とある科学の超電磁砲S 第06話感想~絶望からの決意~

タイトル「あたし…みんなのこと見えてるから」

ミサカを殺害したアクセラレータに怒りの鉄槌を下す美琴であったが……能力が全く通じず己の無力を知らされることに……。

とある科学の超電磁砲23話「いま、あなたの目には何が見えてますか?」と対照的なタイトルであった。
妹達とアクセラレータの事を黒子に相談できないまま苦しみを抱える美琴と、美琴に起きた事態の大きさに気づきながらも、親友としてフォローする黒子の気遣いや佐天達の優しさがよく伝わってきた。

美琴は、自分一人しか見えていないのではない。みんなに心配はかけないことを言い聞かせているようにも見える。

マネーカード事件の真相も描かれ、絶対能力進化計画を止めるべく、美琴が決意をするまでの心情描写が丁寧に描かれていた。

実験を阻止する事が最優先であって、アクセラレータと戦うことが目的ではないのだが、衝突は避けられないのか? 真打登場まで美琴の頑張りと、黒子達のフォローが見物である。

美琴にもらったゲコ太缶バッジの情報も、他の妹達に伝わることになるのでしょうね。
その後、学園都市内のガチャガチャで品切れが続出するという事件が発生しそうな予感(笑)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Grow Slowly (初回限定アニメ盤) (TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」エンディングテーマ)
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-05-15
井口裕香

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Grow Slowly (初回限定アニメ盤) (TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」エンディングテーマ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"とある科学の超電磁砲S 第06話感想~絶望からの決意~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: