BLOOD-C第12話感想 ~復讐の旅路~

第12話「わすれじの」 タイトルは百人一首第54番より 『忘れじの 行く末までは難ければ 今日を限りの 命ともがな』(儀同三司母)
作    画:4(惨たらしい殺戮シーンも規制ありきでは…) ストーリー:2(文人の解説でTVシリーズ終結!) アクション:6(父様との真剣勝負) 萌    え:1(男を貫いた逸樹があっぱれ)
首謀者文人の勝ち逃げ的結末で、続きは劇場版でとなってしまった。 古きものを操り、小夜を実験体として用意した舞台で行われてきた数々のエピソードがTVシリーズとなったわけだが、役者・エキストラらの扱いが使い捨て道具と同じ存在価値であり、キャラへの思い入れも無残に散らされた感がある。 小夜に救われた者は…… 古きものから人を守る信条で戦ってきた小夜であったが、結果として多くの死者が出てしまっている。 そんな中、父役の唯芳とクラスメイトで小夜に片想い役の逸樹だけは死を後悔しておらず、小夜との出会いに感謝していた。己に近い存在ゆえに惹かれ共にいることが心地よかった唯芳、小夜を化け物としてではなく一人の女の子として恋心を抱き小夜を救う行動をとった逸樹、彼らは唯一小夜が安らぎを与えた人物なのではないだろうか。 実験結果がどうあれ、仮の舞台を廃棄して本来の居場所に戻る計画であった文人。 アメリカ映画では、ラスボスがヘリで逃亡するラストシーンでは必ずヘリが墜落もしくは爆破するという暗黙の了解があるだけに(笑)、文人勝利で幕引きとなったことは歯がゆい思いであり、小夜の復讐劇を期待せずにはいられない。 小夜の戦いが今、始まる…的なラストで一応の盛り上がりはつくれたわけだが、形になるものとして小夜のもとには何も残っておらず、共に過ごしてきた人たちとの思い出もみんなさよならしての旅路は、寂しいものであった。劇場版の前にTVシリーズのBD/DVDをそろえさせる販促になるのかどうかは疑問ではあるが、劇場版を成功させる為のプロローグであったととらえれば、伏線を残して小夜の戦う理由を明らかにしたストーリーであったといえよう。
BLOOD‐C
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-10-04
藤咲 淳一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BLOOD‐C の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

BLOOD-C第11話感想 ~嘘と本音~

第11話「たれをかも」 タイトルは百人一首第34番より 『誰をかも しる人にせむ 高砂の 松もむかしの 友ならなくに』(藤原興風) この百人一首の意味は「もう心を許せる友達は誰もいなくなってしまった。いったい誰を友達と呼べばいいんだろうか…」である。今話の内容と繋げるならば、小夜の昔からの友達は誰もいなかったという意味に類する。
作    画:8(役者の素顔は怖ろしい) ストーリー:8(見事ドッキリに騙された) アクション:3(古きものとの戦いを舞台裏から見て分かる真実) 萌    え:1(ギャップ萌……するキャラはいないなぁー)
第1話から、タイトルとストーリーとの関連性に疑問を抱いていたのだが、香奈子の研究する百人一首とアヤカシとの関連性の説明だけでは、各話のストーリーに結びつけることはできない。 小夜の台詞がほとんどなく、準主役(出演者)らによって本作品の設定とシナリオを明かした一話。 香奈子が解説役となり、小夜&視聴者に舞台説明を知らしめるのだが、出演者は脚本家のシナリオ通りしか役を演じることができず、己のやりたいことができなかった。 当初は香奈子がある組織の一員として小夜に近づき、文人サイドと対立する構図が背景にあると予想しておりましたが、離反者であったことが分かりました。そして、各キャラクターの役割が明らかにされたことで、虚像のストーリーを今まで見てきたことを知る。特に、香奈子・ねね&のの・慎一郎の役者の仮面を脱ぎ捨てた素顔がさらけ出されたわけだが、個々の私利私欲・欲望が吐き出され、ギャップの違いが今話までのキャラクター像を全て打ち消してしまったことに驚く。 第4話で古きものに食された職員達の台詞は、演技ではない真実であった。自分たちが殺されるというシナリオなどなかったからだ。 文人が用意したキャストに含まれないであろう四月一日もどきの“犬”。小夜を励まし自身の記憶と向き合うようにさせた彼の行動は、偽りのないことであることを期待する。 逸樹の役回りですが、彼は本当に小夜を好きになっているのではないかという表情と台詞から感じられる感情にもチェック。アニメ画と声優の演技ですから、嘘とも本当とも読取れないところがあるのですけどね(苦笑) 香奈子は『涼宮ハルヒの憂鬱』の「朝倉涼子」タイプなのでしょうね。“現状維持”から“変化”を求めた。強硬手段ともいえる為、協力者を募って行動に出たのだが、舞台を壊した代償をどうするのか、文人の素顔がようやく最終話でさらけ出ることになるのでしょうが、小夜のおいてきぼり感がすさまじく、小夜の素顔も今までとは違うキャラでキャラが変わっては、テレビシリーズは小夜の物語ではなく、実験舞台の見世物に過ぎなかったことになる。 どうまとめるのか、監督・脚本・演出の手腕の見せ所でもある。最終話に期待したい。
BLOOD‐C
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-10-04
藤咲 淳一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BLOOD‐C の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

BLOOD-C第10話感想 ~アニメ史上に残るドッキリ大作戦!~

第10話「ふくからに」 タイトルは百人一首第22番より 『吹くからに 秋の草木の しをるれば むべ山風を 嵐といふらむ』(文屋康秀)
作    画:7(規制なしの一刀両断!) ストーリー:1(慎一郎がぁー…ってねね&のの再登場!?) アクション:3(古きものは毎回油断し過ぎなのでは?) 萌    え:1(小夜ソング元気なし…父様いないからかな)
仕掛け人は小夜以外全員!? 「人間vs古きもの」の構図から、「小夜サイドvs人間」の謀劇となった感がある。 トリックを見破った香奈子と死んだはずのねね&ののが再びストーリーに復帰したことで、慎一郎も生存フラグが立ったことになる。 ~神社に残る文献資料~ 実写映像ならば、歴史文献の真新しさに疑問を感じることもあるだろうが、アニメ作画でそこまで見破れた者は果たしているのだろうか?  小夜の記憶喪失に隠された謎に注意を引き付けられて、巧妙に仕組まれた茶番劇を演じられていた。このギミックを明るみにしたことで、大きなターニングポイントを迎えた1話となった。 小夜自身に芝居をして嘘をついていた自覚は全くなく、舞台裏を知らないまま与えられた台本の通りにしている。香奈子の名探偵ぶりな役回りで、これまでのストーリーを一気に解説し結末へと導くことになりそうだ。
BLOOD‐C
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-10-04
藤咲 淳一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BLOOD‐C の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

BLOOD-C第9話感想 ~ようこそデッドマン・ワンダーランドへ~

第9話「こころにも」 タイトルは百人一首第68番より 『心にも あらでうき世に ながらへば 恋しかるべき 夜半の月かな』(三条院)
作    画:6(ついに優花さんまで…) ストーリー:2(仕組まれた惨劇!?) アクション:3(慎一郎vs唯芳…小夜を巡る戦いの幕開け) 萌    え:2(告白されても??な小夜)
「名探偵の行く所に事件あり」の法則のごとく、小夜の行く所に現れる古きものであるが、古きものによって殺されるモブキャラの数が今話もまた増え続けていく展開に…。学校が地獄絵図と化したわけだが、この学校こそが用意された舞台であった。 しかしながら、小夜のクラスだけ登校するよう仕掛けられたとしても、小夜のクラスメイトは他のクラスメイトにも友人はいたであろうし、携帯・メールなどで学校に行くことを伝えたりしなかったのか、登校してからも他のクラスに誰もいないことに誰一人気付かなかったことに不自然さがある。では仕組んだ者は誰かということであるが、小夜のクラスメイトだけに連絡をまわし、登校させることができるのは、担任の香奈子だけということになる。小夜と古きものとの関係について何らかの情報を掴んでいると思われる香奈子の背後にある研究機関の存在が見え隠れはしているのだが、真相は未だ闇の中。 あれだけの惨劇があった後にも関わらず、小夜は事件の重要参考人として事情聴衆されることもなく家に帰されている。クラスメイトの中で唯一の生存者となった逸樹と事後に現れた香奈子についてもその後が描かれておらず、途切れ途切れのシナリオで歯切れが悪い。小夜の部屋にあったギモーブから、小夜を介抱したのが文人であることが推測される。 古きものに殺されていくクライメイト…これまでモブキャラ同士の友人関係や名前での呼び合いなどが一切なかった為に、名前を呼ぶシーンがあっても顔と名前が一致しない…。その後の事後処理が相変わらず省かれており、警察・マスコミも大きく動いておらず、危険地域レベルマックスの町に認定確定か!? 小夜の記憶のモヤモヤが解決しない限り、物語の真相も霞がかかったままである事がもどかしい。
BLOOD-C 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-10-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BLOOD-C 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

BLOOD-C第8話感想 ~湯気規制はなくとも殺戮規制はあり~

第8話 「よのなかよ」 タイトルは百人一首83番より 『世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る 山の奥にも 鹿ぞ鳴くなる』(皇太后宮大夫俊成)
作    画:7(モブキャラのクラスメイトが哀れ) ストーリー:7(小夜に恋愛フラグの発生はなし) アクション:3(古きものから小夜を守ろうと動いた逸樹の勇気に) 萌    え:8(小夜の入浴シーンがたっぷりと堪能!?)
人知れず古きものと戦ってきた小夜であるが、遂に秘密が知られてしまうというストーリー展開に。 クラスメイトで古きものの存在を知る者はなし? お昼に2人でお弁当イベントから小夜に遠まわしに告白した慎一郎であったが、恋愛感情を知らない小夜のハートは鉄壁のガードであった。これまで果敢にアタックしてきた逸樹よりも慎一郎がリードか。逸樹も古きものの襲来によって小夜が戦う少女であることを知ることになるのだろう。そのことを知ってもなお慎一郎と同じ気持ちで小夜を見ることができるかどうかが見ものである。 隠し事ありきの小夜の父&文人と真実を知る犬 倒れた小夜の父を見て、文人に盛られたと思うほど、文人が黒幕っぽく思えております(笑) 小夜に約定を違えさせているのは、この2人が絡んでのことなのでしょう。 小夜の記憶の一部を封印させてまで、成し遂げようとすることとは?  四月一日っぽい犬が、だんだん頼もしく見えてきております(笑) 小夜ソング復活♪ そして、相変わらず一般人を守れない主人公……正体を知られずに戦うヒロイン「プリキュア」を見習うべき! 
BLOOD-C 1 【通常版】 [DVD]
アニプレックス
2011-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BLOOD-C 1 【通常版】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

BLOOD-C第7話感想 ~この世に偶然なんてない、あるのは必然だけ~

第7話 「うかりける」 タイトルは百人一首74番より 『うかりける 人を初瀬(はつせ)の 山おろしよ はげしかれとは 祈らぬものを』(源俊頼朝臣)
作    画:6(流血シーンが多めに) ストーリー:5(犬がストーリーに絡むも真実は未だ見えず) アクション:4(剣と剣の戦いも「るろうに剣心」には遠く及ばず) 萌    え:1(破けた制服の下はなにもなし…小夜はノーブラだった?)
前話で多くの犠牲が出たというのに警察はいまだ事件の内容を掴んでいない。 そして今話で古きものによって殺されたのは巡査。謎の失踪事件ではすまされない筈なのだが…。 犬の正体…四月一日きたー! と、思わせるのはCLAMPキャラの設定と繋がるから(願いを叶えるミセの店主はXXXHOLiCの主人公でもあり、中の人も一緒である)。これがミスリードとなるのかどうか楽しみなところであるが、あくまで、CLAMPファンならではの楽しみ方であり、BLOOD作品としては意味不明なままである。 ストーリーの過去と現在を繋ぐ空白部分が曖昧なままなのはシリーズ構成上仕方のない設定なのでしょうが、各ストーリーの構成で伏線が解消されていかないまま終盤までお預けではストレスのたまる展開と云わざるを得ない。劇場版まで解決を先送りしそうなのだが果たして? 小夜と慎一郎とのフラグが一気に? と、いう引きでしたが、慎一郎は古きものを知る人物ではなかった? ただの一高校生なのか? 何かしらの力があるのか? 双子に続く犠牲者にならないことを祈りたい。
×××HOLiC(19) (KCデラックス)
講談社
2011-03-09
CLAMP

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ×××HOLiC(19) (KCデラックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

BLOOD-C第6話感想 ~急展開! もう日常には戻れない~

第6話 「かぜをいたみ」 タイトルは百人一首48番より 『風をいたみ 岩うつ波の おのれのみ 砕けてものを 思ふころかな』(源重之)
作    画:6(惨殺シーンの規制が多い!) ストーリー:5(誰も救えない主人公…) アクション:6(ねねがマミった~) 萌    え:1(双子ちゃんとの掛け合いがなくなるなんて…)
「古きもの」の犠牲になった人は失踪・行方不明者として扱われており、「古きもの」の存在は公にされていない。 そして、異様な姿の「古きもの」であるが、流れているのは人間と同じ赤い血(ブラッド)なところに、人と繋がりのある関係が見え隠れしている。 極限状態に陥ったねねの行動は、逃げることのみであったのだが、これは当然のことでしょう。 双子の危機にののは? という疑問はさらなる悲劇となって小夜を襲うこととなったのだが、「古きもの」がねねを襲ったのが、小夜と親しい関係の人間だからであるならば理由が付く。「古きもの」の個体がもつ情報は、共同で保有されているのではないだろうか? ねね襲撃の失敗から、ののへ標的を変えたのか? ののと「古きもの」との間に何が起こったのかが描かれていないのは説明不足と云わざるを得ない。 度々登場してきた犬キャラが実は…という伏線が明かされたわけだが、まだまだ肝心な事は教えてくれません(苦笑)   今話も怪しかった文人さん。小夜に飲ませたコーヒーに眠り薬(?)かなにかを入れていた様子であるが、これまでにも何かしら仕込むことは可能であったことを証明している。(例えば小夜のブラッド化を抑える新薬とか? 小夜の記憶封印とか?)  ねねの亡骸は? ねねの扱いは行方不明者とされていることから、小夜の父は、ねねが「古きもの」に襲われたことを隠していることになる。 慎一郎に嫉妬の逸樹 こうゆう学園ドラマがあることにホッとするのだが、小夜わめぐる恋愛の駆け引きが続いていくのか、より「古きもの」との戦いが激化していくのか、まだ方向性が分からない。双子ちゃんが退場したことで、さらなる退場者が出てくる可能性も示唆されたわけで、次に危ないのが逸樹か、優花ということになりそうなのだが…… 平和の象徴である小夜ソングがないことも日常パートの扱いに変化を及ぼしている。学校を休校扱いにしたことで、学園パート自体をなくさせることが可能となるからだ。クラスメイト達との穏やかな日常パートはもうなくなってしまうのか?
BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
純潔パラドックス
キングレコード
2011-08-03
水樹奈々

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 純潔パラドックス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

BLOOD-C第5話感想 ~夏の夜の怪談ストーリー~

第5話「めぐりあひて」 タイトルは百人一首57番より めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲がくれにし 夜半の月かな (紫式部)
作    画:10(目玉の古きものがインパクトありすぎ!) ストーリー:6(香奈子先生怪しすぎ!) アクション:7(流血だらけになるのがお約束に) 萌    え:5(双子ちゃん大ピンチ!!)
~ひぐらしのなく頃に~的な演出で、事件が起きる予感がひしひしと伝わる。 とにかく登場キャラが皆怪しいのだ(苦笑)。 小夜を心配する態度から感じる感情が、直情的ではなく、小夜の体に隠された秘密を心配せんとするかのような文人と優花。そんな中で、考えるよりも体が動いて小夜を助けた慎一郎には“裏”が感じられなかった。 「小夜」と名前で呼んだ心境の変化は、前話でのお弁当フラグによるものか(笑)。CLAMP作品の「カードキャプターさくら」でも小狼がさくらを初めて名前で呼んだのは、さくらが落ちそうになったのを助けた瞬間でしたね。 小夜も名前で呼ばれた事を意識しているものの、この事がきっかけで恋心が芽生える…というわけではないようだ。 ~古きものと人間との約定~ まだまだ真実を明らかにしてくれません。小夜が何者なのか、戦う理由が何なのか、物語の根幹部分が少しずつ明かされていくシリーズ構成のようですね。 古きものは、上位種が小夜に倒されたことで、より強いものが小夜の前に現れるようになった印象を受ける。 遂に人の形をした古きものが登場したわけだが…顔を目玉にしたことで妖怪ようなイメージを与えるのはゲゲゲ効果でもありますね。 古きものに襲われて逃げた女性は? 小夜と古きものとの戦いを目の当たりにして、生き延びたわけだが、警察・マスコミ等が事件として取り上げた様子はない。その後、助かった女性がどうなったのかは描かれないままであったが、香奈子が属しているであろう組織の力が情報封鎖し、住人には知られないようにしているのならば、この女性は何らかの事情で姿を消すことになるのだろう……。 神社に古きものが!? “神社の境内”といえば神聖なる場所であり、汚れた古きものは入れない結界のようなものがあると思っておりましたが……。古きものが小夜がいる神社をターゲットにしたことで、小夜の父も狙われることに!? それよりもまず、ねねが古きものに襲われたということ。次回予告での虐殺シーン。身震いする展開が待っているのか? 次話への引きが興味深くなる締めであった。
BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

BLOOD-C第4話感想 ~小夜ソングが元気なし~

第4話「なげけとて」 タイトルは百人一首86番より 「嘆けとて 月やはものを思はする かこち顔なるわが涙かな」(西行法師)
作    画:8(デレる慎一郎) ストーリー:7(日常パートはパターン化しつつも戦闘パートで動きが!) アクション:9(ボロボロになりながらも大逆転での勝利はお約束) 萌    え:6(小夜の大好き宣言にジェラシーの慎一郎)
小夜と慎一郎がいい感じ~♪ 木から落ちてきた天使を抱っこするのはCLAMP作品ではフラグ確立の証です! 「カードキャプターさくらのより」 ……もっとも抱っこしたというか、時真が被害にあったというか(笑)。小夜からお昼のお弁当のお誘いを受けるイベント発生で、逸樹は気が気でなかったでしょう。 小夜に「笑ったほうが素敵ですね」と褒められ照れてしまう慎一郎……クールキャラで鉄火面だったのに、こんなにはやくもデレてしまうとは、おそるべし小夜! そして文人への好きに過剰反応してしまうとは……キャラ変わりましたね(苦笑)。 小夜のお弁当のおかずに「もこな」発見! どうすればあんな形のおかずが作れるのか!? しかし、このお弁当を作ったのは文人さんのはず……謎の人ですね(苦笑) 小夜に餌付けしている文人さんの極度なほどの優しさがかえって怪しく見えてしまいます。 憎悪=愛情・信頼と説く文人。その見据える先にあるものは?? 小夜が時折見る光かせ何たるかが見えきました。小夜の母と古きものとの戦いか? そして今話の古きものはこれまでとは違う上位種で強い!  その古きものは、小夜を食の対象としてはいなかった。小夜を「しゅじきめん」と呼び、古きものの社会では上位種にあたる存在であることがほのめかされた。また、古きものが食するのが人間だけでなく、同胞の体をも食している。古きものを滅する小夜は、古きものにとって何なのか?  古きものの被害に遭った3人の男……第3話で犠牲になったパン屋の主人は警察沙汰になっているのに対し、彼らの死は公にされていない。彼らの任務は古きものの捕獲だったのではないだろうか? 「話が違う」と愚痴をこぼしていたのは、危険度のない作業と聞かされていたからなのだろう。古きものを調べる研究機関があるものと推測する。
BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

BLOOD-C第3話感想 ~謎だけが残るホラー展開~

第3話「ひとはいさ」 今話のタイトルは百人一首 紀貫之より。 35番:「人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香に匂ひける」 ストーリーと和歌の意味とが繋がっている……わけではないようだが……何かしらの伏線であろうか?
作    画:10(ごきげんなお父様に) ストーリー:6(仲間と楽しい高校生ライフ…毎話同じパターンに) アクション:8(ホラー映画の怪物と化した古きもの) 萌    え:7(アイドルユニットのねね&のの)
朝は父と娘のラヴラヴモーニング♪ お父様は小夜の手作り卵焼きが食べれてご機嫌です(笑)。 そして今話も披露されましたアカペラオリジナルソング~今日は父様と 朝ごはんが一緒に食べられて♪ ~ 前話での失態から周りに誰もいないことを確認してから歌いだす小夜はちょっぴり成長しましたね。 ねね&ののの双子姉妹がもっとも現実的な女子高生キャラといえますね。 訳ありキャラだった香奈子先生は“研究者”。何を研究していたかは、本作品に関わる事であると想像がつきます。小夜に近づく理由も至極当然の成り行きで…百合展開に赤面する小夜は、男性からのアプローチに対しては鈍感完全スルーなのに、女性からのアプローチには敏感な子でした(苦笑)。 パン屋の若亭主失踪で事件発生となったBパート。 精気を吸い取られている様子の若亭主を発見し、無事救出するのだと予想しておりましたが……小夜動かず! ゆっくりテンポの展開の中で、いきなりの衝撃展開はホラーでしたね。遂に住民に被害者を出してしまいました。 一昨日に行方不明になり、今まで生かされていたのは小夜をおびき出す為? 今話で初めて“古きもの”が小夜に話しかけました。“約定を守れ”とは一体……。 毎回戦闘で血まみれになる小夜……BLOODのタイトルはここから付いているのでしょうかね(苦笑)。 古きものとの関わりを示唆した小夜の正体とは……まだまだ謎を残したままです。
BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
spiral(アニメ盤)(DVD付)
ERJ
2011-08-31
DUSTZ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by spiral(アニメ盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

BLOOD-C第2話感想 ~小夜のハッピーソング回♪~

第2話「きみがため」 タイトルが百人一首の一文からつけられていることから、今話のタイトルは 15番:「君がため 春の野に出でて 若菜摘む 我が衣手に 雪は降りつつ 」(光孝天皇) からなのであろう。近日中に公式HPで解説がでるものと思われる。
作    画:10(求衛姉妹のドギトキキスシーン) ストーリー:7(朝は文人さんパート・昼は学園パート・夜はお務めパートで定着) アクション:6(唐突にうつる戦闘パートと戦う相手の正体が未だ不明) 萌    え:7(娘の歌に照れる更衣パパとパパ大好きっ娘の小夜のごきげん顔に)
「今日はいい天気~♪」このフレーズのアカペラ歌詞は小夜のオリジナルで、毎話で歌詞が変わりそうです(笑)。 主人公が異性からの好意に対して鈍感であるのはお決まりの設定ですね。逸樹委員長の頑張りはかなりハードルの高さが要求されそうです。 「古きもの」との戦いについては謎が多く、アバンでのモノローグが意味するものから序々に明かされていくものと思われる。小夜が圧倒的に強いわけでもなく、それなりに苦戦しながらも倒していることから、小夜に流れる血が完全に覚醒したわけではないのだろう。小夜の一日を描いた内容で、小夜をとりまくキャラ達の人柄について少し掘り下げられた感がある。スローペースな流れと、急展開の戦闘シーンとのギャップに置いてきぼり感もあるので、そのバランスと小夜以外のキャラ達が物語の根底にどう関わっていくのか楽しみではある。 <小夜に別ルート発生!> 求衛姉妹の的確な指摘と小夜の完全スルーぷりが素晴らしい(苦笑)。 時真君ルートが発生したのは確かですが、時真は小夜の傷がどうしてできたのか知っていた!? 未だ謎多き人物である。    
純潔パラドックス
キングレコード
2011-08-03
水樹奈々

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 純潔パラドックス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

BLOOD-C ~サブタイトルは百人一首から!~

第1話「あまつかせ」
作    画:10(CLAMPならではのクオリティ) ストーリー:7(日常と非日常の二部構成。今後のキャラの掘り下げに期待) アクション:7(戦闘前に漂う緊迫感。そして鉄壁スカート!) 萌    え:7(巫女姿とお約束のドジっ子ぶりに)
作品の舞台は宮城県多賀城市浮島 主人公は浮島神社の巫女とくれば、聖地巡礼場所は決定したも同然ですね(笑)。 容姿端麗(CLAMP作品は皆そうですけどね)・運動神経はよいが、ドジっ子面もあり・ファザコン・そして巫女というヒロイン要素が完璧すぎる設定の小夜。キャストは水樹奈々さんということもあり、キャラの子供っぽいところが「ハートキャッチプリキュア」のつぼみと被る印象を受けました。 小夜の出生の秘密は後話の伏線になるとして、アバンプロローグは「古きもの」を追いかけるもう一人の主人公といったところだろうか? 主な登場人物の中では、時真慎一郎というキャラが怪しい(笑)。 タイトルの「あまつかせ」であるが、ストーリーを意味なす言葉であるはずなのだが……何を意味するものなのか? 該当用語の「天津風(あまつかぜ)」とは「空高く、天を吹く風」のことであり、まだ本作品で何を意味するものなのかピンとこない。 公式HPの各話あらすじにて、第1話は「12番:天つ風 雲の通ひ路吹きとぢよ 乙女の姿しばしとどめむ(僧正遍昭)」と、解釈がでていることから、百人一首をもとにつけられたタイトルであったことが分かる。「あまつかせ」が“天津風”を意味するのならば、乙女とは“小夜”を意味するのだろうか?  小夜が小夜のままでいられるように、過酷な運命の道をとざして欲しいという願いとも解せる。 文人さんが経営するカフェの名前「guimauve」 は、フランス語でマシュマロ という意味。 小夜が「古きもの」との戦いの前に唱えた言葉 『生魂(なまたま)・足魂(たるたま)・玉留魂(たまたまるたま)・天常立尊(あめのとこたちのみこと)・国常立尊(くにのとこたちのみこと) 』は神の名前であった。
生魂  いくたま(高御産巣日神)    創造・発展・完成の神 足魂  たるたま(足産巣日神)     不足を豊かに充実させる神 玉留魂 たまたまるたま(玉留魂神) 遊離した魂を再び静め、死者の魂を復帰させる神 天常立尊 あめのとこたちのみこと  天が確固として永遠に続くことを象徴する神様 国常立尊 くにのとこたちのみこと  天地開闢の際に出現した神
神の使いである巫女が悪しき汚れたモノを祓うという意味なのかどうかは定かではないが、戦いの前に言う台詞であるならば、これが決め台詞となることだろう。 「聖伝」「X」の頃からCLAMP作品が好きでしたので、まずは身近にいる者がラスボス的存在になることを予想してしまいます(苦笑)。そして小夜の父親は…死亡フラグが立つのもCLAMP作品では仕方のないこと(涙)。 双子キャラも癒し系かと思われますが、実は重要な役目を負った人物というのもよくあること。 もっとも信頼できそうで、身近にいるキャラが最重要人物ならば……文人さんなんですけどね(笑)。小夜の父親とは古くからの友人という設定ですので、小夜の母の秘密や、小夜の血の秘密についても知っていると思われる。 Aパートで主な登場人物について日常の学園パートを描き、Bパートで小夜の「務め」の顔を描く。 今後もこの二部構成となるのでしょうね。 劇場化が決定しているようですので、TVアニメのシリーズでは完結しない可能性大。続きは劇場で! という引きになりそうな予感ですが、今後も視聴していきたいと思います。 EDはヒロインの水樹奈々さんが担当。歌詞も担当されていることから、作品にあった内容であることもキーポイントです。そして早速劇中歌も披露(笑)。小夜のキャラソング? となるのかどうかは不明ですが、のんびりおっとりふわふわな性格であることを印象付けたシーンであったと思います。
純潔パラドックス
キングレコード
2011-08-03
水樹奈々

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 純潔パラドックス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル