社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"Fate/Zero 第21話感想「双輪の騎士」~V-MAX、 ブースト・オン!!~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: