テーマ:ひだまりスケッチ×☆☆☆

「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」前編

『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』(管理人ピッコロ様)の企画に参加させて頂きました。 《各項目五段階評価》 ■ひだまりスケッチ×☆☆☆■ ストーリー  4 時間系列のストーリーと過去のストーリーを組み合わせていたが、トマト栽培の成長や、ひだまり荘恒例となった朝の体操シーンに各話の繋がりを持たせてストーリー性を保ってい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ひだまりスケッチ×☆☆☆ #12感想

「7月12日 みつぼし×リコピン」(ゆの視点) アバンは吉野屋先生の自室。散らかっていると思いきや綺麗に片付いておりました。パソコン……パソコン持っていたんだ。自分のHP作っているのかな? 遂にヒロさんも朝の体操に参加! トマトもしっかりと成長しており、季節の移り変わりを感じさる。 ひだまり初の合同料理作業! ヒロ×ゆのペ…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

ひだまりスケッチ×☆☆☆ #11感想

「6月5日 マッチ棒の謎」(ゆの視点) アバンは毎回レギュラー出演となりつつ吉野屋先生。相合傘の相手は……大切な人としたかったのですね。乙女心オーラ全開の吉野屋先生が、ゆの達に劣らず可愛いです。 乃莉のパソコンのデスクトップは『ひだまりスケッチ』仕様でした。 OSはシャフトソフト のウォンダーズ(笑)。 『過去封印』フォルダ…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

ひだまりスケッチ×☆☆☆ #10感想

「5月28日~6月2日 ひだまりパレット」(ゆの視点) アバンで校長先生ポスターの文字が次々と変化(笑)。 恒例の朝の体操……ヒロは寝言で参加と。いつかうめ先生も屋根の上で体操する日が来るのかな? 5月28日 オレンジ×イエロー オレンジとイエローって? 宮子宅にお泊り。次回予告通りでしたね。 5月29日 オレンジ…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

ひだまりスケッチ×☆☆☆ #9感想

「11月22日 三年生と一年生」(ヒロ視点) ゆのと宮子がまだ入学する前のお話。そう、“美術科の変わり者が集まる所と言われた”ひだまり荘の物語。もっとも、みさと先輩の偉業があっての事なのであろうが(笑)。みさと先輩とリリ先輩はいいコンビですね、“お金ないけど”夢は脹らむ2人が微笑ましい。 ヒロの良妻ぶりから、沙英とは友達以上の絆を感…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

ひだまりスケッチ×☆☆☆ #8感想

「5月13日~14日 ゆのクラブ」(ゆの視点) 恒例の朝の体操……増えてる!  沙英参加であと残るはヒロだけなのだが……早起き苦手のヒロの参加はハードル高そう。 第4話で植えたトマトの苗も順調に育っている。もう1ヶ月が過ぎているのですね。 今話は中華フェアーにまつわるエピソード。 吉野屋先生はさっそくチャイナファッショ…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

ひだまりスケッチ×☆☆☆ #7感想

「5月3日~4日 7等分の日」(智花視点) ゆのの携帯変換語句に注目! ミンゴス……声優の今井麻美さんのニックネーム!? 愛花……もしやラブプラスのヒロイン高嶺 愛花!? 買え……ひだまりグッズのことですね(笑)。 ゴールデンウィーク期間に校長と2人で朝から体操の吉野屋先生。今回はコスプレサービスだったということで(苦…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

ひだまりスケッチ×☆☆☆ #6感想

「10月15日 空の高さも木立の影も」【吉野屋視点】 4月26日 なずなが朝の体操に仲間入り。誘われなければ自ら参加することを躊躇していたであろう。 なずなの笑顔は、仲間に入れてもらったことに対する嬉しさと、楽しそうにしている宮子達を見てこぼれた笑みでもあるのだろう。 吉野屋先生の春を探しに行く授業をそのまま描かずに昨年の10月…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

ひだまりスケッチ×☆☆☆ #5感想

「4月20日 オンナノコのきもち」【ゆの視点】 乃莉が朝の体操に仲間入り。積極的に行動する乃莉は宮子似ですね。 ゆの 乃莉 宮子 と並ぶと発育の違いが露に……。 身体測定で気になるのは体重。これがオンナノコのきもちなのですね(笑)。 吉野屋先生もオンナノコ。身体測定前はダイエット期間なのですね。ゆのの胸を触ってちゃんと成長してい…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

ひだまりスケッチ×☆☆☆ #4感想

「4月15日 日当たり良好」 【乃莉視点】 夏目は相変らず可愛さ健在でしたが、本妻のヒロが登場すると勝ち目なしなのが可哀相。 ゆのを×で表現するのは髪留めの形と一緒なので分かり易い。 美術科共通の話題のないなずなが寂しそう。乃莉はゆのや宮子らとも気兼ねなく話しているのに対し、なずなは遠慮がちな物言いで、距離を感じる。けれど、乃莉…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

ひだまりスケッチ×☆☆☆ #3感想

「4月8日~9日 決断」 【ゆの視点】 進化するオープニング! 新入生の乃莉となずなが加わり、賑やかなひだまり荘のオープニングアニメーションが完成しました。前シリーズのOPでは毎回変化をつけていた仕掛けがありましたね。乃莉となずなが加わったコーラスもいつかは完成するのかな? 寝言で沙英の名を呼ぶヒロ……いったいどんな夢を見ているの…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

ひだまりスケッチ×☆☆☆ #2感想

「4月6日~7日 イエス ノー」 なずな視点 先輩から後輩へ……。一年前のゆのと宮子を思い出します。ひだまり荘伝統の歓迎会。なずなと乃莉から見て一番の変わり者は宮子? ヒロはお姉さん的存在で、ゆのは気兼ねに話せそうな先輩といったところでしょうか。 なずなは薄幸度が高そうなタイプですね。困った時は立ち止まって前に進めなくなってしまい…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

ひだまりスケッチ×☆☆☆ #1感想

「2月27日~3月4日 真っ赤点」 キャラ紹介を兼ねたアバンタイトル。うめ先生を先頭に、ゆの、宮子、ヒロ、沙英とお馴染みの日常に和みを感じる。 シャフト効果があってもゆったりマイペースな作風は安心して観ていられる。 蒲鉾を英語で!? ……答えはうめ先生が答えてくれましたね。“fish cake”。 ひだまり荘の団結力でゆのをサポ…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more