テーマ:アニメ感想

コードギアス反逆のルルーシュ R2 第3話「囚われ の 学園」

今話もルルーシュの知略が冴えました。ゼロが学園を人質に黒の騎士団の処刑を阻止する計画を想像したのですが、「囚われの学園」とはルルーシュを「監視するための籠」を指していたのですね。ゼロよりもC.C.の捕獲が優先する理由が分かりませんがギアス能力者を皇帝は恐れている!?  ロロのギアス能力は相手の時間(動き)を止める効果があるようです。そ…
トラックバック:51
コメント:0

続きを読むread more

新番組いろいろとちょっと一息…そして次なる原稿へ~

新刊の入稿が終わって溜まっている新作番組をチェック。 『仮面のメイドガイ』 原作は1巻を読んだ事があるくらいでしたが、力ちゃんの暴走っぷりが楽しめました。 戦うメイドさんでは『まほろまていっく』が懐かしいですね。 『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』 感想ブログコーナーを立ち上げました。他のブログの方々の感想もすごいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD 第21話「学園祭にむけて」

【タイトル】「学園祭にむけて」 作  画  :10(渚メインだが背景・その他の人物も高水準) ストーリー :9(最終話前に訪れる最大の危機) 家  族  :9(渚を愛する古河夫婦と親を想う渚のわだかまりの描写に)   萌    :10(準備体操時のアングルと眼鏡っ子の智代に) =========================…
トラックバック:17
コメント:2

続きを読むread more

CLANNAD 第20話「秘められた過去」

【タイトル】「秘められた過去」 作  画  :9(魅惑のレインボーパンと渚を想う朋也の表情が丁寧に描かれている) ストーリー :10(幻想世界の謎が徐々に明らかにされていく) 家  族  :10(古河パンの誕生と古河夫妻の想いに)   萌    :9(ベースボール時の秋生と早苗、朋也と渚の描写に) ==============…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD 第19話「新しい生活」

【タイトル】「新しい生活」 作  画  :8(渚に微笑む杏の笑顔に救われる) ストーリー :7(渚絡みの伏線と幻想世界の謎に) 家  族  :8(笑顔のない岡崎家と仲良し古河家との対比に)   萌    :8(逃げる朋也を追いかけて、引っ張ってくる渚の強気さに) ================================…
トラックバック:13
コメント:2

続きを読むread more

CLANNAD 第18話「逆転の秘策」

【タイトル】「逆転の秘策」 作  画  :10(杏と椋の涙するシーンは神画) ストーリー :9(智代と藤林姉妹の恋愛模様がうまく描かれています) 家  族  :10(智代の弟が取り戻した家族の絆に)   萌    :10(智代の部活衣装ショー) =========================================…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD 第17話「不在の空間」

【タイトル】「不在の空間」 作  画  :8(クールなイメージの智代が表情豊かに描かれている) ストーリー :8(朋也を取り巻くヒロイン達の日常) 家  族  :8(杏と椋の姉妹愛、朋也と父との対照的な家族の描写に)   萌    :10(恥らう杏の仕草に) ==================================…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

CLANNAD 第9話感想~風と共に去った少女~

冬コミ新刊の入稿が終わり、録り貯めていたアニメ番組を消化…いつのまにか『CLANNAD』が大変な事になっていました! 『ひぐらしのなく頃に』と同じく原作未プレイだと伝わるモノが違っているのでしょうが、想いが起こす奇跡は「Key」ワールドの魅力的なストーリーだと思います。意識不明の状態で病室に入院中である「風子」の物語は「Kanon」の「…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編完結~運命に抗った少年少女たち~

皆殺し編の完結話です。第1期シリーズの最終章「罪滅ぼし編」を除いてバッドエンド的な結末であった為、今回の結末も予想される事であったのですが…誰一人助からない最悪な結末となってしまいました。前章の厄醒し編で疑問に思っていたのが、深夜にも関わらずなぜ住民が校舎内で集団死していたのか? だったのですが、やはり真実は政府が隠していたのですね。そ…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【栞編】ラストは栞の誕生日

京都アニメーション版『Kanon』がやってくれくました。 次の誕生日まで生きられないと告知された栞編のクライマックスの放送日を彼女の誕生日(二月1日)にするとは、単なる偶然…ではないでしょうね。 ただ、東映版の『Kanon』と比べるとストーリーに違いがあるで、本話の結末についてはわだかまりが残ることとなってしまいました。 <主な変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うたわれるものらじお解説集 【第二回】

【放送日】2006年7月14日 【パーソナリティー】小山力也(ハクオロ役) 柚木涼香(エルルゥ役) 【ゲスト】なし 【オープニング】エルルゥ「ハクオロさん、ちょっとお聞きしたいんですけど?」 ハクオロ「ん、何だい? エルルゥ」 エルルゥ「このラジオってインターネットラジオっていう分類ですよね」 ハクオロ「うん、そうだね」 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うたわれるものらじお解説集 【第一回】(後編)

第一回放送の後編です。【ふつおたコーナー】で力也さんから涼香さんへの質問に移ります。 ------------------------------------------------------------------------ では僕が聞き返しますよ。柚木さんの素顔を色々見せていただきたいと思います。 1.ではお名前を教えて下…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

うたわれるものオリジナルドラマ第2弾「~トゥスクルの内乱~」

第1弾「~トゥスクルの皇后~」に続いて発売されるうたわれるものオリジナルドラマのタイトルが明らかになりました。「~トゥスクルの皇后~」ではハクオロを巡っての皇后選びで巻き起こ った騒動を描いてましたが、「~トゥスクルの内乱~」ではヒロインにクーヤとサクヤを迎えての騒動となりそう。二人がトゥスクルへ向かうおうとする一方で、エルルゥが賊の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うたわれるもの」アニメ最萌トーナメント2006にて健闘

2005/07/01~2006/06/30の期間に放送されたアニメ作品における女性キャラで競われました「アニメ最萌トーナメント2006」におきまして、カルラはAブロック一回戦「いぬかみっ!」のたゆね、「極上生徒会」和泉香を破り二回戦に進出いたしましたが、「ローゼンメイデン トロイメント」の蒼星石に敗れ敗退という結果となりました。萌キャラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うたわれるものらじお解説集 【第一回】(前編)

このコーナーは「うたわれるものらじお」を見て楽しんでもらおうとするコーナーです。放送を聴いた後や過去の放送の余韻に浸り方どうぞごっゆくり味読していって下さいませ。放送を聞き逃した方の参考にもなれば幸いです。この解説集を基にサイネリアでは『うたわれるものらじお解説集』を発行いたしました。イベント限定での発行ですので、『サイネリア』のHPを…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

Kanonオープニングテーマ比較検証

●第1作のオープニングタイトルは『florescence』作詞:こさかなおみ、作曲:上野浩司、編曲:神津裕之、歌:藤原美穂作品タイトルの出方は原作ゲームのメニュー画面と同じ描写である。 ●第2作のオープニングタイトルは 『Last regrets』 作詞 / 作曲:麻枝准 (Key)、編曲:高瀬一矢 (I've)、歌:彩菜 原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kanon第一話「白銀の序曲~overture~」と「雪の少女」

2006年10月5日にBS-iより放送開始したTVアニメーション「Kanon」であるが、2002年に東映アニメーションの制作により放送されている。第二作にあたる今作品は京都アニメーションの制作により完全リニューアルされている。 原作のストーリーに忠実な作品であるだけに原画の違いのみだけの作品になって欲しくないのであるが、第一話のタイト…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

うたわれるもの最強ヒロイン対決~カルラvsトウカ~

武人としては一流のカルラとトウカは生まれも特別である。 カルラは戦闘能力が突出した種族のギリヤギナ族。トウカは武の資質に優れているエヴェンクルガ族。大刀を扱うカルラが攻撃力では勝っているが、居合いの達人で剣さばきが華麗なトウカの方が技と防御が勝っている。 強さにおいては甲乙つけ難い両者だが、性格の違いが二人の差を決定付ける。トウカの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うたわれるもの人気特集~お気に入りのキャラは誰?~

「うたわれるもの」アニメシリーズはいかがでしたか? ゲームとは違った雰囲気で迎えたハクオロとのお別れシーン。最終話のみのED「キミガタメ」がいい感じでした。テレビ放送終了を記念して好きなキャラへの想いを綴っていこうかと思いますのでうたわれファンの方もコメントをどうぞ。予想ランキング一位はエルルゥか!? 私のお気に入りは「カルラ」。ク…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

<考察>名将対決! カルラvsベナウィ 

第10話『傭兵』にて対決したカルラとベナウィは剣vs槍との戦いでもありました。 剣は槍に比べて間合いが短いが懐に入れば有利。戦闘スタイルに型をもたないカルラに先が読みづらかったベナウィは防戦一方。カルラの一撃で柄にヒビがはいったことからも攻撃力の差は歴然としていた。ただ、カルラの腕力に剣の耐久力がもたず、一撃を振るうごとに折れてしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うたわれるもの~忠義の武人トウカ~

第11話にて初登場のトウカ。彼女は武の資質に優れたエヴェンクルガ族で清廉潔白な精神を貫く一族として人々の尊敬を集めている存在。ヤマユラに侵攻してきたクッチャ・ケッチャはハクオロに恨みをもつ者達でした。その者に協力するトウカは己が信じた義の精神でハクオロを討とうとします。その実力は、カルラとはほぼ互角、オボロには圧勝という強さをもっていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマユラの民が果たした「永遠の約束」

うたわれるもの第11話「永遠の約束」にて、またしても悲劇が起こりました。 トゥスクルの敵討ちの為に立ち上がったヤマユラの村人達。亡きトゥスクルを中心としたヤマユラの集落は、ハクオロにとって故郷と呼ぶにふさわしい場所でした。 ハクオロの一番の理解者であったテオロ。通称「親父さん」が果たそうとした約束は何だったのか? ハクオロにクッチャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法少女リリカルなのはA's 新シリーズ企画決定!

『魔法少女リリカルなのは』『魔法少女リリカルなのはA's』に続く新作が発表されました。 メガミマガジン10月号にて原作者&脚本家の都築真紀氏がより細な内容が発表されます。 既に様々な憶測がでておりますが、八神はやてファミリーにスポットを当てた後日談で、OVAにてリリース予定という情報が有力か? ヴォルケンリッター達の隠されたエピソ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

うたわれるもの~最強のヒロイン カルラ ~

第10話で登場したカルラは最強の獣トラをイメージしたキャラクターです。 原作におけるカルラの初期能力値は以下のとおり 最大体力224 技1 攻撃力38 防御力23 術防衛力7 豪腕と思えるクロウでさえ最大体力124 攻撃力は25でした。圧倒的な強さを持ち何者をも寄せ付けない雰囲気を漂 わせる一方で、エルルゥやアルルゥに対して見せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うたわれるもの~アルルゥ・カミュ・ユズハの仲良し三人組み~

第8話にて初登場したウルトリィとカミュは、翼をもつ特別な存在。女神ベルダンディを彷彿させるような振る舞いと慈愛をもつウルトリィは、エルルゥの抱える悩みを悟ってましたね。エルルゥにとってトゥスクルは大切な祖母であり、偉大な薬師でした。祖母亡き後、薬師としての使命を受け継ぐことになったエルルゥは、悲しみに囚われて立ち止まることを良しとしなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うたわれるもの~トゥスクル國にこめられた願いとヌワンギの末路~

辺境の村であるヤマユラの集落からはじまった民衆の蜂起で、インカラ皇が治めるケナシコウルペは滅びました。そして誕生した國の名が『トゥスクル』でした。権力に屈しない強さと、人々に対する優しさ、厳しさをもったトゥスクルの意思を國の思想としています。インカラ亡き後の権力争いがなく、平穏に治めることができたのは、ベナウィの政治手腕による所が大きい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<考察> 名将対決! ハクオロvsベナウィ 

うたわれるもの TVシリーズは第7話を終了し序幕が開けたところですね。 対インカラ戦でハクオロの前に立ちふさがった強敵ベナウィ。ハクオロは白兵戦で一度も彼に勝つことができませんでした。原作ゲームにおける二人の能力を比べて見ると ハクオロの初期能力値 最大体力60 技1 攻撃力17 防御力17 術防衛力17 ベナウィの初期能力値 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リリカルなのはA's 全話解説本 重版決定!!

お知らせです みはる組/みはるワークスより2006年1月29日発行されました「魔法少女リリカルなのはA's全話解説本」がこの度重版されることになりました。私が担当させていただいてるのが、 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」 第5話「それは小さな願いなの(前編)」 第9話「クリスマス・イブ」 第11話「聖夜の贈り物」 の四話。初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うたわれるもの~ムックルの天敵はエルルゥ!?~

第5話「森の娘」のタイトルを意味するものは、やはりアルルゥでしょうね。森の神の使いといわれたムティカパの子供を育て、愛されている彼女は最強の存在といっていいでしょう。原作のPCゲームではハクオロやオボロより体力や防御力に優れていたので常に前線に立って戦わせてましたが、TVシリーズではハクオロが強制的にお留守番させそうです。ただ、素直に言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うたわれるもの~要チェック!エルルゥの子守唄~

第4話「戻れる道」。トゥスクルの偉大さがよく分かりました。幼少の頃はアルルゥそっくりだったという事から、人見知りが激しく、甘えん坊でやんちゃなアルルゥも将来はトゥスクルのような頼もしい女性になるかもしれませんね(笑)。原作ゲームそのままに悪役っぷりが見事はヌワンギですが、彼が望んだのはエルルゥとの暮らし。権力と財力を誇示するのも、自分に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more