ドキドキ!プリキュア第10話感想~六花のキュンキュンチクチク物語~

タイトル「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」

劇場バージョンのOPでは、先輩プリキュア達の勇姿がっ! 初代プリキュアコンビが安定した強さです。
妖精達の物語も見所ですね。

タイトルから、まこぴー回かと思いきや六花回、そして主役全員回へち繋げる名ストーリー。
タイトル詐欺的な展開がこれまでありましたが、今話も見事に騙されました(苦笑)。

まこぴーの転入で学園パートでのストーリーもやり易くなりましたね。ありすも転入させないとぼっちになってしまう……。そうゆう意味ではありすは強い子ですね。みんなの距離が近くなって自分だけ距離があいているにも関らず、表情には出さずいつもと変わらないようにしている。

まこぴーのはちゃめちゃぶりはサラッと流すだけでした(笑)。まこぴーの代弁者であるダビィがグッジョブ! 


今話はフォローする人物にも注目です。
六花が悩みを抱えていることを見抜いたお母さん
六花の嫉妬心に気づいていたありす
聡明な六花が答えを出して、ジコチューと戦う決意をしたシーンはまさに今話の見所でしたね。

キュアハート「愛を失くした悲しい応援団長さん」……って、まこぴーへの漲る愛に溢れているような(笑)。
自己中的な愛だけでなく、他人を思いやる愛をなくしてはいけないという意味なのでしょうね。

アイちゃんのからの援護はなかったものの、ソード⇒ロゼッタ⇒ダイヤモンド⇒ハートへと繋げていく連携プレーでの勝利は、心が通じ合う仲間を象徴したバトルでしたね。

胸がキュンとしてチクッとして……青春アニメな1話でした。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア(DVD付)
マーベラスAQL
2013-03-06
吉田仁美 黒沢ともよ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"ドキドキ!プリキュア第10話感想~六花のキュンキュンチクチク物語~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: