TARI TARI 第11話感想~終わりじゃないから~

タイトル「満ちたり 欠けたり」

来夏の提案がきっかけで動きだした合唱部、それぞれの役割分担にいそしむ様を描きながら、遂に理事長が計画している事業が明らかになる。
白祭も中止だけではなく、来年度の生徒募集を中止…それは「高所得退職者向け高級複合マンション」の建設計画の為であった。
教頭の本意は反対なのでしょうが、理事長命令であるなら受け入れるしかない。
生徒側も突然、こんな事を知らされたなら反対の声が出てきそうなものですが、生徒会長はおとなしそうな人柄で、断固反対を掲げて学校側と交渉するようなことはなく、あっさりと静かな日常に戻った様子。
PTA側の動きは定かではありませんが、校長の説明に納得せざるを得ない状況なのかな?

タイトルは、学祭に向けて満ちていた学校生活が、学祭中止により情熱が冷めて欠けた状態になったことを意味しているものと思われる。

合唱部の面々がバラバラに放課後を過ごす様は、寂しいものであり、共にやり遂げるものがなくなって満たされておりませんでした。そんな中でも、和奏だけはあきらめていなかった!
アバンで和奏が口ずさむ様は、回想シーンに登場する母まひるの姿そのものでした。和奏は今歌を楽しんでいる。まひると同じように何か大きなことをする予感大です!

和奏「やろうよ、白祭!」

バラバラになった合唱部が再び一つに! 生徒の本心は学祭をやりたい! のはず。こうなれば、動くのは来夏ですよね(笑)。学祭の中止撤回の為に後先考えず体当たりしていくことでしょう。

お母さんとの約束の歌のタイトルは「radiant melody」…にこやかなメロディ、もしくは輝くメロディ、という意味かな? 歌の楽しさがいっぱい込められていそうです。
最終話…きっとこの曲に感動することでしょう!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TARI TARI 2 (描き下ろし全6巻収納BOX付属・初回生産限定仕様) [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2012-10-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TARI TARI 2 (描き下ろし全6巻収納BOX付属・初回生産限定仕様) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"TARI TARI 第11話感想~終わりじゃないから~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント