テーマ:スイートプリキュア♪

スイートプリキュア♪ 第18話感想

タイトル「フワワ~ン!音符集めも楽じゃないニャ!」 キングオブメロディーの音吉さん! 伏線を残したストーリーではあるが、音符集めもそろそろ大詰めという段階。エンドカードで急展開の四人目プリキュアのシルエットが登場する展開が唐突すぎて、本話が茶番劇であったかのよう(笑) 次回予告で響と奏が変身できないピンチを迎えた内容を…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第17話感想

タイトル「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」 母は強し! Aパートで伏線を残し、「ママだけは何があっても娘の味方」「ママからの子守唄」をBパート終盤で回収し、 これまで描かれなかった親子の絆、母から娘への想い、娘から母への想いをストーリーに盛り込み、響の本当の姿を母の前にさらけだしたストーリー展開。稀に見る感動…
トラックバック:15
コメント:2

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第16話感想

タイトル「ピンポ~ン!交換ステイでベストフレンドニャ♪」 これまで役に立っていたとは言い難いハミィであったが、響と奏の扱いが上手くなりましたね。機転も冴えてきており、うっかり度忘れ等の失態もくなりました。知らず知らずの内にハミィもプリキュアを支える役目を担えるように成長していたのですね。 セイレーンが再び悪知恵を働かす敵方の…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第15話感想

タイトル「メロメロ~!奏のラッキースプーンニャ♪」 奏回。王子先輩の事となるとニヤニヤ妄想が止まらない奏。随分とキャラが変わりますね(笑)。 そして恋のライバルはセイレーン!? 王子に優しくされてデレるセイレーンが人間味のあるキャラになりました。 キュアミューズの登場がなかったのが意外でしたが、正体探しはお休みで学園ストーリー…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第14話感想

タイトル「アワワワ~!ミューズ対ミューズ、本物はどっちニャ?」 奏の妄想暴走中! そしてまたまた引き延ばし(苦笑) ミューズが何者なのか? 手掛りは“まだその時ではない”。 響と奏のハーモニーパワーは絶好調とすると、音符が全部集まった時がその時なのかな? まだまだミューズの正体を明かしてはくれなさそうです。 王子先輩・聖歌先…
トラックバック:19
コメント:2

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第13話感想

タイトル「ムムム~ン!セイレーンとハミィの秘密ニャ♪」 ハミィとセイレーンの過去と現在に至る因果関係ようやく描かれた。「幸福のメロディ」を歌う歌姫の選考会の結果がでるまでの経緯が明らかになり、セイレーンがハミィを絶対に超えられない存在として認識したことで、ダークサイドへ墜ちていく経緯が理解できる。 ハミィの人柄・性格は昔のままと…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第12話感想

タイトル「リンリーン♪キュアミューズのこと教えて!」 キュアミューズの正体は?……ってバスドラ鋭すぎ!? 響がまっさきに気づく思いきや響も奏も見当違い? セイレーンの猫友達が初登場! 任務の合間に猫仲間達とのんびりお昼ねしていたであろうセイレーンが可愛い♪ハミィは今でもセイレーンと仲良しのままだと思っているようでしたが、セ…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第11話感想

タイトル「ギョギョギョ!謎のプリキュア現るニャ!」 新リーダーバスドラ誕生! セイレーンをリーダーの座から引き摺り下ろし自らリーダーとなる野心家であった。 他の背景キャラ2人も何かしら人間味のある性格を出してもよさそうなのだが、嫌々でもバスドラに従う様子……公式HPではバリトンとファルセットという名前らしいが、これはなかなか覚え…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第10話感想

タイトル「ウッホッホ~!!響先生、幼稚園で大奮闘ニャ♪」 ストーリー転換期到来! 響&奏の音楽を愛する心を育てたストーリー。恥も恥らう乙女が台無し(笑) 響のパパの教育方針は自ら分からせることのようで、アバンのやりとりが伏線となり、仕掛け人となったパパ。これだけならば通常回のシナリオで十分であるのだが、今話は響&奏回だけではなか…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第9話感想

タイトル「ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ?」 <奏回> もともとどうして響ことキュアメロディがベルティエを手に入れることができたのかが疑問なのだが、奏が響に対してコンプレックスを抱くのは当然のこと。 相談役のハミィのアドバイスは……けっこういい加減ぽい(笑)。ハミィ自身、どうして響がベルティエを手にすることができたのか…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第8話感想

タイトル「チャララ~ン! セイレーンのニセ親友大作戦ニャ♪」 本話はセイレーンのターン。事前調査にいそしむ姿が可愛い♪ そして初めての“親友”に心情の変化が! セイレーンのプリキュア入りの可能性が見えた1話でもあった。 悦び 嬉しさ 感動わ知ったセイレーン……これまで負の感情を主体として不幸のメロディを歌う歌姫であっただけに、…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第7話感想

タイトル「テッテケテ~!音吉さんの秘密に迫るニャ♪」 音吉さんは一体何者? またまたプリキュア解散発言! しかも音吉さんに正体がバレた!?  響と奏のコンビが息の合ったパートナーになる為の試練を与えたとも受け取れる音吉さん。 プリキュアとメガトーンとの戦闘を見守っていたことからも、かのん町で起きている事件について知ってい…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第6話感想

タイトル「ガミガミ!お説教が生んだミラクルベルティエニャ♪」 初登場のアコ。奏太のクラスメイトでガールフレンド。ツンツンキャラですが、デレもある? 訳ありの設定がプンプンします(笑)。彼女がOPに登場した第3の仲間だとするとプリキュア初の小学生プリキュアに!? 劇場版仕様のOP。戦闘シーンの一部と野球シーンが新たに流れました…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第5話感想

タイトル「ドタバタ! テレビレポーターに挑戦だニャ♪」 響と奏のプリキュアコンビがまたもや苦戦! 数歩進んでまた後退と、2人の信頼度は安定しておりませんね。 2人のハーモニーパワーがないと必殺技が出せない…最初に説明せずにプリキュアになってしまってましたが、どこぞのキュゥべえのように悪意は全くないハミィ。説明はきちんとしましょ…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第4話感想

タイトル「モグモグ! 奏が見せる気合いのレシピニャ♪」 奏を罠にはめようとするセイレーン。人の姿なら何にでも変身できる能力とは便利ですね。 そして、変身したプリキュアの正体が分からないのと同様、変身を解いたトリオ・ザ・マイナーの三人の正体に気付かない奏…なぜ気付かない!? 三人の存在と必要性に懐疑的でしたが、バックミュージックの…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第3話感想

タイトル「ジャジャ~ン!響は音楽嫌いニャ?」 第2話に続いてプリキュア解散の危機! 奏との約束を誤解していた第2話と同じく、響はパパに褒めてもらえなかった演奏会の失敗を引きずっていた。パパの教育方針は、自分自身が音楽を楽しく演奏すること。人から強制されてするものではなく、嫌な気持ちを抱いたままで音を奏でるのは音楽ではないのだった…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第2話感想

タイトル「ガガ~ン! 早くもプリキュア解散の危機ニャ!」 初戦でプリキュア敗北! キュアブロッサムの前例があるだけにこの結果には驚きませんが、いきなりの実戦でコンビネーションプレイはハードルが高かったですね。自分の気持ちが先走って、思うようにいかないところは相手の所為にする。互いを思いやってのコンビとはなっていなかったことが敗因…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

スイートプリキュア♪ 第1話感想

タイトル「ニャプニャプ~! スイートプリキュア誕生ニャ♪」 プリキュア誕生の原因となったメイジャーランドとマイナーランドとの諍い。 作品解説をアフロディテが世界のシステムを説明してくれましたが、マイナーランドの王「メフィスト」が大ボスにしてはいささか役不足? さっさと捕らえるなりすればいいのだが…護衛は誰もいない?? OP…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more