テーマ:TARI TARI

TARI TARI 最終話感想~歌が未来を切り開く~

最終話「晴れたり 泣いたり あとは時々歌ったり」 アバンとCパートでラストを務めたのは和奏。物語の発起人は来夏でしたが、亡き母の想いと向き合い、新たな自分の道を歩み出した和奏の物語でもありました。 <来夏の行動が周囲を動かす> 理事長の命令に逆らった校長。来夏の言葉で動いた人でした。音楽を愛する人だからこそ、音楽を愛する生…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

TARI TARI 第12話感想~歌で繋がった仲間との絆~

タイトル「重ねたり 響いたり」 <タイトルの意味を考察> 重ねたり…和奏、来夏、紗羽、大智、ウィーンら合唱部は想いを重ねて白祭の準備を進める。 学校側から一方的に通知された事に従うだけの生徒会……ここで動くの来夏しかいませんよね! 合唱部の提案(白祭の中止の中止)で、事態の改善を働きかけるが…生徒会長はやる気なし…来夏の…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

TARI TARI 第11話感想~終わりじゃないから~

タイトル「満ちたり 欠けたり」 来夏の提案がきっかけで動きだした合唱部、それぞれの役割分担にいそしむ様を描きながら、遂に理事長が計画している事業が明らかになる。 白祭も中止だけではなく、来年度の生徒募集を中止…それは「高所得退職者向け高級複合マンション」の建設計画の為であった。 教頭の本意は反対なのでしょうが、理事長命令である…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

TARI TARI 第10話感想~歌ってみたり~

タイトル「萌えたり 燃えたり」 燃えたのはウィーン! ウィーン「お前が盗もうとしたのはただの鞄じゃない! イエローの誇りと仲間への想いだ!」 さすがはヒーロー!! ノリノリのショウテンジャーのヒーローショーは熱かったですね(笑)。 では萌えたのは…教頭?(苦笑)  若かりし教頭の高校生時代は、まひるのペースにのらされ…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

TARI TARI 第9話感想~いつでもヒーロー魂~

タイトル「白くなったり 赤くなったり」 ウィーンのヒーロースイッチがはいったー! タイトルからして、白になったのは田中で、赤になったのはウィーン。 ウィーンとヤンとの出会いと別れが明らかになったのだが、ヒロイン3人がアドバイスすることはなく、ウィーンの一生懸命さに田中が感化された程度で、自己解決してしまった。ヤンの行方をみ…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

TARI TARI 第8話感想~空っぽじゃないから!~

タイトル「気にしたり 思いっきり駆け出したり」 前話に続き今話も紗羽のタイトルでした。目指していた進路が叶わない事を知った紗羽。大好きだったことだから、できないと知った時に落胆するのは当然です。来夏は恋愛絡みで失恋したと思い込んでいたようですが、回り道をしても、なんだかんだで心を動かしているのですよね。的外れなことをしているように…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

TARI TARI 第7話感想~叶えたい夢~

タイトル「空回ったり 見失ったり」 和奏が笑顔に♪ そして今話から紗羽の章に突入です。 タイトルは紗羽のことを指していましたね。夢を叶えたい為に、無理を続けて空回りしている…。 今話では、紗羽とウィーンに何か抱え込んでいる悩みがることが示唆されました。 文化祭前でお祭りモードになっている来夏の明るさとは対照的に、紗羽は進路問…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

TARI TARI 第6話感想~5人で奏でるハーモニー~

タイトル「笑ったり 想ったり」 タイトルは和奏…そしていっぱい泣いた和奏でもある。 ストレートに母の想い、父の想いを受け止めて、母との約束を叶える為に音楽と共にあらんとした和奏。 来夏、紗羽、大智、ウィーンらの日常を和奏と絡ませて、5人で歌うEDへと繋げてまとめた神脚本! ドラ生きてて良かったー! 前話のCパートがおおげ…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

TARI TARI 第5話感想~言えなかった言葉~

タイトル「捨てたり 捨てられなかったり」 予想通りアバンにウィーンきたー! 話していた子は誰? 序盤は大智のバドミントン大会。来夏&紗羽のダンスは見事でしたね! 『合唱&ダンス時々バドミントン部』でもいいのでは?(笑)。 さらりと流された感のある大智イベント。来夏は終始楽しんでましたね。大智が負けたのは、練習相手のいないソ…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

TARI TARI 第4話感想~わたしたちのステージ~

タイトル「怒ったり踊ったり」 音楽に触れようとするも、まだ前に進めない和奏と、大好きな歌と共にまずは行動する来夏とが対照的。 今話では、来夏と紗羽の関係も描かれました。来夏の“らしくない”ことに怒る紗羽。紗羽は、来夏がやろうとしていることを諦めて欲しくなかったのでしょうね。プロでファンのコンドルクインズにも向かっていって欲しかっ…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

TARI TARI 第3話感想~エンディングは5人で! ~

タイトル「振ったり出会ったり」 三度目の正直(笑)で来夏の入浴シーン。そして水着回…ではあるけれど、来夏では残念(泣)。紗羽圧勝といったところか(笑)。 振り出しに戻る合唱部の部員集め。そして、利害関係が一致した大智&ウィーンのバドミントン部との融合。 来夏の行動によって、5人の仲間が誕生するわけですが、音楽への情熱がある…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

TARI TARI 第2話感想~そしてまた歌い始める~

タイトル「集ったりあがいたり」 前話のタイトル「飛び出したり誘ったり」が、来夏の行動を意味しておりましたが、今話のタイトルは来夏と合唱部の発表会を意味するものでした。あがくことをあきらめようとしましたが、紗羽がいいキャラだしてましたね。そしてEDに繋げる演出に感動! これほど余韻を残すEDはこの回だけであり、和奏、来夏、紗羽を繋い…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

TARI TARI 第1話感想~そして出会った~

タイトル「飛び出したり 誘ったり」 まずは背景に「郵便局 江の島」がはっきりと! 忠実に街並みを再現したんだろうなぁ。コンビニ(ローソン)もだせば、コラボキャンペーンの企画も期待できそうだが(笑)。 誰視点で見るのか? メインの主役が誰なのか戸惑いましたが、それぞれのキャラに物語性を持たせ、ひとつにまとめていくシナリオの流れ…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more