テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト

「今期(3月終了アニメ)の評価一覧」 後編

『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』様の!!「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?12」企画に参加させていただきました。 企画の詳細はこちらです http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5107.html 夢喰いメリー ストーリー:3 キャラクター…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 最終話感想……人生という冒険はつづく

<作品評価(10段階)> 作   画:9(人物+メカとも輝いている!) ストーリー:8(伏線を絡めつつお役御免となったキャラの扱いが酷) 青   春:10(巫女ごとにヒロインの立場で描いた壮大なドラマ) 綺 羅 星:10(心の中にある輝きがより輝いた熱血作品) タイトル「僕たちのアプリボワゼ」 胸熱!! サイバデ…
トラックバック:47
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十四話感想……想いは永遠に

タイトル「ひが日死の巫女」 マツヤマ君って誰?(笑) スガタは与えられた役を演じて生きてきたのだろう。役を与える側ではなく、筋書きの敷かれた人生…王としての宿命がスガタの与えられてきた役といったところか。 ワコの親友のルリは先輩とちゅっちゅっまでする仲に♪ ルリはワコの恋が成就することを願っているようだ。タクト・スガタ・ワ…
トラックバック:39
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十三話感想…ワコとケイトの想いを知ったスガタ

タイトル「エンペラー」 バニシングエージ崩壊! そしてスガタにもっていかれた回でもある。 スガタの肖像画を描いたのがヘッドであったと確信したスガタ。“R”のイニシャルがタクトの父親の名前であることを知っていたことから、ヘッド=タクトの父親であると結論付けたものと思われる。 前話のケイトの一件以来、スガタが積極的になった…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十二話感想…部長によってまさかの超展開に!?

タイトル「神話前夜」 <宇宙規模のストーリー> サイバディはどうやって創られたのか? 過去の遺跡は、地球外の文明によるものであった可能性を示唆した部長ことエンドウ・サリナ。ワコらの良き理解者であるサブキャラのままではなかった! そしてもう1人の声の主は副部長!? ただのマスコットキャラではない気がするのは、謎多きキャラであった…
トラックバック:48
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十一話感想…まさかカナコにもっていかれるとは!

タイトル「リビドーなお年頃」 アバンでタクトと再戦するコウ。終盤ではマドカとタクトとの再戦を描いており、2人ともファイターとしての役目を果たし、そして去っていった。その潔さが素晴らしい。そして負けた相手がワコであったこと。タクトを失いたくないとするワコ自身の気持ちを強く打ち出し、ヒロインとして復活した回でもあった。 リョウス…
トラックバック:59
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十話感想…明かされるヘッドの正体!

タイトル「描かれたあの日の虹」 <マドカとコウ> アバンでのやりとりから、彼女達が再びタクトと勝負するシナリオができていることが明かされた。 戦闘要員として、彼女達の役目はまだ残っていたのだ。 ヘッドとは何者なのか? 彼の人物像が掘り下げて語られており、南十字島に来てから綺羅星十字団に関る経緯が明らかになった。タイトルは…
トラックバック:60
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第十九話感想

タイトル「三人の日曜日」 先週の続きは?? と期待させられた一週間ですが完全にスルー(苦笑)。 ケイトの歌で始まった前話とは対照的に今話はワコの歌が随所に挿入。 ルリが青春真っ盛り♪ あの先輩は綺羅星十字団の一員じゃないですよね? 回が進むごとに先輩とのラヴラヴ度がアップしておりますね。 ってか学園カップルだらけ(…
トラックバック:42
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第十八話感想

タイトル「ケイトの朝と夜」 ケイトの朝で始まり夜でおわる第18話。 ヒガニシの巫女編のヒロインはニチ・ケイトであることを知らしめた一話であった。 前話よりアタリ・コウ&ケイ・マドカがタクトに挑む流れとなっており、2人のキャラを掘り下げたエピソードが今話でも盛り込まれている。サイバディ戦で時間を消費することなく、日常パートでドラ…
トラックバック:51
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第十七話感想

タイトル「バニシングエージ」 ルリは青春真っ只中♪ ワコも乙女モードがはいりますが、ヒロイン株はあがってませんねぇ~。 綺羅星十字団サイドで新展開。これが新章の始まりであった。 綺羅星十字団の主だったスタードライバーは皆タクトに敗北している為、新キャラ導入で戦力アップした綺羅星十字団、もといバニシングエージとの本格的な戦いの幕…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第十六話感想

タイトル「タクトのシルシ」 おばちゃん誰? マリノとミズノの2人暮しじゃなかった!? マリノがいなくなることを予測したかのようなおばちゃん が謎めいておりました。 それにしても、ミズノはケイトに正体がバレて安易に誘いに乗りすぎでした。なぜ正体が知られたことをワコに相談しなかったのか? 前話で相談にのったワコの立場がありませんが…
トラックバック:43
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第十五話感想

タイトル「封印の巫女」 “R”のイニシャルの正体はヘッドだった! スガタに正体を明かしたヘッドは、すでにサイバディを攻略している余裕が感じられ、タクト敗北フラグが立ち始める。 スガタを綺羅星十字団へと誘うヘッドが見据える世界はどんな“かたち”なのか…… ミズノの初恋と……失恋 タクトの言葉にワコへの愛情を感じたようです…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第十四話感想

タイトル「アインゴットの眼」 新OP&新EDきたー! 今後のストーリーを予想させるアニメーションにヒロイン達のサービスカット(笑) そしてタウバーンが戦うサイバディのスタードライバーはヘッドぽいですね。 そしてデビルガンダムを彷彿させる巨大サイバディ……これは一体? ミズノとマリノのタクトへのラブっぷりとタクトが気になる…
トラックバック:46
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第十三話感想

タイトル「恋する紅い剣」 ベニオ回。 上辺の言葉と内心の本音で語るベニオ。彼女の思考がよく分かる描写で、会話のやりとりに奥深さがでてました。 ジョージは脱落人生で、役回りも裏方になりそう……フィラメントの隊員はだれも目立つ活躍がありませんね(涙)。 綺羅星十字団内でも、フィラメントの存続自体が危ないようで……。 ケイトとベ…
トラックバック:41
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第十二話感想

タイトル「ガラス越しのキス」 シモーヌがカナコを語る。大嫌いだからこそ大好き。カナコが自分の命わ救うためにサイバディの私的利用をしたことを知ったことで、カナコに対する感情に変化が表れましたね。 そしてタクト君はまたしても罪な主人公(笑)。シモーヌを“ちゃん”付け呼びで心を引き寄せてしまいました。 前話のシモーヌストーリーがある…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第十一話感想

タイトル「サイバディの私的活用術」 シモーヌが心の内を明かしながらストーリーが進んでいく。 視線の先にあるのは、タカシとカナコ。ヤンツン(?)感情で、カナコを憎み続ける理由が明らかになったのだが、サブキャラクターの設定を1話まるごと使った脚本は、他の綺羅星十字団の団員にも使われる可能性がありますね。 後々の伏線として繋がる設定…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第十話感想

タイトル「そしてマリノの初恋」 タクト君女子に大人気! 敵味方のヒロインに愛される銀河美少年は罪な主人公です。 野球試合が恋のフラグイベントになりました。 マリノとタクトのフラグであるのですが、スガタ、ワコ、ケイトの3人が仲良しだった過去の描写が意味深です。 そしてスガタに応援されて張り切っちゃうケイト……あれ? ケイト…
トラックバック:38
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第九話感想

タイトル「そんなミズノの初恋」 新ヒロイン! ヨウ・ミズノ颯爽登場です! スカートの中は鉄壁防御!! 南十字島の住民であればバス上乗りOKらしいです(笑)。 アバンはタクトとスガタのラブラブ入浴シーン!? お尻丸出しでファンサービス旺盛です。男子風呂には湯気による規制はないのですね(苦笑)。 タイガー&ジャガーにお背中流…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第八話感想

タイトル「いつだって流星のように」 今話は神回! 人間ドラマとメカアクションがストーリーに絡み、消化不良気味であったサイバディ戦を大いに盛り上げている。 タクトとスガタの本気は言葉で伝え合うだけではなく拳で語り合うのが、熱血ヒーローの鉄則でもありますね。 気多の巫女とヘッドは恋仲同士!  イカ刺しサムのストーリーは今話…
トラックバック:40
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第七話感想

タイトル「遠い世界」 タクトを導いたのは、演劇部部長エンドウ・サリナ。スガタとワコを見守り続けてきた彼女だからこそ、2人の宿命を背負った生き方を理解している。そしてタクトという新たな訪問者が2人にとってどうゆう存在であるのかを的確に捉えている。だからこそタクトの心も理解し、踏み出す決意を促すことができたのである。 気多の巫女…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第六話感想

タイトル「王の柱」 前話とは打って変わってのシリアス回。サイバディ戦を省いた事により、人間ドラマのみに重点を置いたシナリオでした。スガタとワコが負っている宿命が明かされ辛い現実が打ち明けられました。 ストーリーの伏線となっているのは気多の巫女の人生という名の冒険ストーリー。 今回の気多の巫女は歌の出番がない分セクシーポーズ…
トラックバック:44
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第五話感想

タイトル「マンドラゴラの花言葉」 オカモト・ミドリ大勝利!! まずは公式ホームページのキャラクターがループ移動せずに見易くなってました。 準部員ツバサ君、タイガーとジャガーにも狙われておりましたね。今回の綺羅星隊員は彼か? と思わせましたが、マンドラゴラの香水が効かない彼にも何かしらの能力があるのでは? サイバディの…
トラックバック:40
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第四話感想

タイトル「ワコの歌声」 ながいアバン……プロローグで学生ライフをエンジョイする日常を描き、事件の発起となるタイガーの嫉妬心を利用した委員長の悪巧みを種明かし? 潔癖症と思われた委員長ですが、科学部ではマッドサイエントしております(笑)。  演劇部の副部長マスコットしては申し分ないですね♪ ワコの妄想ではスガタが攻めで、…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第三話感想

タイトル「おとな銀行」 人妻女子高生の誘惑……欲望という確実な絆で結ばれた夫婦♪ 「おとな銀行」組は個々のメンバーも個性的ですね。「フィラメント」チームは今回お休み。綺羅星十字団の各隊が交互にタクトに挑戦していく流れかな? カナコは表と裏の顔のとぢらも同じ印象を受ける。 自尊心が強く、揺るがない欲を内に持っている。唯のお…
トラックバック:33
コメント:2

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第二話感想

タイトル「綺羅星十字団の挑戦」 人妻女子高生登場! 「ガラス越し有りの人?」遊びがはやる南十字島は都会より進んでいるのかもしれません(笑)。そして潔癖委員長。ただのクラスメイトのサブキャラかと思わせ、実は皆、別の顔を持っていることを綺羅星十字団の総会シーンでそれとなくほのめかしている。 今日も“綺羅星!” このポーズをマスタ…
トラックバック:41
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第一話感想

タイトル「銀河美少年」 主人公は銀河の英雄でもなく歌姫でもなく“美少年”! 何も知らない初見で観たところ、Aパートで日常の学園ドラマの展開を予想させ、Bパートで超展開的なロボットバトルへ!  何も知らないと色々勘違いするようで、巫女の一人、“気多(キタ)の巫女”を“北の巫女”とばかり思っておりました(笑)。エンディングのキ…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more