魔法少女リリカルなのはViVid第87話「応酬」 解説ブログ

コミケ97不参加となるためせめてブログでも。 第87話の考察です。
【主な登場人物】17名  高町ヴィヴィオ ミウラ・リナルディ ノーヴェ・ナカジマ リンナ・タンドラ タオ・ライカク アイリン・ハーディン イェン・ランカイ シュエ・ローゼン ミカヤ・シェベル 高町なのは 八神はやて ヴィータ ノア・アールズ カリム・グラシア シャッハ・ヌエラ セイン イクス
【解説】 管理局の企画で実現したヴィヴィオ対ミウラの試合であるが、特別プログラムなのは管理局員関係者による実技であること。しかも、航空教導隊第5班の名物コンビの愛娘と愛弟子の対決という触れ込みで観客動員を図った狙いがあると推測する。局員志望のインターミドルの選手への宣伝も兼ねており大々的に宣伝をしたと思われる。本プログラム間に行われる余興ではないのだ。メイン解説者として八神海上司令が参加することも事前に告知されていたことから注目度が増した筈である。管理局内の有名人を一同に集めた手腕もさることながらこの企画を立案した担当者はかなり広報に力を注いでいる人物なのであろう。 《ドライブ点火からロケット点火へ》 Memory;67「バーニング・ドライブ」で使用した“点火”は、デバイスをRocket modeに切り替えてから発動していた収束した魔力を点火に変えて爆発的な瞬発力を生み出してダッシュしたのに対し今話ではデバイスの切り替えなしに“点火”している。一度見せた技はヴィヴィオに研究・対策されていることを見越して技を進化させたのだ。カウントダウン開始から準備に入り試合開始と同時に点火させている。ヴィヴィオの「ジェットステップ」より速く発動するために鍛えた足腰の筋力で瞬発力を増し“点火”の着火剤としたのだ。 《ヴィヴィオの新戦術》 中距離からの格闘戦技として完成させたジャブフリッカーであるが、左腕を下げてL時ガードの構えをとることで知られている。斜め下から打ち込むジャブであり、砂浜で見せた腕の軌道と一致している。なぜ中距離からリーチが届いたのか一瞬の動作のため分かりづらいが、軽快なステップを踏みながら左腕全体をしならせ素早く打ち込んでいる。腕全体をしならすため遠い位置まで届くことができるのだ。L時ガードの構えのため左顔面の防御ができない欠点があるが、ヴィヴィオはステップで前後左右に移動することで間合いをあけている。 《ノーヴェが指導してきたこと》 Memory;20「秘密特訓」にて、ヴィヴィオの特訓はカウンターヒッターと得意技の「アクセルスマッシュ」を最大に生かす戦闘であった。そのスタイルを今後も崩さないことを明言している。「ジェットステップ」「セイクリッド・ディフェンダー」「アクセルスマッシュW」と攻防における格闘技術に磨きをかけながら、ノーヴェは“距離を取りながら攻めて倒せるパンチ”と“倒して勝つための攻撃戦術”の二つを指導していたのである。 《ミウラの誤算》 速くて鋭いフリッカージャブを避け切れないと判断したミウラは被弾覚悟でヴィヴィオとの距離を詰めにいった。当然この戦法をヴィヴィオは予測していた。Memory;58「四度目」にてアインハルトも同じ戦法で攻めている。技術を生かせる距離を殺すことが正攻法であるからだ。ミウラは近距離での打ち合いにもっていきたかった。ヴィヴィオの打撃力であれば相打ちでもダメージが大きい分自分が有利になるからだ。だが、ヴィヴィオは相打ちを許さず巧みなフェイントでカウンターを確実に決めてきたのである。 魔法少女リリカルなのは キャラクターソング コンプリートBOX【初回生産限定】 - V.A
魔法少女リリカルなのは キャラクターソング コンプリートBOX【初回生産限定】 - V.A 【中古】【全品5倍】魔法少女リリカルなのはViVid <全20巻セット> / 藤真拓哉(コミックセット) - ネットオフ楽天市場支店
【中古】【全品5倍】魔法少女リリカルなのはViVid <全20巻セット> / 藤真拓哉(コミックセット) - ネットオフ楽天市場支店

魔法少女リリカルなのはViVid第86話「Road to Victory」 解説ブログ

サイネリアの聖羅夢です。 リリカルライブに申込したところ当選通知が届きました。LIVE…合いの手分からないまま参加して大丈夫なのか心配です💦 第86話の考察です。 【主な登場人物】16名 アインハルト・ストラトス ユミナ・アンクレイヴ スバル・ナカジマ  高町ヴィヴィオ リオ・ウェズリー コロナ・ティミル ミウラ・リナルディ オットー ディード シャンテ・アピニオン ファビア・クロゼルグ ルーテシア・アルピーノ 高町なのは フェイト・T・ハラオウン ヴィータ ノア・アールズ 【解説】 「ガールズファイトフェスティバル」の第一試合で強敵エーデルガルトに勝利したアインハルトの快進撃が描かれる……のだがその活躍ぶりは巻きで終わっている。新たな気持ちで競技選手のスタートを切るアインハルトと次なる舞台である「戦技披露会」開催までを繋ぐ役割を果たす一話であった。試合前のヴィヴィオ、ミウラ、なのはらの意気込みを明かすことによって、それぞれの視点に立った試合を見ることができるというものである。 《準決勝・決勝戦》 「ガールズファイトフェスティバル」準決勝。アインハルトの対戦相手名の明記はなくフィニッシュブローシーンの1カットのみであった。アインハルトの右拳が顔面にクリーンヒットしており、対戦者から流血しているのは鼻血であろうか。白目を向いていることから気絶状態であることが分かる。アインハルトの強烈な一撃を物語っている。 決勝戦の対戦相手はアスティ選手。試合内容は割愛されており、優勝の瞬間から描かれている。アスティ選手のバリアジャケットは破損し両腕には痣が残っているのに対しアインハルトはほぼ無傷でいる。致命打を受けていないのだ。アインハルトの猛攻に対しアスティ選手は防戦一方に近い試合展開であったと予想する。アスティ選手は腕でガードするもアインハルトの強打に耐え切れなかったのだろう。また、アスティ選手の後部バリアジャケットの一部が破損しているのは壁かリングに叩きつけられた可能性がある。アインハルトは投げ技を使用しないので、衝撃波で飛ばされて叩きつけられたのではないだろうか。準決勝戦の対戦相手と違い気絶せずに両腕が痺れてまともに動けない状態でも立ち上がろうとする闘争心は称賛に価する。 《少しだけ一緒に歩めたら》 Memory;09「少しだけ、一緒に歩けたら」ではヴィヴィオに対して距離感を取っていたアインハルトであるが、今では覇王の悲願のためだけではなく、チームのためにも大会で勝利を掴むことを目標としている。過去と現在の心境の変化を再認識させることで、競技選手としてスタートの立ち位置を読者に示したかったのではないだろうか。これからはヴィヴィオ達の先頭に立って歩いていくことを決意したわけだが、半年前の自分と比較することでヴィヴィオ達と出会ってから心境の変化があったことを鮮明にしている。 《似た者親子》 「戦技披露会」前日のヴィヴィオとなのはであるが、二人共“準備は万端、調子はベスト”なコンディションに仕上がっている。さらに、ヴィヴィオは今日よりも前に進むために勝つことを宣言したのに対し、なのはは頼もしいママであり続けるために負けない宣言をしている。直接伝えずに中立的な立場であるフェイトにだけ本心を伝えるところも似ている。 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 魔法少女リリカルなのはViVid (17) (角川コミックス・エース)
魔法少女リリカルなのはViVid (17) (角川コミックス・エース) 魔法少女リリカルなのはViVid FULL COLORS(6)【電子書籍】[ 都築 真紀 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
魔法少女リリカルなのはViVid FULL COLORS(6)【電子書籍】[ 都築 真紀 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

魔法少女リリカルなのはViVid第85話「エーデルガルト・バルカス」 解説ブログ

サイネリアの聖羅夢です。 次回のイベント参加は「こみっくトレジャー34」を予定しています(コミケは抽選洩れにつき不参加)。 【主な登場人物】9名 アインハルト・ストラトス ユミナ・アンクレイヴ スバル・ナカジマ ミカヤ・シェベル 高町ヴィヴィオ リオ・ウェズリー コロナ・ティミル ミウラ・リナルディ エーデルガルト・バルカス 【解説】 アインハルトが競技選手としてチャンピオンを目指す戦いが始まる。その初戦の相手となるエーデルガルト・バルカス選手の生い立ちが本話で明かされる。競技選手になる前から並外れた強者であったこと。家族思いの優しさと“サイキョー”を目指す情熱をもつ少女であることを知ることで、彼女の人間性を理解することができるというものである。全く無名の少女がデビューして二年で二団体のチャンピオンとなった訳だが、生死を賭けた戦いの中に身を置いてきた彼女の強さがどれだけ強靭なものかを読者に知らしめることによって、アインハルトとの一戦により緊張感が生まれるのである。 《王者エーデルガルト》 エーデルガルトの装具であるが、アインハルトとは対照的に肌の露出が多くデバイスの補助を受けているかどうかも判断できないデザインである。身体強化魔法をしている様子もなく、鍛え上げた肉体のみで戦う純粋なファイターという印象を受ける。 最初に動いたのはエーデルガルトである。アインハルトの構えを見てまず左足を狙ったのだが、これはアインハルトの構えから右腕の正拳突きをしてくると予測したからである。アインハルトが左足に体重をのせた姿勢を取ったのを見て、エーデルガルトは軸足となる左足を狙ったのである。アインハルトの顔が苦痛の表情になったこと、打撃を受けた脚部のバリアジャケットが一撃で破損したことから、エーデルガルトのローキックが強打であったことを証明している。強いローキックが効くと足に体重を集中できなくなり強いパンチが出せなくなるばかりか、強力な足技も出せなくなる。さらも足の動きも鈍くなる等のハンデを負うことになる。エーデルガルトは追撃せずに防御姿勢をとったのだが、これはアインハルトがファイティングポーズのまま姿勢を崩さずにいたのを見て反撃を仕掛けると読んだからである。エーデルガルトは初見でアインハルトの動きを分析し、有効な攻撃を選択した。戦術を組み立てるのが上手い証である。 《野生の勘》 アインハルトの正拳突きを受ける寸前に、エーデルガルトが危険を察知した描写がある。アインハルトの拳から尋常でないものを感じ取り両腕でのブロックに切り替えたのだ。それでも両足で踏ん張ったまま後方へのぞけたことから、威力を殺しきれなかったことが分かる。ただ、防具は破損しておらず、痛手を負うダメージは受けていないものと推測する。 対照的にアインハルトがエーデルガルトから受けたローキックの一撃でバリアジャケットが破損しており、威力の大きさを物語っている。 もしエーデルガルトが両腕ではなく片腕だけでガードしていたとしたら、重度のダメージを負ったかもしれない。危険と隣り合わせの狩場で鍛えられた危険察知能力がエーデルガルトを救ったのである。 《覇王断空拳》 アインハルトが公式試合で「覇王断空拳」を使用したのは二回だけである。インターミドル地区予選三回戦でのコロナの試合と同予選四回戦でのジークリンデとの試合でそれぞれ一度だけ使用している。コロナの試合ではフィニッシュブローであったが、ジークリンデには完全に防がれている。   エーデルガルトの所属ジムでは、インターミドルでの試合映像を見てアインハルトの実力を分析した描写がある。その結果、実績不足と過少評価されている。覇王流の技について対策をする必要はないと判断したのである。「覇王断空拳」の弱点は、足先から力を練り上げる為に瞬時に使えない事である。格闘ゲームにおいても超必殺技を出す際にはモーションが長いように一撃必殺技であるが故の掟であると云えよう。そのため乱打戦では対戦相手の攻撃を先に受けてしまうので使い辛い。エーデルガルトは「覇王断空拳」を意識した戦い方をしていたわけではないのだが、間合いを詰めて強打のコンビネーションで相手を倒すスタイルなので自然と「覇王断空拳」対策をしていたことになる。コーチもその技に注意するような忠告をしている様子はないことから、ノーマークされていたことがアインハルトの決め手となったようだ。エーデルガルトの驚愕の表情から、予想外の威力であったことを物語っている。 《王者の意地》 担架に乗らず自分の足で退場したエーデルガルト。並の選手ならば「覇王断空拳」の一撃で倒れ込むか、気絶する程の打撃である。衝撃波で床と壁が破壊しており技の威力を物語っている。エーデルガルトは激突した壁にのめり込み程であり、その痛々しい姿を見てレフェリーは試合続行が不可能と判断したのだ。ふらつきながらも立ったままアインハルトと言葉を交わしたエーデルガルト。対戦者や観客に対し無様な姿は見せられないプライドがあるのだろう。アインハルトに言った「次は勝つ 負けんなヨ」には、「私と再戦するまで誰にも負けるなよ、次は私が勝つからな」 という意味が込められていると思慮する。自分を負かしたアインハルトが他の選手に負けるのは、自分がその選手よりも弱いことにもなる。アインハルトに勝つのは私だけだという自負心の表れでもある。 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 魔法少女リリカルなのはViVid Blu-ray BOX SIDE:ViVio(封入:「抱き枕カバー」付)(完全生産限定版)
魔法少女リリカルなのはViVid Blu-ray BOX SIDE:ViVio(封入:「抱き枕カバー」付)(完全生産限定版) 魔法少女リリカルなのは vivid コミック 全20巻セット
魔法少女リリカルなのは vivid コミック 全20巻セット

コミケ88無事終了しました

コミケ4日目お疲れ様です(えっ!?)。 私はいつもの日常です……艦これイベントやらなければw 8月15日は一般参加で買い物、16日はサークル参加で売り子と充実したイベントでした。 快晴に恵まれた東京ビッグサイト……イベント中はとても暑かったです。フード付タオルを被ったり、冷えピタ貼ったりと、もちろん日焼け止めもしましたが……結局焼けました(苦笑)。 <設営中はこんな感じでした>
画像
なのはViVid解説本が新刊・既刊あわせて14冊になりましたので、今回初めて購入される方向けに全巻セットを用意したのですが、セット用の手提げ袋を用意していて良かった! 購入していただきましてありがとうございます♪ 残部は、関西で開催される『こみっく★トレジャー』に持っていきます。 恒例となる藤真拓哉先生とのViVidトークでは、アニメや漫画のことで企画提案もしてみたり(笑)。元気が出るお話ができて楽しかったです。これからもViVidサークルとして活動していきますのでよろしくお願いします。 <お知らせ> ViVid解説本13「学院祭へようこそ!」はとらのあな様で委託販売されますので、会場に来られない方はチェックしてみてください。 http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/33/00/040030330096.html?FAV150816

サイネリア コミケ88お品書きです

東京出発前に取り急ぎお品書をアップしておきます。 8月16日(日) サイネリアで頒布する同人誌です。
画像
その他、委託で預かるものもございますのであわせてお立ち読み下さい。 それではコミケでお会いしましょう~。

夏コミC88委託のお知らせ

サイネリアの聖羅夢です。いよいよコミックマーケット88の開催です! 二日目の8月15日(土) 東ホールハ44a「思想脳労」様で、新刊「ようこそ学院祭へ!」を委託します。A5/P20/400円
画像
会場特典:ブロマイド付
解説本では「思想脳労」のS2様がゲスト参加しています。よろしければお立ち寄り下さい。

コミケ88 新刊情報その3

サイネリアの聖羅夢です。 コミケ88の配置は3日目(8月16日)東ホール「ヘ」19bです。 会場限定のコピー本です。 タイトル「魔法少女リリカルなのはViVid TV版解説本 準備号」  TV放送前は、1クール作品と予想していましたので、サークルカット作成時にはアニメの解説本を出す予定をしていましたが……分割2クールになってしまいましたので、簡易版のコピー誌を作ることにしました。こちらは、数量限定で無料配布します。
画像
その他の新刊情報はこちら
コミケ88 新刊情報その2とお知らせ http://saineria.at.webry.info/201508/article_4.html コミケ88 新刊情報その1 http://saineria.at.webry.info/201508/article_1.html

魔法少女リリカルなのはViVid第69話「イェン&シュエ」

サイネリアの聖羅夢です。 ルーフェン紀行編がスタートしました。春光拳道場で出会った個性あるキャラクター達。到着早々トラブルイベントが発生しましたが……ミッドチルダとのカンフー対決勃発か!? それでは第69話の考察・批評・解説コーナーはじまります。
【登場人物】15名 高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス ユミナ・アンクレイヴ コロナ・ティミル リオ・ウェズリー ミウラ・リナルディ ノーヴェ・ナカジマ ミカヤ・シェベル オットー ディード  リンナ・タンドラ レイ・タンドラ タオ イェン シュエ
【解説】 春光拳道場の問題児であるイェンとシュエがサブメンバーとしてヴィヴィオ達に加わる。ミカヤが大人の対応でイェンとシュエに説教することで、二人が成長盛りの子供であることを認識させている。 子供組と大人組にキャラ分けがなされており、ストーリーの流れは子供組を中心としながら、子供たちを見守るリンナ達、書庫に移動したミカヤとタオらの行動を織り交ぜながら進行している。 《ミカヤvsイェン》 ミカヤのお仕置きタイムが始まる……。悪ふざけの軽い遊び心で刀を向けるイェンに対して真剣勝負で挑んだミカヤ。武器をもたず素手対刀の勝負となるのだが、軍配は素手のミカヤであった。それはなぜか? <武器の間合い> イェンが使用した刀はミカヤの愛刀「晴嵐」である。当然、ミカヤは晴嵐の間合いを把握している。刀を動かして威嚇したイェンであるが、ミカヤには全く効果がなかったのである。 <素人の太刀筋> イェンの突きは刀の突きというよりは、フェンシングで細剣を突き出すような構えであった。単純な突きであり、ミカヤは刀の軌道を読んで回避することができたのである。 <ミカヤの尻叩きは合計三回> 着衣したままでも腫れ上がったイェンのお尻。相当痛そうだ。 「人の荷物を勝手に開けていたずらした分」 「人のものを汚した事」 「注意されて逆切れで喧嘩をふっかけてきた事」 罰の分だけお仕置きをしたミカヤであった。 《扉絵考察》 タイトルであるイェンとシュエの二人が描がれている。二人の構えは、春光拳の型であると思われるが威圧感はない。背景の柄が、春の陽気さを漂わせるほんわかな闘気を表現しており、二人が達人の域に達していないことを表している。二人が違う構えをしていることから、春光拳でも様々な型があるものと推測される。 二人は春光拳道場の門下生の見習いであったことから、二人の強さを表現したものではなく、人物紹介と挨拶を兼ねた意味合いで描かれたのではないだろうか。 《イェンとシュエの目論見》 打撃力に自信のある二人であったが、ヴィヴィオ達の実力を侮っていたことを思い知らされる。コロナは普段のトレーニングで身に付いたパワー、ヴィヴィオは瞬時に6撃を打ち込んでいる。リオは持ち前のパワーと春光拳の打撃、アインハルトはパワーヒッターと覇王流の打撃、ミウラは強靭な足で蹴りを入れている。皆、イェンよりも強い打撃を与えているのだ。 《イベントを予感させる引き》 “書庫で見つかった地図”が冒険の伏線となるのか? 気になるシーンで次話につなげている。 【一言&重箱の隅つつき】 《クリスのお着替えは?》 動きやすい服(チャイナドレスとは言わないw)を用意していたイェンであるが、クリスも同じようなデザインの服を着ているのに対しティオはそのままであった。初等科から中等科位の門下生がいるであろうから、ヴィヴィオ達のサイズに合う服を用意することは容易であると思われるが、クリスのサイズを事前に連絡して服を調達してもらっていたとは考えられない。それならば、ティオの分も気を利かせて用意する筈である。 おそらく、ヴィヴィオが着替えた服を見ながらデザインをトレースして自分用の衣装を魔法で作ったのではないだろうか? 変身の際にヴィヴィオの服を大人用に作り出すことができることから、クリス用の服も作ることができるのではないかと推測する。 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
魔法少女リリカルなのはViVid (14) (カドカワコミックス・エース)
KADOKAWA/角川書店
2015-05-26
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid (14) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

コミケ88 新刊情報その2とお知らせ

サイネリアの聖羅夢です。 コミケ88は3日目(8月16日)東ホール「ヘ」19bで参加します。
新刊二冊目はルーフェン紀行編の解説本です。 タイトル「ルーフェンでのおもてなし」
画像
A5/P18/400円 内容は『Memory;68』から『Memory;72』まで。単行本14巻の補完になりますので、あわせてお楽しみいただければと思います。 ※こちらの新刊は書店委託の予定はありません。
<本文サンプル>
画像
画像
<新刊情報その1はこちら> http://saineria.at.webry.info/201508/article_1.html <お知らせ 全巻お求めの方へ> 既刊と新刊2種類を合わせると14冊! 各400円ですので合計すると5600円ですが……新・既刊全巻セットでお求めの方には5000円で販売致します。単品購入でお付けする会場特典も全てお付けしますので、新たに興味を持った方はこの機会にどうぞ。 持込数が限られますので全巻セットは少数になる予定です。

魔法少女リリカルなのはViVid14巻徹底分析

サイネリアの聖羅夢です。 TVアニメは1クール分の放送が終了したところですが、原作漫画は休まず連載中です。 今回も単行本14巻で修正された箇所をチェックしていきます。 <Memory;68 春光拳道場>
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
不自然な線が修正されました
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
メイメイのリボンでトーンの貼り忘れがあったのを修正しています
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
“光拳”を“春光拳”に訂正しました
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
ノーヴェとディードの口に影処理がされています
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
三人とも口に影処理がされています
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
メイメイのリボンでトーンの貼り忘れがあったのを修正しています
<Memory;69 イェン&シュエ!>
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
ユミナの腕辺りの消し忘れ線が修正されています
<Memory;70 秘密の地図>
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
ノーヴェとリンナのマン符が太字に修正されました
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
このカットでもメイメイのリボンを修正しています
<Memory;71 突入!三岩窟!>
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
“手会わせ”を“手合わせ”に訂正しています
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
コロナのバリアジャケット姿を私服に修正。この時はまだセットアップしておりませんでした
<Memory;72 鍛錬課題!>
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
“双竜砕”を“双龍砕”に訂正しています
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
リンナの頬の一部トーンが剥がれていた? 修正されています
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
“私”を“わたくし”に訂正しています
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
台詞を変更しています。アイリンの台詞っぽくなかったようです
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
リンナの肌色処理を修正しています
私が気づいたのは以上ですが他にもありましたらご指摘お願いします。 連載時には気付かないままだったのですが、細部までチェックしなおしているのですね。 メイメイの担当者は今後もリボンの処理を忘れないように!  15巻も楽しみにしています。 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
魔法少女リリカルなのはViVid (14) (カドカワコミックス・エース)
KADOKAWA/角川書店
2015-05-26
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid (14) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

コミケ88 新刊情報その1

サイネリアの聖羅夢です。 コミケ88は3日目(8月16日)東ホール「ヘ」19bで参加します。 新刊は「魔法少女リリカルなのはViVid」原作コミック解説本です。 申込時のサークルカットではアニメの解説本を出す予定で作成したのですが、分割2クールの放送になるとは予想していませんでした……。アニメ版の解説は準備号のコピー本で持ち込みするかもです。 夏コミに間に合ったのは原作漫画の解説本になります。
タイトル「学院祭へようこそ!」
画像
A5/P20/400円 内容は『Memory;63』から『Memory;67』まで。単行本13巻の補完になりますので、あわせてお楽しみいただければと思います。
<本文サンプル> 画像
画像
<書店委託のお知らせ> とらのあな様で委託します http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/33/00/040030330096.html?circle_new <既刊について> 画像既刊も持込ますが、巻数が多い為スペースに全て並べられません。お声をかけて頂ければサンプルを用意しますので遠慮なくどうぞ。 1巻~9巻までの表紙見本はこちらです。 にほんブログ村 漫画ブログ 同人・同人漫画(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

魔法少女リリカルなのはViVid第68話「春光拳道場」

サイネリアの聖羅夢です。 新章スタートです。 ルーフェンで出会う人達との新たな物語が始まります。どんどん登場人物が多くなっていきますね(笑)。 それでは第68話の考察・批評・解説コーナーはじまります。
【登場人物】15名 高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス ユミナ・アンクレイヴ コロナ・ティミル リオ・ウェズリー ミウラ・リナルディ ノーヴェ・ナカジマ ミカヤ・シェベル オットー ディード  リンナ・タンドラ レイ・タンドラ タオ イェン シュエ
【解説】 ルーフェンへ訪れたヴィヴィオ達と春光拳道場の人々との触れ合いを描いた一話。ヴィヴィオ達を温かく歓迎するリンナとレイの人柄がよく分かるようにキャラクター紹介がなされている。陽気なリオと気さくなレイ。リオの成長を喜ぶ姿から子を思う親心を感じさせる。 ルーフェンの人々の服装が中華風の装いであることから、異文化の地に訪れていることを改めて認識させられる。 《扉絵考察》 12人のキャラクター達が登場している。ルーフェンへ向かう一同とMemory;67「バーニング・ドライブ」のラストで登場したリンナとレイらが描かれている。この中で一番張り切っているのはミカヤであろう。勢いよく伸ばした腕から早く向かいたいとする気持ちが強く感じられる。手にしている手旗が誘導役を買って出ている証拠であり、ルーフェンに行きたい願望が表れている。 《イベント発生!》 トラブルメーカーと遭遇したミカヤ。天瞳流対春光拳の対決を予感させる引きで次話に繋げている。ミカヤ対イェンの勝負の行方は!? お仕置きタイムと断言しているミカヤから怒りの度合いが高いことを表している。レイが伝え忘れていた注意が、イェン達の事であったならば、ミカヤならば問題ないと判断したことになる。早速仕掛けた伏線イベントが発生したのだ。 ヴィヴィオらがどうイベントに関わっていくのかは、次話以降のお楽しみになるであろう。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
魔法少女リリカルなのはViVid (14) (カドカワコミックス・エース)
KADOKAWA/角川書店
2015-05-26
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid (14) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女リリカルなのはViVid第67話「バーニング・ドライブ」

サイネリアの聖羅夢です。 インターミドル勝ち残り組の準決勝戦です! そして、新章へのプロローグも兼ねた一話でした。 それでは第67話の考察・批評・解説コーナーはじまります。
【登場人物】23名 高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス ユミナ・アンクレイヴ コロナ・ティミル リオ・ウェズリー 高町なのは フェイト・T・ハラオウン ミウラ・リナルディ ルーテシア・アルピーノ 八神はやて ヴィータ ザフィーラ ノーヴェ・ナカジマ  スバル・ナカジマ ディエチ・ナカジマ イクス ミカヤ・シェベル ヴィクトーリア・ダールグリュン ハリー・トライベッカ ジークリンデ・エレミア エリー・スタウト リンナ・タンドラ レイ・タンドラ
【解説】 衣替えをして新たな学校生活が始まるヴィヴィオとアインハルト、ヴィクトーリア、ジークリンデ、ハリー、ミウラ、ルーテシアらのインターミドル勝ち残り組の準決勝試合。そして、ルーフェン紀行編のプロローグで幕を閉じる三幕構成で描かれている。幕ごとに主役キャラの視点になる為、映画等のモデルとされる三幕構成のモデルとは異なるのだが、主役を含む10名以上のキャラを立たせる為に場面ごとの切り替えをテンポ良く描き分けているのが特徴である。三幕構成(設定、対立、解決)を元にした都築真紀氏の原作と巧みな漫画構成力の藤真拓哉氏のコンビが持ち味を発揮している。 《扉絵考察》 Memory;64「スクールライフ」の扉絵が、ヴィヴィオとクリスの夏服での登校シーンであるのに対して、本話は秋服に着替えるヴィヴィオと着替えの手伝いをするクリスを描いている。単行本13巻で夏から秋に季節代わりしているのだ。ViVidの時系列では、ヴィヴィオとアインハルトが初めて出会ったのが新暦79年春であることから、ようやく半年が経った頃なのである。また、今までヴィヴィオが着替えをしている扉絵が描かれたのは、Memory;01「セイクリッド・ハート」とMemory;11「サプライズ・アタック」の二話だけであった。共に際どいものの下着が見えないように着替えているのだが、本話では肌蹴て下着が見えている。ヴィヴィオの仕草からは、今から着替えて登校しようとしているのか、帰宅して着替えようとしているのか定かではないのだが、登校前の着替えだとすると、ボタンをしないままスカートを穿こうとしていることになる。帰宅後の着替えだとすると、スカートを脱いでからシャツのボタンを外すのが一般的だが、第二ボタンだけ締めてスカートを下ろすのは不自然である。肌蹴た制服姿のヴィヴィオという読者サービス用の扉絵と考えるのが妥当かもしれない(苦笑)。 《インターミドル準決勝考察》 <ヴィクトーリア> ヴィクトーリアの準決勝の対戦相手であるが、ダメージを受けていることから、試合開始に先制攻撃を仕掛けて魔法がヒットしたと推測する。その後、反撃に転じて魔力付与槍撃をヒットさせたものと思われる。ヴィクトーリアは僅か一撃で10000以上のダメージを与えたことになる。恐るべき攻撃力である。 <ハリー> 全身に被弾したハリーの姿から、準決勝の対戦相手は格闘系ではなく射撃系の魔法でハリーを攻撃していたものと思われる。ハリーは今回の試合でも魔力を防御に回さずに試合をしていたのだろう。クラッシュエミュレートによるダメージも負っていたと推測されるが、砲撃魔法で押し切ったものと推測する。対戦相手のバリアジャケットが中破状態になり臀部のアンダーが見えているのだが、これはお約束というべきか(笑)。 <ルーテシア> 本来ならば、対戦相手はファビアであったのだが、窃視・盗聴魔法の使用と無限書庫襲撃事件の主犯であることからおそらく保護観察中であると思われる。クロゼルグの血脈に課せられた使命への呪縛が解かれた事で、インターミドルで対戦する必要がなくなったことも出場辞退の理由ではないだろうか。対戦相手が描かれていないが、ソニック系や射撃系の魔法を使用して攻め続けたに違いない。 <ジークリンデ> KOするのに2Rかかったことから、序盤は対戦相手の様子見で間合いを掴み2R目で勝負をかけたものと思われる。累計被が3桁だけなのは、打撃系の技は威力を受け流せることから、射撃系の魔法、もしくは近接戦での小技でダメージを負ったものと推測する。 <ミウラ> 本話のメインとなったのが、ミウラ対エリーの準決勝戦である。タイトルの「バーニング・ドライブ」は、スターセイバーの「Rocket mode」から、ロケット弾の装置が起動して点火した状態を表している。インファイターVSシューターの対戦となった試合であるが、エリーが使用している射撃魔法は、なのはママが得意とする「アクセルシューター」と同属の魔法であると思われる。ミウラの踏み込むタイミングを計って魔弾のスピードを調整しながら、常に間合いをとる戦法であった。最終ラウンドでラストチャンスをモノにしたミウラだが、 “わざと”強烈な一撃を受けてエリーに勝利を確信させたのではないだろうか。アインハルトとユミナは、ミウラが防御姿勢のまま動かない事に疑問を感じていたのだが、それは、エリーがトドメの魔弾を放つタイミングをミウラが狙っていたからだとすれば納得がいく。 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
魔法少女リリカルなのはViVid (13) (カドカワコミックス・エース)
KADOKAWA/角川書店
2015-01-23
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid (13) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女リリカルなのはViVid第66話「ネクスト・ツアー」

サイネリアの聖羅夢です。 文化祭編です! みんなで楽しいいランチタイム♪ 新キャラであるユミナの特技と新章の伏線となるルーフェンへの旅が示唆された一話でした。それでは第66話の考察・批評・解説コーナーはじまります。 【登場人物】22名+モブ多数 高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス コロナ・ティミル リオ・ウェズリー 高町なのは フェイト・T・ハラオウン ノーヴェ・ナカジマ ミカヤ・シェベル ミウラ・リナルディ ルーテシア・アルピーノ 八神はやて ハリー・トライベッカ リンダ ルカ ミア ヴィクトーリア・ダールグリュン ジークリンデ・エレミア エルス・タスミン ユミナ・アンクレイヴ スバル・ナカジマ ディエチ・ナカジマ イクス ヴィヴィオ達の子供組と見守るなのはらの保護者組との視点を分けて描いている。 ルーテシアも大人組にいるのだが、St.ヒルデ魔法学院のグランドシスターへの挨拶の用事があることから、魔法学院の関係者と知り合いであることが分かる。年齢は14歳でシャンテと同い年。ヴィヴォオ達の学生組に混ざらず、ザブキャラの立ち位置にいるのだ。 《アインハルトとフェイト》 なのは、フェイト、ノーヴェが魔法喫茶を訪れた時に、フェイトはアインハルトと親しく話しているカットがある。 コンプエース本誌での描き下ろしで、なのはとヴィヴィオ、フェイトとアインハルトの組み合わせで描かれた事が何度かあることからも二人の仲の良さが伺えるのだが、日常でも挨拶を交わして話す様子を描くことで、二人の親しさが自然に伝わっている。 《扉絵考察》  描かれているのはユミナとミウラの二人。ユミナは前話に続いて扉絵に登場しており、存在感が増している。ユミナとミウラの仕草から、作中のエピソードをもとにしていることが分かる。淡く光るユミナの指先がその能力を物語っており、ミウラはなぜか照れながら思い出している様子である。二人に何があったのか? この後のストーリーが気になる演出で、学院祭イベントとは別に興味を引く扉絵に仕上げている。 《整体施術2級とは》 ミッドチルダ世界の資格なのだが、日本では整体セラピストの資格があてはまる。 2級免許の資格者は、慢性症状、痛みの症状の適応を判別し施術することができるのである。 ユミナは、知識や技術だけではなく、魔力で治癒力を高めるのが得意なのではないだろうか。 《次章はルーフェンへ!?》 リオからのお誘いで、ルーフェン紀行・春光拳の秘伝書を探せ! ツアー」のイベントが伏線となる。 ミカヤだけでなく、友達一同参加となることから、ただの里帰りだけではすまないものと思われるが……。 新展開の期待が膨らむ引きであった。 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
魔法少女リリカルなのはViVid (13) (カドカワコミックス・エース)
KADOKAWA/角川書店
2015-01-23
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid (13) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女リリカルなのはViVid第65話考察ブログ

祝♪ 魔法少女リリカルなのはViVidアニメ放送中~ タイトル「学院祭!!」 サイネリアの聖羅夢です。 文化祭編です! アインハルトとヴィヴィオが出し物競技で対決! 可愛らしさを表現した出し物で楽しむことがテーマとなった一話でした。それでは第65話の考察・批評・解説コーナーはじまります。
【登場人物】19名+モブ多数 高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス コロナ・ティミル リオ・ウェズリー 高町なのは フェイト・T・ハラオウン ノーヴェ・ナカジマ ミカヤ・シェベル ミウラ・リナルディ ルーテシア・アルピーノ 八神はやて ハリー・トライベッカ リンダ ルカ ミア ヴィクトーリア・ダールグリュン ジークリンデ・エレミア エルス・タスミン ユミナ・アンクレイヴ
ヴィヴィオとアインハルトのスクールライフをテーマにしており、学院行事のメインイベントの一つである「学院祭」を舞台とした物語である。ヴィヴィオとアインハルトのクラスが催す出し物をそれぞれ描きつつ、招待されたハリーやミウラ達によるインターミドル組が企画を盛り上げるのに一役買っている。まさに『魔法少女リリカルなのはViVid』のキャッチコピーである “次世代型文系格闘魔法少女”の姿そのものである。“可愛く描いたキャラ”と“熱い格闘対決”を巧みにストーリーに盛り込んでいるのだ。 《扉絵考察》  アインハルトとティオ、そしてユミナが描かれている。アインハルトの衣装はクラスの出し物で使用する選手衣装。ユミナは司会役の衣装である。魔法少女をイメージした可愛らしい衣装のアインハルトが空から舞い降りて、ユミナが駆け寄るシーンを想像する。二人の距離がゼロに近い位置で描かれているのだが、これは、二人の心の距離を表している。Memory;64「スクールライフ」では、ユミナがアインハルトとの距離を縮めようと近づくも、アインハルトは困惑した様子だった。扉絵は、今話で二人の距離感が縮まったことを象徴した構図なのではないだろうか。 《アインハルト対ハリー》  インターミドルの試合形式であれば、ハードヒッター対インファイトシューターの対決となる二人。此度は力比べ対決でもあるのだが、腕力だけでなく魔力のぶつかり合いでもあった。Memory;36「パワー・オブ・ドリーム」にて、ヴィヴィオはチームナカジマの中で魔力と腕力はリオが一番であるとミウラに解説しているのだが、ハリーはリオとの力比べを根性で引き分けに持ち込んでいる。魔力と腕力においてはリオに及ばないアインハルトが、ハリーと互角の勝負をしたのはなぜか? それは、日々のウエイトトレーニングで鍛えたパワーと全身運動能力が優れていたことが要因と思われる。アームレスリングはパワー・テクニック・タイミングの3つの要素を持った競技であると言われている。足の先から頭に至るまでの全身運動でもあるのだ。覇王流の「断空」の技術で足先から練り上げた力を拳に乗せることができるアインハルトは、全身のパワーを手首に集中させたのではないだろうか。一方のハリーはMemory;21「選考会!」にて、ルカを背中に乗せたまま「拳立て伏せ」を行っており、筋力トレーニングを積み重ねている様子が伺える。手首の持久力と握力が鍛えられているのだ。ハリーの“重くて強い”パワーは、日々のトレーニングの成果である。 《本領発揮ならず!?》  ハリーが驚嘆したように、アインハルトは「武装形態」をしていない状態で互角の試合をしていた。変身後の姿ではさらにパワーがアップしていることから、ハリーに勝利したかもしれない。また、アインハルトとの勝負は右腕で行われたのだが、ハリーの利き腕は左である。右腕での勝負は引き分けになったが、左腕での対戦ではアインハルトは勝利したかもしれないのだ。 《ヴィヴィオ本領発揮!》 「的当てゲーム」のブロック役であるヴィヴィオが圧倒的な強さを見せたのは、彼女の長所が全て活かされているからである。Memory;20「秘密特訓!」でノーヴェが説明したヴィヴィオの美点は「視野が広くて距離を掴むのが上手い」ことであった。そして鍛えられた反射神経とスピードでボールの軌道を読み、反応することができたのである。 《挑戦者達の魔法》 「フォトンバレット」(ルーテシア)……「魔法少女リリカルなのは」にて、プレシア・テスタロッが使用している。射撃魔 法では初級レベルの単発魔法弾である 「五十四式 槍礫」(ヴィクトーリア)……槍を礫状に形成して撃ち出す射撃魔法 「抜剣 彗星」(ミウラ)……抜剣の威力を使って対象物を強烈な速さで撃ち出す射撃魔法 「クラウソラス」(はやて)……Memory;50「魔女の大鍋」でルーテシアが使用した魔法だが、「A's PORTABLE」では はやてが高威力の直射型砲撃魔法として使用している にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

魔法少女リリカルなのはViVid第64話~St.ヒルデ魔法学院 学院祭開幕!~

祝♪ 魔法少女リリカルなのはViVidアニメ放送中~ タイトル「スクールライフ」 サイネリアの聖羅夢です。 ヴィヴィオ達の日常編です。スポーツだけではなく学業にも全力全開! 次世代型文系格闘魔法少女達の学校生活を描いた一話でした。それでは第64話の考察・批評・解説コーナーはじまります。
【登場人物】19名+モブ多数 高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス コロナ・ティミル リオ・ウェズリー ノーヴェ・ナカジマ ミカヤ・シェベル ミウラ・リナルディ ヴィータ リインフォースII ハリー・トライベッカ リンダ ルカ ミア イクス セイン ヴィクトーリア・ダールグリュン ジークリンデ・エレミア エルス・タスミン ユミナ・アンクレイヴ
<学生組> 初等科4年生ヴィヴィオ         コロナ         リオ 中等科1年生アインハルト         ミウラ 高等科2年生ハリー         リンダ         ルカ         ミア 高等科?年生エルス
<修士> ミカヤ
<修士課程修了> ヴィクトーリア
<義務教育修終了> ジークリンデ
インターミドル上位選手達は、学業と競技を両立させていることが分かる。 ジークリンデは、世界代表戦優勝者であることから、大学やプロ機関から引く手あまたであったものと思われるが、放浪しながらの特訓を日課としている様子から、修士を目指すことはなかったものと推測する。 今話ではハリーのスクールライフも垣間見得ることができる。私立学校高等科2年のハリーは、学年順位100位以内を保っている様子であった。仲間のリンダが135位、ルカが142位であったことから、中位の中から下であるものと推測する。そんな、ハリー達にテスト勉強を教えていたのが学年9位のミアであった。Memory;21「選考会!」とMemory;39「昨日よりも、今日よりも」では、ハリー宅で料理もしており、健康面でもサポートしている。実はとても優秀だったりするのだ。 <新キャラ登場!> 初めてアインアルトのクラスメイトが登場する。クラス委員のユミナはお世話好きで皆のまとめ役といった印象を受けるクラスメイトなのだが、アインハルトとの会話から、これまで親しく話したことがない様子であった。アインハルトの席は窓側の一番後ろの席であり、普段から物静かで自分から話しかけることは少ないものと思われる。クラスでの付き合い程度であった為、親しい友人と呼べる人はいないのではないだろうか。 ユミナがアインハルトにお近づきといった関係だが、文化祭編だけのキャラになるのか、レギュラーキャラになるのか、気になるところである。 また、St.ヒルデ魔法学院の生徒から一般来客者まで多くのモブキャラが登場している。私服は全て描き分けて特徴を出しているところも見所である。 <アインハルトとクラスメイト> スポーツバーでのアインハルトの衣装がマジカルガールズ風で可愛らしい。 他の卓球、的当て、フリースローといった競技の選手は、競技用のユニフォームを着用しているのだが、本来アームレスリング用の服とは思えない仕様なのである。 あそらく、ユミナと同様に、これまでアインハルトに対して話かけにくかったクラスメイト達が、アインハルトと話してみて、人の良さが分かったのではないだろうか? アインハルトの衣装を考える中で、可愛い服が似合うのではないかという意見があったのだろう。デザインの段階から、アインハルトは困惑しながらも断りきれずに了承していったものと思われる。文化祭を通してクラスメイトとの距離が縮まったことを意味しているのだ。 <インターミドル番外編!?> ただの文化祭で終わらないのはお約束(笑)。アインハルトとハリーの対決がアームレスリングで実現した! 絶妙な次回の引きである。 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
魔法少女リリカルなのはViVid (14) (カドカワコミックス・エース)
KADOKAWA/角川書店
2015-05-26
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid (14) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女リリカルなのはViVid13巻徹底分析

サイネリアの聖羅夢です。 アニメ『魔法少女リリカルなのはViVid』放送がスタートしております。 コミックの世界からアニメの世界へと進出したViVidをこれからも応援していきます! コンプエース連載版から単行本13巻で修正された箇所を探してみました。 Memory;63 Re:START
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
ジークリンデの口を修正しています
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
こちらもヴィクトーリアの表情を修正しています。感情表現にこだわっていることが分かります。
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
台詞の一部を漢字表記に変更しています
Memory;64 スクールライフ
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
全科目でA評価だったアインハルト。単行本では一部しか見えませんでした
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
セインの顔を修正しています。表情は同じでも印象が変わりますね
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
台詞の漢字表記を変更しています
Memory;65 学院祭!
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
首筋のほくろ(?)を修正しています
Memory;66 ネクスト・ツアー!
<コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
台詞の漢字表記を変更しています
Memory;67 バーニング・ドライブ <コンプエース連載版>
画像
<単行本版>
画像
台詞の漢字表記を変更しています
私が気づいたのは以上ですが、他にもありましたらご指摘お願いします。 13巻での修正ですが、サブキャラまで細かなところにこだわっていることが分かります。 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
魔法少女リリカルなのはViVid (13) (カドカワコミックス・エース)
KADOKAWA/角川書店
2015-01-23
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid (13) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

コンプエース2015年6月号~10周年フェア開催中~

サイネリアの聖羅夢です。 2015年4月より『なのはViVid』アニメが放送開始されました。リリカルマジカルしてますね♪ 今月号も表紙は『なのはViVid』 付録はヴィヴィオ&クリスストラップです
画像
5月号と並べると……
画像
手を繋いだ素敵なイラストに♪ 中表紙は10周年企画情報が満載
画像
豪華アイテム情報もありますよ~
画像
もちろんViVidアニメ情報も掲載されています
画像
やはり1話のヴィヴィオ変身シーンは必見ですね! コミックスは3ヶ月連続刊行! 勢いは止まりません!
画像
ViVid第72話「鍛錬課題!」 チームに分かれて鍛錬開始です。そして中表紙でコロナだけなのは今話が初めて!?
画像
本編ではコロナの新技が見られますよ~ そして、今話のチェックポイント~
画像
誰?(笑) 正体は是非本編でお確かめ下さいませ
来月号も楽しみです♪
画像
コンプエース6月号の情報は藤真拓哉先生のブログにもありますのでチェックして下さい http://fujima-blog.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-894b-1.html にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

リリカルマジカル19告知

サイネリアの聖羅夢です。 3月15日 リリカルマジカル19にサークル参加します。配置は04です。 画像 <魔法少女リリカルなのはViVid解説本12巻> ヴィヴィオ対アインハルトの四度目の試合を解説しています。P20/A5/400円 画像 既刊1~11(各400円)も持込ますので、アニメ放送前の参考資料になれば幸いです。 にほんブログ村 漫画ブログ 同人・同人漫画(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

魔法少女リリカルなのはViVid第63話~イクスとの再会~

祝♪ 魔法少女リリカルなのはViVidアニメ化決定! サイネリアの聖羅夢です。 突如イクスに変化が!? 絶妙な引きだった62話の続きでしたが、藤真拓哉先生によって可愛いイクスが誕生しました。 「ViVid」は可愛いが基本ですね。それでは第63話の考察・批評・解説コーナーはじまります。
【登場人物】14名 高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス 高町なのは    ディエチ・ナカジマ ノーヴェ・ナカジマ コロナ・ティミル リオ・ウェズリー スバル・ナカジマ ティアナ・ランスター セイン シャンテ・アピニオン オットー ディード イクス
チームナカジマが新たなスタートを切り、ヴィヴィオとアインハルトの新たな物語が幕を開けたMemory;62「今日から明日へ」であるが、そのラストが新章へのプロローグであったことから、読者に新たな始まりを予感させる効果は絶大であった。タイトルの「restart」は、“再起動”を意味しており、イクスの新たなスタートを描いた一話であった。 《扉絵考察》 インターミドル勝ち残り組のヴィクトーリア、ミウラ、ジークリンデ、ハリーらが武装姿でバックに描かれている。インターミドルはまだ地区予選中であり、新章では、彼女達の試合の続きも同時進行で描かれることを予感させる。 メインに描かれているのは、アインハルト、ヴィヴィオ、コロナ、リオらで中央に位置するヴィヴィオが両手を広げて迎える中にイクスがいる。ヴィヴィオが誘う姿勢なのは、本話のラストで伏線が張られた「学院祭」にも繋がっており、ゲストと共に読者をも楽しい時間に招待する意図が感じられる。また、目覚めた小さなイクスの表情は満面の笑みであるのだが、これは兵器として存在していたイクスヴェリアが今まで見せることがなかった表情でもある。戦乱の時代ではなく、平和な時代に生まれ変わったイクスを象徴しているのだ。そしてMemory;62「今日から明日へ」の扉絵よりもさらに笑顔の表情になったアインハルトも加わり、皆が笑顔でいられることを願う意図が感じられる。 《スバルとイクス》 二人の出会いは『StrikerSサウンドステージⅩ』の物語であった。イクスの初めての友達がスバルであり、イクスはスバルの胸の中で安らかに眠りについたのだった。 イクスが夜空の星や広くて蒼い空を初めて見て感激したことから、スバルはイクスにもっとこの平和な世界を知って欲しいと願っていた。イクスは眠りから覚めた未来でも、スバルと見た蒼い空の下で人々が平和に生きていることを願った。スバルの台詞にある「イクスがずっと見たかった青い空が広がる平和な世界に」とは、イクスの願いがようやく叶った事を意味しており、『StrikerSサウンドステージⅩ』での伏線が、『魔法少女リリカルなのはViVid』でようやく回収されたのであった。 《アインハルトの黒歴史》 アインハルトがイクスの存在とイクスの知人であるノーヴェの存在をどうやって知りえたのか謎のままなのだが、Memory;04「覇王」では、ノーヴェからイクスの所在を聞き出し、覇王の強さを証明する為に戦いを挑もうとしていた。今となっては恥ずべき行為であったと後悔している様子だが、その事をわざと聞くノーヴェが大人気ない。かつてノーヴェはアインハルトとの喧嘩で叩きのめされただけに、ノーヴェなりの仕返しだったのかもしれない(苦笑)。 《イクスとのコミュニケーション》 小さなイクスは、感情表現が豊かではあるが、言葉は発せず身振り手振りで意思を表現している。アインハルトは、イクスの仕草に戸惑い何を伝えようとしているのか理解できなかったのだが、ヴィヴィオがイクスの通訳役となって気持ちを伝えている。小さなイクスは「浮遊」魔法は使えても「念話」魔法は使えないものと思われる。なぜ、ヴィヴィオはイクスの気持ちが理解できるのか? それはジェスチャーで意思表現するクリスとのコミュニケーションで自然と身についたスキルであると推測する。ヴィヴィオはクリスと話すのと同じ感覚で小さなイクスと喋っているのだ。 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
魔法少女リリカルなのはViVid (13) (カドカワコミックス・エース)
KADOKAWA/角川書店
2015-01-23
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid (13) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女リリカルなのはViVid第62話~新たな始まりのプロローグ~

祝♪ 魔法少女リリカルなのはViVidアニメ化決定! サイネリアの聖羅夢です。チームナカジマが新たなスタートを切りました。そして、新キャラ(?)登場で何かが起きる予感!? それでは第62話の考察・批評・解説コーナーはじまります。
【登場人物】14名 高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス    ディエチ・ナカジマ ノーヴェ・ナカジマ コロナ・ティミル リオ・ウェズリー ジークリンデ・エレミア ヴィクトーリア・ダールグリュン シャンテ・アピニオン  ルーテシア・アルピーノ ファビア・クロゼルグ オットー ディード イクス
ストーリーの位置づけとしては、ヴィヴィオ対アインハルトの試合の後日談と伏線回収がメインである。 ラストで新章の幕開けと新たな伏線を発生させており、ViVidの世界がさらに広がることを予感させている。 <扉絵考察> 今話の扉絵は、チームナカジマの四人が手を組み新たなスタートを切る様子が描かれている。特に注目するのがアインハルトの表情だ。和らいだ表情なのだが、他の三人が満面の笑みなのでまだまだ笑顔になりきれていないように見える。前話で笑顔解禁になったものの、笑顔になることに慣れていないことを配慮したのではないだろうか。 <クロゼルグの血脈に課せられた使命> クロゼルグの怨恨を抱いて生きてきたファビアであるが、誤解であったことが明らかになった。 アインハルトがファビアを“クロ”と呼んだことで、クロゼルグに対する悪意がないことを伝えている。 アインハルトが過去の呪縛を解き放ったのと同じように、ファビアが先祖から課せられた使命も終わったことを意味している。 ファビアからの台詞はないものの、その表情は“理解した”と読み取れるものであった。 <コーチ ノーヴェの指導> インターミドル初参加でコーチとしての未熟さを痛感したノーヴェであったが、今話では彼女の熱血ぶりが伝わる。厳しさと優しさでヴィヴィオ達のことを考えているのだ。 なのはママがやんちゃだった頃には、ノーヴェのような指導者がいなかったのだが、大人目線で語るノーヴェの存在がいると、ヴィヴィオはまだ子供であることを実感させられる。 <イクス覚醒?> イクスから誕生したチビイクス。一体、イクスの身に何が起きたのか? イクスについては、『StrikerSサウンドステージⅩ(イクス)』の物語で語られている。壮大な伏線というべきか、ViVidでイクスがどう物語に関ってくるのか楽しみである。 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
魔法少女リリカルなのはViVid (13) (カドカワコミックス・エース)
KADOKAWA/角川書店
2015-01-23
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid (13) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

こみっく★トレジャー25ありがとうございました

サイネリアの聖羅夢です。 2015年最初のイベントが無事終了しました。 今年はViVidアニメ化の年でもありますので、気持ちよく一年をスタートできたと思います。 まだ先になりますが、ViVidアニメ解説本同人誌企画のゲスト依頼もしておきました(笑)。 次回のイベント申込は、2015年3月15日開催のリリカルマジカル19を予定しております。単行本13巻の解説本を出せればと思っておりますのでよろしくお願いします。 新刊「初めての笑顔」は虎の穴様で委託しておりますので、会場に来られなかった方はチェックしていただければと思います。 http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/27/78/040030277830.html それでは今年もよろしくお願いします。 にほんブログ村 漫画ブログ 同人・同人漫画(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

魔法少女リリカルなのはViVid第61話~初めての笑顔~

祝♪ 魔法少女リリカルなのはViVidアニメ化決定! サイネリアの聖羅夢です。 ヴィヴィオとアインハルトの試合に決着がつきました。 アインハルトが出した答えとは? そして新たに始まる物語……。名場面、名台詞のオンパレードでした。 それでは第61話の考察・批評・解説コーナーはじまります。
【登場人物】11名 高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス    ディエチ・ナカジマ ノーヴェ・ナカジマ コロナ・ティミル リオ・ウェズリー ジークリンデ・エレミア ヴィクトーリア・ダールグリュン シャンテ・アピニオン  ルーテシア・アルピーノ ファビア・クロゼルグ
<解説> ヴィヴィオとの出逢いから始まったアンハルトの物語が一つの節目を迎えた一話。四度目の対決となるヴィヴィオ対アインハルトの試合は、『魔法少女リリカルなのはViVid』シリーズの集大成でもあった。 アインハルトにとって覇王の悲願を達成することが宿命であり、それ以外の生き方はなかった。これまで覇王流の強さを証明する為に闇の世界で孤独に生きてきたアインハルトは、ヴィヴィオや仲間達の優しさや温もり、力強さに触れて、覇王の悲しみが和らいでいくことを受け入れられないでいた。けれど、今、アインハルトの傍には大切な人達がいることに気付かされる。クラウスにとって大切な存在であったオリヴィエと同じように、アインハルトにも大切な仲間がいる。覇王流で目指す道は、今の仲間達と共にあることだと確信し、ヴィヴィオ、コロナ、リオらと新たにチームの一員としてスタートすることを決意したのであった。 <タイトル考察> 「空と世界の色」は、アインハルトの台詞がキーワードとなったタイトルである。アインハルトが過去の記憶の呪縛から解かれて、今まで見過ごしてきた物事に気付いた事、過去の幻影を追い求めている時にしか見えなかった自分ではなく、本来の自分に立ち返ったことを意味している。さらに作中では“空”と“世界”の色だけではなく“あなたの瞳”も付け加えられている。これはヴィヴィオに対して心を開いたことでもあり、ヴィヴィオの気持ちを理解して、まっすぐに向き合ったアインハルトを表している。 また、空と世界とヴィヴィオの瞳の色を“色鮮やか”と表現したことで、作品タイトルの“ViVid(鮮明な、鮮やかな)”と結びつけることができる。アインハルトの『魔法少女リリカルなのはViVid』 の物語が新たに始まったことを言い表したものと思われる。 <フィニッシュブロー> アインハルトの「断空二連撃」は、「覇王断空拳」を連続で使用する技であった。「覇王断空拳」は足先から練り上げた力を拳から打ち出す技である。この試合では一度「覇王断空拳」を避けられていることから、通常のスピードでは回避される可能性が高い。アインハルトが自分から動いて間合いを詰めたのは、突撃による加速スピードを拳打に加える為であったと推測する。ヴィヴィオの回避は、上体を屈めるか、軸をブラさずにフットワークで避けるのが主である。間合いをとって離れずにカウンターを狙うスタイルであり、「覇王断空拳」のような強力な打撃は、セイクリッドディフェンダーで防がずに避けて攻撃に転じると読んでいた。避けられた時には、直打か撃ち下ろしで追撃する準備をしていたのである。 ヴィヴィオの「エクシードスマッシュ」は、魔力を右拳に集中して放つ昇打である。技を放つ際に両足に力を入れている描写があることから、下半身に力を溜めていたことが分かる。また、Memory;35「必中VS必墜」でのミウラ戦で使用しようとした、一閃必中の「ブレイザー」は威力を完全に発揮できなかったことから、加速スピード、威力共に「アクセルスマッシュ」を凌ぐ技として編み出したものと思われる。  アインハルトが撃ち下ろしの「覇王断空拳」を放ったのに対し、ヴィヴィオは屈んだ状態から「エクシードスマッシュ」でアッパーカットを放っている。勝負はスピード対決という状況であった。ヴィヴィオの動きを見据えていたアインハルトであったのだが、予想以上の加速であった為に自身の拳が届かなかったと推測する。
<名台詞の再現!?> アインハルト「あなたが悲しい顔をしていると私も悲しくなります」 ……この台詞を見て、あの名場面を思い出したなのはファンは多いはず! フェイト「友達が泣いていると、同じように自分も悲しいんだ」 これは、『魔法少女リリカルなのは』最終話でのとなのはの涙を見たフェイトの台詞である。 かつての二人を彷彿させるのは都築マジックといった所か(笑)。
※今話の解説の完全版は、1月18日 こみっくトレジャー25で頒布するサイネリアの新刊に掲載されます。
画像
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
魔法少女リリカルなのはViVid (12) (カドカワコミックス・エース)
KADOKAWA/角川書店
2014-07-25
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid (12) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

こみっく★トレジャー25 新刊情報

サイネリアの聖羅夢です。 2015年1月18日開催のこみっく★トレジャー25に参加します。 スペース:5号館コ28b「サイネリア」 2015年最初の新刊は「初めての笑顔」です。 ヴィヴィオ対アインハルトの四度目の試合を徹底解説した考察本です。 単行本12巻の補完としてもお楽しみいただけます。 <新刊表紙>
画像
■ゲスト参加者■ いかわかのや(あるびれお) S2(思想脳労) マスターうー(ブレイヴはぁと) OOE(みはるワークス)
皆様、ありがとうございました  A5/P20/400円 会場特典オマケに一部につきブロマイド一枚を進呈します 当日スペースでお待ちしております にほんブログ村 漫画ブログ 同人・同人漫画(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

魔法少女リリカルなのはViVid第60話~届けたい想い~

祝♪ 魔法少女リリカルなのはViVidアニメ化決定! サイネリアの聖羅夢です。 拳で語り合うヴィヴィオとアインハルト。ヴィヴィオの想いが少しずつアインハルトの心に届き始める……。 それでは第60話の考察・批評・解説コーナーはじまります。 タイトルMemory;60☆「撃ち抜く力」
【登場人物】11名 高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス    ディエチ・ナカジマ ノーヴェ・ナカジマ コロナ・ティミル リオ・ウェズリー ジークリンデ・エレミア ヴィクトーリア・ダールグリュン シャンテ・アピニオン  ルーテシア・アルピーノ ファビア・クロゼルグ
<クラウスの想い> クラウスはオリヴィエのことを“大切で愛おしい”と心中を明かしている。 Memory;10☆「望んだ強さ」では、仲良しの間柄ではなく、同士という認識で、Memory;46☆「追憶のメモリアル」では友人という認識であった。 <扉絵考察> 藤真拓哉先生が「アインハルトを覆う殻に拳を打ち付けるヴィヴィオを描かせて頂きました☆」とコメントされております。 アインハルトを覆う殻は、クラウスの想いと無念を抱えた状態を意味した描写であると思われる。 アインハルトの表情が暗く沈んでいるのは、クラウスの悲願を叶えるまで笑うことができないと自身に課しており、エレミアの手記を通してオリヴィエの過去に触れたことで、クラウスの想いをさらに強くしたからである。アインハルトの想いは過去に向けてのものであり、アインハルト自身の未来に向けたものではない。 ヴィヴィオは、アインハルトに前を向いて欲しい、クラウスやオリヴィエだけでなく、私達も見て傍にいることを分かって欲しいと願っているのではないだろうか。その想いをぶつける為にアインハルトを覆う殻に拳打ち付けているのである。 <アインハルトの戦術> 防御姿勢でヴィヴィオの攻撃を受けてからのカウンター攻撃が主体である。回避力はヴィヴィオが上回っており、セイクリッドディフェンダーによる防御力で打撃は防がれてしまう。ヴィヴィオに勝つには、攻撃から防御に転じる瞬間を狙うしかないと判断したのである。 <古流武術の「一拍子」> ヴィクトーリアが解説したアインハルトの技であるが、宮本武蔵が執筆したとされる『兵法三十五箇条』と『五輪書』に一拍子についての記述がある。 『兵法三十五箇条』では「拍子の間を知るという事」の項目で、緩急のある敵の動きをつかみ、自身は不動のまま太刀の動きを覚られないように速く敵に当てる内容が記されている。 『五輪書』では「敵を打つに一拍子の打の事」の項目で、自身と敵とが互いに間合いに入った位置にいる状態において、自身の身を動かさず、敵が攻防の判断をする前にすばやく打つ内容が記されている。 <参考資料> 『五輪書』 水の巻 ◆敵を打つに一拍子の打の事 敵を打つのに、一拍子の打ちといって、敵と我とが打ちあえるほどの位置をしめて、敵がまだ判断の定まっていないところを見抜き、自分の身を動かさず、心もそのままに、すばやく一気に打つ拍子がある。 敵が太刀を、引こう、はずそう、打とうなどと思う心が決まらぬうちに打つ拍子が、一拍子である。この拍子をよく習得し、きわめて早い間で、すばやく打つことを鍛錬せよ。 『兵法三十五箇条』22 拍子の間を知るという事 拍子の間を知るということは、敵によっては速い動きもあり、遅い動きもあり、敵の動きにしたがう拍子のことである。心の遅い敵に対しては、我が身を動かさず、太刀の動きの兆しを知らせず、速く敵に当てる。 これが一拍子である。 ヴィヴィオの両手の拳に魔力が集中していたことから、ヴィヴィオは「アクセルスマッシュW」の体勢であったものと思われる。Memory;59☆「オール・オア・ナッシング」では、アインハルトはヴィヴィオの「アクセルスマッシュW」を防いだものの、攻撃の動きは読まれており「セイクリッドディフェンダー」で防御されていた。 「アクセルスマッシュW」のタイミングをつかんだアインハルトはヴィヴィオの“拍子の間を知った”ことになる。だからこそ「一拍子」の打ちが成功したのだ。 <黒いジャケットの意味> ヴィヴィオが装備した黒のジャケットであるが、『魔法少女リリカルなのはStrikerS』にて、なのはと戦った時の装備である。その時に教わった事をアインハルトに伝えたい。その強い想いと決意を込めた姿なのである。 「撃ち抜く力は想いを届けるために」……ヴィヴィオの名言になることであろう。 <アインハルトの想い> 拳を通して伝わってくるヴィヴィオの強い想いに対しアインハルトは今までヴィヴィオたちの笑顔に癒されてきたことを知る。 「私は―!」に続く台詞には、アインハルトが出した答えではないだろうか。 ヴィヴィオと出会って今までに感じたこと。コロナやリオ達と共に過ごして感じたこと。アインハルトがアインハルトとして生きてきたことに気づいた……。アインハルトの台詞が何であったのか? 読者に委ねたことで、よりアインハルトの気持ちになって見ることができるものと思う。 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
魔法少女リリカルなのはViVid (12) (カドカワコミックス・エース)
KADOKAWA/角川書店
2014-07-25
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid (12) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女リリカルなのはViVid第59話~交錯する想い~

祝♪ 魔法少女リリカルなのはViVidアニメ化決定! サイネリアの聖羅夢です。 ヴィヴィオの猛攻に劣勢を強いられるアインハルト。ヴィヴィオが拳で語ろうとしていることに果たして気づくのか? 第59話の考察・批評・解説コーナーはじまります。 タイトルMemory;59☆「オール・オア・ナッシング」
【登場人物】11名 高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス    ディエチ・ナカジマ ノーヴェ・ナカジマ コロナ・ティミル リオ・ウェズリー ジークリンデ・エレミア ヴィクトーリア・ダールグリュン シャンテ・アピニオン  ルーテシア・アルピーノ ファビア・クロゼルグ
<扉絵考察> ヴィヴィオとアインハルトの二人が描かれてる。互いに向き合わっておらず、視線の先にあるのはそれぞれの決意の表れでもあるかのようである。また腕の位置に注目すると、胸の位置で握られた拳は、自身の想いを胸に秘めて拳に力が入っているようにも見える。隣同士にいながら、互いに伸びた腕が触れずにいるのは、想いが伝わっていない状態であることを意味している。 <タイトルはヴィヴィオの決意> 「オール・オア・ナッシング」を英語で書くと「all or nothing」。“すべてか無か”“妥協を許さない立場や決意”を意味する。 まず、ヴィヴィオの攻防戦闘スタイルの魔力運用がこれにあてはまる。 攻撃時に100%の魔力をあてることにより、防御にあてる魔力は0%に。 防御時に100%の魔力をあてることにより、攻撃にあてる魔力を0%になるよう魔力運用していた。 魔力資質が高速並列運用型であることから、攻撃と防御の魔力運用を高速で切り替えることができたものと思われる。 ノーヴェが指摘していた“防御がもろく攻撃もいまいちで、全般的にパワー不足”という弱点を補う為にとった戦闘スタイルであった。 また、タイトルにはアインハルトに対しての決意に意味もこめられている。 言葉では伝えられないことだから、拳でぶつける。全力でぶつかることで伝えようとするのは、母であるなのはの教えでもありますね。 <困惑のアインハルト> ヴィヴィオの真意がつかめないアインハルトは、ヴィヴィオの戦法が身体に危険な行為であることに気づいた。アインハルトがヴィヴィオに勝利しようとするのは、ヴィヴィオの危険な行為を止めて怪我をさせないようにする為である。これは、Memory;29☆「ネフィリムフィスト」でのインターミドル対コロナ戦で、コロナが使用した「マイストアーツ」の危険な戦法を止めようとしていたシーンを彷彿させる。 <両者の想いは?> 勝負の行方はまだ分からない。これまではヴィヴィオ優勢の試合運びであったが、ヴィヴィオの弱点を見抜いたアインハルトがどう攻めきるのか? 想いの強さはどちらなのか? 次回の見所になるに違いない。 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
魔法少女リリカルなのはViVid (12) (カドカワコミックス・エース)
KADOKAWA/角川書店
2014-07-25
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid (12) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

こみっくトレジャー24のお知らせ

9月7日(日)開催のこみっくトレジャー24に参加します。 スペース「チ24b サイネリア」です。夏コミの新刊を持込します。 既刊の魔法少女リリカルなのはViVid解説本1~10も在庫がありますので少数ですが持込ます。全てスペースに置けませんので、売り子に申し付けて下さいませ。
<コミケ新刊> 「古代ベルカ英雄譚」  A5/20P 400円  会場購入特典のブロマイド付です 詳細はこちら http://saineria.at.webry.info/201408/article_1.html
画像
<既刊> 価格は各400円です。
画像
画像
ViVidTVアニメ化決定されて嬉しい限りです。コミケ会場で藤真拓哉さんと喜び合ってきました♪ 公式で出る前にアニメ解説本を出したいな……。今後ともよろしくお願いします。 にほんブログ村 漫画ブログ 同人・同人漫画(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

魔法少女リリカルなのはViVid第58話~想い、拳にのせて~

祝♪ 魔法少女リリカルなのはViVidアニメ化決定! サイネリアの聖羅夢です。 エレミアの手記編での伏線となるヴィヴィオとアインハルトの練習試合が新章の幕開けとなります。 インタ-ミドルとは違った真剣勝負の行方は…… それでは第58話の考察・批評・解説コーナーはじまります。 タイトルMemory;58☆「四度目」
【登場人物】13名 高町ヴィヴィオ 高町なのは アインハルト・ストラトス    ディエチ・ナカジマ ノーヴェ・ナカジマ コロナ・ティミル リオ・ウェズリー ジークリンデ・エレミア ヴィクトーリア・ダールグリュン シャンテ・アピニオン  ルーテシア・アルピーノ セイン ファビア・クロゼルグ
<扉絵考察> 描かれているのは、ヴィヴィオ・アインハルト・オリヴィエ・クラウス達である。故人と今を生きる子孫を描くことにとって、過去、今、そして未来を示した構図にしている。 ヴィヴィオがアインハルトの手を取り、先へ進もうとしていることから、この先にある未来に向かっていることが分かるのである。
<ジークリンデとシャンテの類似点> ジークリンデは仲良しの相手を愛称で呼んでいる。 シャンテはというと…… ジークリンデを“チャンピオン”(インターミドル世界大会チャンピオンだから) ヴィクトーリアを“お嬢様”(お嬢様然とした姿をしているから) ノーヴェを“コーチ”(チームナカジマのコーチだから) コロナとリオを“チームの子たち”(チームナカジマのチームだから) ルーテシアを“ルルっち”(ヴィヴィオがこの愛称で呼んでいるから) このように、本名で呼んでいないのである。 ちなみに、ジークリンデはシャンテのことをまだ呼んでいない。まだ仲の良い間柄ではないのかもしれない……
<ジークリンデがファビアを懐柔!?> ジークリンデのハンドバックの中に入っていたのは……チョコポップコーンだった! ヴィヴィオとアインハルトの試合観戦中に食べるつもりだったのだ。 Memory;22「トップファイター」で選考会を観戦している時に食べていたのも、ポップコーンであった。同じ柄の容器であることから、同メーカーの物なのだろう。ジークリンデのお気に入りであることが分かる。そして、このチョコポップコーンをファビアにあげたところ、ファビアが美味しそうに食べているのである! これまでジャンクフードを食べる機会がなかったのかもしれないが、ジークリンデとファビアの距離が縮まったことは確かである。
<気持ちの差> タイトルの「四度目」とは、ヴィヴィオがアインハルトと対戦した数を意味している。四度目の試合となるのだ。 アインハルトはヴィヴィオからのメールで、”練習試合をしましょう”と誘われて承諾したものと思われるが、 アインハルトは“軽い練習試合”で、日頃の練習の延長線にある訓練のようなものと受け取ったのだろう。 前日は、普段の特訓メニューをこなしただけで、対ヴィヴィオ戦の対策を練っていたわけではなかった。 対するヴィヴィオは、前日なのはママとの特訓で新必殺技の練習をしており、アインハルトに勝つ為の準備を万端にして試合に臨んでいる。 二人にとって試合をすることの意味が全然違っている。その差が試合開始に表れたのだ。
<ヴィヴィオのバリアジャケット> ヴィヴィオの決意を表している。“聖王ヴィヴィオ”として覚醒した際のジャケット色にしたのである。 Memory;01「セイクリッド・ハート」で、大人モードに変身した際にフェイトが腰を抜かすほど驚いていた。「JS事件」の記憶が新しいだけに、聖王モードに戻ることを危惧したものと思われるが、なのはのバリアジャケットの色を取り入れたデザインに変更している。なのは強さに憧れる想いを反映したものと思われる。聖王モードとの違いが明確になっていたのである。 あえて聖王モード時の色にしたのは、意味があってのことである。ヴィヴィオがどんな想いで試合をするのか、アインハルトに何を伝えようとしたいのか、試合の中で明らかになっていくことだろう。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
魔法少女リリカルなのはViVid (12) (カドカワコミックス・エース)
KADOKAWA/角川書店
2014-07-25
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid (12) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

C86 3日目 西ふ5b「サイネリア」お品書

サイネリアの聖羅夢です。コミケでの頒布物が決まりましたのでお知らせします。
<新刊> 「古代ベルカ英雄譚」  A5/20P 400円  会場購入特典のブロマイド付です 詳細はこちら http://saineria.at.webry.info/201408/article_1.html
画像
<既刊> なのはViVid解説本シリーズ1~10も持込ます   各A5/20P400円 1~9の表紙一覧
画像
『StrikerS サウンドステージⅩ 解説本』  A5/36P 500円 OVAうたわれるもの解説本1~3    各A5/52P 500円
<委託> みはるワークスさん 『なのはまんが大王1~3巻』 みはる組さん 魔法少女リリカルなのは The Movie 1st&2nd A's解説本
全て並べると、カラフルで色鮮やかなスペースになることでしょう……全部置けるかな(苦笑)。 当日は、みはるワークスさんのOOE様が売り子協力してくださいます。

魔法少女リリカルなのはViVid第57話~ヴィヴィオの決意~

サイネリアの聖羅夢です。 無限書庫探索から一夜明けての物語。ヴィヴィオがある決意を固めます! それでは第57話の考察・批評・解説コーナーはじまります。 タイトルMemory;57☆「明日のために」
【登場人物】9名 高町ヴィヴィオ 高町なのは アインハルト・ストラトス    ディエチ・ナカジマ ウェンディ・ナカジマ スバル・ナカジマ ルーテシア・アルピーノ セイン シャンテ・アピニオン
登場人物の数が減っている。インターミドル組が抜けたことが影響していると思われる。ヴィヴィオサイドとアインハルトサイドを描いた一話であり、ヴィヴィオからアインハルトへ伝えたい想いの強さと、ヴィヴィオに対して困惑気味なアインハルトが対照的である。 <扉絵考察> ヴィヴィオ、アインハルト、なのはの三人が描かれている。藤真さんのコメントで“明日に向かって再び歩き始める2人とそれを見守る なのはを描かせて頂きました”とあることから、なのははあくまでも保護者という位置づけである。 ヴィヴィオが前を向いているのに対しアインハルトは横向きであるのは、前に向かって歩んでいるヴィヴィオと立ち止まっているアインハルトを示唆しており、ヴィヴィオの真っ直ぐさが表れている。 <アインハルトの叶わぬ夢> アインハルトの目的は覇王流の強さを証明する事であった。ノーヴェと出会い、公式試合で強さを証明する道を選択。アスリートとしてはまだまだ実力不足であったことを知る。アインハルトが求める強さとは、過去に失った大切な人(オリヴィエ)を守り抜くと誓える強さであり、自身が納得するまでは到達しない。 アインハルトが追い求めている先にいるのは故人であり、今を生きる者ではない。だからヴィヴィオは“形のない夢”という表現をしているのだ。アインハルトと初めて会ったルーテシアもアインハルトのことを理解していたわけだが、アインハルトにインターミドルの大会を知らせて参加をすすめたのはルーテシアであったことからも、新たな目標をみつけて欲しいとする意図があってのことであったことが分かる。 <親子のキャッチボール> 父と息子が公園や広場などでボールを投げあう光景を例えにしたレイジングハート。内容は魔法による格闘戦練習であるのだが、親子の触れ合いとして微笑ましいと理解する辺り、長年なのはのパートナーとして傍にいただけのことはある。レイジングハートがクリスにアドバイスするのも先輩としての貫禄を感じさせる。 <放心のアインハルト> AM7:45に海辺をランニングしていたアインハルト。AM8:30にディエチらがアインハルト宅を訪れた時にシャワーをあびていたアインハルトであったが、呼び出し音で我に戻った様子であった。本来であれば、約束の時間までにシャワーをすませ着替えて出迎える準備をしていたはずなのだが、アインハルトはシャワーを浴びながら心ここにあらずといった様子で時間が経過していることにも気づかなかったものと思われる。昨日のことで、アインハルトはまだ心の整理ができていないのだ。 <ヴィヴィオの優しさの理由は?> ヴィヴィオが優しく接しているのがなぜか理解できていないアインハルト。ディエチ、ウェンディ、スバルらの驚きの顔から、皆がその理由を理解していることが分かる。アインハルトは、ヴィヴィオが自分をどうゆう風に自分を見ているのはまだ分かっていないのだ。 <ヴィヴィオ対アインハルト> ただの練習試合だと解釈しているアインハルトに対し、ヴィヴィオは完全試合モードで挑み勝つ為の特訓をしている。気合の差ではヴィヴィオが上回っており、この差が試合でどう影響するのか? ヴィヴィオは試合に勝つ事でアインハルトに何を伝えたいのか? ヴィヴィオとアインハルトの友情物語が始まろうとしている。 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村