一週間フレンズ。第6話感想~お母さん公認に!~

タイトル「友達の母親。」

タイトルは藤宮さんのお母さんの事を指している。
1話~5話までのタイトルは、藤宮さんから見た“友達”を指していましたが、本話は長谷君から見た“友達”なのです。
藤宮さんのお母さんから明かされた記憶リセットの始まり……。
交通事故で怪我をした日に会いに行った友達と“何か”があったのでしょうね。
藤宮さんが一人で道路に飛び出したのは、何か嫌な事があって逃げ出したかような気がします。
友達の事だけを忘れるようになったのは、友達との間にあった嫌な事を忘れたいとする願望があったからなのかも?

藤宮さんのお母さんは、長谷君が娘にとってどれだけ大切な人なのかが分かったのでしょうね。
そして実際に会って良い人だと分かった。だから、過去の事を打ち明けたのだと思います。

アニメ公式HPの「香織の日記を読む」に書かれていたのは自宅での勉強会。
桐生君との友達作戦も成功(?)、読んでいたのが少女漫画だったことも彼の意外な一面でしたね。
http://oneweekfriends.com/

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


一週間フレンズ。 vol.1 Blu-ray【初回生産限定版】
東宝
2014-06-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 一週間フレンズ。 vol.1 Blu-ray【初回生産限定版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"一週間フレンズ。第6話感想~お母さん公認に!~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: