ドキドキ!プリキュア第5話感想~握手から始まる友情物語~

タイトル「うそ!キュアソードってあの子なの??」

四葉財閥のバックアップで情報収集能力が桁違いにアップ!
1話での出来事がここまで伏線となるとは…。
ありすがお膳立てをし、行動するのはマナ。マナの暴走を抑えるのが六花と、役割分担ができつつありますね。
剣崎 真琴のキュアソード疑惑回でしたが、正体明かしはまだ先のようです。
 
~増えていくプリキュア~
イーラ「その内100人くらいになっちゃうんじゃないの?」
プリキュアオールスターズならいずれは……

ベール「ま、1000人まで増えたら本気だすわ」
1000人相手でも勝てるという余裕! 変身シーンだけで何分かかることやら(笑)。

イーラ「例え四人でも、手を結んだりしたら厄介よ」
彼女が一番現状を理解しているようです。


~相容れられないプリキュア~
キュアソードがなぜ仲間を必要としないのか?
自分に課せた責務の重さにあるのではないでしょうか。
自分と同じか、それ以上の覚悟と信念がないとジコチューとの戦いで勝つ事はできないから…。
ジコチューの恐ろしさを知っているからこそ、生半可な覚悟と弱さを持つ者を受け入れられないのだと思います。

~みんなの笑顔の為に~
みんなを笑顔にした真琴と、その笑顔を守りたいとするマナ。真琴はマナの思いが自分と共通するところがあることを知りました。
思いを伝えることが不器用な真琴、彼女がツンからデレになる時はそう遠くない?

~圧倒的強さのキュアソード~
キュアロゼッタが防御担当でキュアソードが攻撃担当、この2人でたいていのジコチューは倒せそう(笑)。
今話では活躍なしのキュアロゼッタであるが、初見の攻撃には弱いのかも。キュアハートとキュアダイヤモンドの戦闘をもとに分析をして戦うタイプなのかもしれない。

真琴のマネージャーが大人の対応でマナ達をフォロー。真琴に必要なのは、信頼し合える仲間だと感じている様子でした。真琴攻略はマナにかかっているようです!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア
マーベラスAQL
2013-03-06
吉田仁美 黒沢ともよ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"ドキドキ!プリキュア第5話感想~握手から始まる友情物語~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント