「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」序盤感想~究極の愛物語!~

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」公開初日から鑑賞してきました! 当日券が購入できるほど甘い世界ではありませんので(苦笑)、もちろんネット予約です。 2日間の鑑賞回数は6回!! 観客動員数に大きく貢献しました(笑)。それはもちろん来場者プレゼントの為! 何度も何度も同じ時間を繰り返して……もはや苦痛さえも愛おしい(劇場版ほむら風に)。 きっと私と同じように何度も観た方がいらっしゃったでしょうね。
画像
みんな可愛い~。癒される絵ですね。マミさんと新キャラのなぎさの仲の良さも映画を観た方なら分かりますね。 ようやく全種揃って使命を達成したのもつかの間、まだ第1週目特典 なんですよね(苦笑)。 第2、第3の特典を用意して待っている劇場。まだ戦いは終わっていないのです……。 さて感想ですが、やはりほむほむの物語でしたね。“叛逆”が何を意味するのかも映画を観た方なら分かったことでしょう。バトルシーンは良かったです。魔法少女達の合体技が新披露されました。一番頑張ったのはマミさんになるかも…。 OPアニメーションにも物語の伏線が散りばめられていましたので、1シーンも見逃さず観ておくことをお勧めします。 ほむらが願っていたのはまどかの救済。神にも等しい存在となったまどかを救う為にほむらがとった行動とは? そしてほむらが何になったのか? 是非見届けましょう。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
君の銀の庭(期間生産限定アニメ盤)
SME
2013-11-06
Kalafina

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 君の銀の庭(期間生産限定アニメ盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語~初日舞台挨拶レポート~

2012年10月13日(土)に、梅田ブルク7にて公開されました『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語』を観賞、そして主演声優らによる舞台挨拶に参加してきました。 トークの内容は、劇場作品についてだけでなく、予告映像の[新編] 叛逆の物語についても。ドッキリサプライズな情報だっただけに、この新作についても語らずにはいられない! といった内容でした。声優さん達によるキャラクターの生台詞も織り交ぜながらのトークで楽しかったです♪
<出演者> 悠木碧(鹿目 まどか役) 斎藤千和(暁美 ほむら役) 喜多村英梨(美樹 さやか役) 水橋かおり(巴 マミ役) 野中藍(佐倉 杏子役) 加藤英美里(キュゥべえ役) そして、司会進行役を務めたのは……吉田聖子(上条 恭介役)さん
吉田さんが登場された時は、劇場関係者のお姉さんが司会? と、思いましたが、自己紹介前におっしゃった台詞が 「いつも本当にありがとう。さやかはレアなCDを見つける天才だね」  上条君きたー! で早速観客席が盛上がっておりました。 <出演者の挨拶> トップバッターは悠木さん。 [新編] 叛逆の物語では、まどかはまだ概念のままであるので、どうなるのか全く分からないとのこと。 「後編」を観て、弱虫だったまどかが、どうしてあんな願い事をするようになったのか? ……それは、まどかがたくさんの人に愛されていたからなのではないかと思うようになったのだそうだ。 斎藤さんは新作情報が流れた事をはやくTwitterでつぶやきたいと思うけど我慢してねと観客心理を心得た挨拶。心構えなしに観た新作映像は、気になる点がたくさんあった筈なので、もう一回は観ましょうと宣伝も忘れない(笑)。映像の中には意外な人がいたりするらしい……。 皆に愛されるこの作品に携れて救われた気持ちであること。作品を一人一人が観て何かに救われたら嬉しい……と、いうことで「一人が救われただけでも、私は嬉しい」の台詞をいただきました。 喜多村さんの挨拶は「手間、かけさせちゃったね」。劇場内にいるシーンを再現するべく吉田さんに「25番!」とふり、 吉田「25番上条恭介。課題曲はアベマリマ」 の台詞を言わす名演出。先程観たばかりのシーンがよぎります。 さらに、劇場[前編]パンプの6ページにあるさやかのステータスが、次回のパンフの時には増えていることを切に望んでいた(笑)。 水橋さんは、喜多村さんがマミさんルックの服装だったことに関連して自分の服装に触れた挨拶。 後編でのマミさんの見所は円環の理のシーン。また、[新編] 叛逆の物語の予告映像では、マミさんに気になる点があるようなのでじっくりと観て欲しいとのこと。 野中さんはたくさんの人が集まって嬉しい感想の挨拶。 魔女と共に消滅した後、十字架がたくさんでてくるシーンシーンで泣いたそうだ。 TV版OP「コネクト」が流れた時は、タイトルが「魔法少女ほむら☆マギカ」になるんじゃないかと期待したようだ。 キャストロールでは、自分の名前がどこにあるのかを探したりと作品を楽しんで観ておられました。 加藤さんは前編からあっという間の一週間だったと。 TV版10話にあたる回想シーンではウルウルしながら観ていたそうだ。、[新編] 叛逆の物語の予告映像で現れる無数のキュゥべえを観た時、一人で全部喋るの? と、びっくりしたとのこと。 映画「前編・後編」では、キュゥべえ目線で観て、正義の為にやっていることを理解して欲しいと訴えかけていた。 <加藤さんからのチェックポイント> キュゥべえが、まどかが魔法少女になる時の願いを聞いた時の驚きの声。 驚くという感情が理解できないはずのキュゥべえなのだが、音響監督の鶴岡さんから映画なのでよしとOKがでたのだそうだ。 <締めは悠木さん> まどかは概念になったけど、いつでも傍にいてくれる。まどマギをきっかけに、幸せを願うような人が増えるきっかけになれば嬉しい。 色んな事があったけど……「わたしだってもう絶望する必要なんてない!」 で、見事に締められました。 <感想> 作品の代表としてステージに立っているけれど、作品にたずさわる大勢の人達の愛があって完成する作品であること。なにより、皆に愛される作品であるからこそ、次の新作も頑張れる。舞台挨拶をして、その事を実感されている様子でした。観客として観ている方も感動し、キャストの皆さんも感動していることがよく分かるトークでした。
<おまけ> 劇場フィルムはまどか&ほむらでした。
画像
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ひかりふる(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
SME
2012-10-24
Kalafina

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひかりふる(期間生産限定アニメ盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

『劇場版 まどか☆マギカ』「前編」レポート

公開初日、梅田ブルク7へ観賞してきました。 前売り券は購入してましたが、当日多くの方が来場するであろうことと、『Magica Quartet特製色紙』のプレゼントが特典とあってはどうしても手に入れておきたいところ。ネット予約で席をとりました。既に予約時点で1&2回目上映席が大多数埋まっていたことから、当日早々と満席になることは予想できました。 ここはあえて二回目の上映で……あえて一回目を選ばなかったのは、物販ブースでどれだけ時間がかかるか分からなかったから(笑)。『リリカルなのは』の教訓を生かした策ということで(笑)。それとお目当ての「キュゥべえマフラーぬいぐるみ」が欲しかったのです! 劇場近くにいくと紙袋にタペストリーを入れた方たちが何人も! まどかの物販だろうなぁということが分かります(笑)。 9時過ぎに映画館に到着した時には、三回目の上映は残り5席! 前売り券分で購入しようと思い受け付けへ…その時点で残り2席!! 一番前列の左側でしたがギリギリ席がとれました。連続で観賞するのは、『リリカルなのは』以来です(笑)。
画像
お目当てゲット! オルゴール3種は即完売だったようで、「キュゥべえマフラーぬいぐるみ」も午後には完売しておりました。色紙も初日で予定配布枚数終了となったようで、初日にきて正解だったようです。「キュゥべえマフラーぬいぐるみ」はモフモフで感触がいい! 首にまくとキュゥべえをぶらさげたり、肩にのせたり…冬のコミケで装着しようかな(笑)。
☆作品の見所は…☆ <主題歌「ルミナス」と新規アニメーション> もうまどかとほむらが……って前半の内容からしたらありえない事なんですけど(苦笑)、まどかの成長過程が見れて満足♪ <暁美ほむらの表情に注目> ほむらが何者で、何の目的があるのは知っているからこそ分かるほむらの感情。転校初日のまどかとの会話、ほむらがどんな気持ちでいるのかを考えると、あの表情の真意が分かるというものです。 <名台詞シーンははずせない!> 各話タイトルにもなった「夢の中で逢った、ような…」「それはとっても嬉しいなって」「もう何も恐くない」「奇跡も、魔法も、あるんだよ」「後悔なんて、あるわけない」「こんなの絶対おかしいよ」「本当の気持ちと向き合えますか?」「あたしって、ほんとバカ」…これらの台詞を聞き逃さないようにしっかりと観ましょう!
<巨大ポスター>
画像
<おまけ>梅田ブルク7は色々と置いてあります(笑)
画像
次回のレポートは、劇場版 魔法少女まどか☆マギカ「後編」の初日舞台挨拶回! さて、劇場の後半と、どんな話が聞けるか楽しみです。 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
ルミナス(期間生産限定アニメ盤)
SME
ClariS

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ルミナス(期間生産限定アニメ盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

壮絶! まどか☆マギカ展 レポートその二

「まどか☆マギカ カフェ」と「アトラクション」を体験してきました。 <まどか☆マギカ カフェ>
画像
メニューはカレー、杏仁豆腐、ドリンクと種類は少ないです。しかも杏仁豆腐は売り切れ!? どれだけ人気なんだ(笑)。『キュゥべえ』を『きゅうべえ』と表示しておりますが、わざとなのか、勘違いなのか(笑)
画像
画像
レジの店員さんはまどかの魔法少女服のコスプレで、レジには可愛らしくキュゥべえぬいぐるみが置いてありました。ソウルジェムドリンクですが、それぞれ何味かの説明がない!! 色の違いで判断するしか、好きなキャラを選ぶか、選択は自己の責任で(笑)。
画像
ネタで食べることにした「キュゥべえカレー」と、ドリンクはお菓子好きのマミさんなら、味は悪くないだろうとマミドリンクを注文。
画像
「キュゥべえカレー」を注文すると“おまけ”でついてきます。ほむらのように撃ち抜くもよし(笑)、テーブルシートに使うもよし、そうぞご自由に(笑)。 「キュゥべえカレー」は中辛味だったかな。味よりも雰囲気を楽しんで(笑)。マミドリンクは甘甘味。濃いカルピスのような、プリン味のような…よく、分からない味でした(笑)。 <アトラクションコーナー>
画像
画像
画像
「マミさんのティロ・フィナーレ」は、ワンチャンスのプレイのようでしたので難易度が高いと判断。「さやかの正義」は、球を的に当てて球が付かないといけないのですが、プレイの様子を見てるとなかなか的に球が付かないようでしたのでパス。私がプレイしたのは「ほむらのマジカルグレネード」でした。
画像
制限時間内に穴の開いたところに手榴弾を放り込むゲーム。大きい穴だけを狙ってクリアーしました♪
画像
画像
ゲームをクリアーすると参加賞のスタンプは貰えませんのでご注意を。 祭りの夜店にあるゲーム感覚で楽しめました♪

壮絶! まどか☆マギカ展 レポートその一

展示物内は魔女空間! まずは、物語の概要が記されてました。
画像
まどかが夢で見たシーンの世界に引き込まれていきます…
画像
マミゾーン、さやかゾーン、杏子ゾーン、ほむらゾーン、まどかゾーン、資料展示ゾーンと分かれて展示されてましたが、今回は通路の壁に描かれた魔女達をご紹介。雰囲気がでてます。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
これらの魔女達がいる空間を通り抜けて、各ゾーンを回るのでした。 可愛らしい人形達の中に混じっているのは…
画像
魔法少女達の軌跡……
画像
展示物はまだまだこんなものではありません。各ヒロイン達のメイン展示物以外にも見所いっぱいなのでした。

ローソン 魔法少女まどか☆マギカキャンペーン F賞 景品♪

画像
Fコース 描き下ろしデザインクリアファイル 当たりました~♪
画像
ほむらが三つ編み&眼鏡バージョンです。みんな仲良しの世界ですね♪ さやかと杏子は仲良く「からあげクン」を食べあう仲♪ マミさんは何も買っていない!? ダイエット中でしょうか? これからマミさん宅でお茶会なんでしょうね。 可愛いマスコットのふりをしているキュゥべえ…何を企んでいるのか(笑)
画像
平和なひととき…こんな世界も悪くないですね。 さて、明日は大阪で開催されている「魔法少女まどか☆マギカ展」に参加です。 黒率が多そうですので、白で参加しようと思いますが、欲望に満ちた数の多さに黒く濁るかも…(笑)

マチ★アソビ7レポート

<見てきたイベント>
★シュタインズ・ゲート複製原画展 ★美少女ゲームフォトグラフィー展 ★魔法少女まどか☆マギカ ポータブルプレミアムトークショーin徳島 ★Fate/Zero祭り ★フェイト/エクストラ CCCな新作発表会 ★虚淵玄とFate/Zeroを語ろう(途中参加) ★Newtype&アニメージュ&アニメディア&娘TYPE3大アニメ雑誌社勢ぞろいトークライブ(途中参加) ★まなびストレートTIME(途中退場)
徳島市内の各会場で行われる大イベント。会場移動の時間や各イベントのタイムテーブルの都合上、全部を見ることは不可能で、見れるものだけ見てまわってきました。 徳島市に着いたのが10時すぎ頃 まずは徳島駅隣になるクレメントプラザで軽食 お目当てのとくしまバーガー3種は全て売り切れ! 今回、マチ★アソビグルメハントに参加しているお店でしたが、来客数と材料の仕入れ数を読み誤っていたようですね。 仕方なく、季節物のモンプランパフェで栄養補給~
画像
コーンフレーク 邪魔をしないで~♪ という、某けいおんの放課後ティータイム曲がよぎります(笑) コーンフレークの中に栗が数個混ざってました♪ 
画像
店内にあった徳島新聞の一面は…ご存知の通りのまどか関連に! 次に向かったのはイベント会場のひとつ「ポッポ街商店街」。普段はごくごく普通の商店街です。 「シュタインズ・ゲート複製原画展」&「美少女ゲームフォトグラフィー展」
画像
画像
来場記念にいただきました♪ 次の会場は「しんまちボードウォーク」 多数のアニメ関連のお店が出展したおり、お祭り時の屋台の並びみたいでした。
画像
昨日、見事マスコットキャラクター賞に選ばれたキュゥべえ。トロフィーと一緒でした。 本日、キュゥべえから授与されたコメントも… 「こんな賞にこだわるなんてわけがわからないよ」 (急遽虚淵さんが決められたそうです)
画像
ボードウォークの出店にあったご当地バーガー。冷めても食べられるようにハム・野菜を中心とした具がはいってました。 次の会場は「新町橋東公園」
画像
ここで行われたのが「魔法少女まどか☆マギカ ポータブルプレミアムトークショーin徳島」 ゲストは美樹さやか役喜多村英梨 佐倉杏子役野中藍 脚本役虚淵玄 のご3人。生で見るのは初めてです。 本格的なアフレコはまだのようで、一部のみだとか。PV映像、ゲームの流れを説明。 プレイヤーハ良いキュゥべえとなるか悪いキュゥべえとなるか、魔法少女にするのも、魔女にするのもプレイヤー次第ということで、多数のルートが用意されている様子。けれども結末は変わらないようで(苦笑)。 喜多村さんは、さやかが調子にのらないように。野中さんは、さやかともっと仲良くなりたりという意気込みでした。マミさんのミニゲームも用意されており、延々と魔女と戦っていきハイスコアを出すといいことが♪  一定条件で「ティロ・フィナーレ」が出ることになっており、「ティロ・フィナーレ」が出るときには、会場の皆さんと一緒に叫んで楽しみました。本編ではマミられましたが、ゲームでは戦って勝つこともできるようです。しかしながらエンドレスなので負けるまで戦うことに!? ルートは変えても結末は変わらないようにするようです。 次の会場は山頂にまで行かないといけない為、この後に行われる喜多村英梨トーク&ミニライブはあきらめました。 停車していたFateバス。
画像
8~10日間は山頂に行くロープウェイのガイダンスが(降り)切嗣・(登り)セイバーというイベントにあわせた設定。人数待ちで30分程かかりましたが、セイバー声で徳島の美味しい食を紹介するところは、セイバーならそうだろうなと納得してみたり(笑)。 山頂では痛車展示会や出店もありました。 お土産~
画像
画像
なのはがお手伝いしてました(笑)
画像
画像
屋台のラーメン。濃厚なスープにたくさんのお肉♪ 1000円くらいはするのかなと思いきや800円! とても美味でした♪ このお店、店舗では外に列ができる程の人気店。(イベントの帰りに店舗の前を通りましたが列待ちの人が並んでました)
そして、私的には本日のメインイベント「Fate/Zero祭り」 ゲストは衛宮 切嗣役小山力也 セイバー役川澄綾子 言峰 綺礼役中田譲治 皆さんを生で見るのは初めてでした。 「我は常世総ての善を統く者、我は徳島全てのマチ★アソビを統べる者」…最初に登場した力也さん、舞台に慣れているだけあって、ノリが良いですね~歩き方にもパフォーマンスがあってただ移動するだけではありません。それに格好いい! 柚ちゃんやさぁやにモテモテなのも肯けます。 「問おう。貴方が私のマスターか?」はもちろんセイバー役の川澄綾子さん。生で聴けましたよー♪ 「徳島なう!」は言峰 綺礼役の中田譲治さん。 「譲治!」「譲治!」と会場にいる男子諸君らのコールの嵐! 男性にもすごい人気でした。 トークの内容は1話と2話を中心に、試写会で見た大画面での感想など。 譲治さんの感想は雁夜さんが格好良い。 力也さんは1話冒頭のアインツベルン城の力の入れように驚き。 このクオリティはぜひ劇場版を作っていただくしかないと、劇場版の伏線を張ってくれました。 川澄さんは1話ラストの召喚シーンは鳥肌が立つほどで、最後の台詞からOPへと繋ぐ演出に感動!  文句がある人は受けて立つぞ! とばかりの大絶賛でした。 映像になって格好良かったキャラクターでは川澄さんは雁夜おじさんの格好良さ。白髪になる前のイケメン顔にびっくり。聖杯戦争に参加する理由も切嗣に比べて雁夜の方に感情移入し易ったとのこと。 力也さんはアーチャーの映像が派手。 中田さんはキャストに石田彰さんがいてびっくり。浪川はバカ(笑)。話が暗い中、ライダーといいコンビで場を救ってくれている。 今後のストーリーのカットも三点披露。 切嗣と舞弥のウフフ♪ なシーンでは、受身の切嗣に責任はなく、人の夫に手を出す舞弥が悪いと早くも責任転嫁をする力也さん。 「一番最低じゃないですかそれ!」と川澄さんの突っ込みは女性代表意見なのですね(笑)。 うたわれで柚ちゃんからオイタを追求される力ちゃんのやりとりはこんな感じだったのかなと今更ながら納得しました。 綺礼のカットでは、今後切嗣とセイバーがすごく嫌な奴になるとの展開、セイバーのカットではアイリに対して優しくできるのに切嗣に対してはどうしてツンケンするのかと一部ネタバレも。 期待して欲しいところでは 切嗣が弱みを見せる相手は一人だけで、その心の弱さをみせる可哀想な切嗣も分かって欲しい。 綺礼は散々みんなからいじめられてるけど、ラストでサーヴァント達がすごいのと戦うシーンは今から楽しみ。 川澄さんは、3人の王と語るシーン 大塚明夫さんのライダーが溢れんばかりの声を出すシーンがどう映像化するのかなど。 オープニングテーマ 「oath sign」を歌うLiSAさんが登場し、歌を披露。各陣営ともに正義があり、自身の信念に間違いはないという気持ちをメッセージにして歌にこめているという。 最後のメッセージは力也さんから。スタッフすべてが虚淵ジャパンとして突き進んでいくという意気込みで締めくくられました。
「フェイト/エクストラCCCな新作発表会」のゲストは赤セイバー役丹下桜、プロデューサー水谷英之 丹下さんも初めて見ました。カードきゃぷたーさくらの声そのままでした♪ 声優休業後のお仕事の話など、ゲームの新キャラ・新コスチュームの意味などのお話が聞けました。 「虚淵玄とFate/Zeroを語ろう」では、戦闘シーンの丁寧さ。足裁きにまで細かく再現した映像に期待とのこと。 「Newtype&アニメージュ&アニメディア&娘TYPE3大アニメ雑誌社勢ぞろいトークライブ」では 版権がらみの特典ポスターの話が興味深かった。娘TYPEは他の雑誌(メガミマガジンだと思われる)と比べて、勝ったー! 負けた…というのはあるようです。 定期購読者以外に購入する意欲をどう持たすか、ネットでの情報入手についてとか、各雑誌の歴史から扱うものの変化など、さまざまなテーマについて語っていく内容でした。 「まなびストレートTIME」のゲストは稲森 光香役野中藍さん。 BD化した第1話と第11話の上映。DVDと比べた映像の違いをスクリーンで紹介。 山頂イベントは野外ステージでしたので、日が暮れる頃には一気に寒くなりました。
画像
山頂からみえた景色
画像
山頂下にある阿波おどり会館の土産コーナーで買った品々。徳島名産のすだちも色々商品化しております。 朝から晩まで楽しめる「とくしまマチ★アソビ」、満喫できました~♪

ローソン魔法少女まどか☆マギカ キャンペーン 当選でたー♪

当選したのは Fコース 描き下ろしオリジナルクリアファイル(全5種セット)  ワンダモーニングショットセットのおまけについているクリアファイルも2種ありますので、まどかファイルが増えそうです(笑) クリアファイルは実用的かつ、保存場所のスペースもいらない優れもの♪ 当選画面はまどかがお出迎え♪ 祝福画面に癒されます。 はずれのキュウべえ画は何種類かあるのだろうか? 日替わりで変わってますね。 販促効果にうってつけのキャラとなってしまいました、キュウべえ恐るべしです(笑) 発送は来年一月下旬ということで、届くのがお楽しみ♪

コミック「魔法少女まどか★マギカ」3巻~コミック版エンディングはなのは色!~

ショップ特典でも目移りしますが、私が購入したのはアニメイト。 メッセージペーパーと全巻購入特典のボックスが付きました。 コミック1巻の扉絵仕様です。魔法少女となった自分の姿をを夢見ているまどか。魔法で夢と希望を叶えることを想像しているのでしょうね。
画像
メッセージペーパーとボックス裏イラスト 魔法少女全員集合! 杏子とさやかがすっすり仲良しです。
画像
脚本派生作品とハノカゲ先生があとがきで書かれているように、アニメを忠実に再現したコミックではなく異なる平行世界の物語であり、設定変更・とラストシーンも異なる物語でした。 また、キュゥべえの黒さがアニメ以上なのは、コミック1~2巻でもお馴染みですね(笑)。 <描写変更となった“ワルプルギスの夜vsほむら”の戦闘シーン> ワルプルギスの夜が他の魔法少女の能力を取り込んでおり、マミ・さやか・杏子の分身とも戦うこととなるほむら。 なぜそんな特殊能力があるのか説明はない(苦笑)。魔女の魂の集合体的存在ならば、魔女となる前の魔法少女であった時の能力を身につけることも可能かもしれない。魔女との戦いで魔女化せずに魂を失ったマミや杏子については…ご都合主義の設定ということで(笑)。
画像
戦い続けるほむらの揺ぎ無い信念は、まどかとベストフレンドになれた嬉しさと喜びを忘れずにいることであるかのような2人の思い出をラストに描き、ほむらの気持ちを表現して締めくくっている。 “なまえを呼んで” で友達になる魔法少女作品を彷彿する描写でした。
魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
芳文社
2011-05-30
原作:Magica Quartet

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「今期(3月終了アニメ)の評価一覧」 後編

『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』様の!!「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?12」企画に参加させていただきました。 企画の詳細はこちらです http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5107.html
夢喰いメリー ストーリー:3 キャラクター性:5 画:4 演出:2 音楽:2 総合的な評価:3 原作未読でしたが、ストーリーが進むごとに作品理解ができました。伏線を残したままなのは、売れ行きを見て2期の制作といったところでしょうか? ひとまず一区切りで完結させて欲しかった。
夢喰いメリー 1 【初回限定豪華4大特典付き】 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2011-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢喰いメリー 1 【初回限定豪華4大特典付き】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
みつどもえ 増量中! ストーリー:1 キャラクター性:2 画:2 演出:2 音楽:2 総合的な評価:2 1期同様のオチ回しで新鮮味に乏しい。ガチレンジャーアニメにした1話は突っ込み満載で楽しめたのだが…。
みつどもえ 増量中! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-04-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みつどもえ 増量中! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! ストーリー:1 キャラクター性:4 画:2 演出:3 音楽:3 総合的な評価:2 ラストに本作品タイトルを奈緒の台詞で締めたものの、無理やり感がありあり(笑)。「俺の妹が…」とは対照的な兄妹アニメでした。性欲丸出しのヒロインよりも性癖をさらけ出した委員長こと繭佳にもっていかれた感があり、黒パンの魅力を最大限に引き出したことには評価(苦笑)。
STAR DRIVER 輝きのタクト ストーリー:3 キャラクター性:4 画:5 演出:5 音楽:5 総合的な評価:5 青春学園ストーリーとSFロボットアクションとを織り交ぜ、痛快に描いた作品であった。四人の巫女をヒロインとしてストーリーに深みを出しながら、退場後のアフターストーリーを一切描かず、ワコ独り勝ちとした流れは尺足らずだった。ラストでの超展開設定が辻褄あわせ的であったが、サブキャラの魅力を各ストーリーであますことなく描き、恋愛模様を楽しませてくれた青春アニメであった。
とある魔術の禁書目録II ストーリー:5 キャラクター性:5 画:5 演出:5 音楽:5 総合的な評価:4 原作で補完すればより作品理解が深まり、キャラクターの感情理解もし易いであろう。小説作品の完成度をそのままアニメで描くことはできなかったが、キャストが命を与えてアニメーションとなったキャラ達の魅力はアニメさながらの出来栄えであった。当麻視点・美琴視点・一方通行視点によるシリーズ構成で2クールでも足りないのは、原作ありきの伏線絡みが後々続くからでもあるだろう。Ⅲ期以降のシリーズが大いに期待できる作品であるだけに安定感もあり、見所も尽きない2期であった。
とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2011-01-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
ハートキャッチ プリキュア! ストーリー:4 キャラクター性:5 画:5 演出:5 音楽:5 総合的な評価:5 ちっちゃいお子様からおっきいお兄さんまで幅広い年齢層で楽しめるプリキュアシリーズ。プリキュアのお姉さんになりたかったという水樹奈々さんが主役を務め、最弱プリキュアから成長していく過程が丁寧に描かれた。そして初の高校生プリキュアでもあり、壮大なストーリーの伏線ともなった月影 ゆりの物語でもあった。また、お祖母ちゃんプリキュアも無双ぶりを発揮し、世代プリキュアとして新たな展開をみせたことも斬新であった。 唯一の心残りであったのは、ゆりの父親であり敵幹部であったサバーク博士の死、親子対決の末に、ラスボスに殺される扱いは、夢を与えるプリキュアらしからぬ扱いであった。 サブキャラヒロイン達との出会いを全体のストーリー構成にとりいれ、1話限りの扱いにせずキャラの魅力を生かした脚本にも評価したい。
ハートキャッチプリキュア!【1】 [DVD]
ポニーキャニオン
2010-06-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハートキャッチプリキュア!【1】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
魔法少女まどか★マギカ ストーリー:5 キャラクター性:5 画:5 演出:5 音楽:5 総合的な評価:4 魔法少女におけるマスコットキャラの概念を覆し、キュゥべえの存在と役割を魔法少女の破滅へと導いた斬新な手口。人間心理の強欲さと奥深さを描いた。まどかを主人公としながら、ほむらの物語による作品構成、第10話から繋がる第1話の伏線脚本、夢も希望もない展開を打破したラストでの衝撃が素晴しい。
ベストキャラクター賞 暁美ほむら ベストOP賞 魔法少女まどか★マギカ「コネクト」 ベストED賞 STAR DRIVER 輝きのタクト「Cross Over」 ベスト声優賞・男性 宮野真守(ツナシ・タクト役) ベスト声優賞・女性 水樹奈々(花咲 つぼみ役)

俺妹とキュゥべえがまさかのコラボ!?

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 小説『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』8巻 絶賛発売中~ 特典付で買うならと、ゲーマーズで購入してきました。
画像
特典のミニ色紙♪ …メインは黒猫のはずなのに??(苦笑) ストーリーが楽しみです♪ そして帯に注目! かつて、「とある魔術の禁書目録」とコラボ企画しておりましたが、なんとキュゥべえが目をつけた魔法少女は桐乃! 黒猫のところにいったら問答無用で罵られて勧誘失敗したのでしょうね(笑)
画像
桐乃の望みは可愛い妹のような気もしますが(笑) そして魔法少女になった桐乃は……
画像
メルルとなるのでした(笑) これもゲーマーズ特典で付いてたカードです。特典尽くしですね~。 TVアニメ未放送エピソードで黒猫ルートがアニメ化されてますが、小説7巻までのストーリーとなるのかな?  キュゥべえはどこに現れてもネタになりますね(笑)。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈8〉 (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
2011-05-10
伏見 つかさ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈8〉 (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

COMIC1★5 イベントレポート

聖羅夢です。東京ビッグサイト行ってきました! 一般参加として買い物に奔走~。その簡易レポートです。
画像
午前6時50分頃会場着。一般参加者の最後尾はガレリア付近でした。どんよりとした曇り空、そして強風~。 湿った風ではなかったので、雨が降る気配はなかったです。よく、イベントでは黒率が高いと言われますが、黒系の服装が多いのはなぜなんでしょうね(笑)。
画像
スタッフさんに許可をとって撮影させていただきました。大手サークルの列整理スタッフ、彼らはその魂と引き換えに何を願ったのでしょうか?(笑) 
画像
今イベントの最大目玉であったといっても過言ではないでしょう。蒼樹うめ先生の apricot+ 新刊表紙のポスターを撮影。非公式なネタと公言しておりますが、本家本元のまどか本とあっては是非とも手に入れたい本ですね。
画像
イベント中、数人が倒れるアクシデントも発生! 救急車で運ばれることとなりました。 風が強い為、シャッター付近のサークルは風でとばされないようにするのが大変だったと思います。私のカタログリストの一部は見事風に舞って会場内のどこかに飛んでいってしまいました(泣)。 会場内の混雑は全くなし! 縦列の間隔スペースを広くとっておりましたね。 写真はイベントが終了して、会場をあとにする時のビッグサイト。雨が振ることなく終了してなによりでした。
画像
イベント仲間達と会場近くの「とんかつ屋」で打ち上げ♪ 皆昼食抜きでしたので、がっつりいただきました。
画像
購入した同人誌……まどか本多い(笑)  購入先のサークルの方とお話もできて楽しかったです♪ ヤンヤン先生は気さくな方でした(嬉)。

魔法少女まどか☆マギカ 第12話考察~交わした約束忘れないよ~

タイトル「最終話 わたしの、最高の友達」 まどかの願い、ほむらの想い、二人の絆の物語を描ききった1話であった……。
忘れないで  いつも、どこかで  誰かがあなたのために戦っている事を あなたが彼女を忘れない限り  あなたは一人じゃない
                          <まどかの願い>
わたし……全ての魔女を生まれる前に消し去りたい!  全ての宇宙! 過去未来の全ての魔女を!! この手で
まどかの願いは魔女を生み出すルールを変えること。キュゥべえから、これまでの魔法少女達の運命「円環の理」を聞かされたまどかは、願いの効力“過去”にまで踏み込んだのだ。魔法少女となった者達の人生を悲しみで終わらせないとする想いは、感情を持つ人間だからこそ考えられる願いである。そして、魔法少女システムを逆手にとったのが、“未来”の時間干渉まで願いの効果を生じさせること。まどかはいずれ自分が魔女となる時、それを止める者の存在が必要であることを知っていた。希望から生じる絶望を、まどかは“一人”で背負う決意をした。魔女を消し去る願いの実行者を“自分自身”とすることで、自身の魔女化を阻止する方法を選んだのである。 余談であるが、まどかの願いは『魔法騎士レイアース』でセフィーロの柱システムを亡くした主人公に通じるものがある。犠牲によってもたらされる世界は初期の『CLAMP』作品を彷彿する(『聖伝』『X』『wish』)。 ほむらの願いは「鹿目さんとの出会いをやり直したい 彼女に守られる私じゃなくて、彼女を守る私になりたい」であった。 やり直した出会いによって、まどかと最高の友達同士になったほむら。ほむらがまどかという個体の記憶が消えずにいたことは、信じる想いによって叶えられたものであったと思いたい。                            <さやかの救済> さやかが新たに受けた心の痛みは失恋の痛み。仁美に対する嫉妬や妬みによりも恭介の弾くバイオリンを聴きたいとする想いのほうが強かった。だからこそ、仁美と恭介が付き合う未来を否定せずに絶望することもなかった。                           <受け継いだもの……> まどかから受け渡されたリボンによる“なのは演出”。「きっと大丈夫」という“さくら演出”による最強の呪文。 まどかの記憶と魔法武器をほむらは受け継いだ。 ほむらが戦う理由……まどかが守ろうとした世界を今度は自分が守ること=まどかを守る私になりたい だからこそ、システム改変による新インキュベーターであるキュゥべえをパートナーとして今日もほむらは戦うのだ。                           <そしてふたたび……> 10話以降、ED曲がながれなかった。物語の最後を締めくくるのはOPが相応しかったからだ。
交わした約束忘れないよ 目を閉じ 確かめる まどかを忘れないよ、目を閉じてもまどかを感じていられる 押し寄せた闇 振り払って進むよ 新たに誕生する魔獣の闇 わたしは戦い続けていく 溢れ出した不安の影を何度でも裂いてこの世界 歩んでこう 人の世の呪いは消えることはない。悲しみと憎しみばかりを繰り返す世界だけれども、私は絶望せずに歩んでいく とめどなく刻まれた時は今 始まり告げ変わらない想いを乗せ閉ざされた扉 開けよう 幾多の因果が列なるあまたの時間を生きてきたわたしだけど、このまどかが創った世界がわたしの始まり。わたしの想いは変わらない。まだ見ぬ未来の世界の扉を開けて進む 目覚め心は走り出した未来を描くため  まどかへの想いを胸にわたしはこの世界の未来を守っていく 難しい道で立ち止まっても 空は綺麗な青さでいつも待っててくれる どんな困難が待ち受けていても まどかはいつでもわたしを見ていてくれている だから怖くないもう何があっても挫けない まどかがいる限りわたしはあきらめたりしない ほむらが魔法少女としての生をまっとうする時、まどかは迎えにくるであろう。そして永遠にまどかのもとでいられるかもしれない。けれど、ほむらはまどかと戦うことを選んだ。まどかに最も近いところにいる存在がほむらなのである。ほむらの黒い翼であるが、まどかの声を感じとれたことからまどかのいるところと繋がることができたときに生じたものなのであろう。ほむらが戦っている世界が、未来の地球の姿かどうかは分からない。人がいる限り魔獣が生まれる。人類が滅亡すれば魔獣は生まれないがこの世界を救うことにはならない。インキュベータのエネルギー補充計画が完了し、宇宙が安定するまで魔獣の存在が必要になるかもしれない。ほむらの戦いはまだまだ続くのだ。 エピローグで今シリーズが物語のプロローグにすぎなかったことを匂わせている。 <総括> 新たな魔法少女作品として位置づけられる。ほむらの戦いであったとしても過言ではないシリーズであり、全員が力を合わせて目的を果たしていくスタイルではなかった。全員の心が一つになることもなく、バラバラであり、すれ違いによる衝突や絶望も繰り返される。夢と希望を叶える魔法少女の概念がなかったところに斬新さがあり、その中で未来に抗おうとする一人の少女の存在をサブヒロインの位置に置いていた。まどかが主人公として成長していく過程はなく、作品タイトルにある名前が主人公になりえないものとする先入観も演出の一部であった。 まどかが“夢と希望を叶える魔法少女の代名詞”となったことで、ようやく「魔法少女まどか」が誕生したのである。 素晴しい作品をありがとうございました!!
魔法少女まどか☆マギカ 5(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス
2011-08-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ 5(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ 第11話考察~救われない魔法少女の運命にまどかは…~

タイトル「最後に残った道しるべ」
みんな大事で、絶対に守らなきゃいけないから、その為にも、私今すぐ行かなきゃいけない所があるの!
~キュゥべえとまどか~ インキュベーターの魔法少女システムは、感情を持つ人間が生み出すエネルギーを利用した回収方法である。キュウべえにとってのマミ、さやか、杏子の存在とまどかにとっての彼女達の存在は価値観が違うことは明らかだ。これまで契約してきた少女達は、事実を知らないまま魔法少女から魔女になっていったことだろう。なぜキュウべえは、まどかに質問されていないことまで語ったのか? まどかが最強の魔法少女&魔女になることを確信したキュウべえは最も効率の良い方法でまどかと契約をする方法をとることを選択しようとするはずである。 これについて、キュゥべえはまどかを対等の交渉者として認めたのだと推測する。 外宇宙の知的生命体に劣る人類の中で、現時点のまどかは、ほむらの魔法によってイレギュラーな存在となっているのだ。間違った価値判断をしないで、本質を見て理解させようとしたのだ。まどかが理解するかしないかを考慮することは考えもしないであろうが、少しずつ干渉してきた人類の歴史の中で、まどかはインキュベータと最も深く関った人物ではないだろうか。 ~物語の主役となるのは女性達~ 先生とまどかママとの会話シーンは、キュゥべえとまどかとの会話に比べて、空想的ではなく現実的な世界の中にいることを感じさせる。娘を観続けている母の気持ちが語られるわけだが、このシーンにまどかパパや他の男性が入り込む余地はない。ほむらにしろ、まどかにしろ、関る男性の存在が一切おらず、“少女”を中心とした“女性”視点の物語であることを意識している。 ~ほむらが明かした真実~ 本当の気持ちを伝えれなかったほむら。ほむらの言葉に耳を傾けようとしなかったまどかの所為でもあるのだが、マミ、さやか、杏子の言葉を優先していたまどかはここにきてようやく、ほむらの言葉を聴く気持ちになったのだ。 今話の「タイトル」は、ほむらにとってまどかがどうゆう存在であるかを意味するものであった。 ~魔法少女ほむらの戦い~ 兵器と魔術が交差するたった一人のほむらの戦い! ~まどかとママ~  希望のある限り救われない魔法少女の運命をまどかは知った。ほむらの気持ちがようやく理解できたのだ。 まどかを引きとめ、そして送り出したママ。その役目はパパでは務まりませんでした。ママだからこそ、少女から大人になろうとしている娘の気持ちを分かることができたのではないか。 最終話で正体を明かして戦いに赴くシチュエーションは他作品でもよくあることだが、まどか決意させたものは、ほむらの存在であった。 ~ほむらとまどか~ 絶望に陥るほむらを救ったのはまどか! まどかは遂に決意したのだ、“魔法少女”になることを!!! 見所を凝縮して最終話に繋げた第11話。これで最終話はラストバトルとその事後処理、そしてエンディングへのストーリーに時間をさけれるところまで持っていった感がある。絶妙の引きであった。解説パートが多かった分、作品理解が深まりキャラクターに感情移入し易くさせた狙いもあるだろう。否が応でも惹き付けられた視聴者は最終話を心待ちせずにはいられない!
魔法少女まどか☆マギカ ぷにぷにうで枕 ほむら柄
エーシージー
2011-06-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ ぷにぷにうで枕 ほむら柄 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ 第10話考察~これは運命に抗う暁美ほむらの物語~

タイトル「もう誰にも頼らない」 TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト
キュゥべえに騙される前の馬鹿な私を助けてあげてくれないかな
ほむら視点で描かれるストーリー。そして彼女が『魔法少女まどか☆マギカ』の始まりでもあった。 ほむらは一体何者なのか? まどかとの関係  叶えたい願いとは? 全てが明かされた。 そしてほむらの物語は作品当初からOP「コネクト」で語られていたのだった。 まどかの目線でつくられたOPアニメーションと歌詞とでミスリードされていたことを視聴者に知らしめている。 ほむらが何を想い、何を話せずに第1話からまどかと出会っていたのか、暁美ほむらがどうゆう少女で戦っているのかを描いたもう1人の主人公のストーリーであった。 ======================================================================================== 交わした約束忘れないよ 目を閉じ 確かめる……まどかと交わした約束は、いつだって忘れない 押し寄せた闇 振り払って進むよ……ワルプルギスの夜を阻止する為、魔女を倒し続ける いつになったらなくした未来を私ここでまた見ることできるの?……今度はまどかを失わずにすむ未来に変えることができるのかな?  溢れ出した不安の影を……どうすればまどかを救えるの? 何度でも裂いてこの世界 歩んでこう……願いが叶うまで、何度でも呪われた世界を繰り返しやり直してみせる!  とめどなく刻まれた時は今 始まり告げ……再び時が動き出し、まどかとの出会いから始まる 変わらない想いを乗せ閉ざされた扉 開けよう……まどかを救い出したい。未来を変える為に閉ざされた出口を探る 目覚め心は走り出した未来を描くため……まどかを救う為ならどんな事でもしてみせる! まどかを魔法少女にさせてはいけない。 難しい道で立ち止まっても空は綺麗な青さでいつも待っててくれる……絶望の未来しかない道の中でたった一人で抗い続ける。 だから怖くないもう何があっても挫けない……悲劇にしたくない、どんな事があっても私はあきらめない!   ========================================================================================
鹿目さんとの出会いをやり直したい 彼女に守られる私じゃなくて、彼女を守る私になりたい
ほむらを強くしたのはまどかであった。ほむらは、まどかよりもまどかとの思い出をたくさんもっている。記憶を失わず、知識と経験も一緒に引き継いで過去に戻れるからだ。このことがほむらの強さの秘密でもあった。 魔法少女として戦うまどかを見守ることしかできなかった私。 最大の敵を倒したのに、まどかの魔女化を阻止できなかった私。 魔女となる運命を受け入れた時、まどかによって救われ願いを託された私。 まどかを魔法少女にさせまいと1人で戦い続けるも、ワルプルギスの夜を1人では阻止できず、まどかを魔法少女にさせてしまった私。 まどかにキュゥべえと契約させまいとするも、再び1人ワルプルギスの夜を迎えようとする私(第9話)……。 ほむらとまどか以外の魔法少女の運命は…… マミが生きていたり、まどかが魔法少女になってるのになぜさやかも魔法少女になってるの? なぜさやかはまた魔女化しちゃったの? 1つの町に魔法少女が5人もいていいものなの? …残念ながら、マミ、さやか、杏子らの救済はなし。まどかを助ける目的の為の手段で彼女らの救済が必要ならばするといったところでしょう。 <たったひとつの出口の光はコネクトの歌詞に!?> OPのAフレーズが物語に深くかかわる内容であったということは、Bフレーズの歌詞も物語にかかわってくるのでは? そしてBフレーズは救済を意味している! ======================================================================================== ~振り返れば仲間がいて 気がつけば優しく包まれていた~…ほむらは1人ではない。そして信頼できる仲間に支えられている ~喜びも悲しみも分け合えば強まる想い~…共に分かち合える仲間と出会い、共に戦う ~この声が届くのならきっと奇跡は起こせるだろう~ほむらの知る真実を聞き届け、信じてもらえた時、奇跡が起きる!======================================================================================== 『ひぐらし~ 解』にて、全員の協力があってこそ奇跡が起きたエピソードがあるように、ほむらは1人で背負いすぎないで何度でも信頼し合う仲間との絆を深めていく方法が必要だったのではないか? と、するとマミ、さやか、杏子を失い、たった一人でワルプルギスの夜に立ち向かおうとするほむらに、まどかを救う手段はない……この状況下になって、まどかがほむらの言葉に耳を傾けたとしても、まどかがほむらと力を合わせるには魔法少女になる選択肢しか残されていないことになる。                    -マミ、さやか、杏子、さやか、ほむら、まどか…バラみんなとの出会いをやり直して、バラになったみんなの心を1つに- キュゥべえのエネルギー回収ノルマ達成後、人間がキュゥべえと交わした契約は全て完了し、魔法少女から人間に戻ること…キュゥべえの力ではできない契約だが、まどかならこの願いを叶えさせるだけの力があるのではなかろうか…。
魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-04-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
魔法少女まどか☆マギカ ピローケース まどか&ほむら ブロッコリー(予約:11年4月28日発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】
ビッグビィ楽天市場店 -2nd-
ギフト対応(1包装につき\210?)商品名 ブロッコリー 魔法少女まどか☆マギカ ピローケース まど


楽天市場 by 魔法少女まどか☆マギカ ピローケース まどか&ほむら ブロッコリー(予約:11年4月28日発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ 第9話考察~さやかに届け杏子の想い!~

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト タイトル「そんなの、あたしが許さない」
この宇宙の為に死んでくれる気になったら、いつでも声をかけて。待ってるからね
<常にクールであること> PTにおいて<後衛にあたる魔法使いは常にクールであることが理想である。 さやかと杏子は前衛タイプ。熱くなった杏子を救出し、退くことを選択したほむらはベストな選択であったといえよう。 言葉遣いにおいても回りくどくなく端的であるのもその資質からのものであろう。 事実を受け入れることに抵抗を感じ、他人から見られる自分の体裁を気にして決断を他者に委ね、感情論で一時凌ぎ的なまどかはPTにおいてはお荷物でしかないのかもしれない。それは、戦う事を宿命づけられた魔法少女ではない者の立場であるからこその視点でもある。魔法少女の戦いを人間の少女として係っているのがまどかの立ち位置なのである。 <キュゥべえは宇宙からの使者> まどかの部屋に描かれたたくさんの椅子と椅子の一つ一つにのっているぬいぐみ。これって『ぼくらの』描写!? それぞれの生命の固体、椅子はその固体が生きていた証、キュゥべえにとって、それらは消耗品でしかない。 以前からの考察で、キュゥべえを送り出した存在こそが真の黒幕ではないかと推測しておりましたが、その存在は魔法使いの国でも魔女の国でもなく、外宇宙の知的生命体であり、ファンタジーからSFへと超展開するジェットコースター(笑)。 宇宙の存在(寿命)を延ばす為のエネルギーとして利用する。人が地球の生み出したエネルギーである石油を当たり前のように使っているのと同じように、宇宙の生産物である地球のエネルギーを、全宇宙の為に使うということ。 エネルギーに感情があったとしても、その感情を考慮すること事体論外なのである。 侵略者としてエネルギーの採取を目的にきたのであれば、人類の敵として認識できるのであるが、インキュベーターは感情をもつエネルギー源の意志を考慮し、“願い事をかなえる”という対価を先に与えている点がこれまでの認識を覆している。キュゥべえにとっては、宇宙の資源扱いである人間に最大の配慮をしているという認識なのだろう。 将来、宇宙の生命に仲間入りするであろう地球人類が、少女の命をつかって投資する構図を思い描く。 黒幕を倒すという行為は物語に求められるものではなく、宇宙の意志に対して少女がどんな生き方をする決意をしたのかが、物語のテーマになりそうである。 <まどかは魔法少女に!?> まどかが宇宙全体の意志を変えるだけのエネルギーを秘めた逸材であるならば、全宇宙に対し、地球からのメッセンジャーとしての役割が相応しい。その存在は魔法少女を超えた呼び名を与えるべきであろうが、キュゥべえと交わす契約には釣り合わない。キュゥべえ以上のインキュベーターが存在してもよいのだが、まどかは一体誰と契約するのか気になるところである。 <本話のヒロインは杏子!> さやかを救いたい…愛と勇気が勝つストーリーに憧れる魔法少女として杏子は抗った。 杏子はさやかに自分を重ねており、さやかを救うことは自分を救うことでもあったのだ。 さやかとは親友…と呼べる仲になったわけではなく、一方的なお節介で接していただけだったかもしれない。 さやかにとって杏子は大切な友ではなかったかもしれない。杏子はさやかと友達になりたかった。 魔女のさやかをこのまま魔女として倒すことは杏子にできなかった。元に戻す方法がみつかるまでさやかを一人きりにさすこともできなかった。杏子はさやかへの想いと自分への勇気をもって共にあることを願った。 魔女でもなく、魔法少女としてでもない。呪縛から解き放たれた存在になったのだ。 <キュゥべえが計画したシナリオへ…> キュゥべえにとっては、さやかが救われることはなく、杏子の死をシナリオに描いていた。 それはまどかを魔法少女にする為。ほむらのワルプルギス対策は頓挫してしまった。 まどかを救うだけなら、まどかを連れて町から出ればいい。合理的ではあるものの、まどかは感情論でそれをよしとしないだろう。町を救う為に魔法少女になる決意をしてしまうかもしれない。 第1話でのギミックがいよいよ発動する……

魔法少女まどか☆マギカ 第8話心理考察~魔法少女と呼ばれて…そして明かされる魔女の正体~

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト タイトル「あたしって、ほんとバカ」
この国では成長途中の女性のことを少女って呼ぶんだろう。だったら、やがて魔女となる君達のことは、魔法少女と呼ぶべきだよね。
キュゥべえの“魔法少女になってほしいんだ”は、“魔女”になった魔法少女を倒して負の衝動の塊でもあるグリーフシードを集めることを目的としてい。ほむらから、キュゥべえの正体はインキュベーターであることが視聴者に知らされたのだが、グリーフシードを取り込んでいたキュゥべえという器は、何かを生み出す為の装置でもあるのだ! キュゥべえの所有者である本体こそが真の黒幕なのではないだろうか。 <魔女誕生> タイトルの台詞はさやか…ようやく魔法少女の存在の意味を理解したのだ。 想いをよせていた幼馴染の苦しみを癒してあげたかった。大切な人を守りたかった。失った憧れの人のようになって町を守りたかった。魔力を人の為に使おうって思ってた。 魔法少女は魔力を使って魔術を使う。助けた人はいても、自分自身を救ってくれるわけではない。助けた見返りは何もない。その思いは恨みや妬みになっていくのだ。そうやって魂が汚れていくのを浄化していたのがグリーフシードだった。ソウルジェムが濁り負の衝動に変わったことは、魂が魔女化したことを意味する。そしてソウルジェムという結界を壊すことで、現実世界へ現れることができるのではないか? 幼馴染を失い、大切な友達を拒絶し、町には守る価値のない人がいる……全てに絶望したさやかの身に起こったのは魂の変化であった。キュゥべえはそれを“魔女”と呼ぶ……。 <まどかは何がしたいのか> 身体が傷付くことを厭わないさやかの戦い方を見て、1番心が痛かったのはまどかなのではないだろうか。 まどかはさやかをゾンビではなく、人として、大切な友達としてみている。さやかは自身が受けた傷の痛みを感じないが、まどかはさやかの受けた傷を痛いと感じていたはずである。 まどかの言葉を拒絶するさやかは、人としてまどかに接してもらうことが哀れみであるように思えてしまうのだろう。 さやかの感情を激しく振り出した雨と雨水を対比させて描写させているのも巧みな演出であった。 なぜ、まどかはさやかを追いかけれなかったのか? 同情して優しく接することが、さやかの為になると思っていた。けれども、さやかの事を理解できずに余計に傷付けてしまった。幸せになって欲しいけど、自分には何もできないから、さやかを負う資格がないとあきらめてしまったのである。 <傷心のまどかに迫るキュウべえ> ほむらと杏子の注意をさやかに向けさせ、まどかにさやかを救う方法は、まどかが魔法少女になることであると救いの手を差し伸べた。さやかによって、まどかは追い込まれていたのだ。自分はさやかを救えることができる。さやかを救う為に、自分も犠牲になろとすることを由とさせるキュゥべえの話術は巧みであった。 <ほむらちゃんはなぜそんなに冷たいの?> まどかがほむらに対して言うお決まりの台詞となったわけだが、まどかはなぜそんなにほむらちゃんに冷たいの? と視聴者に反感を買いそう(笑)。 まどかはほむらの行動の意味を理解していない。それは、ほむら自身を理解していないことによるのだが、さやかとほむらを天秤にかけた時、傾くのはさやかの方であり、ほむらよりも親友であるさやかを優先してしまうのである。 ほむらがまどかを救いたいと願う理由や、まどかとの関係、未来に起こる事、キュゥべえの真相を話せないのは制約があるからではないだろうか? 時間軸を移動し別の時間軸の世界に移動できる代わりに、未来の事は一切話せない…みたいな。 <伝えたかった真実> まどかを助けたい! まどかを誰よりも大切に思っている!  まどかを失いたくないとする気持ちを涙で表したのほむら。 けれど、まどかにほむらの気持ちは伝わらなかった… <上條と仁美> 仁美は学校を休んださやかに連絡はしなかったのか? 有言実行で上條に告白した様子が描かれているが、果してその会話の内容は?? 気まずい雰囲気ではなく楽しげな2人の表情から、さやかは仁美が上手くいったものと解釈したはずである。 <さやかは2人のホスト男を殺した?> 直接的な描写はない。使い捨てにされた女性と今の自分とを重ねて私怨を抱いたのは確かだ。 町の人を守る。自分の為に魔法は使わない。そんな魔法少女であることを誓ったさやかは何をしたのか? <未来を変えるのはまどか次第!?> ほむらが阻止しようとしているまどかの魔法少女。 まどかが望めば、キュゥべえとの契約内容を書き換え、魔女と魔法少女を人間に戻すことも可能になるのでは? ごくごく平凡な一学生にすぎないと思っているまどかが、強くなって立ち向かう姿に期待したい。 <次回予告イラストは藤真拓哉氏! 暗闇を一気に明るく照らす天使のような魔法少女達…愛とぬくもりに包まれた少女と珍獣(笑)に癒される。 みんなの笑顔がこんなにも素晴しいとは、藤真先生が皆に幸せになって欲しいという想いを込めて描かれたことが分かります。
魔法少女まどか☆マギカ A3タペストリー 4種セット ブロッコリー(予約:11年4月15日発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】
ビッグビィ楽天市場店 -2nd-
ギフト対応(1包装につき\210?)商品名 ブロッコリー 魔法少女まどか☆マギカ A3タペストリー

楽天市場 by 魔法少女まどか☆マギカ A3タペストリー 4種セット ブロッコリー(予約:11年4月15日発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
芳文社
原作:Magica Quartet

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ 第7話考察 もう戻れない…見よ! これが新・魔法少女の生き様だ!!

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト タイトル「本当の気持ちと向き合えますか?」 さやかは、今までにない新しい魔法少女となった… <魔法少女は人にあらず> アバンでのさやかは、前話で明かされた魔法少女の契約内容を聞かされた後であった。 さやかがなろうとした魔法少女とキュゥべえがなって欲しかった魔法少女とには認識の違いがあり、さやかは錯誤していたことになる。 キュゥべえにとっては善意で契約について詳細を省き、さやかに魔法少女になろうとする意思決定をさせている。質問されなかったから答えない。質問されても答えもはぐらかし、別の思考を誘導する。キュゥべえを怪しませる要因はあまりにも多い。 そして、魔法少女になる対価として“どんな願いでも叶える”をキュゥべえは実現している。この対価報酬につられるところが魔法少女契約の恐ろしいところだったのである。 キュゥべえが言葉にした意味の重さに気付かずにいたさやか。“戦いの運命を受け入れる”の意味が、体と魂との切り離しをされることになるとは思いもしなかったのである。 魔女と戦う為だけの存在になってもらう為に、キュゥべえは自分の役目をまっとうしたに過ぎない。さやかは、“自身の願い事を叶えてもらう”というを報酬をさきにもらっている。魔法少女になるという“動機”錯誤はなかったのだ<まどかの認識> キュゥべえは人ならざる存在…人間の感情は一切考慮さない生き物であることを思い知らされたまどか。 夢見た魔法少女になったときの自身の姿という妄想は壊れたことだろう。初めてキュゥべえを“酷い存在”として認識したのだ。ほむらの言動は厳しいが、彼女の行動は後々になってその正当性が明らかになっている。まどかに付いてまわっていたキュゥべえだが、今話ではまどかの傍にいない。契約を迫ろうとしないのは空気を読んだからだろうか? 杏子やさやかと共に行動していないのなら、一体キュゥべえは何処で何をしているのだろう…人情を理解しない生物であるなら、さやかの気持ちは関係なしにまどか魔法少女計画を実行するだろう。それでもまどかは願いを叶える為に魔法少女になろうとするだろうか? <杏子の生き方、さやかへの思いやり> 何の為の魔法少女であるのか? はじめは父の願いを叶える為の魔法少女であったのだが、その願いは父にとって許しがたい行いであった。家族を失った杏子は生きる事を望んだ。自身の存在意義を父の為ではなく、自分自身の為の力として魔法を使うことで、魔法少女である理由を見出したのだ。 さやかに対して好戦的であった杏子だが、自身の過去と魔法少女になる為の願い事。そして失っていったものを明かし今の生き方を語ったのは、さやかに自分の姿を重ねたからであろう。同じ宿命を背負った仲間としてさやかを見るようになったのだ。 自分が大切に想う人の為に魔法の力を使うさやかが、自分と同じ過ちをするのを見過ごせなかったのも、杏子の優しさである。 <さやかの生き方> さやかは人として魔法少女でありたかったのではないだろうか。 自分の気持ちを嘘にしたくない、まっすぐに想いを貫き通す生き方を選んだ。 <交錯する想い…叶わぬ想い> ★杏子とさやか★ 杏子はさやかの苦しみを解きほぐす為に自身の生き方を真似ることを提案したものの、さやかには杏子の生き方はできなかった。魔法少女になったきっかけは同じでも、さやかは杏子を受け入れることはできなかったのだ。 さやかの言い分は人々を救おうとする者の姿であった。その姿は、かつて自分が愛した父の姿なのではないだろうか? 心が壊れてしまった父を杏子は愛することができないままでいる。だから、さやかに対しても苛立ちを覚えてしまったのだ。 ★仁美とさやか★ 仁美から本話のタイトルがー! 親友設定のキャラクターである為、他の魔法少女仲間と比べて出番がない脇役の扱いであった仁美に、さやかをさらに苦しめる役を与えるとは……。さやかが魔法少女ではなく、人間の少女のままであったのなら恋のライバルとして自分の想いを伝えることができたであろう。 <さやかの心は…> 恭介に対する想いも自分の想いも“本当にできない”。魔法少女であるには、これらの想いを“嘘”にしないといけない。さやかの生き方は心に矛盾を抱えて自分を傷つける生き方になってしまう。 魔女との戦いは、まさに自己犠牲の戦いでしかなかった。視聴者側からみれば痛々しいのだが、さやか自身は歓喜しており、人ではなく、魔法少女として力を使っていることに生き甲斐を感じているように見受ける。 魔女と戦うことは、他人を守る為の戦いである この定義が崩れない限り、さやかは魔法少女としてあり続けれるだろう。
魔法少女まどか☆マギカ A3タペストリー 美樹さやか ブロッコリー(予約:11年4月15日発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】
ビッグビィ
ギフト対応(1包装につき\210?)商品名 ブロッコリー 魔法少女まどか☆マギカ A3タペストリー


楽天市場 by 魔法少女まどか☆マギカ A3タペストリー 美樹さやか ブロッコリー(予約:11年4月15日発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら ショルダートート 【ネイビー】 コスパ(予約:11年4月上旬発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】
ビッグビィ楽天市場店 -2nd-
まどかに何度も忠告を投げかけるミステリアスな美少女“暁美ほむら”の魔法少女姿をデザインした、ショルダ

楽天市場 by 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら ショルダートート 【ネイビー】 コスパ(予約:11年4月上旬発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
芳文社
原作:Magica Quartet

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ 第6話感想…救世主ほむらと詐欺師キュゥべえ

タイトル「こんなの絶対おかしいよ」 キュゥべえ節炸裂!!  キュゥベエ「なんにせよ、彼女が何かを企んでいるのは確かだ。くれぐれも気をつけて!」 …「は!?」 「おいおい!!」 と突っ込む視聴者が目に浮ぶ(笑)。何かを企んでいるキュウベエの“企み”を阻止しよとしているかのようなほむら。「とある~」でのレベル4能力者が使う「空間移動」並の動きで、さやかを瞬殺(もとい気絶)し杏子を退け争いを終わらせたのは、まどかを巻き込まないようにする為だったのだろう。杏子の正体を知っていたほむらの正体にキュウベエが気付きそうでしたが、まどかには決して明かさないでしょうね。 キュゥベエ「だからもし杏子に対抗する戦力が欲しいなら、いっそまどかに頼んでみるのも手だよ」 …本音きたー! まどかを魔法少女にしたいキュゥベエ。本丸を落とす前に外堀を埋めていこうとしておりますね。 魔女狩りから対杏子の流れに話を変えていくキュゥべえの話術が恐ろしい。 杏子がさやかの魔法契約の理由を知っていたのはなぜか? その事を伝えられるのはキュゥべえだけである。 さやかがまどかに助けを求めて魔法少女にさす作戦が失敗したことで、杏子を動かし、さやかと戦わせる。当然さやかでは杏子に勝てない。まどかを連れ出し、ほむらの邪魔がはいらないとろで、まどかと契約を迫るのが狙いだったのであろう。 キュゥべえ「魔法少女との契約を取り結ぶ僕の役目はね、君達の魂を抜き取って、ソウルジェムに変えることなのさ」 …ようやく告げられた真実。だが、この事実をまどかが魔法少女契約をしていない段階で明かしても良かったのか? 杏子にも告げておらず反感を買うこと必至!  魔力を使うごとに濁っていくソウルジェム……ということは、魔法少女は魔力を使うたびに自身の命を削り魂が汚れていくことになるのでは? そして、さやかを助けるべく魔力を消費したほむらの行動と、キュゥべえとが対照的であった。ほむらの行動を把握できず、計画をつぶされるキュゥべえが遂に痺れを切らした? まどかがさやかを殺した現実を受け入れさせようとするキュゥべえのターンはゾクゾクさせる恐怖タイムでした。 杏子そのままキュゥべえやっちゃえと願った視聴者はきっといるはず(苦笑)。 【さやか不幸ルート】 ほむらや杏子を拒否するさやかは、同じ魔法少女でも彼女らを敵とみなしている。大切な人々を守ろうとしている。 グリーフシードを手に入れる為なら手段を選ばない杏子だが、その手段の為に必要な人々の犠牲を排除しようとするさやかは、魔法少女と魔女の仕組みを理解しておらず、正義のヒーロー像として戦う意味を見出している。 退院した恭介……なぜ恭介は退院した事をさやかに連絡しなかったのか? 恭介は入院生活でできなかったバイオリンの練習をさっそく始めており、さやかよりバイオリンの方が大事であることを匂わせている。 魔法少女は人間に戻る事ができるのか? ……魔法契約の破棄、無効、完了がなされない限り、さやかが人として幸せになることはできないであろう。 【ほむら好感度上昇中!】 キュゥべえとは対照的にほむらが魔法少女のヒロインとして動いており、結果的にさやかを救っている。 伏線は2週間後に起きるワルプルギスの夜。なぜほむらがこの事を知っているのか? その夜に備えて強力な魔法少女を必要としている。さやかではその役目が務まらない為、杏子と手を組むことにしたのだ。 【感想】 全体的に暗い描写が多く明るい題材がない。今話で改めて魔法契約の恐ろしさを描いており、キュゥべえのまどか魔法少女計画が頓挫するのは観ていて心地よい。キュゥべえとほむらの目的とその先にある未来が未だ見えてこないのだが、魔法少女についての真実が少しずつ明かされていくことで、本作品に見え隠れしているダークサイド的な作風に塗り替えられようとしている流れが斬新である。まどかは全て受け入れて魔法少女になってしまうのか? 第1話からの引きが続いており、憧れるヒーロー像としての魔法少女の幻想を打砕いた作品は衝撃的である。   
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ 第5話感想……もう魔法少女ほむら★マギカでいい!

タイトル「後悔なんて、あるわけない」 TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト お願いまどか、魔法少女にならないでっ!!…そう願わずに入られない魔法少女契約。それは一生魔女と戦うことを強制させられる奴隷契約でもあった。魔女の大ボスを倒せばお終いということではないのだ。 さやかをダシにまどかに契約を迫るキュゥべえが今話も黒い……さやかを魔法少女に仕立てたのはこの為だったのか!? キュゥべえはさやかにもしもの時が訪れるのを望んでおり、その為に用意した手駒が杏子だったのでは? ミスリードさせる傾向のある作品だけに、キュゥべえを白い悪魔と見立てさせているのだが、キュゥべえは魔法の使者にすぎず、その後ろに存在するモノこそが元凶なのではと推測する。 杏子の言う食物連鎖の方式であるが、 人間<魔女の手下<魔女<魔法少女 であるならば、魔法少女の果てにあるものは何なのか? 魔女を狩る魔法少女の数が増えすぎて、魔女がいなくなる世界をつくろうとしているのか? それでは魔女を狩りつづけた魔法少女は、エサ(グリーフシード)がなくなっても生きていられるのか? 魔法少女が死んだあとに魔女となることで、人間・魔女・魔法少女の種族が連鎖し続けるのではないだろうか。 本話は、魔法少女となったさやかが、新たな自分の一歩を踏み出していく中で抱える不安や決意を描き、まどかと2人で乗り越えようとする流れであったのだが、魔女の手下との対決から、魔法少女同士の対決へと流れを変えさせた。そうさせる伏線は前話に仕掛けられており、キュゥべえの計画通り事が進んでいたといえる。 本話でキュゥべえのまどか魔法少女契約作戦を阻止したのはほむらであった。 ほむらが動いたのはさやかの為ではない。まどかを魔法少女にさせない為であったのは明白だ。さやかはほむらに助けられたくないし、助けてと願ったわけでもないのでほむらに感謝をすることはないだろう。そして、邪魔をされた杏子はほむらと敵対することになるのだ……そして魔法少女同士の争いに介入することのないキュゥべえは我関せずである。 夢も希望もなりゃしない魔法少女物語。まどかが魔法少女になってしまう時、一体どんな事が起こるのか? とんでもないギミックが用意されていそうである。
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ 第4話感想……ハッピーエンドが見出せない

タイトル「奇跡も、魔法も、あるんだよ」 TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト アバンはさやかのモノローグ。 奇跡の代償とは一体……このことから、さやかが近い未来に魔法少女になったことを示唆している。 そして後悔の念がさやかにあるようだ。魔法少女になることで得たものと、失ったもの。そして本当の幸せが手に入ったのかというと……どうもそうではないらしい。 新魔法少女が誕生してこれから熱くなるぜっ! ではなく、ドロドロとした魔法少女物語となっていきそう……。 まどかが描いていた魔法少女というのが、いわゆる魔女っ子アニメの世界なのだろう。だが現実は違った。 人々の役に立つ事がしたかったまどかではあるが、そこに見返りはなく、人知れず戦い、人知れず死んでいく魔法少女と魔女との戦いであることを知ってしまったのだ。 マミのいない世界は、まどかやさやか以外には日常でも、2人にとっては日常ではない世界なのである。 それは魔法少女の世界を知る人とそうでない人との違いでもある。まどかはそれらの全てを包み込む優しさをもっていた。ほむらはそんなまどかを守りたいと願っている。その優しさが罪となることも知っているようで、まどかの未来を変えたいとしているようにも思える。 まどかは命をかけてまで魔法少女となって戦う理由がなかった。非日常の世界を知りつつも、日常を選んだのだ。 そしてさやかは魔法少女になることができる自分と夢も希望も見出せない恭介との違いを考えていた。 2人に対し、何のフォローもしてなさそうなキュゥべえ。マミは使い捨ての魔法少女でしかないのか…… スカウトを諦めて二人の元を去って行くキュゥべえが意外であったが……さやかの願いが決まった時にちゃっかりといるキュゥべえ。キュゥべえにとって、魔女と戦う手駒が多ければ多いほど良いのだろう。 <さやかはきっと後悔する!> さやかは自分が恭介を苦しめていたことを知らされ、彼の心を救いたいばかりに魔法少女契約をしたのだろう。 さやかの願いは恭介の願いを代弁したものだが、その為にさやかが魔法少女として背負ったものは、恭介の知るところではないのだろう。さやかは自分だけが幸せなのが許せなかったのであり、自己満足的な想いを恭介にぶつけただけに過ぎない。アバンでの台詞から、今後、2人の関係が今まで以上に親密となっていくとは到底思えない。 そして新魔法少女杏子に狙われ、ほむらとは敵対したままの関係だ。 これまでのほむらとマミのやりとりからも、キュゥべえは魔法少女同士で仲良く魔女狩りさせるつもりはない。 さやかの味方はまどかだけということになる。魔女を倒すまで生きていられるのか心配だ。 <まどかは魔法少女になるのか!?> まどかが魔法少女にならないこと作品タイトル詐欺に(苦笑) さやか、もしくはほむらがピンチの際、マミのような犠牲を出したくないが為に変身か!? 魔法少女になるかならないかで、これほど主人公を苦しめる作品は初めてであろう。 魔法少女になって成長するのではなく、魔法少女として戦う少女達をみながら自分の気持ちを確かめていく姿を描いている。 新キャラ杏子とさやか、ほむらの魔法バトルもありえるわけで、戦闘シーンがさらに見応えあるものになりそうだ。
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ 第3話感想……まさかの犠牲者!!

タイトル「もう何も恐くない」 TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト さやかに想い人がーー! 前話の回想シーンに登場した人物は、現在も入院中でバイオリンの弾き手なのだろうか、完治しそうにない現状を悲しんでいる。この青年の願いを叶える為にさやかは魔法少女へ……となる余韻を残すアバンであった。 マミが魔法少女になった理由 事故にあったマミは生きる為にキュウべえと契約した……マミにとっては命の恩人となりうるキュウべえであるが、ここで気になったのは、キュウべえは魔法少女と契約させる為ならば手段を選ばなかったという点。人々を救おうとするのが魔法少女側の使命ならば、キュウべえはまずマミを助けるのが先決であった事態だ。もし、マミが契約を拒んだら、キュウべえは彼女を助けただろうか? キュウべえにとってマミは魔法少女となりうる人材でしかない。たまたま事故現場に遭遇した時に、見返りを求めてマミに接触してきたところに疑問を感じる。謎の事故の起因となったのがキュウべえ自身であった可能性もあるからだ。 そして次はさやかの心を動かそうとしている。キュウべえは助言するのは“ルール違反”と言っていたが、なぜルールを定めているのか? 肝心な事は言わないでおける都合の良いルールである……つまるところはキュウべえ怪しすぎるぞ!! と言う事で、魔法少女になりながらそのシステムに疑問を持っているであろう憎まれ役のほむらがやっぱり……という展開を予感させる。 まどかを勧誘するキュウべえ……どうしてそんなに怪しいかな(苦笑) まどかがマミを上回る逸材を予感するキュウべえであるが、マミもまどかの魔法少女に賛成派。マミはほむらのような魔法少女の生き方はできない。マミは仲間が欲しかったのだ。誰にも言えない魔法少女としての自分をさらけ出し、本音で語り合い共に戦ってくれる仲間が……。 まどかの魔法少女になりたい決意がマミの不安を拭い去り、今話のタイトルへと繋がったわけだが……今話で退場!?  エヴァ初号機でカヲル君の首を……するシーンがよぎる。まどかは願い事でマミを救うことを望むのだろうか? 人助けをして誰かの役に立ちたいと願ったまどかだが、命を失うという事態を目の当たりにして、その決心は揺らぐことなく実行できるのか? 魔法少女となって成長していく過程よりも、魔法少女になるかならないのか心情を丁寧に描いているのが印象的だ。 魔法少女になることを止めようとしたいさやかであるが、まどかとさやかに伝わっておらず憎まれ役を通している。 キュウべえを怪しいキャラと認識してしまうと、是が非でもまどかとさやかを魔法少女にさせようとする事に裏があるように思えてならないのだが……
Magia(アニメ盤)
SME
2011-02-16
Kalafina

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Magia(アニメ盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ 第2話感想

タイトル「それはとっても嬉しいなって」 TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト もしも、魔法少女になったら…… キュウべえを絶対的に信用しているであろう魔法少女マミ。どんな願い事でも叶えてくれる魔法の使者キュウべえにいったいどんな願いがあるのだろうか? 一番怪しむべきはキュウべえだと思うのですけどね~。たいていの場合、真の姿を隠している状態でしょうからね(笑)。キュウべえを生み出した魔法使いは“誰”なのか? 魔法少女側の世界がどうなっているのか曖昧なままなのが伏線ですね。 まどかの母親である詢子は、自分で願い事を叶える為に動く人ですね。……このまま社長にのぼりつめたりして(笑)。今話でもママさんのお化粧セットがでましたが、前話とどこか違いがある!? 間違い探しをさせたいのかという意図も感じられたのですが……ストーリーに深く関ることでもなさそうです(苦笑) 魔女と戦う理由がまどかやさやかにあるのか?  さやかには脳裏に浮かんだ病人の人物と何か関わりがありそう。どんな願い事でも……死んだ人を生き返らせることもとかもできるのかな?  まどかは……その答えがタイトルに繋がる締めで第2話をまとめた脚本は好印象でした。 巴先輩が解説者となって、魔法少女と魔女との戦いの見本を示し、まどかとさやかを通じて視聴者に作品理解を促している。結果内での魔女対決で、非日常ワールドに移行したことが一目瞭然です。 描写に慣れないうちは不気味さ100%ですが、シャフト効果で次第に心地よく見れることでしよう。 巴の戦いっぷりがお見事でした。無限に銃を作り出して戦う様は、Fate/stay nightで士郎やアーチャーが使う固有結界「無限の剣製」を彷彿。毎回同じ必殺技で戦う魔法少女モノとは異なる演出が素敵でした。 そして気になるのは、ほむらと敵対する関係を築いてしまったこと。どうも巴先輩が意図して敵対視しているようにも見受けますが……ほむらの真意は、きっとまどかの為を想っての優しさがあるのでしょう。何も伝えない・伝わらない関係では互いに“名前”で呼び合う友達にはなれないのでしょうね(苦笑)。巴とほむらとの因縁も気になるところです。 まどかとさやかがすぐに魔法少女にならずに、葛藤しながら魔法少女になる決心をしていくところに尺わとるのも良いですね。その代わり1クールでは終わりそうにないのですけど……。
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ 第1話感想

タイトル「夢の中で会った、ような…‥」 TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト アバンは予知夢!? カードキャプターさくらでさくらが見た“審判の時”の夢&魔法少女リリカルなのはでなのはが感じたユーノからの“思念通話”。そして謎の珍獣(笑)。お膳立ての要素はばっちりの魔法少女まどか☆マギカであった。 OPは動く動く♪ 某ひだまりのように未完のOPではなかった(苦笑)。 第1話タイトルをOPカットに表示させており、目移りする中での視覚効果も狙っている。 庭にプチトマト……ひだまり荘の庭もこんな感じでしたね。 まどかのママのお化粧10セット。なぜ番号を振り分けているのか? これは化粧道具を使う順番ですね。 日常の家族ライフから学生ライフ。そして夢の中で会った少女“ほむら”の登場で伝わるピリピリとした緊張感。 緩やかキャラのまどかが非日常を体験してからの飲み込みの早さはお約束。 喋る小動物(?)のキュウべえの存在を否定せず、守るべき存在として認識しているところは、魔法少女リリカルなのはでなのはがユーノを助けようとしたのと同じ展開でしたね。 視覚効果の演出が神かがっているシャフトの本気は戦闘シーンで存分に楽しませてもらった。 “何が起こったか解らない”のだけれども、謎の空間描写から「魔女」と呼ぶ敵対者を撃退した謎の魔法少女の変身シーンから魔法シーンまでとにかくみせている。 エンディングまでストーリーの尺をとっており、丸々1話をアバンから次回予告まであてており、次回への引きも絶妙のタイミングであった。 キャラ画の崩れは多々みられるものの、ストーリーとキャラクター・演出で押し切った印象を受ける。 キャラクターの個性分けは基本に忠実といったところであるが、今後のストーリーで個々に掘り下げていくことであろう。
コネクト(アニメ盤)
SME Records
2011-02-02
ClariS

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コネクト(アニメ盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

本日はメガミマガジン 2011年2月号発売日!

魔法少女作品をプッシュしているメガミマガジンは、新番組「魔法少女まどか☆マギカ」が表紙です。 キャラクター原案の蒼樹うめ先生からのイラストメッセージをご紹介。
画像
新房昭之監督ですからお約束の魔法少女ではないでしょう。“さくら”や“なのは”のような新魔法少女伝説をつくることになるのか楽しみです。 そして遂に「魔法少女リリカルなのは MOVIE 1st THE COMICS」が最終回!! “なるほどそうきましたか”と、納得のフィナーレ。TV版でも劇場版でもないCOMICSならではの描き方でした。 そして……このシーンを描かずしては語れないなのは物語。
画像
長谷川光司氏がどんな想いを込めて描いたのか……なのはとフェイトの見つめあう表情に気持ちが表れておりますね。
画像
ハッピーエンド♪ 都築真紀さん、長谷川光司さん、すばらしい作品をありがとうございました! そして本誌企画では「2010年 キャラクターランキング」が発表!
画像
私もフェイトに投票しておりました(笑)。なのはを上回った唯は流石です。そしてトップ10入りしたこなたもまだまだ人気があるのですね。 そして各種別ごとのランキングも発表~!
画像
姉にしたいキャラの1位は森島先輩。弟になって甘えたいようです(笑)。唯が姉……これは憂ちゃんでないと苦労しますよ~(苦笑)。 妹にしたいキャラの1位はあずにゃん。憂ちゃんが僅差で2位。納得です。ここに桐乃がランクインしてない……。 嫁にしたいキャラ1位はなのは! メガマガ読者にとってなのはが特別な存在であることの証ですね! それにしてもけいおん!!キャラはどの種別でもランクインしておりますね~。 裸が見たいキャラ1位はぽぷら……読者は童顔キャラが強いようです(笑)。本編でサービスシーンがなかったのも影響しているのでしょうね。これとは別に女性読者の投票順位も集計して欲しかったですね。1位は薄桜鬼の土方ってとこでしょうか(笑)。 そして恒例の水着カレンダー。
画像
読者の方は毎号ついているピンナップで見慣れておりますからこれくらいノーマルですね。 まだまだ俺妹の13~15話情報や新作アニメ情報、コミケ直前情報てんこもりですのでおすすめですよ!
Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2011年 02月号 [雑誌]
学研マーケティング
2010-12-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2011年 02月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS 1 (ノーラコミックス)
学研マーケティング
2010-06-30
都築 真紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS 1 (ノーラコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女リリカルなのはA’s PORTABLE公式攻略ガイド (Gakken Mook)
学習研究社
メガミマガジン編集部

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはA’s PORTABLE公式攻略ガイド (Gakken Mook) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル