ソードアート・オンライン第19話感想~種族を超えた絆~

タイトル第19話「ルグルー回廊」

スプリガンのキリトがシルフに協力することを阻止する為に討伐対象となったようです。キリトとリーファを追跡していたようですが、様子見だったのが行動に出たのは、レコンに計画がバレたことで、レコンと親しいリーファに情報が漏れる事を防ぐ目的もあったのでしょうね。
レコンからのメッセージにあった最後の“s”は、“シグルド?”“シルフ?”“sos?”…何を意味するものだったのか謎のまま(苦笑)。
レコンを捕らえたことで情報漏えいを阻止したかに見えましたが、現実世界で情報が伝わるところがなんとも(笑)。仮想世界のキャラクター同士が現実世界の知り合いでなければ連絡はとれないのですけどね。レコンこと長田 伸一が直葉の携帯に連絡して情報を伝えようとしたのは、それだけシルフ族に危機が迫っていたから。
対策は……直葉にシルフの領主へ危機を伝えてもらうしかないと考えたのでしょうね。フレンド登録のように、シルフの領主へメッセージが送れればいいのですが……肝心な時に携帯がなくて連絡がとれないリアルの状況みたいですね。

リーファとユイが女の友情で親密度がアップ!
デリカシーのないキリトに対して女の子同士で意見が合っています(笑)。

キリトの幻影魔法はエヴァ暴走化を彷彿する無双っぷり。リーファやサラマンダーらはあくまで幻影で実体の能力まで変化することはないという認識でしたが、キリトの熟練度ならば、幻影魔法の最高位が使えたとしても不思議ではありませんね。

<キリト大胆告白!>
友達になりたいという意味なのでしょうが、リーファはただの友達を超えた感情が芽生えたはず。
仮想世界とはいえ、ゲーム内のキャラクターは人の心をもったまま存在しているのです。人の感情や記憶はゲームのようにリセットできないことを知っているからこそ、キリトはリーファを犠牲にする手段をとろうとはしなかったのですね。
……あくまでアスナを助けることが目的で始めた筈なのですが、シルフ族内での陰謀を阻止することが先決となりましたね。しかし、シルフとケットシーを助けようとするキリトの行動は、異種族と協力して団結するきっかけを作ることにもなりえます。世界樹攻略に必要な力となっていくことに期待します。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Overfly(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
SME
2012-11-28
春奈るな

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Overfly(期間生産限定アニメ盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






"ソードアート・オンライン第19話感想~種族を超えた絆~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント