うたわれるもの 偽りの仮面 第二十五話 意思を継ぐもの 感想

「偽りの仮面」へと繋がる最終話 クオンに助けられ、オシュトルと出会い、友情を深めたハクの物語。 自身の素性を知り、この世界での生き方を決意しました。 ただ、ヒロイン勢にとっては、皆悲しい結末を迎えたことになるだけに、全ての解決は最終章へ持ち越したことになる。 「うたわれるもの」シリーズの第二章として位置づけられた作品であったという印象が強い。 冒頭から台詞なしの描写が続き、暗く不安が漂う演出と、クオンの旅路がハクと出会い共に歩んできた道であったということに気付かされることで、ハクとクオンの旅が終わったことを知らされる。 ハクを失ったクオンがどこに向かっているのか? どう悲しみを乗り越えるのかは描かれていなかった。 ネコネ達の前では見せなかった悲しみの涙を、オボロの前で見せたことの意味は、原作ゲームで詳しく語られていることでしょう。 帝暗殺とアンジュ暗殺未遂の真犯人が不明のままなのだが、疑わしいライコウやウォシスではないだろう。おそらくシリーズ中には登場していない者である。前作「うたわれるもの」では、サブキャラのディーが真犯人であったことからも、主要なキャラではなく、側近の一人であった可能性がある。“神”と同等の力を持つ者が、人の姿に化けて帝都に侵入していたのではないだろうか。 ハクがオシュトルとしての生き方を選択したことで、ハクとオシュトルの友情が大きなテーマであったと思う。 最終章では、偽りの仮面を外し、ハクとしてクオンと再会する結末を望まずにはいられない。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第二十四話 覇者たるもの 感想

オシュトルVSヴライ 仮面の者同士の対決は人の力を超越したバトルであった。 己の信念の為に戦う二人の姿を描いた一話。 主人公のハクが第三者的な立場であったことから、際立った活躍の場がないのだが、ハクと仲間達の物語がいよいよ終結しそうな展開であった。 タイトルはヴライの生き様を示している。覇者として君臨することがヤマトのためになると固く信じているのですね。 近隣諸国に対し圧倒的な力を示すことで、自国を守ることができる。民の平和を保ち続けることができると信じているのだと思います。ただし、弱者に対する保護はありません。そこがオシュトルと違うところなのですね。 互いにヤマトのことを思っての戦いなのですが、帝暗殺とアンジュの生死不明の既成事実を作ってしまった状況、ヤマト八柱将内での覇権争いが不可避であることから、内部抗争による混乱が起きるのは必至! 民のシンボル的存在であるアンジュが上に立ち、実力者達が協力していくのが平和的解決かと推測します。 有能すぎるウルゥル&サラァナ ハクに異能な力がないことから、二人に助けてもらってばかりという……ハクの兄であるミカドが二人を託した気持ちが分かります。ハクがこの世界で生きていくには彼女達の力が必要になることを予測していたのでしょうね。 意味深なネコネの涙 無事に帝都から脱出できたハク達であるが、このままオシュトルの故郷に帰ってハッピーエンド……になるか曖昧な描写であった。 まだまだ未解決な事が残っていますが、果たして最終回はどうなる!? にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 二人の白皇
アクアプラス
2016-09-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 二人の白皇 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第二十三話 脱出 感想

ハクルートとクオンルートに分かれての脱出作戦! 宮殿の警備を潜り抜けて逃げ出すところまでは順調であったのだが、帝都からの脱出は行き当たりばったりの策であった印象を受ける。 ヤマトの臣下であるならば、オシュトルの捕縛よりもアンジュの救出を優先するべきであるのだが、アンジュに危害が及ぶのをよしとするライコウが黒幕……を示唆するストーリー展開であった。 ハクの策 下水道を使うのは地の利を活かした良作であったと思うのだが、時間がかかればかかるぶん捜索隊の数が増え、門の警戒が強くなってしまう。地下から帝都の外に出られないのが難点であった。 オシュトル捜索に兵を引き付けるのであれば、偽オシュトルを登場させ、捜索隊を混乱させる方法もあったはず……。もしも、オシュトルの仮面のレプリカがあったならば、ハクがオシュトルに変装してわざと発見されたあと、本物のオシュトルが別の場所に出現して情報を攪乱させる策もあったのでは? クオンの真の力 これまで徒手格闘だけで兵を倒していたクオンでしたが、終盤になって秘めた力が覚醒!? ハクオロさんの血を受け継いでいる? 帝暗殺の黒幕の思う通り事が運んでいるようであるが、主犯が誰なのかが定かでないままであるため、逃亡したあとの帝都がどうなってしまうのか心配である。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第二二話 救出 感想

オシュトル救出作戦! オシュトルは、アンジュ毒殺の濡れ衣を着せられたようですが、真犯人の情報が全くない! オシュトル自身が用意してアンジュの元に持っていったわけであるから、当時傍にいた者が毒を入れた可能性が高い。 毒の入手先を調べてどういったルートで仕入れたのか解明できれば、真犯人の元に辿り着いていくと思われるのだが、オシュトルを犯人にして排除しようとすることで解決させようとしている。 ヴライの指摘通り、帝亡きヤマトの新体制でオシュトルの存在は、邪魔者に過ぎないと考える者がいる。 黒幕が八柱将の中の誰か……という想像はさせるものの、アンジュを暗殺して、帝の地位の付こうとする者が果たしているのか? 八柱将同士で仲違いが生じ、衝突し内乱が起きる可能性もあるのだ。 帝はハクに自身の研究を引き継いで欲しかったものと思われるのだが、帝亡き今、ヤマトの地下深くにある研究施設を使える者はいないだろう。 ハクがしようとしていることは、“大切な仲間の命を助ける”ことであった。 オシュトルだけではなく、アンジュまでも連れ出そうとしており、その後のヤマトの秩序が崩壊しかねないことになるかもしれないのだが、まずはオシュトルとアンジュの救出を優先させている。 宮殿には結界がはられているものの、中の警備は……尺の都合もあり簡単に救出できてしまった(笑)。 オシュトルの説得が一番難儀であったであろうが、これまで描かれてきたハクとの友情があったからこそ、ハクの言葉に従ったのだと解釈する。 あと、残った伏線といえば、オシュトルの仮面を拾ったのは誰? 作品タイトルの“偽りの仮面”に必要なアイテムになると思われるので、このまま消失ということはないはずである。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第二一話 崩御 感想

ヤマト内部分裂!? 撤退するヤマト兵にトゥスクルの追撃戦が始まる。 この状況で停戦して和平交渉……はできなかった。トゥスクル遠征の真意を八柱将は知らない筈なので、トゥスクルへの侵攻を続ける理由がなくなったことになる。絶対的存在の帝が亡くなったことで、政治機能が停滞している今の状況では、政治的な交渉をする余裕がヤマトにはないと思われる。 帝のことをトゥスクルに知られないようにするため、徹底抗戦の構えをみせて、兵達を撤退させようとしたのではないだろうか。 ヤマトはどうなる? 帝が寿命で亡くなったのか、暗殺だったのかは分からないよう描かれている。 アンジュが即位して新体制をつくることで、ヤマトは存続していくことが可能なのだが、アンジュのお気に入りがオシュトルであることを知っている人物がいたならば、オシュトルを排除しようと画策した可能性がある。 帝の死で一番得をするのは…… ヤマトで帝の死を望む者は誰もいないはず。帝の統治に不満がある者はいなかったからだ。 今回の件を一番望んだのはトゥスクルになるのはないかと思慮する。 トゥスクル遠征を中止させるには、帝との交渉で停戦させるしかない。だが、一方的に侵攻してきたヤマトである。帝の意思が変わることはないだろう。だが、それは帝一人を討てば、戦が終わることが可能である。本国で危機的状況が起きることで、トゥスクル遠征軍を撤退せざるをえないのではないだろうか。 帝都に残ったカルラ&トウカらの動向が気になるが、物語はトゥスクル編から、ハクとオシュトルの友情編に移行した様子である。ハクはオシュトルを助け出して、どうしていくつもりなのか? これからの動向が気になる。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第二十話 武人 感想

トゥスクルの武人がヤマトに立ちふさがるっ! ハクの奇策で砦を落とす活躍を期待したわけだが、心情的にはヤマト側の侵攻であってトゥスクルは被害国なんですよね。戦争を和平で終わらせることが重要なだけに、引き分けでいいのではないかと思います。 此度の戦……トゥスクルは強かった!!   ベナウィVSムネチカ   前作主人公のハクオロの側近として頼りになったベナウィ。彼こそ真の武人という印象でした。 ヤマトとトゥスクルが同じ陣形で対峙しましたが、本来なら相手の陣形に対して有利になる陣を敷くべきですね。 騎兵対歩兵の戦いになることから、機動力はトゥスクルが勝るはず。おそらく、ベナウィを先頭に中央突破でヤマト勢を分断させる戦法だったのではと予測します。 対するムネチカは、防御陣をしいて騎兵の動きを殺し、歩兵で取り囲んで倒す戦法だったのかな。 クロウVSクオン、ヤクトワルト、アトゥイの対戦 クロウが一段と強く描かれました。熱くなりやすいのがクロウの短所でもあるのですが、ハクの立ち回りとクオンの連係が見物でしたね。クオンは、最終的にはトゥスクルを守る側になると思うのですが、此度はヤマトを勝たそうと動いていますね。トゥスクルを裏切るのではなく、ハクの信じた道についていく覚悟で戦場に赴いたのだと思いますが、クロウは、クオンの覚悟を確かめるために本気で挑んだのでしょう。クオンの本来の力と、ハクオロとの関係について触れられましたが、クオンには秘めた力があるようですね。 Cパートで急展開! ヤマトはどうなるっ!? ハラハラさせる引きで次回も楽しみです。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの クオン&ルルティエ B2タペストリー
エンスカイ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの クオン&ルルティエ B2タペストリー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第十九話 炎上 感想

ハク達が遂にトゥスクルへ! 日常パートでアトゥイと父親との再会をコミカルに描き、戦場場所でのムネチカとの再会をシリアスに描いて、戦いの緊張を演出していた。 トゥスクル対ヤマトの戦況は膠着状態……当然、日々食料を費やすことになるわけで、補給を本国からの輸送に頼るしかないヤマトは戦が長引くほど不利となる。 トゥスクルは、補給隊の襲撃と夜襲を仕掛けて兵士の疲労させる作戦であると推測する。 クオンの戦況分析は……ヤマトの敗北! ヤマト八柱将の力を見た上での判断である。 戦いを止める鍵を握るクオンが一体何者なのかも気になるところです。 頼られると断れず、かつ期待に応えて信頼を得ているハク。対トゥスクルでどんな作戦を立てるのか? 次回、前作のレギュラーキャラとの対決が見物です。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第十八話 侵攻 感想

ヤマトがトゥスクル國へ侵攻! その理由は前話Cパートでのやりとりにあると思われるのですが、ウズールッシャと違い、トゥスクルがヤマトに害なす国でないことは明白であったはず……。 こんな事態が起きることをカルラやトウカは予測して内偵をしていたのだろうか? トゥスクルに侵攻したデコポンポ、ムネチカ、ライコウ達がどのような戦を仕掛けたかは描かれていなかったが、相手となったトゥスクルの将はおそらくベナウィとクロウではないかと。前作の主人公であるハクオロと共に戦った二人の強さは半端ないですからね。 侵攻するからには、相手よりも上の戦力で攻め込まなくてはならない。トゥスクルよりも多い軍勢を率いていたはずであるから、十分な兵糧も必要であったはず。かつて、ハクオロはわざと砦を落とさせて中に兵士と兵糧を持込ませて、砦ごと爆破するという作戦を立てたことがった。その後、支援部隊を奇襲して敵を退ける戦法をベナウィは知っているはずである。 そして、ハクの運命の輪がまわりだす……。 ヤマトのトゥスクル攻めに加担することは、クオンの祖国を滅ぼすことにも成りかねない。 それでも、オシュトルの頼みを引き受けたのは、彼の友情に報いるためであったように思う。帝の真意をハクが知っていれば、トゥスクルを手に入れようとすることが理解できると思うのだが、帝が自分の兄弟であることを知ったにも関わらず、帝に考えを改めさせようとはしていない。戦を止めるよう帝を説得するのが誰も犠牲者が出ない最善の策だと思うのだが……。そして、交渉役にハクを抜擢すれば、クオンと一緒にトゥスクルへ向かう筋書きもできたのはないかと予測してみたり……。 悩んだクオンが、ハクの本音を聞いて、一緒にトゥスクルに行く決意をした。ラストの笑顔は、ハクを信じているクオンの素直は気持ちなのではないでしょうか。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第十七話 残照 感想

ハクと帝の関係が明らかになる……それは、人類滅亡とデコイの誕生へと繋がり、ヤマト建国から現在に至るまでの帝の過去を描いた壮大な歴史でもあった。 アイスマン計画、アマテラスと前作との繋がりも明らかになり、“家族”をテーマにもしている。ハクの心中、帝の願い、クオンの思いやり……ハクが世界の真実を知って何を成そうとするのか? ようやくハクの“うたわれるもの”の物語が始まったような気がします。 ハクが今の環境に適応して生きていられるのは人体実験に成功したからですね。そして帝もまた同じ。ハクが眠っている間の数百年を帝は、たった一人の人類として生き続けて、タタリになった人を元に戻す研究を続けていたのだろう。妻や娘、ハクと再会することを夢見てきたに違いない。 EDにクオンが歌う「運命 -SADAME-」を起用するなど、うたわれの世界を表した演出も素晴らしい。 そしてCパートではトゥスクル國の面々が!! 大人びた姿のオボロ! そして姫から女王の風格に変わったウルトリィに驚きました。 帝がハクオロを探している!? おそらくタタリを元の姿に戻せるのはハクオロだけ……という結論に至ったのか!? トゥスクルもストーリーに絡んできそうですね。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
天かける星【初回限定盤】
キングレコード
2016-01-27
Suara

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天かける星【初回限定盤】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第十六話 宴 感想

ハクの苦悩とハクを気遣う仲間達を描いた一話。AパートとBパートで作風が変わるのだが、ハクの心境の変化と共に意気揚々となる“宴”が面白い。 ハクを心配するクオンの口調に優しさが感じられるのも見所であった。 タイトルの「宴」は、まさにBパートでの男の友情を赤裸々に描いたことを意味している。 ハクの弱音は、戦士となった仲間が戦で傷ついたり、命を落としたりしてしまうのではないかという心配。 戦場において、救えなかった命があることの後悔。何もできなかった自分の弱さを痛感したことではないだろうか。 もう戦と関わりたくないのが本音なのだろう。 日常から戦場へとかわったのは、まさに第一期を日常メインと第二期の違いでもある。ハクは、戦の天才でも策略家でも軍師でもない、お人好しな人間であることを感じました。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
天かける星【通常盤】
キングレコード
2016-01-27
Suara

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天かける星【通常盤】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第十五話 仮面 感想

ヤマト対ウズールッシャの戦が描かれた一話。 ハクは初めて戦で人が死んでいくのを目の当たりにする。そして、戦で失うことの大きさを知るのだった……。 ヤマト八柱将とヤマト近衛大将の圧倒的な戦力! (デコポンポを除く!!) ウズールッシャがヤマトに侵攻し優勢な戦いをしてきたのは、保有兵の差による戦力が上回っていたからなのだろう。 ウズールッシャの戦略は、ヤマトの民を人質にとり、男を捕虜兵として戦わせていくものでした。占領地が拡大していけばいくほど捕虜兵が増えていき戦力が増すことになる。これでヤマトに対して有利に戦ができるとの思惑があったのでしょう。 ウズールッシャのゼグニは、ヤマト八柱将の恐ろしさを知っていたような口ぶりでしたが、彼らと戦ってはいけなかったのです……。 ライコウ、ムネチカ、ヴライ、そしてオシュトルらの一騎当千の力を見せつけられました。 ハクに彼らのよな能力が全くなく、ごく普通の一般人にすぎないために、彼の役割が見えずらいのですが、戦をしていない民が殺されるのを止めようと動いたのは、見て見ぬふりができなかったからなのだと思います。 戦のない世にする為に立ち上がる……というキャラではなく、自身が平和に過ごしたいキャラであっただけに、此度の戦を経験したハクがどのように動いていくのか楽しみです。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 電撃コミックアンソロジー (電撃コミックスEX)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2016-01-26


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 電撃コミックアンソロジー (電撃コミックスEX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第十四話 剣豪 感想

ハクの初陣でもあった一話。智略で敵を欺き、一人の犠牲者を出すことなく味方を救った……ことになるのかな(笑)。 自らは逃げの一手で戦いを回避することを優先させるハクですが、ルルティエの頼みを断れずに最善の策をやった成果でもあります。優秀だったのはウルゥル&サラァナ双子の魔法力ですが、不意打ちとはいえ、同時に二人の衛兵を気絶させたハクの鉄扇攻撃が見事でした。 ヤマト兵よりも強かったヒロイン達。中でも意外な強さをみせたのがクオンでした。彼女の武器は徒手!!  ハクが前衛でクオンが後衛で治癒役というイメージでしたが、ハクは前衛向きではありませんね(苦笑)。 クオンの強さが垣間見れるシーンでした。 そして、タイトルの「剣豪」を指していたのがヤクトワルト。アトゥイとの一騎打ちで優勢な程の強者でしたが、アトゥイの強さがヤマト八柱将と比べてどのレベルに匹敵するのかが分からない為、オシュトルより強いのかどうかでしか分かりずらい。また、ヤクトワルトの登場シーンが少ないことも、タイトルを意味することが伝わりにくくしてしまった感がある。 戦いに赴くハク達をメインにして、ハクやクオン達の心情を描いた一話であった。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第十三話 八柱将 感想

戦が始まる!  新OP&EDで新章スタートとなった一話。 ほのぼの日常回からシリアスありのバトル回へと作品の雰囲気が変わりました。 ウズールッシャの侵攻に対しヤマトの八柱将が動き出す……主人公のハクは、今までとかわらずなのですが、緊張感のないまま平素でいられるハクに安堵させられるのですね。 オシュトルに酒を注ぐハクのシーンは、二人の親交の深さを物語っておりました。やはり、ハクとオシュトルの二人が、ベストパートナーである印象を受けます。 1クールのOPアニメで流れたバトルシーンがようやく始まりそうです。 ハクがどう関わっていくのか楽しみですね。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第十二話 鎖の巫 感想 

ハクの人柄が人を惹きつける。 帝に気に入られたのも、ハクが獣耳と尻尾をもたない世界の人間だからであろうか。 ウルゥルとサラァナの新ヒロインが登場し、ハクと行動を共にすることになるのだが、ハクが望まないまま方向に事態が進んでいるという印象を受ける。 ハクが巻き込まれることが、偶然ではなく必然であるかのような気がする。 ヒロイン勢が出揃ったことになるのだが、個性の高さからルルティエが一番郡を抜いている。 ハクを見ているだけで、妄想力が高まるのはある意味幸せなことなのかもしれない。
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第十一話  皇女の火遊び 感想 

主人公ハクに災難が降りかかる……。厄介ごとに巻き込まれ易いタイプの主人公であることが確定しました。 解決するのはハク本人ではなく、当事者であるため、ハクの活躍の場は目立っておらず、きっかけにすぎないのですが、自分が正しいと思うことを至極当然のように言っている。それが、裏表のない人柄となって信用されるのではないでしょうか。 今話は、アンジュの悪ふざけから起こった騒動に巻き込まれたハクなのですが、アンジュが自身の立場を理解して、軽はずみな事をして困る人が大勢でることを学びました。 オシュトルは全て理解していましたが、あえてアンジュのためを思い行動にでたのだと思います。 そしてハクにさらなる役目を負わせるという(笑)。それだけハクを信用しているということですね。 オシュトルとハクのバトルは見ものでした。鉄扇をつかいこなすハクは、ますますハクオロさんみたいに見えてきました。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第十話  恋慕 感想 

今話は“恋話”とハクの災難を掛け合わせた一話でした。日常コメディでファンタジー要素は感じられないままなのですが、アンジュの恋の相談に乗るというイベントが消化され、迷惑な展開になっていくという流れで、壮大なストーリーの中のワンイベントにあたると推測します。主人公のハクを中心として物語が進行していくのではなく、ヒロイン達からアクションを起こして物語ができあがっていくスタイルですね。 ハクは任務の一つであるドブ掃除をしていましたが、当初は働くことを嫌がっていたことを思えば、真面目になってきましたね。オシュトルとの友情で、彼のためになることをやっているという認識があるからこそ、するべことをするという考えになったのではないでしょうか。 クオンの凶暴さとルルティエの暴走など、笑いのネタが満載なのも楽しめました。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「うたわれるもの偽りの仮面」発売記念誌「風花」 【ハク写真付き】
ツクルノモリ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「うたわれるもの偽りの仮面」発売記念誌「風花」 【ハク写真付き】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第九話  神眠りし國の使者 感想 

ハクの次なる任務は……トゥスクルからの使者の調査だった! タイトルの“神眠りし國”とは、トゥスクルの事だったのですね。そして、その使者とは……アルルゥとカミュでした! 前作『うたわれるもの』のヒロイン達ですね。 外交任務の使者として相応しい人物ですとウルトリィで、警護役にベナウィを付ければ万全ではないかと思いますが、アルルゥとカミュが使者になったのは、クオンが心配でヤマトに行きたかったというのが本音だったのではないでしょうか(笑)。 前回のCパートでの謎の老人とのお茶会がその後どうなったのかも気になるところですが、今話は、アルルゥとカミュに振り回されるクオンと、付き合わされるハクとの痛快劇に近い内容でした。 そして、ムックルとココポとの友情物語もあわせて楽しめる一話でした。 ハクの表裏のない人柄に、アルルゥとカミュも自然と素の対応をしていましたね。ハクは、子供のように純真な面をみたからこそ、二人がヤマトに害をなさない人物だと判断したのではないでしょうか。クオンのお墨付きもありましたし、アルルゥとカミュを疑うことはないでしょうね。 久しぶりのアルルゥとカミュの姿を見て嬉しく思います。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第八話  帝都捕物帳 感想 

帝都の闇の部分が描かれた一話。 役人の不正を暴こうと潜入操作をするのだが……悪事を働いていたのはデコポンポ! “にゃも”語尾を付けるのは悪役になる定めのようですね(苦笑)。前作「うたわれるもの」では、ササンテ、インカラが“にゃも”語尾で、しかもキャストは「大川透」さんでした。まさに、デコポンポは大川さんの為に設定されたキャラですね。 また、今話でもハクとウコンの友情がテーマにあったように思います。 同行したアトゥイは、ヒロイン的役割というよりは、サブ的な騒動要員といった役柄でした。 ハクの知略や機転を利かせた活躍を期待したのですが、偶発的にミッションをこなしているように感じる。 クオンらを別働隊として任務に参加させていた用意周到な点を評価するべきか……。 そして、Cパートでの謎の人物の登場。ハクの出生に関わっている人物のような……本話の中でもっとも重要なシーンをラストにもってきて興味を注ぐシナリオ構成が上手い。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第七話  幼き皇女 感想

ルルティエ大暴走(!?)回! タイトルの“幼き皇女”の登場回でもあるのだが、日常パートのみで構成されている。お忍びで街に出た皇女と、彼女の正体を知らないハク達との騒動で、ルルティエの趣味に興味を示すアンジュやムネチカらの腐女子組の誕生が笑劇となっているのだが、原作にはないアニメならではのキャラ立ちに、ルルティエのイメージが今話で決定付けられた印象を受ける。 帝都にある女子が集う店……そこは、腐の属性を持つ女子の楽園であった(笑)。 一冊、一冊の書籍の表紙が丁寧に書き分けられていたり、うっとりするモブキャラの表情に親近感を覚えるのは私だけではないだろう。 アンジュの自由奔放さとハクののん気さが似ていることもあり、どんな身分であろうとも特別扱いしなさそうなハクになら、気兼ねなく接せられるのではないだろうか。そこがハクの人柄でもあるのだ。 クオンは躾役がぴったり! 無職、無銭のハクをここまでにした程であり、皇女に後片付けと清掃をさせている。逆らうことに恐怖を感じるクオンのオーラからは、一般人とは違う生まれを予感させる……。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
不安定な神様(初回限定盤)(DVD付)
F.I.X.RECORDS
2015-11-04
Suara

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 不安定な神様(初回限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第六話  楼閣の主 感想

カルラ登場~! そして、うっかり侍トウカまでも! クオンの育ての親でもあり……カルラだけは“お姉さん”ですが(苦笑)。 クオンの素性と前作「うたわれるもの」との繋がりが見えてくる一話でした。 今話の舞台は「白楼閣」。一切外に出ておらず、大浴場にはいったり、飲んだり食べたりのひと時を描いただけなのですが、カルラの大人の魅力とクオンの子供っぽさが対比されていました。 シルエットのハクオロさんに、後姿のエルルゥらが登場すると懐かしく感じますね。 ハクが酒に酔いつぶれて途中退場しましたが、親子の再会とカルラ達の目的が盛り込まれ、今後のストーリーの行方を示唆する内容だったのではないかと思います。 お酒を酌み交わす様を見ると、クオンも大人なんだなぁという印象を受けました。 この雰囲気がいかにもうたわれっぽくていいですね。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
不安定な神様(初回限定盤)(DVD付)
F.I.X.RECORDS
2015-11-04
Suara

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 不安定な神様(初回限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第五話 海賊娘 感想

就活から就職することが決まったハクは、労働から得た賃金で束の間の生きる希望を見たのであった……の一話。 文字が読めないという苦手項目を克服させようとするクオン。労働を嫌がるハクを上手く使って働かせています(笑)。 自身に関する記憶喪失のハクが頼れるのはクオンだけであったし、しかも、保護者として護ってくれたこともあり、逆らえないという心理があるのでしょう。ハクが何者かということよりも、ハクがどうやって生きていくかに重点を置いて、ようやく帝都で暮らしていけるまでに至ったのが、これまでの経緯でした。 タイトルの「海賊娘」とはアトゥイのことでした。またしても新キャラの登場です。OPでヒロイン達が総出演していますので、まだまだ増えていくことは予想できることなのですが、ネコネやルルティエらをストーリーに絡ませて、人間ドラマを作っていくシナリオが面白い。 ハクに惹かれて片想いかと思われたアトゥイでしたが、初めての恋愛経験をしたいという願望があったことから、ハクはその練習相手といったところかな? ハクとクオンが恋人関係であると推測した際に、ハクを取られまいとする素振がなかったことと、クオンから恋愛について経験談を聞き出そうとしたことから、ハクだけに興味がある訳ではない印象を受けました。 今のところ、ハク×ウコンが一番友情の絆で結ばれた間柄(笑)。 酒を酌み交わし、本音で言い合う二人は仲睦ましいのであった。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第四話 帝都 感想

ブラコンヒロインのネコネ登場~♪ あにさまの事なんか全然好きじゃないんだからねっ!! 的なキャラ人気が出る法則であることを分かっていますね(笑)。 しかも、キャストの水瀬いのりさんのチノ『ご注文はうさぎですか?』風な妹キャラの演技にはずれなしっ!! ウコンに付いた変な虫……にされたハクですが、ライバルはマロロとココポがいますので、ハクの意中の人になるには争奪戦がくりひろげられることでしょう(笑)。 <今話の見所は魅惑のお風呂タイム> お風呂好きでテンションマックスのクオン ウコン(攻め?)×ハク(受け?)で脳内妄想のルルティエ すっぴんのマロロ……尻尾小さっ!! 帝都でのイベントは……ハクの就活でした。 ハクがやらされた接客業ですが、お客と打ち解けられたのは、ハクの話術とあまりの頼りなさに親近感を感じる人柄……と、いったところでしょう。文字が読めなかったハクが、うまく立ち回り、客との注文のやりとりをすることができたのも、その場の状況にあわせて機転をきかせた行動ができたからなのだと思います。 <衝撃の事実> 仮面の男オシュトルの正体は……ハクオロさんではなくウコンでした! 作品タイトルである“偽りの仮面”が、ウコンの仮面を意味するものならば、主人公はウコンということになりそうですが、さて、仮面の意味とは一体!? にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
不安定な神様(初回限定盤)(DVD付)
F.I.X.RECORDS
2015-11-04
Suara

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 不安定な神様(初回限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第三話 帝都への道 感想

ハクの働き口を探す旅に!? 保護者のクオンに決定権があるため、のんびりと仕事をせずに過ごしたいハクの願いは叶わないのでした(苦笑)。 ハクが口説いた(?)巨大鳥(ココポ)……某美少女ゲーム会社のマスコットスズメを彷彿する生き物でした。ペットにもなり、攻撃力にもなる頼もしい生物ですね。 新たなヒロインのルルティエ……お姫様で料理上手、お淑やかで気配りもある……欠点がない! クオンとは仲良しでハクとの三角関係になるにはまだまだ……といった感じでしたが、ハクを慕うマロロとココポが今のところライバルですね。 ハクに全裸を見られたクオンですが、風呂場でハクを覗き見していたのでおあいこかな(笑)。まるで興味なしといったハクでしたが、女性に興味なし!? やはり男同士なのか(苦笑)。 帝都への道に向かう途中のイベントといえば盗賊退治。 ハクが気にした護衛の数の減少ですが、トロイの木馬作戦だったとは。 ラストで登場した仮面の男オシュトル……ハクオロさん(?)を彷彿しますが、さてさて。ガンダムのシャアのように仮面をつけるだけで謎めいた人物になりますね。 次話からは帝都編! 新キャラがさらに増えそうで楽しみです♪ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
キングレコード
2016-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

うたわれるもの 偽りの仮面 第二話 義侠の男 感想

第二話のタイトルである「義侠の男」とは……マロロ! ではなく、猛者男のウコンのことですね! ハクとクオンがウコンの仕事を手伝うことになり、窮地を救ったことでウコンに認められることになるお話でした。 ハクの優れているのは算術と状況分析であることが分かりました。クオンが所持していた鉄扇をハクが装備することになりましたが、ハクオロさんに似てきていますね。クオンはこの鉄扇をどうやって手に入れていたのか気になります。 博識者の新キャラのマロロですが……お笑いキャラとしての印象が強いですね。術者として戦力もありそうですが、後方支援役として頑張ってもらうしかなさそう……。おねえ系キャラは、好みが分かれる設定ですね。 不死生物タタリがハクのことを意識した描写がなされましたが、これは伏線になるのかな? ハクが何者かということより、ハクとクオンの旅の続きが気になるストーリー展開です。
にほんブログ村

うたわれるもの 偽りの仮面 第一話 タタリ 感想

うたわれる~もの~♪ 俺達うたわれる~もの~♪ 懐かしい歌が幻聴で聞こえてくるような(笑)。 第一話の感想です。 記憶をなくした主人公、現代人と同じ身体……前作の主人公ハクオロさんと同じ匂いがします。 ラノベ作品の展開とは違い、弱くてどうしようもない主人公と、彼を助けるヒロインのクオン。 今話は二人の人柄をしっかりと描いた一話でした。 クオンが名づけた“ハク”という名は、“ハクオロ”から、つけたものなのでしょうね。偉大な“うたわれし御方”とは、ハクオロのことなのだと推測します。 原作ゲームのスタートとは若干変化をつけてストーリーを構成していました。二人の出会いと、一人で彷徨い歩くことになった経緯は原作ゲームの方が丁寧に描いていました。 定番のヒロインとのラッキーイベントがなく、ヒロインの男湯覗きという、斬新な(苦笑)なイベントが微笑ましい。 クオンは、尻尾のないハクが、普通の人と違うことに気付いていない? 男性の身体に興味深々でしたし、異国の人という認識なのかもしれませんね。 物語の世界も、巨大モンスターの事も、何も分からない視聴者は、ハクと同じ視点でストーリーを見ることができるので、共感しやすいでしょうね。 序々にストーリーに惹きこまれていく印象を受けました。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル