魔法科高校の劣等生 第1話感想

タイトル「入学編Ⅰ」

プロローグで世界設定の解説がされており、作品理解をし易くしている。
第1話は、主人公と主な登場人物達の自己紹介回であった。

クールで秘密ありありな主人公と、ブラコン美少女のヒロインの組み合わせで、ラブコメ要素にも期待できますね。専門用語が多いものも、主人公の達也が状況分析に長けていることから、解説ナレーション付の状況説明で何が起こっているのか概ね理解できるのも親切設定ですね。

まずは魔法科高校の新入生同士による劣等生組と優等生組との対立が描かれました。
劣等生組でありながら、主人公がとんでもない才能と実力を兼ね備えていそうですので、まずは小物相手に自身の正体を知られないよう立ち振舞いながらイザコザ解決といった印象を受けました。クラスメイト達との友情物語も楽しめそうですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
2011-07-08
佐島 勤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"魔法科高校の劣等生 第1話感想" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント