ソードアート・オンラインⅡ第15話感想

タイトル「湖の女王」

キャリバー編のスタートです。
目的は「聖剣エクスキャリバー」を手に入れること。ただのクエストイベントかと思われましたが……世界バランスが崩れることにもなりかねず、運営側が告知をしていないクエストであることから、何者かの陰謀を予感させるのは気のせいであろうか。

アスナ、リーファ、シノンら各章ヒロイン組が集結し、クライン、リズ、シリカらといった仲間達と再びクエストに挑戦しようよするキリト。シノンがALOを始めたのは、キリト達と交流し続けたかったからかな? シノンの弱点は尻尾ということが発覚(笑)。GGOと違って微笑ましい様子が描かれていますね。

クリスハイトは戦力外と判断(苦笑)。レコンも候補にあがったが誘うまでには至らず……直葉もキリトの意見に賛成したのか誘おうとはせず(涙)。悲しきサブキャラ達であった。

新メンバーのシノンが育てたキャラがどんな強さを発揮するのか? GGOで鍛えたスナイパーとしての経験がどれだけ活かされるのか見物です。

そして今回もキリト無双で勝ち続けるのか? 協力し合うパーティ戦も見たいものです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




"ソードアート・オンラインⅡ第15話感想"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: