魔法科高校の劣等生第26話感想~お帰りなさいませお兄様~

タイトル「横浜騒乱編Ⅷ」 死傷者を再生魔法で蘇らせ、人や兵器を消滅させてテロリストを排除していくお兄様……とどめの「マテリアル・バースト」で艦隊までも消滅させてしまいました。 近代兵器VS魔法兵器の対決は、魔法兵器に軍配があがったわけですが、「とある科学の超電磁砲」と違って科学と魔法を複合した超能力者も魔法技能師の分類に含まれているような印象を受けました。魔法と最新技術を組み合わせた兵器を防ぐには、魔法を無効化するシステムを科学で開発しなければ、一般人は太刀打できないでしょうね。 最終話もバトルメイン(特にお兄様無双で)だったことから人間ドラマとしては物足りない締めくくりだったように思えます。達也のことをどう思っているのか? これからの学園生活においてどう接していくのか? ラブコメ要素有の展開を匂わせながら、達也へアタックしてきたヒロイン達の心情が置いてきぼりされたようで、深雪の達也に対する敬愛心だけがクローズアップされたような気がします。 達也と深雪がこのあとどんな学園生活を送るのか気になるところで終わってしまいましたので、いつか続編のアニメ化がありそうな予感がします。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

魔法科高校の劣等生第25話感想~お兄様に褒めていただきました~

タイトル「横浜騒乱編Ⅶ」 バトル回。至る所でテロリストとの交戦を描いていた。魔法科高校の生徒が魔法で応戦し、襲撃計画に狂いが生じている様子ですが、そんな中、お兄様は今話でも大活躍でした。 「クリムゾン・プリンス」こと一条将輝はというと、前話では姿を見なかったのですが、会場外で第三高校の生徒が脱出する退路を確保しようとテロリストを排除していました。実際に人を殺した経験がある者とない者との差が表れていましたね。魔法で人を殺した事のない生徒からすれば、恐怖の惨劇を目にしているわけですから、戦うことに躊躇してしまうのは当然ですよね。 十文字先輩も引かずに戦うことを選択しましたが、十師族の関係者の重さを感じさせられました。 戦闘スーツに身を包み素顔を隠していたはずですが、達也であることに気づいた雫の洞察力にも注目。 颯爽と救助に駆けつけ、重傷を負った生徒を完全治療していく達也はスーパーマンのような超人ぶりでした。 ただ、達也が治療をしたのは深雪の頼みだからだったところも、深雪第一主義の達也らしい気がしました。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
魔法科高校の劣等生〈6〉横浜騒乱編(上) (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
2012-07-10
佐島 勤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法科高校の劣等生〈6〉横浜騒乱編(上) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法科高校の劣等生第24話感想~お兄様の事は秘密ですよ~

タイトル「横浜騒乱編Ⅵ」 襲撃員の数が多い! アジトを押さえて拘束し、作戦はほぼ不可能と思われた襲撃作戦ですが、計画通りにすすめられたようです。論文コンペの会場を襲ったのは研究資料の強奪かと思われますが、カーディナル・ジョージの研究発表は中止、一校以上の研究成果を発表できたのかどうかは不明のままとなりました……護衛役のクリムゾン・プリンスはどこに? もっとも、テロリストの失敗は、達也に危害を加えようとした事……誰もが抵抗せずに従おうとする中、達也だけは屈しようとはしませんでした。銃弾を素手で防ぎ、素手で一刀両断……容赦のない達也が素敵ですw 今話では改めて達也が一般生徒とは違うところを見せつけられました。 そして、軍の関係者であることが知らされることになった時の反応が見物でした。驚きと納得の表情をする一校生徒達。もはや達也を一般人と見る事はないのか、それとも変わらぬ友情で仲間と見るのか気になるところです。 ラストでリミッターを外したような描写があった達也と深雪……深雪が唇にチューするかと思ったのですが(本心ではしたかったのかもしれませんがw)、キスをしなくても体が触れていれば良かったのでは?と、無粋な事を考えてはいけません! お兄様との愛を感じさせるシーンでした。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
魔法科高校の劣等生〈6〉横浜騒乱編(上) (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
2012-07-10
佐島 勤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法科高校の劣等生〈6〉横浜騒乱編(上) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法科高校の劣等生第23話感想

タイトル「横浜騒乱編Ⅴ」 レオとエリカの出番がないまま論文コンペの発表が終了したまさにその時、大亜連合が動いた! 警備体制はプロの警備員を配備し、魔法科高校の生徒も参加している。そして第三高校からは「クリムゾン・プリンス」が警備にきていることから、工作員の襲撃は難なく阻止できそうな布陣に思えますね。 達也には何やら最新装備アイテムが届けられるようですが、OPで着ていたスーツのことかな? 警察や軍も動いており、襲った大亜連合側が逆に包囲されて袋叩きされるような気がします。 一校の警備責任者が十文字先輩なので、達也に撃退を要請する事態にまではならないと思いますが、十文字が知らない敵の情報を達也は知っていますので、組織のトップだけに狙いを絞って単身で決着をつけてしまいそうな……。レリック強奪で達也を狙った代償は、高くつくことになりそうですね(笑)。 敵はプロの集団ですが、圧倒的不利な状況下ではないことから、此度の騒乱は安心して達也たちの活躍を観ることができそうです。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

魔法科高校の劣等生第22話感想~お兄様、続きは夢の中で…~

タイトル「横浜騒乱編Ⅳ」 本格的に攻めてきたー! 大亜連合軍特殊部隊の呂剛虎のターゲットとなったのは、平河 千秋と関本 勲。一校の生徒をスパイ工作員にしたわけですが、失敗すると即処分するところは情報漏えいを阻止する為なのでしょうね。 しかし、施設に堂々と現れるとは、身元が判明してもかまわないということなのか? それとも目撃者全員殺してもかまわないということなのか? 強引すぎるような気がします。 千秋を助けようとしたのが、謎のイケメン男の周だったのですが、大亜連合に協力していたはずなのに簡単に裏切りましたね(笑)。レディに手をかけるのは許さない主義なのかな? 千秋から自身の記憶を消したようですが、これで周が協力者であったという事は闇の中になるのでしょうね。上手く立ち回っているようです。 修次&摩利VS剛虎、摩利&真由美&達也VS剛虎の対決となったわけですが、ハイレベルなバトルでした。 それでも達也一人でも勝てたと思うのは気のせいでしょうか?(笑) 達也がこれまで手の内を見せなかったこともあり、剛虎は勝てると思い込んで正面から挑んだのが敗因だったのではないかと思います。 生徒会の面々も達也がトラブルに愛されていることに気づいたようですね(笑)。名探偵コナンが現れるところに事件ありですから、達也がトラブルに巻き込まれないと物語になりませんし、仕方のないことです。案の定、同行してもトラブルが起きましたね(苦笑)。 ラストを〆たのは深雪。お兄様とのラブラブタイムで至福の一時……。アクションとラブコメが存分に楽しめた1話でした。 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

魔法科高校の劣等生第21話感想~お兄様、私達も一緒にお休みしませんか?~

タイトル「横浜騒乱編Ⅲ」 達也が平穏な学生生活を送ると……平和ですね(笑)。 今話は、レオ&エリカと幹比古&美月のエピソードでした。 レオに道場内を案内させた人、明らかに狙っていたような(苦笑)。入浴中のエリカとばったり作戦が成功したのは彼女のお陰かな?  そして幹比古&美月のモジモジ食事タイム……二人のラブラブオーラに周囲も気づいたようですが、温かく見守っているようですね。 レオと幹比古にラッキーイベントが起こるのは主人公補正されたおかげかな。 達也が偉業を成し続けているせいで、他の生徒の活躍が目立っていないこともあり、物語が達也の独壇場となっていたのですが、サブキャラ達の日常を描くことで、キャラクター間の人間関係をより理解でき、ドラマ性のある作品になったように思えます。 不穏な動きは今話でもあったわけですが、第一高校に仕掛けた工作員が学園生徒であったことが、計画の巧妙さを物語っていますね。対立関係を把握して付け入る隙を見つけないと利用できないわけですから、内部から攻めて強固な壁を崩そうとしているような気がします。 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編(2) (Gファンタジーコミックススーパー)
スクウェア・エニックス
佐島勤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編(2) (Gファンタジーコミックススーパー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法科高校の劣等生第20話感想~お兄様、七草先輩と何をお話されていたのですか?~

タイトル「横浜騒乱編Ⅱ」 まずは情報戦……探り合いの中で、達也は海外の組織が動いていると確信したようですね。 そして大亜連合は、達也を含めた第一高校そのものをターゲットにして動き始める……。 今のところは達也が作戦を未然に防いでいるようですが、ちょっかいを出されたらやり返すのが達也の流儀ですから(笑)、深雪との平穏な生活を守る為に達也の家に侵入しようとする者がいたとすれば、制裁をくらうことになるでしょう。 今話の見所は達也と七草先輩との密室トーク(笑)。 七草先輩の小悪魔な一面や乙女の一面の両方が楽しめました。 監視カメラの映像を深雪が見ていたら……達也は氷漬けかな(苦笑)。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編(2) (Gファンタジーコミックススーパー)
スクウェア・エニックス
佐島勤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編(2) (Gファンタジーコミックススーパー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法科高校の劣等生第19話感想~お兄様、初披露のエプロン姿はどうですか?~

タイトル「横浜騒乱編Ⅰ」 九校戦の次は論文コンペに抜擢される達也さん。今回も選考組をさしおいての推選参加となったわけですが、九校戦での実績もありますし、上級生からも一目置かれる存在となった証ですね。 今回も一校に妨害が!? と、思わせながら、アバンでの犯罪組織とのやりとりが物語に深くかかわっていくストーリー展開でした。冒頭の警察官二人が強い! 魔法による高速移動に攻撃魔法と、特殊部隊の所属ではないかと思わせましたが、今後の出番は果たしてあるのか?  犯罪組織の標的とする物が、達也の手にあるということは……必然的に達也が狙われることになる。 ブランシュ日本支部、ノー・ヘッド・ドラゴン日本支部らと同じ道をたどるフラグが立ちましたが、今度の犯罪組織はプロ集団といった強さを感じました。雇われスナイパーとはいえ、達也が撃たれてわけですから(それでも即再生してしまう達也さんの不死身さにびっくりw)、容赦なく人殺しができる相手達ということが分かります。 今度の敵が誰なのかはっきりしませんが、OPアニメからすると、また一校生徒が襲われる展開になりそうですが……。 今話も深雪のお兄様愛は絶好調! 唯一の癒しタイムでしたね(笑)。 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
魔法科高校の劣等生〈6〉横浜騒乱編(上) (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
2012-07-10
佐島 勤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法科高校の劣等生〈6〉横浜騒乱編(上) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法科高校の劣等生第18話感想~ラストでお兄様と踊るのは私です~

タイトル「九校戦編ⅩⅠ」 達也の逆鱗に触れる者は……死! もはや反撃すらさせない一方的な制裁でした! ブランシュに続きノー・ヘッド・ドラゴン日本支部までも壊滅させてしまう達也さん、強すぎます。 裏のお仕事の後は、華やかなダンスパーティ。達也と踊る美少女達から目を離さない深雪が怖い(笑)。 九校戦……達也の活躍が凄すぎて、彼の才能と実力を皆が認めた大会となりましたね。もはや劣等生とは誰も思わない。誰もが認める妹想いのお兄さんとしても認知度があがったことでしょう。 達也にもじもじのほのかさん……あのまま勢いで告白してしまうかと思ったのですが(苦笑)。一緒にダンスができて幸せそうでした。 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Mirror(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
SME
2014-09-03
安田レイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mirror(期間生産限定アニメ盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法科高校の劣等生第17話感想~お兄さまに甘えたい~

タイトル「九校戦編Ⅹ」 達也怒る!  達也の激しい感情をみたのは初めて……になるのかな。シスコンとブラコンの兄妹の絆がどれだけ強いのかを見せつけられました。 犯罪シンジケートが犯したミス……それは達也の怒りを買ったことですね。深雪にだけは危害を加えようとしてはいけなかった。深雪を守る為なら達也は一人で組織アジトに乗り込み蹂躙してしまうことでしょう(笑)。 そういえば、前話でノー・ヘッド・ドラゴンのアジトの場所を小野先生に依頼していたような……。 これは組織壊滅のフラグですね。 飛行深雪魔法美少女深雪 歴史的快挙となる飛行魔法を初めて見た生徒がほとんどなのでしょうね。 トーラス・シルバー直伝の魔法なのですから、深雪が使いこなせるのは当たり前なのでしょうけど、圧倒的な差というのを感じました。深雪が凄すぎて他校の生徒が“ぽかーん”状態なのは、自信喪失に陥り来年からの出場意欲が欠けてしまうのではと心配してしまうほど、一人舞台の試合になりました。 九校戦は一校の優勝になりそうですし、あとはちょっかいを出したノー・ヘッド・ドラゴンにちょっと“お仕置き”をする達也の活躍に期待です。 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
grilletto(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
DefSTAR RECORDS
2014-07-30
GARNiDELiA

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by grilletto(期間生産限定アニメ盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法科高校の劣等生第16話感想~お兄様は誰にも負けません!~

タイトル「九校戦編Ⅸ」 達也VS一条将輝 スピード感のあるバトルで白熱しました。達也の実力を誰もが認めることになりましたね。 達也が近接戦で触れなければいいと言ったのは、超音波攻撃を仕掛けることだったのですね。 将輝の攻撃を防ぎながらどれだけ近づけるか、無傷でいられるとは達也も考えていなかったのでしょうね。達也の戦術を解説する軍仲間の二人が実に楽しそうでした。達也の実力と能力がどれだけ凄いのかの説明でしたが、実戦であったとしても将輝に勝利することができたのかもしれませんね。 将輝の敗因は、達也に屈したのではなくて、規定違反を犯した自身の過失による油断……だったのかな? 重傷を負ったはずの達也に声をかけることもなく倒れたわけで、次に達也と会った時には色々と話したいことがあるでしょうね。 新人戦で優勝したことで、一校の総合優勝はほぼ決定!? 妨害工作の手がこれで終わるとは思えませんが……。 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

魔法科高校の劣等生第15話感想~超絶ブラコン娘ッ!~

タイトル「九校戦編Ⅷ」 エリカはブラザーコンプレックスだった!! って、深雪にはその自覚はない!? エリカのお家事情と渡辺先輩への嫉妬が発覚したエリカ。深雪が喜んでいるのは、お兄様が大好きなエリカにとても親近感が沸いたことと、達也への恋感情がないことが分かって安心したから? エリカは達也に気があるのかと思いましたが、想い人にまではなっていない様子で、達也を巡る恋バトルには参戦しなさそうですね。 達也・レオンハルト・幹比古組……圧倒的じゃないかっ! 他校の生徒がいかにもモブ的扱いのキャラでしたので強く感じなかったのですが、一校の選手登録のないメンバーばかりで、他校は選手の情報を知らないことも、作戦を有利にすすめたに違いありません。 達也を分析して勝利を確信するカーディナル・ジョージ……それ負けフラグですからっ! まだ手の内を明かしていない達也の実力を知ることになりそうな予感……。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
魔法科高校の劣等生〈4〉九校戦編(下) (電撃文庫)
アスキー・メディアワークス
2011-12-10
佐島 勤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法科高校の劣等生〈4〉九校戦編(下) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法科高校の劣等生第13話&14話感想~お兄様の前では負けられません!~

タイトル「九校戦編Ⅵ」&「九校戦編Ⅶ」 二話一挙放送! そして、Ⅶ話から新OP&新EDに変更と盛り上がってきました。 OPで予告されていた一条将輝との対決は実現叶わず新OPへとバトンタッチされました。 一高の優勝を妨害しようとしていたのは……犯罪シンジゲート。賭博による金儲けの為のようですが、ブランシュ日本支部のように達也にちょっかいを出すと倍返しをくらわされるような……。 今話の九校戦は、雫&ほのか組がヒロインでした。 達也の見事な作戦とバックアップでさらに信頼度が増していく様子が分かります。 雫対深雪の試合は、雫の意地が見られました。負けた者だけが経験する悔しさがよく伝わりました。 達也は自分ができる事を坦々とこなしているだけなのですが、その内容が他校を凌駕していますので、他の技術スタッフ以上の作業をしているのですね。 生徒会長から絶対の信頼を寄せられるのも分かります。 例外が例外をよび、達也が試合出場! そしてチームに加わるのはレオンハルトと幹比古!! 九校戦編でもストーリーに時間をさいていた二人ですが、出場することになる伏線が張られていたとは……二科生だけの劣等生組なんですが、もう二科生だとか一科生だとかでこだわるのはプライドの問題だけなような気がします。 ようやく一条将輝との対決に現実味が沸きましたね。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
魔法科高校の劣等生〈3〉九校戦編(上) (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
2011-11-10
佐島 勤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法科高校の劣等生〈3〉九校戦編(上) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法科高校の劣等生第12話感想~お兄様は名探偵~

タイトル「九校戦編Ⅴ」 前話のラストでお披露目となったCADをレオがテスト。達也はホテルに戻ってからまた外に出ていることになる。あくまで裏方なのですが、レオとのやりとりは今後の伏線となるのか? 九校戦は今話も女子ばかりを映す内容に(笑)。男子生徒に脚光を浴びる選手がいないのか、達也のライバル的存在としてOPに登場しているクリムゾン・プリンスの活躍はいまだ描かれていない(苦笑)。 今話では深雪に代わって、ほのかと雫がヒロインオーラを出している。技術スタッフという目立たぬ役回りでありながら、達也の存在が際立っていますね。 そして遂に妨害工作によって渡辺先輩が負傷する事態に! 犯人が外側から仕掛けたのではないことから、内部にいると推理していきますが、誰もが疑っていない大会の委員会側に容疑をかけるクールさは達也ならではでした。犯人の姿が一度も出ていないことから、組織的な犯行なのか、途方もない事件の幕開けとなるのかも分からないままである。 まだ深雪の試合が観れていないので、彼女の活躍に期待です。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
魔法科高校の劣等生〈3〉九校戦編(上) (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
2011-11-10
佐島 勤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法科高校の劣等生〈3〉九校戦編(上) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法科高校の劣等生第11話感想~お兄様は鈍感なんです~

タイトル「九校戦編Ⅳ」 遂に始まった九校戦……第一高校強い! ライバルになりそうな選手が今のところ誰もいなさそうですが、総合成績ではまだ油断できないという状況のようです。七草先輩と渡辺先輩、千代田先輩が圧倒的すぎて第一高校のレベルが凄すぎる感があったのですが、他の選手(そもそも選手の名前すら知りませんが)全てを描くつもりはないようですね(苦笑)。主要キャラだけの種目をクローズアップすることになりそうです。深雪の試合も観たいですね。 今話では七草会長の達也に対する好感度がさらに高まったようですね。 弟のような存在の達也。こちらから気兼ねなく接することができて、特別視しないで見てくれる……達也は無口で愛想がないですが、人の心を掴むことには長けているようで、エリカに続いて七草会長も達也には本音で話せる存在となったようです。 軍の偉い方々の登場や犯罪組織の妨害工作で、九校戦の舞台となる地で何かが起きようとしている雰囲気を漂よわせていますが、今のところ大会は無事に進行していますね。 今話の深雪の見所は、お兄様の部屋を訪ねてからのやりとりですね(笑)。叱られてもニコニコなのは、達也が自分のことをちゃんと女の子としてみてくれたからなのかな? 兄に大切に想われていることを知り、さぞかし嬉しかったことでしょうね。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

魔法科高校の劣等生第10話感想~お兄様は恋愛対象ではありません! ~

タイトル「九校戦編Ⅲ」 まだ、九校戦は始まりません! 前話でトラブルに巻き込まれた解決策ですが、達也はあくまで裏方でした。 目立った活躍は深雪だったのですが、達也的にはその方が良かったかもしれませんね。 現場検証もプロを凌ぐ超スーパー級で、仕掛けられた事故であることを見抜いてしまいました。 なぜ、会長達に報告しなかったのか? あくまで隠密に片付けよとしているのかもしれませんね。深雪だけを守るのが使命であって、他の生徒全員を守るのはリスクが大きいのかもしれません。クール主人公ならではですね。 今話の見所その一 ブルマに続いてメイド服! エリカのコスプレバリエーションが増えました! 愚痴をこぼせても安心できる……達也とは相性が良いみたいですね。達也に対して遠慮せずにズバズバ言えるのも、達也がその言葉で傷つかないことが分かっているからなのかもしれません。 二人の様子を監視(笑)している深雪の視線が怖いです……。 裏方仕事のレオは出番なし!? 名前だけで見せ場がないのが不憫です。 そして、前話で魔法能力をお披露目した幹比古に出番が回りました。レオ以上の活躍をしたのは前話の伏線があったからなのかも。彼の勇気を達也は認めたことでしょう。それにしても、ホテルの警備までもしていた達也ですが、バスの事故があったことで警戒レベルを上げていたのでしょうね。 今話の見所その二 大浴場でうっとり♪ 珍しく湯気規制のない入浴シーンとなりましたね(笑)。しかし、深雪の美しさはより際立ちました。BD/DVD版では着衣のないバージョン……という特典はなさそうですね(苦笑)。 深雪が好意をよせているのはお兄様だけなのでしょうが、恋愛対象ではなく、全てを捧げられる存在であって恋愛を超えた究極の愛…と、いうことなのでしょうか。好みのタイプについては、達也に当て嵌まることしか言わないと思います(笑)。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

魔法科高校の劣等生第9話感想~お兄様は凄いんです!~

タイトル「九校戦編Ⅱ」 まだ九校戦は始まりません。ようやく出発したところまででしたが、移動中にトラブルに巻き込まれるところで次話の引きにするとは……お見事ですね。続きがとても気になります。 アバンでは、前話で達也が作り出した飛行魔法がどれだけ凄いことなのかを改めて知らされました。人が空を自由に飛ぶことは、神話の時代から試されたことでもありますからね。実用化に成功すれば途方もない収益が入りそう……。 また今話では、柴田美月と吉田幹比古にもストーリーに時間をとっている。九校戦には出場しない二人なのだが、後話では重要なキャラになる伏線ということだろうか? 二人のフラグ発生イベントということかもしれませんね(笑)。 達也の実力を認める生徒達が増えてきているようで、女生徒からは憧れの対象に!? 生徒会長も達也がお気に入りの様子でした。誘惑するも完全にスルーする達也をなんとか振り向かせようとする。達也は知らず知らずヒロインキラーとして女生徒の心を掴んでいるようです(笑)。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

魔法科高校の劣等生第8話感想~女子中高生のレアアイテム!~

タイトル「九校戦編Ⅰ」 新章突入~! 魔法科高校の全国一を決めるスポーツ大会が始まります。 深雪は一年生ながらこの大会に出場するようですね。入学試験の成績がトップで、新入生総代、さらに生徒会書記と肩書だけでも一年生代表に相応しいことが分かりますね。 達也は技術スタッフに推薦されましたが、候補者を探す会話はあきらかに達也を誘っているようにしか見えませんでした(笑)。達也は立候補せずにそそくさと生徒会室を出ようとしたのは、面倒なことに巻きこまれないようにしたものと思います(苦笑)。 またしても、一科生と二科生との差別意識で達也を劣等生扱いする者が出てきましたが、達也の実力を知る者が増えたことが印象的でした。服部&桐原先輩らが、達也を推薦したのも、達也の才能を誰よりも理解しているからですね。一科生と二科生との優劣の差も、達也によって共に協力する姿勢をもつ関係に変わっていっていくようになるのではないかと思います。 今話の見所は、ユニフォーム姿の深雪の可愛らしさと……ブルマ姿のエリカ! なぜ、エリカがブルマを持っていたのかは謎ですが、ブルマは男心をくすぐるようで(笑)、モラル崩壊時代があったことが判明。これは、もしや伝説のスクール水着もあるのでは?(笑) エリカは機能性に優れた着衣という理由で着ただけで、達也を誘惑しようとした……なんてことはなかったと思いますが、達也がエリカの姿を褒めでもすれば、深雪も対抗してブルマをはきそうです。 魔法使いといえば、箒にのって空を飛ぶ……時代から、純粋な飛行魔法で空を自在に飛べるのが近年の魔法少女ですが、この世界ではそうたやすい事ではなかったようです。空を舞う深雪、お兄様があみだした魔法を世界で一番最初につかうことができてとても嬉しかったに違いありません。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
魔法科高校の劣等生 九校戦編(1) (Gファンタジーコミックススーパー)
スクウェア・エニックス
2014-04-10
佐島 勤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法科高校の劣等生 九校戦編(1) (Gファンタジーコミックススーパー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法科高校の劣等生第7話感想 ~お兄様と並んで進めるのは私だけ~

タイトル「入学編Ⅶ」 テロリストのアジトを強襲! その作戦とは……正面突破で駆逐するので、残党はよろしく(笑)。被害を出さずにする為でもあるでしょうが、多人数相手に勝つ勝算があるからこその作戦ですね。 司 一が使用した洗脳用魔法……これってギアス!? ルルーシュ(コードギアス反逆のルルーシュ)のような王の力を使うとはさすがにラスボスなだけはありますね。かと思いきや、無敵達也の前では種が丸見えの手品くらいの芸当にすぎなかったわけで(苦笑)。達也に怯える司や、道をあけて通してしまうテロリスト達からも達也の強さが伝わります。 魔法VS近代兵器の戦いは、魔法に軍配が上がったわけですが、魔法VS魔法ならば? 第2章は魔法対決がみれそうですね。ラストに登場し、OPで達也と戦うエリート学生……『コードギアス反逆のルルーシュ』に登場するスザクを彷彿するキャラ顔ですが、ルルーシュがスザクを苦手としたように、達也の予想を上回り状況を覆すことができるのか? そろそろ達也と互角に渡り合える強敵が登場して欲しいところですね。 今話で勝ち組だったのは……桐原先輩! 壬生先輩のかませ犬扱いかと思いきや、恋人関係になっちゃいました! 同じ剣の道を歩む者同士でもありますし、良い関係が築けそうですね。 達也と付き合うのはハードルが高すぎますし、深雪がいますからね(笑)。他のヒロイン達のフラグはことごとく折れることになりそう……。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
Rising Hope(期間生産限定盤)
アニプレックス
2014-05-07
LiSA

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Rising Hope(期間生産限定盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法科高校の劣等生第6話感想 ~その幻影を打ち砕く!~

タイトル「入学編Ⅵ」 魔法科高校生VSテロリスト 達也&深雪コンビが名もなきテロリストに敗北する心配など微塵もないことは、これまでの回を見ていれば分かりますね。 今話の見所はエリカVS壬生の真剣勝負でしょう。 エリカ「あなたを縛るあの女の幻影を私が打ち砕いてあげる」 上条当麻(とある魔術の禁書目録)の名台詞「その幻想をぶち殺す」を彷彿しました。 エリカが壬生先輩と戦う宿命であったことは、OPアニメでネタバレしていましたね。2人は犬猿の仲でもないのに何が起きたのかと思いましたが、今話でようやく辻褄が合いました。 本気の一撃で早々と勝負はつきましたが、達也VS服部の模擬試合よりも清々しい、あっぱれな戦いでした。 学園内のブランシュ勢力をまとめるラスボスかと思われた剣道部主将……部下をおいて自分一人で逃走しよとしていたことから器の小ささが伺えます。完璧な作戦のはずだった筈ですが、どこでミスを犯したのか……達也に目をつけたのが間違いでした(苦笑)。 達也のクールヒーローぶりが今話でも女を泣かせます(苦笑)。 厳しいようでいて、真のところはきちんと見て、見失おうとした己に気づかせる。同情して話をあわせるのではなく、突きつけることによって相手に考えさす言い回しは、新しいタイプのカウンセリングですね。 次話は…やられたらやり返す! 達也の容赦ない100倍返しがブランシュに!! まさか、ブランシュ側は自分達のアジトが襲われるとは微塵も思っていないでしょうね。魔法科高校襲撃に失敗したことも意外だったと思います。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

魔法科高校の劣等生第5話感想

タイトル「入学編Ⅴ」 お兄様、紗耶香さんのプライベート電話情報は削除しましたよね? 前話では紗耶香さんのヒロイン株が上がったのですが、今話では七草さんに軍配が上がりました。学園モノでは生徒会長が影の黒幕と言われるほどの策士であるのはお約束ですが、達也の方がいかにも策士という印象を受けました。 達也を襲った犯人が剣道部主将であると確信し、裏で繋がる人物まで辿り着けたのは達也だけですね。 紗耶香さんも利用されていることは想像できますが、強硬手段に出てしまったのは残念。 校内差別の火種が出たと思いきや、テロリストの襲撃!?  展開が飛びすぎのような気がしますが、一科生と二科生らを関係なく傷つけようとしていることから、二科生による叛逆を煽った暴動とは考えにくい。学園施設を破壊する理由も分からないままで、魔法科高校を乗っ取ろうとしているのかな? 魔法対近代兵器のバトルが勃発したわけですが、学園内の先生達や警備員達はどうした? 内部の手引きの可能性もあるわけですが、ストーリーが急展開していますね。 次話では達也&深雪の最強コンビによる駆逐が始まるのかな?(笑) にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

魔法科高校の劣等生 第4話感想

タイトル「入学編Ⅳ」 お兄様、浮気は許しません! OPとED曲がなく字幕テロップで放送するとはよほど重要な回なのでしょう。 学園内の抗争だけではなく、裏の組織…世界的反魔法組織が暗躍している……大きな転機が訪れた回でしたね。達也の情報分析力が凄すぎて、裏の裏まで見透かしているような気がしてなりません。 前話の騒動がどうなったのか? 事後説明で語られただけですが、達也が剣術部の騒動を丸く治めたことが分かります。たった一人の劣等生相手に勝てなかった男子剣剣術部……彼らのプライドと自尊心はズタズタでしょうね。 美少女剣士壬生紗耶香もまた達也に……深雪さんの静かなる怒りの冷気が怖いです。 お兄様に近づく女性がいたら……お兄様にお仕置きな深雪さん(笑)。 魔法社会への叛逆が新たな火種を生みそうですが、魔法対科学になれば「とあるシリーズ」になり上条さんが黙っていないでしょう(笑)。 現体制の上層部にも悪はいるでしょうし、反勢力にも悪はいる。その中でまっすぐに正義を貫くのがヒーローといえますが、達也はどうなるのかな? 深雪が最優先になるだけに全てに救いを差しのべることはないように思えますが、クール主人公としての活躍を期待しています。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

魔法科高校の劣等生 第3話感想

タイトル「入学編Ⅲ」 劣等生の分際で!! 前話で副会長に勝った方法が明かされました。 達也が弱いのではない事があきらかになりましたね。ずば抜けた分岐力と体術が彼の武器になっています。魔法科高校の規定では計れない彼の能力に底の深さを感じました。 達也VS深雪 他の女性にデレデレするお兄様は許せません! と、愛のムチw お兄様っ子のレベルを超えています! 達也が何らかの魔法を使って自己修復したようですが、これについては何の解説もしてくません……。 達也のデバイスに興味津々のあーちゃんは妹みたいで可愛いです。あーちゃんなら深雪も許してくるのかな? 達也が風紀委員としてさっそくトラブル解決に……なぜ彼の周りでトラブルが起きるのでしょうか(笑)。 コナン君のまわりで事件が起きるのと同じで、トラブル遭遇率が高いのは主人公の特異体質ですね。 そして今度の相手は剣道部! 達也に勝てない男達ですが、ドラゴンボールでいうと、エリート戦士のギニュー特戦隊が下級戦士のカカロットにまったく歯が立たなかったのと同じような……。劣等生に勝てない優等生の屈辱が見ている側の爽快感をあおります。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

魔法科高校の劣等生 第2話感想

タイトル「入学編Ⅱ」 優等生対劣等生 ドラゴンボールの世界ならベジータ対悟空の実力差!? レギュラー対補欠 名門第三野球部でなら一軍対三軍の試合のような相手!? 絶対に超えることの出来ない力の差を持つ相手……生徒会副会長との模擬戦勝負の行方は!? ……持ち上げるだけ持ち上げてなんですが、あっという間に勝敗がついちゃいました(笑)。 そもそも達也は負ける気全然なし!  前話で格闘技術に長けていることを証明していましたので、実技が苦手=運動能力も低いと判断した副会長の戦術ミス……がどうこうというレベルではなかった。 一体何が起きて勝負がついたのかは、次話で解説してくれることでしょう。 クールな主人公の達也が次々と女生徒のハートをキャッチしていくハーレムストーリー……ではありませんが、メロメロなのは深雪だけでお腹いっぱいです。モテモテ達也に深雪は苦労が絶えませんね。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
2011-07-08
佐島 勤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法科高校の劣等生 第1話感想

タイトル「入学編Ⅰ」 プロローグで世界設定の解説がされており、作品理解をし易くしている。 第1話は、主人公と主な登場人物達の自己紹介回であった。 クールで秘密ありありな主人公と、ブラコン美少女のヒロインの組み合わせで、ラブコメ要素にも期待できますね。専門用語が多いものも、主人公の達也が状況分析に長けていることから、解説ナレーション付の状況説明で何が起こっているのか概ね理解できるのも親切設定ですね。 まずは魔法科高校の新入生同士による劣等生組と優等生組との対立が描かれました。 劣等生組でありながら、主人公がとんでもない才能と実力を兼ね備えていそうですので、まずは小物相手に自身の正体を知られないよう立ち振舞いながらイザコザ解決といった印象を受けました。クラスメイト達との友情物語も楽しめそうですね。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
2011-07-08
佐島 勤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル