DOG DAYS'' EPISODE12感想

タイトル「帰郷」
作   画 :5(ミルヒとアリアのデュエットシーンには力を入れて欲しかった) ストーリー :6(いつでも会える安心した帰還シーン) 熱   血 :5(ガウルが敢闘賞) 萌   え :4(レベッカをフォローするミルヒに)
フロニャルドでの秋の冒険が幕を閉じました。 第三期は、耳と尻尾と巫女と人魚の物語といったところでしょうか。一番印象に残ったのは、EPISODE8の追憶編でした。シンク、レベッカ、ナナミを主役に立てたストーリーというよりも、新ヒロインやサブキャラを立てており、仲間達と共に事件や問題を解決していく一致団結ストーリーでした。 ツンデレエクレとシンクとの掛け合いが少なかったのが残念ではありますが……。 恋愛シナリオでは、レオとリーフの幼馴染フラグ、ガウルとアリアの交際フラグが立ちそうな雰囲気でしたが、周りの応援をよそに当の本人らは気づかないまま、恋人未満の関係で距離を保ったままという結果に。 仲間の恋愛を見て、シンクが意識したのは……ミルヒ? レベッカ? ミルヒはレベッカの気持ちを理解して、シンクとの仲を取り持つようなフォローをしていたことから、自ら本命の候補に立候補することはないでしょう。恋愛面ではまだまだ未熟の勇者ですので、地球での生活に今後どう変化が見られるのか気になるところでもある。 フロニャルドでは、多種族との交流のきっかけができたことで、世界が繋がっていく未来を感じました。きっかけとなったのは、勇者召還時に起きたトラブルからの偶然の出会いからでしたので、シンクから始まった物語ではあったのですが、活躍の場が少なく、冒険ファンタジーとしては物足りなさを感じたエピソードでした。 続編の伏線として、冬と新年のフロニャルド訪問を予感させる物言いでしたので、さらなる冒険の物語の可能性を残した締めくくりでした。また、会えるかもしれませんね(笑)。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
DOG DAYS″ 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2015-04-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DOG DAYS″ 2【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

DOG DAYS'' EPISODE11感想

タイトル「星の歌声」
作   画 :6(ミルヒステージだけ格別の仕上がりに) ストーリー :5(事の発端がようやく明らかに) 熱   血 :6(ガウル王子が熱血ヒーローに!) 萌   え :5(歌姫に癒される)
星鯨の騒動は、妖刀に手を出して使徒と化したベルデによって起きたものでした。第三期では、魔物や妖刀絡みのトラブルを三国のみならず、新たな種族との交流を深めながら解決していくことがテーマであるように思えます。 当初、空海編では空の巫女が新たなヒロインになる展開を予想させましたが、実際はアリアがヒロインでしたね。空の巫女ファリーヌは案内役にとどまり、アリアの願望を通じて地上との交流のきっかけを作ることが狙いでした。 舞台が異世界フロニャルド全体にまで広がり、冒険のスケールが大きくなりましたね。あとは大人数になった登場人物達の役割と見せ場をどう見せていくかですが、今期では全体的に平等な扱いで特別目立つキャラの印象がないのが残念でもあります。 次回で最終回? ガウルとアリアのその後の親交が気になりますね。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
DOG DAYS″ 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2015-04-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DOG DAYS″ 2【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

DOG DAYS'' EPISODE10感想

タイトル「空の巫女と星の民」
作   画 :6(星の民達の登場でさらにキャラが増加) ストーリー :4(勇者シンクの活躍物語……ではなかった) 熱   血 :6(新キャラの乱入でまたまた急展開) 萌   え :4(ナナミとジェノワーズ達のガールズトーク)
星の民との触れ合いを通じて地上と空の異文化交流のきっかけとなることを予感させるストーリーであった。 歌姫アリアが重要キャラであることが判明したのだが、事件の発端となる事が明らかにされていないので視聴者には分かり辛いのではないだろうか。 また、シンクの勇者としての活躍よりも、フロニャルドの住民に問題解決をさせようとしているように思える。 ビスコッティ共和国、ガレット獅子団領国、パスティヤージュ公国、聖ハルヴァー王国、竜の森、空の民といった多種族のキャラを主役扱いにして見せ場を作ろうとしている為、主人公の視点が安定していないように感じてしまう。 病魔を浄化する際の最大の見所は、ミルヒとアリアの歌姫デュエット……と、いったところだろうか。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
DOG DAYS″ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2015-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DOG DAYS″ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

DOG DAYS'' EPISODE9感想

タイトル「空の海の星鯨」
作   画 :6(久々にシャル登場!) ストーリー:6(ヒロインフラグを立てたのはガウル王子!?) 熱   血 :5(ガウルが男気を見せる!) 萌   え :6(空の巫女ベストオフバスト決定!)
舞台は空海へ! 竜の巫女と空の巫女を繋ぎ、必然的にシンク達を巻き込む展開の冒険談であった。 今回のシンク、ナナミ、レベッカらのフロニャルド秋の訪問は、人助けの帰還ともいえますね。 OPに登場していた新キャラの正体は、空の巫女でした。 今話では、主役のシンクは控えめな活躍で、はぐれたガウル王子がヒーローぽく見えたのが印象的でした。 ようやく彼にも春の訪れなのか? 謎の病魔との戦いが第三期のラストシナリオになりそうですね。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
DOG DAYS″ 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2015-04-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DOG DAYS″ 2【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

DOG DAYS'' EPISODE8感想

タイトル「追憶~勇者と姫の物語」
作   画 :9(若き日のアデルやヴァレリーが新鮮) ストーリー:10(良いシリアス回) 熱   血 :7(勇者の旅はスライム退治からw) 萌   え :8(ヒナの少女姿は貴重!)
召喚された勇者アデルと英雄姫フィーの物語。今の平和な時代を夢みて戦い続けて生を全うしたフィーの強い意志と正義感、そしてフィーを慕い支え続けたアデルの成長物語……シリアスあり、サービスカットありとシンクの勇者物語とは違った面白さでした。 脚本:都築真紀氏の別作品 『魔法少女リリカルなのはViVid』においても追憶編の物語がありますが、フィーの生き方は聖王女オリヴィエを彷彿しました。 ヒナやイスカの若き日の物語でもあり、偉大な勇者達の歴史があって今のフロニャルドがあることを思い知らされました。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
DOG DAYS″ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2015-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DOG DAYS″ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

DOG DAYS'' EPISODE7感想~リーフ王子躍進劇~

タイトル「小さな王子と伝説の英雄」
作   画 :7(メインイベントはしっかりと描けている) ストーリー:6(ミルヒのコンサートと追憶編に繋ぐ伏線回) 熱   血 :9(ナナミVSリーフ!) 萌   え :6(リーフ王子が今話もw)
タイトルの“小さな王子”はリーフ王子を意味しており、ブリオッシュ、イスカ、アデル、ヴァレリーといった英雄達の過去に触れる流れでストーリーが構成されている。 今話の見所はナナミとリーフ、そしてミルヒのライブに尽きる(笑)。 ナナミの面倒見の良さと男性の対する接し方から、シンクやリーフのような年下の男性が好みのような印象を受けた。前話で初登場のリーフ王子であるが、今話で一気に存在感のあるキャラとなった。真面目で礼儀正しくて強い……と、欠点のない年下キャラだけに、ヒロイン達との相性が抜群なのである。 OPでのアニメ画が、登場人物にあわせて描き直されており、ストーリーの進行にあわせているのも見逃せない。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
DOG DAYS″ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2015-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DOG DAYS″ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

DOG DAYS'' EPISODE6感想~レオ閣下の婿候補回~

タイトル「獅子のお見合い」
作   画 :7(レオ様祭り) ストーリー:8(戦興業とは違った楽しみ方がある) 熱   血 :9(レオ様の勇姿に!) 萌   え :8(レオ様の赤面顔は貴重!)
タイトルの“獅子”とは、ガレット獅子団領国を指している。そのガレット獅子団領国の姫のお見合いをお祭り風にした企画が今話のお話でした。 レオ閣下らしい趣向で、強者との対戦を楽しみながら、興業にして国民にも喜んでもらうというサービス精神が素敵です。 そして今話で初登場となったレザンですが、OPで少し登場していた謎の人物が彼でした。シンクとどう関わるか謎でしたが、レオ様繋がりの新キャラでしたね。その他大勢の婿候補のモブキャラもいたわけですが、今後出番はなさそうです(苦笑)。 レザンの初々しさと強さ、そしてレオの猛勇ぶりが楽しめた1話でした。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
DOG DAYS Memory of Flonyard
角川書店(角川グループパブリッシング)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DOG DAYS Memory of Flonyard の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

DOG DAYS'' EPISODE5感想~勇者シンクの災難な一日~

タイトル「探検!結晶鉱山!」
作   画 :6(ユッキーだけ優遇されている胸描写) ストーリー:5(魔物騒動と温泉回) 熱   血 :7(濡れ場だけ力が入っているような) 萌   え :6(エクレが想像したのは……)
今話はナナミとガレット国の出番はなし。主役が3人とヒロイン多数の登場人物を選別したシナリオ作りが求められていることが伺える。 ビスコッティ&パスティヤージュ組のキャラ達による物語でしたが、やはり温泉回を入れるのは定番ですね。 ユッキーだけが優遇されてしまうのですが、致し方ないこと(苦笑)。 “探検”という意味での冒険劇要素は全くなかったので、前話と同じように魔物騒動と日常ストーリーをあわせた構成でありました。 ヒロイン達のサービスシーンはなにかしら用意されている傾向ですので、ストーリー上必要不可欠になりつつあるようにも思えます。シンクが純真なボーイですので、なにがしらのオチも用意されていると見るべきですね。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
DOG DAYS″ 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2015-04-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DOG DAYS″ 2【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

DOG DAYS'' EPISODE4感想~勇者シンクの平穏な一日~

タイトル「継がれてゆくもの」
作   画 :7(前話を超える裸祭り!) ストーリー:5(ほのぼの日常回) 熱   血 :5(魔物よりも強敵だったスライム) 萌   え :6(クー様がまさかの変身!?)
勇者達の歓迎行事が催される。 シンクは朝からずっと遊び尽くしであったことだろう。ミルヒとのお散歩タイムがなんとも微笑ましい。次はリコと遊び、その次は……エクレは自分から遊んで欲しいとは言わず、一緒に稽古をするぞっ! と言う誘いになったであろう(笑)。 ナナミはレオ閣下にマッサージ。接待を受けているのは勇者ではないのだが(笑)、地球の美容技術がビスコッティ共和国に広まっていきそうです。女を磨くことも大事ですからね。 そして今話の舞台となったのはパスティヤージュ公国でした。 アデルが受け継いだものを子孫が受け継ぎ、次の世代へと託されていく……。 アデルの前ではナナミやレベッカが小さく感じます。 前話の魔物討伐の時もそうでしたが、アデル自身は率先して動かず、子孫達で解決できることはやらせようとしています。今話は、ヴァレリーの不始末が原因ということもあり、侘びの気持ちがあったからこそ迅速に事態の収拾を図ったものと推測します。 キャラクターの感情表現と見せるものは見せる日常回が、『DOG DAYS』にあっているように思います。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

DOG DAYS'' EPISODE3感想~竜の涙でハッピー~

タイトル「決戦!竜の森」
作   画 :7(裸祭り!) ストーリー:6(シリアス路線からお祭りに) 熱   血 :8(勇者がきっちりと決める) 萌   え :8(ヒロイン勢が頑張ってます)
戦興業とは違ったシリアスバトル……かと思いきや、所々に視聴者サービスを交えながら、オチをつけて締める魔物とのバトルでした。 シンクとシャルの友情物語でもあった魔物騒動。メインイベントがもう終わってしまって、シャルの出番は? またお祭り展開となるのか、OPに登場した謎のキャラがまだ出ていていませんし今後の展開が気になります。 最後はミルヒが正ヒロインであることを示すかのようにシンクと甘甘タイム♪  ほっこりさせられるシーンでした。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ミルヒオーレ・F・ビスコッティ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー
2012-04-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミルヒオーレ・F・ビスコッティ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

DOG DAYS'' EPISODE2感想~トラブルあるところに勇者あり!~

タイトル「竜の巫女」
作   画:5(シーンによって雑さが目立つ) ストーリー:6(三国連合軍VS魔物) 熱   血:7(脇役だからって弱くはないぜっ!) 萌   え:8(シャルの照れとモジモジに)
一人で森を守ろうとするシャルと黙って見過ごせない勇者シンクと仲間達。シャルは、シンク達のあたたかな雰囲気にのまれまいとしいているように見えました。竜の巫女としての使命を全うする為に命を捧げる覚悟を決めているようにも思えます。シャルがシンクらと距離を置こうとしているような素振りにレベッカは気づいたのかな? 小物の魔物だけではなく、何やら大物も出現しそうな緊張した雰囲気なのは二期ではなかったので、これからの展開が楽しみです。 エクレのツンデレポイント……顔で怒って尻尾で喜んで(笑)。怒りながらシンクを追いまわしていましたが、きっとすごく嬉しかったに違いありません。 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
DOG DAYS″ 1【完全生産限定版】 [DVD]
アニプレックス
2015-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DOG DAYS″ 1【完全生産限定版】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

DOG DAYS'' EPISODE1感想~そうだ フロニャルド、行こう~

タイトル「再び、勇者の帰還」
作   画:8(上出来のスタート!) ストーリー:7(魔物!? 新キャラヒロインとシリアス展開か?) 熱   血:8(シンクとナナミの大冒険) 萌   え:7(ヒロイン達の可愛さにニコニコ)
再び召喚された勇者達。 召喚された目的は、一緒に遊ぶため? リコが遊具を取り出してシンクと遊ぼうとしていることから、楽しい一時を過ごしたい願望が表れている。 召喚場所で、「シンクがきても嬉しくなんかないんだからねっ!」と言わんばかりの態度をとっているエクレの表情も相変わらずでした(笑)。 トラブルにあったシンクとナナミですが、二人のサバイバル力があったからこそ切り抜けられたわけで、勇者装備をしていないレベッカでは荷が重かったであろう。シンクとナナミがメインになった1話でしたが致し方ないですね。 新キャラのシャルが既存ヒロイン組よりどれだけ存在感を発揮できるかにも注目していきたいと思います。  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
figma DOG DAYS ミルヒオーレ・F・ビスコッティ
Max Factory
2012-04-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by figma DOG DAYS ミルヒオーレ・F・ビスコッティ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル