たまこまーけっと 第10話感想~京アニの文化祭は感動回!~

タイトル「あの子のバトンに花が咲く」

みどり回でたまこ達との友情を描き、ラストで物語が動くストーリー構成であった。

~各話にでてくるお餅達~
第1話「お餅 「豆大福」と「つきたてお餅」
第2話「お餅 「ラブラブハート餅」
第3話「桜餅」
第4話「柏餅」「ジャム柏餅」「チョコ柏餅」「ハッピー餅」
第5話「白玉ならぬ…お餅」
第6話「お餅なし!?」
第7話「お祝いの紅白餅」
第8話「栗もち」「朝大福」
第9話「豆大福」「バースデー餅」
第10話「豆大福」


バトン部の部長として頼りになる一面、一人で抱え込んで悩む様や、弱音を見せないように頑張る姿など、みどりの色んな感情が表現された1話であった。

デラがナイスアシストで、前話に続き良い仕事をしているのも見所である。上から目線な物言いが、今回はみどりを励まし、オロオロするたまこ達に笑いを与えているからだ。

みどりが悩みを抱えたまま訪れたおもちゃ屋「トキワ堂」では、祖父からのアドバイス。
喧嘩をしているわけではないのだが、嘘をついたまま文化祭の準備を進めることへの罪悪感を感じており、謝ることも大事なことだと感じている様子であった。できれば謝りたくない、格好悪い姿を見せたくないのがみどりの本音であったと思う。
レコード屋「星とピエロ」の主人からは、気のきいた音楽で、気分を落ち着かせている。
商店街がみどりの助けになるきっかけになる展開でもよかったのだが、バトン部全員の協力で文化祭を成功させたことで、友情物語として描きたかったものと思われる。

それにしても、ヒロインを泣かせる作画は、京アニらしさがでて感情がよく表れている。

王子の花嫁探しという当初の伏線がようやく動き出したわけだが……特に危機感は感じない。まったりもっちりした展開になりそうな予感…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



"たまこまーけっと 第10話感想~京アニの文化祭は感動回!~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント