けいおん! college 発売!!

アニメイト特典の複製原画…大きかったです!
画像
読み返してみると、唯達は大学生ライフを楽しんでいるな~。唯がちゃんと将来の職業を考えて…グダグダでしたけど(笑)、律や澪、紬らの成長が感じられました(澪は胸や体重等w)。 <表紙カバーの下には…>
画像
たくわんネタ再び! 晶はすっかり弄られキャラになりましたね(笑)。 入荷量もすごかった! http://photozou.jp/photo/show/996774/154648556 物語はまだまだ続くでまったく終わった感はしません…アニメ3期を希望! と、いう事で(笑)。 にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
けいおん! college (まんがタイムKRコミックス)
芳文社
2012-09-27
かきふらい

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by けいおん!  college (まんがタイムKRコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

映画けいおん! ~ソフマップ特典と京アニ特典~

BD版とDVD版をそれぞれ購入。ショップ特典でどこにするか迷いましたが、ソフマップと京アニ決定~。 <ソフマップ特典はタペストリー>
画像
あずにゃんでした♪ ロンドン旅行スタイルですね。 <京アニ>
画像
クリエイターメッセージBOOK。描き下ろしイラスト満載で超豪華♪ 他のショップの特典も気になるところですが、コンプリートした方っているのかな? 映像特典や音声特典のオーディオコメンタリーが楽しみです。 レンタルも多数入荷してましたが、レンタル版には特典映像はありませんでしたので、初回限定版がおすすめです。 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
映画 けいおん! (Blu-ray 初回限定版)
ポニーキャニオン
2012-07-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 映画 けいおん!  (Blu-ray 初回限定版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

けいおん!高校生編 最終話~成長したわかば達~

「まんがタイムきらら Carat」2012年8月号で、遂にグランドフィナーレ! 学園祭ライブ当日のストーリー。それぞれが不安を抱いて臨む心境を描いている。人一倍“しっかりしなきゃ”とする梓を励まし、支えるわかばガールズ。彼女達を見守ってきたさわ子先生の視点で物語が締めくくられている。 先輩から後輩へ、後輩から先輩への伝承が受け継がれている軽音楽部。来年はどんな新入部員が入るのか? 未来への期待を示した最終話でした。 アニメイト特典の【特製クリアしおり】
画像
ラストはカラーで! みんな笑顔です♪
画像
さわ子先生、なんだかんだでしっかり皆を見ているのですね。 唯ちゃん褒められてますよ(笑)
画像
わかばガールズ最高ー!!
画像
さわ子先生は来年も軽音楽部の顧問となってお茶するのですね(笑)。
画像
梓や憂、純らの進路については触れられませんでしたが、唯達と再会する日が楽しみですね♪ 桜が丘女子高校軽音楽部はこれからも続きます! (完) にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

けいおん!大学生編 最終話~ゆるやかに続く学生ライフ~

2012年6月8日発売 まんがタイムきらら7月号 表紙イラストはフィナーレを飾るけいおん!より。 イラストは本編の伏線にもなっておりました。
画像
アニメイトでは、原作けおいん!最終回にあわせて、けいおん!夢と希望と音楽をありがとうフェアが開催中!まんがタイムきらら7月号に【特製クリアしおり(放課後ティータイムver.)】が特典で付いてます♪
画像
読者プレゼントもけいおん! 最後のチャンスです!! 当選するとお宝モノですね♪
画像
<最終回はライバル対決!?> 唯達にとって大学生になって初めて学祭。澪にはまだ過去のトラウマがあるようです(笑)。
画像
猫耳メイドは軽音部では当たり前(笑)。さわ子によって澪は立派に成長しました(違ッ)。 <学祭の衣装といえば…>
画像
唯・律・澪・紬らのイラストと「放課後ティータイム」のロゴ入りTシャツ! こんな事ができるのは……きっと今回も徹夜で仕上げたのでしょうね(笑) 表紙イラストで唯達が着ているのは、このTシャツなんですね。 <大学生になってもふわふわ時間>
画像
MCの天才である唯! 突っ込み役は律ちゃんと相変わらず(笑)。 “梓もメンバーにいれてあげようよ~”との突っ込みはなしで。おばあちゃんになっても唯は“放課後”してるのでしょうね。 ストーリーは、学祭の軽音部ライブで恩那組とバンド対決することに。観客の投票で勝敗を決するのだが、その結果は……本誌で確認してくださいね。後半は晶ちゃんのターンでした。唯をライバル視していた晶だが、ふたりはとっても仲良しだったと(笑)。でも、そのことを認めたくない晶は、これからもライバル同士で、勝負をし続けることにしたようです。 いつもの日常で終わりを迎えた「けいおん!大学生編」。このあと唯達はどんな大学ライフをしていくのでしょうね。皆様の想像する楽しい未来があると信じて……けいおん! フィナーレです!! かきふらい先生ありがとうございました。 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まんがタイムきらら 2012年 07月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
映画けいおん! (Blu-ray 初回限定版)
ポニーキャニオン
2012-07-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 映画けいおん!  (Blu-ray 初回限定版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

けいおん! 高校生編ラスト直前回はスミーレ&直ちゃん回!

「まんがタイムきららキャラット 2012年7月号」 最終話前のストーリーは、1年生組の斎藤菫と奥田直にスポットをあてている。 ―梓達は学園祭で引退― 先輩達の学園祭ライブを成功させたいと願うスミーレと直ちゃん。2人が軽音部の先輩からどれだけ愛されていたのかが分かる。 直は軽音部を“家族”がいる場所と同じように感じていたのだ。 自分の居場所として認識していたことから、軽音部が大切な場所であり、そこにいる人達を大切に想っていることが分かる。直が泣いていたのは、梓達が引退することを寂しく感じていたから…。そしてスミーレの不安を払拭させることが、学園祭ライブの成功に繋がると思ったに違いない。 また、“わかばガールズの演奏が何なのか”についても知らしめている。みんなで一緒にする事に意味があること。失敗してもできるまで一緒に付き合う、いつでも手を差しのべて助け合う仲間であること。技術の向上だけではない、軽音部のあり方を梓はスミーレと直にちゃんと教えているのである。 次回、最終回は3年生組の視点で描かれることだろう。“先輩から後輩へ”をテーマとした引継ぎまで描く尺はないかもしれないが、軽音部の最高の瞬間を描く感動のフィナーレを期待する。 にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

京都イベントレポート

京都駅! 京都のバス!! 京都タワー!!! そして、京都にいる私達♪(笑) 撮ったのは京都タワーだけです(苦笑)。 同人仲間達と京都に行ってきましたー! 京都駅の市バス乗り場は多すぎ!! しかもバス停図の左回り、右回りのコースでまわるようで…東京駅の内回り、外回りで迷った頃が懐かしい…。 京都市勧業館みやこめっせ 「けいほん!!8」に参加してきました。 サークル「思想脳労&絶対値A 」の代理売り子としての参加です。 「映画けいおん!解説本」を手に取る方が多かったですね~。皆様ありがとございました。 お隣の「妄想遊歩-Delusion stroll-」様が、映画けいおん! EDの澪コスプレをされておりまして、お話したところ、けいおんイベントスタッフでもあり、コスプレ好きな方でもありました(笑)。イベントスタッフに愛されている作品なんだなぁと。他にもEDバージョンのコスプレさんがいらっしゃって、水色衣装の人気が高いです。 サークルスペースにまわってきたボード! 大きいです!  簡単にメッセージだけ残しました(笑)。
画像
映画に、大学編、高校編と、同人ネタが分かれており、けいおん好きなサークルさんの愛が感じられたイベントでした。 <おまけ>
画像
京都国際マンガミュージアムに行ってきました。同人絵のあとにプロの絵師を観るのも何ですが(笑)。 会館が旧学校跡のようで、けいおん聖地の豊郷小学校の雰囲気に似ておりましたよ♪

「映画けいおん!」 大ヒット御礼関西舞台挨拶レポート

2011年12月17日 大阪ステーションシネマにて行われました舞台挨拶の上映に行ってまいりました。 登壇者の予定は、日笠陽子(澪役) 佐藤聡美(律役)の御二方だったのですが、監督の山田尚子さんも参加されました♪
<ED曲「Singing」について> 物語の最後となる曲であることから、「Singing」がゴールであった。1期&2期でもEDを担当した日笠さんは、1期&2期で学んできたこと。1期&2期では出せなかったもの全て詰め込んで作品の集大成となるようレコーディングに臨んだという。映画のED曲は「Singing」であると、自信をもって言える、そんな曲なのであった。 監督の山田さんから、EDの場所は実際にロンドンにあり、山田監督の大好きな映画『さらば青春の光』のオマージュであること。水色の衣装デザインはすぐにできたものの、私服のデザインがなかなか決まらず作業が遅れたことが明かされた。
<佐藤さんから見た澪と律コンビ> お互いにとってなくてはならない存在。1期では澪の良い所を皆に知ってもらおうと強引に引っ張っていき、澪がどうしよう、どうしようとしながらも頑張っている様子を後ろから見ていたが、2期ではお姉さん的立場となって、顔付きも大人っぽくなり、落ち着きが出た澪を安心するのと同時に、寂しくも思いながら見ていたという。
<日笠さんのお気に入りシーン> 「さわ子の回想シーンで教室ライブをやって先生に叱られているシーン」。唯達には自分と同じ思いをさせない為に体を張り、軽音部を支えてきたさわ子に感動したという。
<佐藤さんのお気に入りシーン> 「律がロンドンの寿司屋で店長に抗議するシーン」。律なりにこのピンチを乗り切ろうとしており、部長として真っ先に前に立つ勢いの良さ、果敢に立ち向かっていくところに惚れ直したのであった。 日笠さんは「そうか?」 と突っ込みをいれるのだが、結果駄目だったけど、駄目なところも含めて律の頑張りを賞賛したい佐藤さんであった。
<山田監督が選んだお気に入りシーン> 「飛行機の中で律がシートの備付け画面をピコピコ操作していたシーン」。梓が眠そうに化粧室から出てきたシーンでは、周りの人が皆寝ている中、律だけはしっかりと起きていたのである。誰も起こさず自分の時間で過ごしていた律は、いっぱい映画を観たのだろうと気になっていたのであった。日笠さんは、誰かにメールしていたのかと思っていたそうだが、飛行機内では携帯の電源をOFFにしておかねばならないことを知らず、飛行機経験のなさを露呈したのだった。
<愛あるメッセージ> 今回の舞台挨拶が最後なのかなと想い涙腺が緩む佐藤さん。愛をたっぷり込めた作品に、皆さんの愛が溢れて、たくさんのハートがいっぱい見えるようで、けいおんを愛してくれるファンに感謝の言葉を述べられたのでした。 日笠さんも佐藤さんにもらい泣き。アフレコしてても泣いてしまった事があったという。作品に携わる人みんながけいおんを愛していて、決して妥協してない作品であったと自信を持って言えるとのこと。この作品を待っていた皆さんにありがとうを言える場があることをとても感謝されていた。「私もけいおん大好きです。絶対、絶対またもう一回けいおん観に来て下さいね」と、映画宣伝も忘れない日笠さんでした。 一生の宝物であるとのこと。泣いてないですよと念押しししながら言う山田監督。言葉が詰まりながら話されていて、とても嬉しそうでした。
映画の感動を出演者、監督と共に味わえる場ってものすごく素敵なことでした。みんながけいおんを愛している。その場に私自身がいることの幸せも感じた舞台挨拶でした……泣いてなんかないからね。 映画館来訪記念♪
画像
Singing!(初回限定盤)
ポニーキャニオン
2011-12-07
放課後ティータイム[平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)]

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Singing!(初回限定盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
映画「けいおん!」オリジナルサウンドトラックK-ON! MOVIE ORIGINAL SOUND TRACK
ポニーキャニオン
2011-12-21
サウンドトラック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 映画「けいおん!」オリジナルサウンドトラックK-ON! MOVIE ORIGINAL SOUND TRACK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

けいおん!の舞台へ~豊郷小学校旧校舎群訪問レポート~

しばし「けいおん!」の世界へ 私立桜が丘高校へようこそ~
画像
四季の移り変わりを演出した銅像。普段は何もつけてません(笑)。
画像
第2期第22話「受験!」にて、梓・憂・純らの二年生組みはここからみていたのですね。
画像
軽音楽部の部室が見えてきました! 唯はまだカエルの置物を持って帰ってないようです(笑)。
画像
部室には来訪者の熱いメッセージが!
画像
第2期番外編「企画会議!」の勧誘ビデオでバレー部の皆さんを撮ったシーンはここですね。
画像
学祭・新歓ライブと放課後ティータイムの感動のステージ
画像
唯がお出迎えのカフェ
画像
紬ちゃん持参のティーカップセット!? 高級品なんでしょうか(笑)。
画像
とんちゃんが名物になってます! かめろんパン、頂きました♪ かじった後、こぼれ易いので袋から出さず食べたほうがいいですね。
画像
憂も商品化! 「けいおん!饅頭」や「けいおん!!生八橋」と同じく、作中には出てきませんがご当地だから許せます(苦笑)。
画像
けいおんグッズもたくさん陳列されてました。
画像
画像
画像
<おまけ> ご当地名物ですね(笑)。
画像
画像
現地に到着したのは午後3時30分ごろでしたが、来訪者は30人位いらしたと思います。音楽室では演奏もできるようで、けいおんバンドで曲を演奏している若者達。けいおんコスプレイヤーの撮影会もしておりました(笑)。 いかにもミュージシャン風の方も見かけましたし、ロックバンドをする方達にとっての聖地でもあるかのよう。 けいおん!ファンに愛されている場所であることを肌で感じた聖地巡礼でした。

けいおん! 原作コミック4巻 ~あずにゃん可愛い♪~

本日発売の「けいおん!」最終巻。 表紙は紬ちゃん。チャームポイントの眉毛が際立ってますね♪ 裏表紙は最終話で新入部員をゲットした梓のシーンでしょうか。新生軽音部の3人がこれからどういった活動をしていくかというのは、また別の話で(あったらいいなぁ)。
画像
サプライズ! ブックカバーをとってみると……
画像
かきふらい先生のあとがきがトップに! もう感謝の言葉でしか言い表せないような想いに胸打たれます。是非目を通しておきましょう。 さらに裏面にも……
画像
表紙を飾った紬の眉毛エピソードが描かれております♪ アニメイト特典のブックカバー。ごろごろあずにゃんと軽音部達。中睦まじいですね♪ 4巻ではあずにゃんのツンデレ属性が全開! これまでツンだった分が最終話で一期に解放されております。
画像
かきふらい先生、おつかれさまでした~!!! さわちゃん先生ですが、唯達がさわ子宅へ訪問したときの服装ですね。 アニメ番外編となる第26話の原作も描かれておりますのでチェックです。
画像
【第4巻ではアニメ化されてないエピソードの数々が】 唯・和・憂と律・澪の勉強会 律の彼氏疑惑 梓・憂・純によるクリスマスライブプレゼント 唯宅での年末どたばた勉強会 受験試験当日、唯達を送り出す憂・梓からの贈り物 番外編ではこれらのエピソードもやって欲しかった……OVAもありなのでは!? と、期待せずにはいられない。
けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)
芳文社
2010-09-27
かきふらい

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん! ! 」イメージソング 琴吹紬
ポニーキャニオン
2010-11-17
琴吹紬(寿美菜子)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん! ! 」イメージソング 琴吹紬 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

まんがタイムきらら 2010年10月号……きっと、ずっと、いっしょ! の「けいおん!」最終話

~唯たちののんびりまったりゆるやか部活ライフも今日で卒業~ コミック「けいおん!」最終話特集です。※ネタばれ含みますのでよろしければご覧下さい。 本日発売の『まんがタイムきらら』ですが、付録は「放課後ティータイム特大しおり」です。
画像
表紙と同イラストの“しおり”です。各キャラごとに切り離すタイプかと思いきや……切り離しても5人が手を繋いだままのとなっており、“特大しおり”の意味深さを理解しました。 ~ずっと、いっしょ~という意味合いからも、離れ離れで使う訳にはいきませんよね! 読者心理を心得た仕様に評価したい。 読者プレゼントもけいおん!特大スペシャルでした♪
画像
目玉はA賞の「表紙イラスト図書カード」 最終話記念として是非とも永久保存版にしておきたいところ。図書カードでもQUOカードでもテレカでも使うことはまずないものと思われる一品です。 当選者数が一番多いB賞は「琴吹紬」マウスパッド。コミック4巻の表紙イラスト仕様です。 アニメ第2期で紬ファンになった方も多いはず! 是非とも狙ってみましょう。 C賞のPSP専用ソフトは既にショップで予約済の方が多いことから、申込者数は減るはず? これも記念となるD賞「けいおん! サイン入りコミックス」。原作ファンはまずこれを狙うでしょう! A賞にするかD賞にするか、あなたの決断にかかっております!! E&F賞はお蔵出しけいおん!グッズ。これは二冊買った人がこっちも申し込んでおこうかなと選択され易い景品ですね。憂ちゃんイラストのコースターに目を奪われてしまいそう……。 そして穴場のG&H賞 けいおん! 目当てで応募する方が多いことから、当選率はこちらの方が高いと予測!! 果たして貴方はけいおん!グッズを諦めれるか? この試練に打ち勝った者こそが勝利をものとする資格を有するのです!! ここで嬉しい付録ニュース! 来月号には描き下ろし「梓かけかえカバー!!!」がつくとのこと♪ けいおん!ファンは今月号で終わりではありませんよ!
画像
また、皆さん忘れてはいけません。今月号でリサリサ先生の「PONG PONG PONG!」も最終回。 扱いが違いすぎるー! という突っ込みもあるでしようが致し方ないのかもしれません……これからも、変わらない日々が続いていくといった〆方でまとめております。 けいおん! 最終話 【最終話のタイトルは……】 アニメ最終回と同様「卒業式!」がぴったりな内容でした。 既に原作回の絵コンテなり資料がアニメ制作スタッフにまわっていたならば、オリジナルではなく原作を基にした京アニの真髄、そしてラストを監督の手によるオリジナルで締めるものと思われますが…… 【梓視点のストーリー】 梓から見た先輩達の姿と秘めていた想い。 学園祭ライブ後の部室で一人泣かなかった梓でしたが……先輩達のいなくなる部室、一人ぼっちの軽音部。先輩達と組むバンドの楽しさに夢中になっていた部活動……梓がこれまで過ごしてきた軽音部とは何だったのかを改めて描いている。 ヒロインを泣かす作画には定評のある京アニです。このシーンがアニメとなった際には、あずにゃんファン号泣となることを期待する。 【梓の想いを受け止め支える唯】 泣かなかった唯が強く成長したことを印象付ける。先輩らしい唯って(笑)。 【先輩から後輩へ】 梓の為に奏でる曲。きっとアニメでは神曲の演奏が披露されると信じております。 これは、梓に軽音部を託す引継ぎの儀式でもありますね。 “次は梓の番だよ”と、新たな軽音部の歴史が始まる刻でもあったのです。 【新入部員!!】 アニメ「けいおん!!」 第05話「お留守番!」回はこの為の伏線だった! 梓を独りぼっちにして終われる筈はありません!! 軽音部の新たな歴史がまた1ページ…… 【憂の姉離れ?】 アニメ「けいおん!!」 第05話「お留守番!」で見せた憂の寂しがり屋な一面。 唯のいない家と学校で、憂は何を生きがいにするのだろう?  唯の成長を描くと共に憂が自分のやりたい事をみつけたことも大きな成長ではないだろうか。 【そして唯たちは……】
画像
新たにスタートする大学生生活への期待に胸を膨らます唯達。 その先にあるものは……読者の想像で唯達の未来を描いていって欲しいということですね。 かきふらい先生、おつかれさまでしたー! けいおん!をありがとうございます。
けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)
芳文社
かきふらい

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

サンクリ無事終了~

本日はサイネリアにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございました。 初めて飛行機を使っての東京遠征だったのですが、色々と便利なところもあり、交通機関の遅延でハラハラするところもありました。空港内の設備が、東京駅と比べて充実しておるのがよかったです。飲食施設は高めですけどね。 溜まっている録画アニメはこれから消化していかねば……。 東京名物のおみあげてすが、友人達用に選んだのはこれ。
画像
まだ“!!”ではなく、“!”の『けいおん』です。 ティータイムの品にはぴったりですね。 次回のイベント参加は六月を予定しております。 次はいよいよリリカルもの……を予定しております。
TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ GO!GO! MANIAC(初回限定盤)
ポニーキャニオン
2010-04-28
放課後ティータイム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ Listen!!(初回限定盤)
ポニーキャニオン
2010-04-28
放課後ティータイム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

けいおん! 番外編

【タイトル】「番外編 冬の日!」 作  画  :7(上品質なティータイムのお菓子とお茶) ストーリー :7(律ちゃんの恋心にキュン♪) 演  出  :8(和みキャラの唯) 軽音楽   :7(武道館ライブまであと●○◎日?!) ====================================================== 【批評・感想】 時間系列では最終回の後日談ぽい? 学園祭が終わり季節は冬へ。それぞれの日常を描いており、シリーズを通してみる視点と軸は変わっておらず安心できる作品であった。 軽音部の部室で締め、武道館ライブへの夢を追い求めて軽音を楽しむ軽音部の未来を描いている。 盛大に盛り上がったであろう軽音部の学園祭であるが、新入部員が相変らず増えていないのは作品の設定上致し方ないか。 あずにゃんの唯に対する認識であるが、ギー太と食事を共にする時には前掛けすることで了承していることから唯の思考に感化されているのが分かる。 紬の彼氏疑惑であるが、今まで恋愛沙汰をスルーしてきてだけに禁則事項に引っ掛かる話題かと思われたのだが……やはり彼氏の存在を気にする女子高生らしい一面にほっとする。 澪にもそうゆう話はないのであるが、奥手で女子校という花園の中にいる為、男子からは近寄れない存在である。男性視聴者が憧れるキャラとなるのも無理はない。 あずにゃんの台詞から、自身に想い人はいないものの、“彼氏”がいたらいいのになぁという憧れ的な恋愛思想で、紬の人柄を通して恋愛の願望を投影させているようにも見受けられる。 そして律は異性からのラブレターは初めてだったのであろう。その動揺ぷりは、幼馴染の澪に相談するのを憚るほどであった。もっとも一番に相談しておれば悩む事などなかったのであるが(笑)。 冬の海辺で一人佇む澪であるが、CLANNADの智代を彷彿させるシーンでもあった。 バラバラの休日であったのに、唯のメールを切っ掛けに全員集合! ここはみんなで楽しくがモットーのけいおんらしいところでもある。 一家に一人欲しいのは誰? 紬はおやつのティータイムから別荘でのバカンスまでのオプション付! あずにゃんは猫のごとくマスコット的な存在に♪ 律は姉御的存在でこき使われそう(笑)。 澪は一緒に何でもしたくなる理想のお嫁さん?! 唯はゴロゴロ~すやすや~の甘えん坊な室内犬 といったところか? 良作な作品に満足の「けいおん!」でした♪
ユーザレビュー:
あずにゃん加入で本当 ...
待ってました唯ver ...
唯が歌うの?劇中は唯 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

けいおん! 第12話 <批評・考察>

【タイトル】「最終回 軽音!」 作  画  :10(感慨無量……) ストーリー :10(ここが軽音部の武道館!) 演  出  :10(軽音部と出会って成長した唯) 軽音楽   :10(軽音大好き~!!) ====================================================== 【批評・感想】 ラストは唯にもっていかれたが、全キャラクターを活かしたストーリーとなっており、全員一丸で 前に進み続ける“けいおん”らしい最終回であった。 姉思いの憂。唯の為に出来る事を最優先に考えており、唯に変装して練習に参加したのも、熱で寝込んでもギターを手放さない程の情熱で打ち込んでいる姉の為にできることを考えての事であった。それは軽音部の力になること。学園祭を目前にして練習ができないことで梓にも迷惑をかけたくないと思ったからである。 軽音部の楽しさを誰よりも感じた梓。唯からギターを託されても断ったのは、みんなが揃った演奏が一番楽しい曲になることを知っているからでるが、なにより大好きな唯先輩と演奏したかったからでもある。 軽音部の誰よりも唯を知る和。唯が必ず来る事を信じている。だから欠席者に唯の名前を書かなかったのである。 軽音部こそが本当の自分の居場所であるさわ子先生。自身のコスプレ趣味を部員に押し付けるものの部員一人一人の事はしっかりと見ていた。だから誰も気付かなかった憂の変装も見破ったのである。 唯に夢ネタされた紬。皆を優しく包み込んでいただけに唯の夢の中でも優しく唯にご飯とタクアンを御馳走しているようである。音楽室のティータイムと別荘合宿など彼女がいなければ部活動自体が成り立たない程の存在でもある。軽音部での出会い、経験はこれまで彼女が憧れていたスクールライフそのものであった。 唯と同じ天然ガールの律。部のまとめ役? 頼れるリーダー? とは程遠い部長であるが、大雑把でざっくばらんな性格が部の雰囲気を和ませている。自分勝手な振る舞いも多いが幼馴染の澪がパートナーとなっていることによってボケ役でいられるのである。 唯と同じく成長をみせた澪。梓の新入部員以降、弄られ対象から外れたものの乙女チックなセンスは磨きがかかり軽音部の頼れる先輩でもある。人見知りが激しく人前でボーカルすることに抵抗があったが、部員に支えられて克服していく。最終話では「ふでペン ~ボールペン~」のボーカルを抵抗なくこなすまでに至った。 夢中になれる事、大切な場所をみつけた唯。ドジでバカでダラダラゴロゴロな日々を送ってきた唯にとって軽音部の出会いは全てのきっかけであった。一生懸命になる事を続けてきたのは仲間や友人、妹らの助けがあってのこと。一人では変われないことも、信頼できる人達と共に変えていくことができるのである。 学園祭、軽音部五人による「ふわふわ時間」は『けいおん!』の全てが込められた演奏であった。『らき☆すた』はステージの開幕と共に終劇となったのに対し、ステージ時間の時間切れ による閉幕で強制終了となってしまった。しかし、唯を最終話ラストのオチ担当としたことで、それがかえって唯らしく、しんみりでもない、達成感でもない、ハッピーエンドでもない日常の一時にすぎないことを表しており、安心させられるのであった。

けいおん! 第11話

【タイトル】「ピンチ!」 作  画  :8(律を見舞う澪のシーン) ストーリー :8(学園祭に向けて一致団結!) 演  出  :9(あずにゃんの猫耳おそるべし) 軽音楽   :10(バンド名は放課後ティータイム) ====================================================== 【批評・感想】 あずにゃんの小麦色モードは終了~。 久々の登場となった和だが、クラスメイトの澪とは親交を深めている様子。そんな2人の遣り取りに嫉妬したのが律であった。幼馴染の澪が、自分から離れていくのが寂しかったのであるが、澪に本心を悟られないような態度で振舞う為、澪にしてみればいい迷惑であったのかもしれない。けれど、軽音部に律の代わりは必要ないとする部員全員の見解の一致は、誰か1人でも欠けたら“けいおん”にはならないことを示すと共に、律と澪との絆の深さを再確認させられた一話であった。 澪と律の喧嘩仲裁の方法に各キャラの個性が表れており対応の違いがはっきりとしている。紬はティータイムで場を静めようとしており、これまでお菓子で懐柔してきた実績があるだけに 納得である。天然の唯はどうすることもできずオロオロ。私生活では憂が姉を助けるところであるが、この場面では力及ばず。グッジョブだったのが梓であったのだが、自分にできる精一杯の事が猫耳をつけることに結びついたことが軽音部の一員らしかった。 次回が最終回……軽音らしい締め方を期待! しかし、早すぎる……。
《メール便なら送料無料》【CD】放課後ティータイム/TVアニメ『けいおん!』劇中歌集ミニアルバム「放課後ティータイム」《初回盤》<2009/7/22>
CDショップ アビーロード
【発売日】2009年7月22日唯たちが披露した楽曲がミニアルバムで登場!!第11話で決定したバンド名


楽天市場 by ウェブリブログ

けいおん! 第10話

【タイトル】「また合宿!」 作  画  :7(小麦色のあずにゃん) ストーリー :7(合宿の成果は先輩達の素顔を知ったこと?) 演  出  :7(遊び仲間で息がぴったりの唯と律) 軽音楽   :6(唯がちゃんと練習してる!!) ====================================================== 【批評・感想】 第4話の「合宿!」同様成長のない軽音部達であるが、新入部員の梓の視点で先輩達をみることにより趣向の違いが表れている。改めて各キャラクターの個性を描きながら、梓が軽音色に染まった合宿での出来事でもあった。 唯のグダグダぶりが健在で、絶対宿題はしてなさそうな日々を過ごしているのが明白であるのも、紬が想像通りのお嬢様であるのと同時に仲間との和気藹々をモットーとする姿勢であることも、律が勢い任せで雑なのも、澪が普段はしっかり者で極度の怖がりなのも、一年前と変わらないことなのであるが、そこに遊ぶ時も練習するのも一生懸命な梓が加わり軽音部らしい合宿となったのであった。 梓が加わった演奏練習が気になるところであるが、五人の演奏が披露されるのはまた別の機会でのお楽しみになりそうである。 さわ子先生が持ってきた荷物はコスプレ衣装の数々であるのだろうが今回は出番なし。ヒロイン達の水着姿で充分であった。 姉にするなら誰? では澪がダントツであるのは致し方ないが、家庭内で一番頼りになる憂の妹になってゴロゴロ甘えさせてもらいかも(笑)。
TVアニメ「けいおん!」OP曲::Cagayake!GIRLS(初回生産限定)
楽天ブックス
アーティスト:桜高軽音部(Sakurakou K-ON Bu)レーベル:(株)ポニーキャニオン販売元


楽天市場 by ウェブリブログ

ComicCommunication13 無事終了~

イベント参加者の皆様お疲れさまでした。 当スペースでご購入いただきましてありがとうございます。 お釣りと一緒にチオビタゴールドを置いていかれた方にも感謝♪ 「魔法少女リリカルなのは」ジャンルでの参加でしたが、まだ第四期の作品で同人誌を創られているサークルは少なかったですね。代わりに多かったのが「けいおん!」(笑)。 参加時にこの作品のサークルカットを描いていたサークルは先見の明をしてますね。 これは夏コミのサークルカットにも云えることですが(苦笑)。 関西では久々のイベントということで、挨拶周りするサークルが増えていくのも嬉しいものです。ついでに次回新刊企画のゲスト参加もちゃっかりと(笑)。 と、いうことで次回参加イベントでもよろしくお願いします。

けいおん! 第9話

【タイトル】「新入部員!」 作  画  :10(猫耳モード) ストーリー :9(あずちゃんが軽音部に感じたもの) 演  出  :7(OPに梓ちゃん登場!) 軽音楽   :10(これこそ桜高軽音部) ====================================================== 【批評・感想】 新入部員の梓がけいおん風に懐柔されながらも、自身のやりたかった演奏の答えを出していくストーリーであった。これまで音楽室での練習風景がなかったことからも、軽音部としての部活動がいい加減にされてきたことが伺える。梓視点での部活に対する想いと唯達の視点でみる部活に対する情熱の差がはっきり区別されており、さわ子先生に至っては萌え属性を求める対象にしかなっていない。唯一澪だけが梓視点で同調することができていたのは、かつて澪も梓と同じように律達を見ていたからである。 感情を正直に表現する梓は澪に代わる弄られキャラであったことからも、澪はだれよりも梓を理解できたのである。 梓が唯達のペースに染まっていきながら意気投合して部活を続けたのであれば、まったり系の少女に過ぎなかったのであるが、梓の音楽に対する情熱から軽音部を辞める決意をしたことは重要である。技術が上手い人達の演奏と、軽音部の演奏で感じた感動の違い。その答えに辿り着く為に澪達が“けいおん”の真髄を示したことで、梓は真の軽音部員になることができたのである。 律もここぞという時のリーダーシップはあるものの、後輩のことを想っている点では澪の方が部長に相応しかった。 前話で縁の下の力持ちであった憂の出番は全くなく、梓が憂に何の相談もしなかったとは考え難いが、独りで抱え込んでいたのであろうか。けれど、軽音部の4人と一緒に演奏がしたいと思うことができたことで、自分の音楽を見失うことはないだろう。 律が持っている澪の○秘ふっふ~んの写真とは学園祭での青縞パ○ツ事件のスクープ写真! 観客で写真を撮っていた人物から買収したのであろうか(笑)。 そして唯の才能だが、テクニックを知らなくても一度聴いた音を再現できるスキルは素晴らしい。感情で表現するというか自分の音を出せるところ。楽しく音楽をしているから、その音は楽しい音色となって奏でられているのである。

けいおん! 第8話

【タイトル】「新歓!」 作  画  :8(遂にメイド服姿) ストーリー :8(高校生となった憂ちゃんはますますしっかり者に) 演  出  :10(白熱したライブステージ) 軽音楽   :10(新曲お披露目……そして新入部員登場!) ====================================================== 【批評・感想】 軽音らしさ全開の1話であった。 文化祭でのライブ演奏ではPV風の描写であったが、新入生歓迎ライブでは軽音部の個々の表情はもちろん、姉の勇姿を見守る憂、新キャラ梓が演奏に惹かれている様子が手にとるようにわかり、演奏者と聴き手が一体となる最高の描写であった。 校舎の風景を交えながら、さらりと掲示板に張られた“いい顔”“いい声”“いい響”の紙が軽音部の演奏を評価した意味にも捉えることができる。軽音部の一番良い所は、この三拍子がそろって音楽を楽しめるところではないだろうか? グータラだった姉が軽音部に入部してから生き生きとしていることを知っている憂だからこそ、唯が一生懸命に頑張ることを応援する憂の想いも胸を熱くさせる。普段の練習風景が一切描かれていない為、のほほんとした練習の中で唯のギターテクニックがどれ程のものなのかが伝わりにくいのだが、澪の台詞から本番できっちりとこなしていることが伺える。一つの事に集中することで他の事が疎かになる性格は相変らずであり、ギターに専念するあまり歌詞を忘れた唯に代わりに、とっさに歌い出した澪のフォローが素晴らしい。恥かしがり屋の澪が自ら歌ったことも大きな成長である。 「ふわふわタイム」に続き披露された劇中歌「わたしの恋はホッチキス」であるが、ふわふわした乙女心を伝えており、CD化するのは間違いないであろう。 他に「カレーのちライス」「ふでペンボールペン」もあることから、これらが個々に商品化するのか全曲入ったアルバムになるのかは分からないが、売れ行きが期待できる作品と分かっているだけに手抜きのない曲にして欲しいものである。あとは劇中で流れるのかどうかであるが、新入部員を交えた新曲も待ち遠しい。 2年生となった唯達であるが、澪だけクラスが別になるのは、「らき☆すた」のかがみ法則? 文化祭での一件以来有名人となった澪であるが、交友関係は広がってない? 恥かしがり屋の性格から、自分で進んで話し掛けて友達になっていくことがなかったものと思われる。誰も知らないクラスメイトで唯1人いるのは心細い事であっただろうが、和が救世主に。ただ、唯と和が他のクラスになったことでますます接点がなくなり、ストーリーに和が絡んでこなさそう。 仮面が剥がれた後、路線を逸脱し続けているさわ子先生は、遂にコスプレ衣装担当になるのであった(笑)。 校内で唯の身嗜みを正す憂であるが、某リリアン学園での「姉妹(スール)システム」では憂がお姉さまに間違えられる事必至。学校内でも姉の面倒をみることになる憂であるが、紬の百合センサーが反応しなかった事から本当の姉妹ではときめかないものと思われる。 新キャラの梓であるが、爪先立ちしながらライブ演奏を観ようとしている仕草が妙に可愛い。 次回のラッキーアイテムは“猫耳”で、萌え属性キャラとなるのか? 澪の恥かしがる猫耳姿だけでも良い気はするが(笑)。

けいおん! 第7話

【タイトル】「クリスマス!」 作  画  :7(憂のターン) ストーリー :6(姉妹愛と健気な憂) 演  出  :7(さわ子の扱いが不憫) 軽音楽   :3(クリスマスソングの演奏を期待したのだが……) ====================================================== 【批評・感想】 アバンでの唯と憂の可愛いらしさにクリティカルヒット! 姉を心配してハラハラする憂と、妹の為に後先を考えず思いつき行動の唯であるが、共に姉妹想いの優しさに溢れているのであった。 澪と律の私生活であるが、律の部屋が散らかっているのはキャラ的に予想されることであったが、澪の部屋の服と下着の散らかりようは意外。合宿時の時といい、律はシャッターチャンスを逃しませんね(笑)。 そして一番イメージが変わったのがさわ子先生であるのだが、文化祭でのイメージアップ作戦の成果はどこやら。おしとやか系の魅力で恋人ができても、本性を知られると破局になる悲しい宿命を背負っているのであった。 澪は弄られキャラ化しており、乙女の純情を傷つけられ続けているが、ポジション的には可愛い女の子を堅守しており、視聴者サービスが増している傾向である。 ストーリー的にはクリスマスの夜と翌日のホワイトクリスマスまでを描く内容であった方が感慨深く締めくくれたかも。グーダラ唯の私生活と年末年始を一気に流し、最後に軽音部にもっていったのであるが、憂の存在がラストで活かされず、蛇足的な締めであった。 これまで帰宅部でゴロゴロの唯がスリムな体型を維持できている謎は判明したが、軽音部に入ってギターの成長は見られるものの、私生活のグータラがそのままとは……だからこそ憂は姉の面倒を見ることを自身の義務とし、姉を支え続けているのである。

けいおん! 第6話

【タイトル】「学園祭!」 作  画  :10(京アニ作品が描く文化祭はレベルが違う) ストーリー :9(一致団結した初舞台) 演  出  :6(お茶碗だから恥かしくないもん!) 軽音楽   :10(初ステージ 大成功!) ====================================================== 【批評・感想】 “絶対大丈夫だよ!”は最強の呪文!! 部活・ギター共に未経験者の唯が一番楽しんでステージに臨んでおり、高校生までのニートぶりが嘘のようである。まさに一番の成長をみせたのであった。さらに緊張と恥かしさで我を見失いかけた澪にかけた最強の呪文は、とあるカードキャプーターのヒロインを彷彿させるのであった。 これまで真面目に取組む練習シーンが皆無であっただけに、初ステージ前に真剣になる様子が新鮮であり、澪を気遣う律の振る舞いも幼馴染同士の絆が感じられる。ステージ開始までの不安な心境から、演奏後の達成感の余韻に浸るまでの表情がとても良くけいおんらしさが詰め込まれた1話であった。 演出面でも唯役の豊崎愛生によるガラ声の演技は素晴らしい。喉を痛めることになるかもしれない発声であるかもしれないだけに、プロの技を垣間見た演出であった。 OP&EDアニメーションで演奏シーンは見慣れていただけに、ステージ場でのPVムービー差替は過剰な演出であったかも……。軽音部員だけでなく、ステージを見守っている和や、きっと姉の晴れ舞台を観に来ていたであろう憂、さわ子先生が上達した唯たちの姿を見つめる表情も演奏とあわせて描いて欲しいところであった。 また、さわ子先生時代の軽音部OBや歴代の先輩達の姿がなく、先輩から後輩への贈り物的な話が皆無であるのだが、演劇部、合唱部といった面々も全てカットされていることからも、軽音部のメンバー以外についての設定はないものと見受けられる。 澪のサービスカットの演出も粋な計らいである。青縞柄の茶碗が盛況に売れていくことであろう(笑)。『ふわふわ時間』は是非オールコーラスで聴きたいところ。CDの売上は再び、上位ランキング入りすること必至である。
TVアニメ「けいおん!」劇中歌::ふわふわ時間
ポニーキャニオン
2009-05-20
桜高軽音部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

けいおん! 第5話

【タイトル】「顧問!」 作  画  :6(今話はさわ子先生のターン) ストーリー :7(豹変キャラ登場! その正体は……) 演  出  :9(澪ボーカルデビューのお膳立てが整う) 軽音楽   :7(部活申請書未提出、顧問なし……) ====================================================== 【批評・感想】 第1話の流れから顧問はさわ子先生で既に了承済みかと思われていたのだが、音楽室を私用扱いしていた未承認のサークル活動であった。 軽音部の卒業生が残した遺産であるが、これまで放置されていたのはご都合主義っぽい。顧問の引き抜きによる吹奏楽部との確執については問題なくスルー。掛け持ちということで話はまとまったものと思われるが、クラナドの時のような丁寧さよりも、軽音らしく軽いノリで押し切るストーリーであった。 澪の恐怖症、紬の百合属性キャラ、唯の期待を裏切らないドジっ子が定着する中、律だけは現実主義キャラである。大雑把ではあるが、さわ子先生の顧問勧誘(脅迫)、ボーカル選択で唯をスルーし続ける辺り律の性格が表れている。 らき☆すたの時のようなステージ前まででエンディングというような展開はなく、次回で第1ステージである文化祭での演奏発表の大舞台となるのであるが、普段から練習している描写がない為、軽音部としての活動成果が如何なものか期待したいところ。 涼宮ハルヒの憂鬱でのハルヒのステージのように新曲の披露が予測されるが、OP&EDのCD売り上げが予想だにしない程の売れ行きであった為、作中での挿入歌としても期待されるであろう。澪の美声が聴けるかどうか、そして軽音部が次に向うステージが楽しみである。武道館でのライブは最終回で。夢オチにして欲しくはないが、さてさてどうなるやら(笑)。

けいおん! 第4話

【タイトル】「合宿!」 作  画  :10(澪の水着にメイドに涙顔に露天風呂に萌えも萌え~♪) ストーリー :8(まとまらない軽音部だがやる時はやる!) 演  出  :9(らき☆すたのこなた化) 軽音楽   :8(初めての音を合わせた軽音楽部) ====================================================== 【批評・感想】 アバンから早速唯と律のおバカコンビが本領発揮! 合宿という名の海水浴で息抜きリラックスの回なのだが、日常がドタバタ笑劇のため視聴者サービスに力をいれたストーリーであった。 萌え要素満載の澪の魅力がさらに増した。 軽音楽部の先輩に負けたくない澪の意気込みとは裏腹にやる気をみせない唯と律に振り回される澪と彼女をサポートしながら全体のムードを和らげている紺。 普段の部活動がお茶会と化しているようで、合同練習が今までなかったとは……。 唯が部活を楽しんでしていることも今までの彼女には経験のなかったことである。 彼女の天然だが、魅せるギターの才能の片鱗が出た回でもあった。また、澪の昂揚する気持ちが丁寧に描いており、軽音楽部の目指す学園祭へのステージまでのストーリー設定が確立されたのであった。

けいおん! 第3話

【タイトル】「特訓!」 作  画  :7(澪の指はぷにぷに~♪) ストーリー :6(テスト勉強に奮闘する唯であるがオチは忘れませんでした) 演  出  :8(全キャラが一同に揃うのは最初で最後?) 軽音楽   :7(ギターのコードを憶えたはずが……) ====================================================== 【批評・感想】 アバンで唯が澪との百合属性を発揮! 唯と澪のネタは多くの同人誌作家が描くことになるであろう(笑)。 部活をせずテスト勉強もしたことがなかった唯の自堕落な生活を描きながら、軽音楽部との絆で試練を乗り越えていくのであるが、幼馴染の和の存在が希薄に感じる。唯と軽音楽部との結びつきは強くなる一方で、和の扱いがただのクラスメイトに成り下がるのでないかと危惧するのであった。唯の試験対策のなさを一番知っている和であるのだが、追試前日まで唯をほったらかしなのは放任主義であるからであろうか? それでも唯の明るさと自身を隠さない純粋さが彼女の魅力であるのだろう。唯が一番のムードキャラクターとなっている。 “特訓”という名の一夜漬けであるのだが、律はいらない子でした(笑)。 澪だけ教えに来れば良かったのでは? という野暮な事はおいといて、澪の面倒見の良さと試験対策の上手さは律にしてきたことを唯にしているからである。唯が律を同類と直感で感じたのも納得がいきますね。逆の立場であったとしても、唯は律に勉強を教えることなく律の部屋でゴロゴロしていることでしょう(笑)。 想像通りお馬鹿組の唯と律、優等生組の澪と紬であったのだが、憂がしっかり者であるのは反面教師の唯がいるからであるのは言うまでもない。 勉強に身が入らずに部屋の整理整頓をするのはいつの時代でも同じですね。今では締め切りが迫る同人誌の原稿作業中に、部屋の片付けをするありさまである(笑)。

けいおん! 第2話

【タイトル】「楽器!」 作  画  :10(澪の可愛さは絶品!) ストーリー :9(初めての部活動と良き仲間達) 演  出  :9(各ヒロインの性格。人柄も本話でばっちり把握) 軽音楽   :7(初めてひいたギター) ====================================================== 【批評・感想】 前話で結成された軽音楽部であるが、唯視点から部員の自己紹介。 性格と楽器を結びつけるのは作風ならでは。 各々の性格分析をしている唯であるが、紬に食べ物で懐柔されてる辺り唯の性格も把握されておりました。 澪のクールビューティキャラぽさとは裏腹に唯を名前で呼ぶ仕草に萌えました。 この娘、絶対人気キャラになる! そして数分後、唯によって自分を変えようとしていく澪の姿にまたしても惹かれるのであった。 それにしても女子にときめく唯は百合系少女!? 何も打ち込むことのなかった唯と昔から付き合っていた和は、軽音楽部の誰よりも唯を知る人物であるのだが、このまま出番がなくなっていくのは勿体無い。唯を見守り続けてきた和であるが、唯を動かすことができなかったことをあっさりと軽音楽部のメンバーにもっていかれてしまっており、和の魅力を引き出せないままなのは残念でもある。 律はおでこが気になってそこしか印象に残らなさそう(笑) 紬はマイペースな性格をつっきっていきそうですし、唯と澪の今後の成長が楽しみです。
Cagayake!GIRLS(初回限定盤)
ポニーキャニオン
桜高軽音部

ユーザレビュー:
輝くぜ!!クラナドな ...
カッコイイ!良いです ...
今の音楽の象徴「オタ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
Don’t say“lazy”(初回限定盤)
ポニーキャニオン
桜高軽音部

ユーザレビュー:
最高!の反対ですね。 ...
きにいりました初めて ...
気持ちいい曲です。と ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

けいおん! 平沢唯Tシャツ チャコール サイズ:L
コスパ

ユーザレビュー:
あの美少女ゆいちゃん ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

けいおん! 第1話

【タイトル】「廃部!」 作  画  :8(柔らかい女性らしさに) ストーリー :9(軽音楽部の新たなスタート) 演  出  :8(原作が四コマ漫画なだけに起承転結がはっきりと描写されてる) 軽音楽   :8(カスタネットからギターへ転向!) ====================================================== 【批評・感想】 他の地域から遅れてようやく視聴~。癒されアニメでした♪ 京都アニメーションの女性スタッフによる意気込みが強く感じられる作品でもありますね。 太ももの絶妙なアングルは「バンブーブレード」を彷彿。 ヒロイン全員によるバンドアニメーションのOPは「Myself;Yourself」でしたね。 作中では実現しなかった幻のバンド演奏でしたが、「けいおん!」ではやってくれそうなOPです。作画とアニメーションの作風が「まなびストレート」の雰囲気を漂わせておりましたが、丸顔でない分女子高生らしさがより感じられました。 OPは主役の唯が目立っておりますが、EDでは澪主役!? ヒロインの個性でも好みは分かれそうですが、黒髪ロングの澪はポイン高そうですね。 唯のドジっ子ぶりと、律の暴走&ボケ、澪の抑え&ツッコミ、紬の天然お嬢によるバランスのとれたドタバタ劇が楽しめそうです。 音楽系アニメということからも、キャラソングCD、ライブイベント等の楽しみも期待できるでしょうね。
Cagayake!GIRLS(初回限定盤)
ポニーキャニオン
2009-04-22
桜高軽音部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
Don’t say“lazy”
ポニーキャニオン
2009-04-22
桜高軽音部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ