魔法少女リリカルなのはViVid第85話「エーデルガルト・バルカス」 解説ブログ

サイネリアの聖羅夢です。
次回のイベント参加は「こみっくトレジャー34」を予定しています(コミケは抽選洩れにつき不参加)。

【主な登場人物】9名
アインハルト・ストラトス ユミナ・アンクレイヴ スバル・ナカジマ ミカヤ・シェベル
高町ヴィヴィオ リオ・ウェズリー コロナ・ティミル ミウラ・リナルディ
エーデルガルト・バルカス

【解説】
アインハルトが競技選手としてチャンピオンを目指す戦いが始まる。その初戦の相手となるエーデルガルト・バルカス選手の生い立ちが本話で明かされる。競技選手になる前から並外れた強者であったこと。家族思いの優しさと“サイキョー”を目指す情熱をもつ少女であることを知ることで、彼女の人間性を理解することができるというものである。全く無名の少女がデビューして二年で二団体のチャンピオンとなった訳だが、生死を賭けた戦いの中に身を置いてきた彼女の強さがどれだけ強靭なものかを読者に知らしめることによって、アインハルトとの一戦により緊張感が生まれるのである。

《王者エーデルガルト》
エーデルガルトの装具であるが、アインハルトとは対照的に肌の露出が多くデバイスの補助を受けているかどうかも判断できないデザインである。身体強化魔法をしている様子もなく、鍛え上げた肉体のみで戦う純粋なファイターという印象を受ける。
最初に動いたのはエーデルガルトである。アインハルトの構えを見てまず左足を狙ったのだが、これはアインハルトの構えから右腕の正拳突きをしてくると予測したからである。アインハルトが左足に体重をのせた姿勢を取ったのを見て、エーデルガルトは軸足となる左足を狙ったのである。アインハルトの顔が苦痛の表情になったこと、打撃を受けた脚部のバリアジャケットが一撃で破損したことから、エーデルガルトのローキックが強打であったことを証明している。強いローキックが効くと足に体重を集中できなくなり強いパンチが出せなくなるばかりか、強力な足技も出せなくなる。さらも足の動きも鈍くなる等のハンデを負うことになる。エーデルガルトは追撃せずに防御姿勢をとったのだが、これはアインハルトがファイティングポーズのまま姿勢を崩さずにいたのを見て反撃を仕掛けると読んだからである。エーデルガルトは初見でアインハルトの動きを分析し、有効な攻撃を選択した。戦術を組み立てるのが上手い証である。

《野生の勘》
アインハルトの正拳突きを受ける寸前に、エーデルガルトが危険を察知した描写がある。アインハルトの拳から尋常でないものを感じ取り両腕でのブロックに切り替えたのだ。それでも両足で踏ん張ったまま後方へのぞけたことから、威力を殺しきれなかったことが分かる。ただ、防具は破損しておらず、痛手を負うダメージは受けていないものと推測する。
対照的にアインハルトがエーデルガルトから受けたローキックの一撃でバリアジャケットが破損しており、威力の大きさを物語っている。
もしエーデルガルトが両腕ではなく片腕だけでガードしていたとしたら、重度のダメージを負ったかもしれない。危険と隣り合わせの狩場で鍛えられた危険察知能力がエーデルガルトを救ったのである。

《覇王断空拳》
アインハルトが公式試合で「覇王断空拳」を使用したのは二回だけである。インターミドル地区予選三回戦でのコロナの試合と同予選四回戦でのジークリンデとの試合でそれぞれ一度だけ使用している。コロナの試合ではフィニッシュブローであったが、ジークリンデには完全に防がれている。  
エーデルガルトの所属ジムでは、インターミドルでの試合映像を見てアインハルトの実力を分析した描写がある。その結果、実績不足と過少評価されている。覇王流の技について対策をする必要はないと判断したのである。「覇王断空拳」の弱点は、足先から力を練り上げる為に瞬時に使えない事である。格闘ゲームにおいても超必殺技を出す際にはモーションが長いように一撃必殺技であるが故の掟であると云えよう。そのため乱打戦では対戦相手の攻撃を先に受けてしまうので使い辛い。エーデルガルトは「覇王断空拳」を意識した戦い方をしていたわけではないのだが、間合いを詰めて強打のコンビネーションで相手を倒すスタイルなので自然と「覇王断空拳」対策をしていたことになる。コーチもその技に注意するような忠告をしている様子はないことから、ノーマークされていたことがアインハルトの決め手となったようだ。エーデルガルトの驚愕の表情から、予想外の威力であったことを物語っている。

《王者の意地》
担架に乗らず自分の足で退場したエーデルガルト。並の選手ならば「覇王断空拳」の一撃で倒れ込むか、気絶する程の打撃である。衝撃波で床と壁が破壊しており技の威力を物語っている。エーデルガルトは激突した壁にのめり込み程であり、その痛々しい姿を見てレフェリーは試合続行が不可能と判断したのだ。ふらつきながらも立ったままアインハルトと言葉を交わしたエーデルガルト。対戦者や観客に対し無様な姿は見せられないプライドがあるのだろう。アインハルトに言った「次は勝つ 負けんなヨ」には、「私と再戦するまで誰にも負けるなよ、次は私が勝つからな」 という意味が込められていると思慮する。自分を負かしたアインハルトが他の選手に負けるのは、自分がその選手よりも弱いことにもなる。アインハルトに勝つのは私だけだという自負心の表れでもある。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
魔法少女リリカルなのはViVid Blu-ray BOX SIDE:ViVio(封入:「抱き枕カバー」付)(完全生産限定版)
魔法少女リリカルなのはViVid Blu-ray BOX SIDE:ViVio(封入:「抱き枕カバー」付)(完全生産限定版)
魔法少女リリカルなのは vivid コミック 全20巻セット
魔法少女リリカルなのは vivid コミック 全20巻セット



リリカルマジカル27お品書き

サイネリアの聖羅夢です。
令和元年最初の同人イベント参加です。
当サークルでは『魔法少女リリカルなのはViVid』の原作漫画を考察・解説した同人誌を発行しています。
各話ごとにまとめた読本です。難解部分や未修正な箇所の指摘や時折原作漫画家様に直接確認して作品をより分かりやすく解説しましたので是非お立ち寄り下さいませ。
配置:なの81

<新刊>
コピー誌 50円
次巻発行予定の「親友からの声援」までの繋ぎです。ヴィヴィオ対ミウラの再戦試合を考察しています。
画像


<既刊>
画像

各400円 原作単行本に合わせた話数で発行していますので、単行本と合わせて読んでいただくと作品理解がし易いと思います。

<購入特典>
新刊・既刊関係なく一部購入ごとにプロマイド一枚付きます。
画像

祝! 令和スタート

令和元年です。
平成でやり残した事はたくさんありますので、令和でも少しずつ達成していきたいと思います。
画像

サークル活動では引き続き『魔法少女リリカルなのはViVid』解説本を発行していきます。受かるか分かりませんが、夏コミ用に作成したサークルカットカラー版をお披露目。この解説本シリーズはまもなく完結するので気を引き締めていきたいと思います。

また令和でもディズニーを楽しみたいと思います。
GW中は避けて5月後半に予約を取りました。イースターイベント楽しみです。
画像

令和でもよろしくお願いします。


魔法少女リリカルなのはViVid第84話「世界挑戦」 解説ブログ

サイネリアの聖羅夢です。
平成最後の日になりました。思い返せば2009/05/27に『魔法少女リリカルなのはViVid第1話 変身魔法少女誕生! 』の解説ブログ(https://saineria.at.webry.info/200905/article_19.html)を書いてから10年……平成の間にやってきたことが懐かしく感じます。

【主な登場人物】9名
高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス ユミナ・アンクレイヴ 
リオ・ウェズリー コロナ・ティミル ノーヴェ・ナカジマ ミカヤ・シェベル スバル・ナカジマ
エーデルガルト・バルカス


【解説】
ヴィヴィオが新たな目標を掲げて試合に臨もうとしている中、アインハルトも新たな夢に向かってスタートする。ヴィヴィオのメインイベントである「戦技披露会」開催まで二カ月程の期間があることから、その間はもう一人の主人公であるアインハルトを主役としたストーリーに重点を置くことができる。ノーヴェの指導のもと、アインハルトはチームナカジマの先頭に立って前に進もうとしており、自身の覇王流の強さを示す戦いからチームの一員として戦う競技選手であることを認識させる一話であった。

《アインハルトの実力》
ミカヤは15歳以下の純格闘型でアインハルトに勝てる選手は思い当たらないと評価している。アインハルトと同い年で同じパワーヒッターのミウラでさえアインハルトには勝てないと分析しているのだ。さらに、師範クラスの腕前をもつアイリンとも互角の試合ができると推測している。アイリンは三岩窟での試練でヴィヴィオとミウラを同時に相手しながら指導をしており、道場ではジークリンデと互角に打ち合った実力者であるのだが、アインハルトのレベルはそこまで達していると言うのだ。アインハルトと何度も練習相手をしているミカヤだからこそ、アインハルトが日々強く成長していることをノーヴェ以上に実感しているのではないだろうか。

《世界王者エーデルガルト・バルカス》
重量感のあるサンドバックをキックで蹴破っている。破壊力のある打撃での反復練習から、ポイント制で競うスタイルではなくKOを狙った超破壊型の打撃格闘選手であることが分かる。所属ジムの会長らしき男がエーデルガルトの出場試合を組んでいるようだが、初戦で対戦することになったアインハルトについて調べた内容は「インターミドル地区予選4回戦負けの古流武術選手」という情報であった。アインハルトが公式の試合に出場したのがインターミドルだけなので、過去の実績がないのは当然である。アインハルトの素性や覇王流について詳しく調べるまでもない様子で無名の代理選手と侮っているのだが、エーデルガルトは、対戦者とは常に全力で戦う主義のようである。喰うか喰われるかの死闘に挑む意気込みから、生きるか死ぬかのサバイバル的な闘争心を持つ少女であると推測する。

《ユミナ全力サポート》
Memory;83「助走」で、ユミナはAM11:45からアインハルト宅で食事の準備を始めている。アインハルトが帰宅したのは夜であり、ユミナはアインハルトが帰宅するまでの間、家事等をして待っていたことになる。食後には食器を洗いお茶の用意までしているのだ。アインハルトの身の回りの世話を自然とこなしているのである。トレーニング重視のアインハルトは、食事面にはあまり気を使ってなかったものと思われる。Memory;57「明日のために」では、ディエチが差し入れを持ってきており、健康面や食事面でも気にかけていた。これからはユミナが全面的にサポートしていくことになるため、ディエチとしては寂しく感じるかもしれないのだが、お姉さんの立ち位置でサポートしていくものと思われる。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


魔法少女リリカルなのはViVid (17) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA
2016-10-26
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


バミューダトライアングル第12話感想

第12話「小さな光となって輝いて」


“みんな一緒!”

カノンがパーレルに来てからの想いが手紙によって明かされた。
カノンはパーレルのみんなが大好きで、大切な友達と一緒にいたいと思っている。そしてあきらめていた“歌”への想いもパーレルで取り戻すことができたのですね。歌うことが好きな気持ちをみんなと共有したい。カノンはソナタ達と同じ思いを感じて欲しかったように思います。一人でオーディションを受けるつもりはなかったのでしょうね。

カノンの夢を応援したい気持ちはソナタ達全員あったと思うが、カノンだけを送り出すことに何の意味もなかった。
カノンの気持ちを理解して、それでも応援したいとするならば、五人全員で夢を叶えることが望ましい。

TVシリーズを通して感じたのは五人の友情。その物語のクライマックスがEDに繋がっていったのですね。
突然の結末に驚かされましたし、ちびっこ三人組のカプリ、アデル、ナチュラ達がレディへと成長した姿にはさらに驚きました。

五人全員で歌う「シャボン」は予想していましたが、ラストシーンから繋げる演出で最高のクライマックスになったのではないでしょうか。カラフル・パストラーレの誕生までの物語でもあったわけですが、パーレルという小さな村での心温まる物語でもありました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




バミューダトライアングル第11話感想

第11話「この曲は」

カノンが歌った!

誰もいない一人でいる時でしたが楽しそうに歌っているカノン。パーレルでの暮らしが彼女を変えたのでしょうね。
歌うことの楽しさを再び感じることができるようになりました。

<カノンの迷い>
カノンの気持ちは……。
再びオーディションを受けたいと思っているのか? パーレルに留まって仲間達と共に過ごしていくのか?
気持ちが揺れて答えが出せなくなったのでしょうね。

ソナタ達の仲間意識の高さが今回カノンの重荷になったような気がしてなりません。
仲間達と離れ離れになりたくない。ずっと仲良しで一緒にいることが日常となっているのですね。
ソナタ達にとってカノンは大切な仲間なのだから協力したい気持ちもある。

カノンの本音を聞き出すのはソナタの役目なのでしょうね。
カノンとどう向き合って絆を深めるのか次話の見所になりそうです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



バミューダトライアングル第10話感想

第10話「これ、どうやって撮るの?」

ソナタ回となる一話。
前話の映画撮影回にて、ソナタはプロのカメラマンの撮影を間近で見ていたのだが、此度はカメラマンとして奔走することになる。カメラマンの撮影に対する情熱を感じたソナタだからこそ、今回のストーリーが出来たのではないだろうか。


<寝相の違い>
キャロは布団を掛けずに寝間着のまま睡眠。お尻を観られて恥ずかしがっているのだが、普段着と露出は変わらないような気がする……。乙女がお尻を向けているところを撮られるのは恥ずかしいものなのだろう。

フィナはおっとりとした少女のように見えて寝相は悪かった。ベッドからずり落ちる程寝返りをしたのだろう。ベッド下で寝ていたポコが犠牲となっている。大口を開けていたことからイビキをしていたものと思われる。

セレナはフィナとは対照的に天井まで浮き上がっているのだが、無意識にベッドから出てしまう癖があるのだろう。
無気力状態のまま漂うほど深い睡眠をとっている。

カノンが一番寝相がよくベッドで寝ている。行儀が良く落ち着いた性格なのが分かる。

<ちびっこ三人組のお母さん>
セリフはないのだが、ちびっこを抱きかかえているのがそれぞれのお母さんなのだろう。
親子の生活が描かれることがなかった為、ちびっこ達がどのような生活をしているか想像するしかないだが、ちゃんと育てている親がいることが分かり一安心である。

<ソナタが撮りたかった映像>
“録画ボタンのない撮影機”での撮影は、再生するまで撮れている内容が確認できない。
ソナタは失敗したと落胆するのだが、それは祭りの準備から当日の様子を記録する筈だったのにカメラを向けていても記録されていなかったからであろう。“祭りの記録”を残すことが自分の役目だと思っていたのだ。

前話のカメラマンがキャロの笑顔に魅力を感じて撮影したことに通じるのだが、今この一瞬にしか感じることのできないワクワクやキラキラの感情を表している映像が祭りの魅力を伝えるのに最適であったのだ。
パーレルの村の美しさとそこに住むマーメイド達の喜ぶ姿こそが祭りの成功を物語っている。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




バミューダトライアングル第9話感想

第9話「ね、君も食べる?」

<映画デビュー!>
地方ロケでの撮影隊にスカウトされたのは……キャロ!
都会でアイドルを目指していたカノンではないのである。
なぜキャロなのか?
ムードメーカーで周囲を明るくさせる。とにかく表情が良いのだろう。感情が出やすいこともカメラ受けする。
主役キャラのオーラには及ばないが、キラキラした原石の輝きがキャロにあったのではないだろうか。

演技や舞台の経験などないキャロである。撮影がすんなり成功する筈はないのだが、仲間達のアドバイスでやる気を取り戻すところにカラフル・パストラーレらしさがある。
キャロは意識しすぎず自然体のままなのが一番魅力なのである。

余談だがフェルマのアカペラソング…キャラクターソングとして完成版が聴きたい(笑)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




バミューダトライアングル第8話感想

第8話「それはね、靴っていうの」

初めて体験する陸上での出来事が描かれた一話。
ソナタ達の生足に注目である。マーメイド姿から素足がある人間姿に変わることでより少女らしさが強調されている。マーメイドが陸に上がるのは体験学習のような扱いで必修科目でもあるのだろう。陸上の生活を夢みて人間界にあこがれるマーメイドも中にはいるのだろうか? ソナタ達はパーレルでの生活が当たり前で陸に上がろうとする好奇心すらなかったものと思われる。

<初めての直立二足歩行>
水中での生活と違い重力のある地上ではバランス感覚が全く異なるはずである。
しかも足という機能を初めて体験するのである。立ち上がるのも困難な様子であったのだが、尺の都合もあり普通に歩けるまで時間をかけていない。

<マーメイドと人間との交流>
初登場となるグラディスは、地上に残り生活するマーメイドであった。彼女が出会った人間の少女との思い出が回想シーンで描かれたのだが、その後の二人については写真立ての姿で推測するしかない。あえて視聴者に伝えず想像させる演出が域である。
仲良しになった二人が共に生活し人間の少女が成長して身長が伸びていっていることが分かる。

“靴”は少女が履いていたもので成長にあわせてサイズが異なっていったのだろう。グラディスの身長は変わっていないことからマーメイドと人間との違いを象徴するようである。

グラディスの友達が今どこにいるのかは明かされていない。だが、グラディスがパーレルに帰らず地上に残っているのは、友達との再会を約束したからなのではないだろうか。いつかきっと島に戻ってくることを信じて待ち続けているような気がする。

<インコの台詞>
「誰なの? ここに住んでるの?」
「私たちお友達ね!」

「誰なの? ここに住んでるの?」はグラディスが出会った少女が発した台詞を覚えたものと推測する。二人が初めて出会ったときの状況が想像できる。

「私たちお友達ね!」は、二人の親交の深さが表現されている。グラディスからの台詞なのか、少女からの台詞なのか、それとも二人同時に口にした台詞なのかは分からないが、親友になった証をインコは記録しているのではないだろうか。


陸上がりの試練をクリアしたソナタ達だが、やはり地上よりパーレルに戻れるのが嬉しい様子であった。
グラディスの生き方から何かを学んだと思うのだが、人間の少女への興味よりは、美味しい食べ物に夢中なお年頃のようである。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



バミューダトライアングル第7話感想

第7話「だから全部いただくわ」

お騒がせ歌姫チェルとのドタバタ回。突然のゲストキャラ乱入であり一話完結のショートストーリーなのだが、カノンとチェルの似た境遇から二人が出した“答え”が見れる一話であった。

<カノンとチェル>
都会から離れたかった理由は共に自分の居場所を見失ったことであった。
カノンはソナタ達と出会い親友になることで自身のトラウマと向き合い前に進むことができた。
チェルはパーレルにいるマーメイド達から自分が何の為に歌を歌っていたのかを思い出すことができた。
2人ともパーレルの住民達の素直さや温かさに影響を受けている。

カノンがチェルを叱咤したのは、ソナタ達と出会って共に過ごして今に至るまでに感じたドキドキワクワク、友情を育んできた場所を否定されたくなかったからだ。

チェルのご機嫌斜めな態度に対して真っすぐ物言いしたのはカノンだけであった。
カノンはチェルをかつて逃げてばかりの自分と重ねて見たのだろう。チェルの悩みを解決する明確な答えを示したわけではないのだが、カノンは逃げることから立ち直った今の自分を示すことでチェルを諭したように思える。

<チェルの決意>
映写機の不具合で一時映画の上映が中断した際、“歌”を歌うことについて答えを出したものと推測する。自分の歌で誰かを元気にさせる、悲しみを喜びに変えれるような想いを改めて感じた筈である。
映写機が直らなければ、チェルがサプライズで歌を披露しそうな雰囲気であったのだが、映画の歌を聴いてチェルは何を思ったのか? 視聴者の判断に委ねている。

<チェルバージョンのED>
エンディングテーマ曲の「シャボン」がチェルの持ち歌であったことから、作中では披露せずにエンディングを担当する演出がなされている。第7話だけのバージョンになるだろうから貴重な一曲である。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




バミューダトライアングル第6話感想

第6話「あなたの名前を教えて」

サブキャラ回でありミステリアスな一話。

<アバンで主人公達は一切登場しない>
サブキャラ達の日常から始まり台詞がほぼない。黒く淀んだ潮に異変を感じ、コーダの部屋にあるメーターが危険水準に迫る様からなにかしらの災害が起きる前兆を演出している。

<フェルマのカフェ>
常連のアルディと二人でいるシーンが多いのだが、シャンテ、マルトレ、コーダ、フラゼらが一同に集うシーンは初めてである。小さな村なので皆顔見知りで昔から付き合いがあることは推測できるが、美味しいケーキと紅茶でリラックスできる場所なのであろう。

<フィナが出会った少女>
作中で名前が明かされることはなくエンドカードにも少女の名はない。
だがヒントは語られていた。
アルディが少女に話しかけた台詞「大人になったあなたは、きっと遠くの村で小さなお店を開く」で分かった視聴者が多いのではないだろうか。
ラストでフェルマのお店に置かれた耳飾りが決定的であり、アルディはその少女のことをよく知る人物であったことが分かる。
フィナ達は誰も気づいていない様子であったのだが、アルディはフィナ達に誰なのかは伝えていないであろう。
少女が寂しさを抱いたままではなく希望を抱いたことに救われたと信じているに違いない。

キネオーブが少女との不思議な出会いを演出したわけだが、想いを未来に繋げることを教訓としたかったのではないだろうか。
今後、フェルマがカフェで若者達が自分達の未来を語る様を優しく見ていることが、彼女にとってどれだけ幸せなことなのかひと際感慨深くなることであろう。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




バミューダトライアングル第5話感想

第5話「びっくりワクワク」

映画館の修復が済み上映会開催までの奮闘とドキドキを描いた一話。

<キャラクターの尾びれにも注目>
ヒロイン達の髪型や髪の色の違いでキャラ分けをするのが一般的であるが、尾びれの形が五人それぞれ異なっておりキャラクターの違いを表している。
今話では全身で描かれているシーンが多々あり尾びれに違いがあるのが目立つ。

<映画はひじきサンド>
『バミューダトライアングル』での名台詞。
フィナからキャロへのアドバイスなのだが、作中で皆が美味しいと評判の「ひじきサンド」引き合いに出し、皆で共有する楽しさを説明している。

<映画上映>
視聴者にも初めて内容が明かされた映画のシーン。
これぞ水中描写と言わんばかりのカメラワークで縦横無尽に動き回っている。メインキャラは二人のマーメイドだけであるが、主人公と親友のマーメイドの仲睦まじさや喧嘩をしても仲直りしている様子が描かれている。台詞なしであるのだが、表情と背景の切り替えで状況を想像することになるが、観客が見入っていることから、ドキドキワクワクが詰まった友情物語であると推測する。

<バトンリレーのED>
五人目のキャロが担当したことで、次話のEDは五人全員バージョン? もしくはサブキャラバージョンも? 
気になります。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



バミューダトライアングル第4話感想

第4話「大胆に思い切って」

セレナとフィナの関係を掘り下げた1話。さらに、カプリ、アデル、ナチュラらちびっこ3人組についてもタイトルに呼応したテーマを描いたサブシナリオをミッションとして本題の解決に繋げている。
これまでソナタ&カノンをメインにしてきたので、本話視聴後にはキャラクター達の関係性がはっきりとしてきたのではないだろうか。

<映画館復興ミッション進行中>
館内の清掃や飾り付けで綺麗になっている。
だが肝心の映写機が修理できていないため映画が見れないでいる。

<解決の糸口は?>
映写機の修理を担当しているセレナが原因が分からず行き詰る。
一人で解決しようとするセレナとセレナのやる気を尊重して任せてみる気遣いをするフィナ。
手伝いたい気持ちはあるけれど、セレナのことをよく知っているフィナだからこそできる判断ではないでしょうか。
ヒントはフィナのワンピース修繕でした。
“なんだってあり”の発想からマニュアル通りの作業だけでは解決できないこともあることを知った。
映写機を解体して組みなおすという“大胆”な方法を試す決意ができたのです。

<結果OK!>
大胆な行動を取ろう落としたことから不備の原因が分かったわけだが、セレナ以外は皆故障しただけだと判断したであろう。セレナが映写機の組み立てがズレていることに気が付いたのは、マニュアルを正確に暗記して完成図を頭に叩き込んでいたからである。 

<修理した映写機の映像お披露目は次話!?>
ラストのソナタ達の会話から映写機の映像が綺麗に映っていることが分かる。
どんな映像であるかは視聴者には見せずに終わったわけだが、完成の余韻を次回に引き継ぐ為のシナリオではないだろうか。
少しずつ映画館の復興を描いている様子であることから、映画の内容についてのシナリオを別の枠で描きたかったのかもしれない。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



バミューダトライアングル第3話感想

第3話「5人いっしょ」

カノンのトラウマ解消回でした。

<カノンとクラゲ>
水中で自然と存在しているクラゲ。背景の一部として描かれるにすぎないと思われましたが、カノンを慕う生物として描いたのは『バミューダトライアングル』ならではの世界があったからでしょう。クラゲは感情表現も台詞もなくふわふわと動いているだけなのですが、体が萎むまで触れ続けることで親しみの感情を表現したのです。

<カノンと映画館>
カノンの心の闇を象徴させたのが映画館でした。
映画館復興にワクワクするソナタ達とは裏腹に喜べないカノン。
誰からも必要とされなくなって古びてしまった映画館を、アイドルへの夢から逃げてしまった自分と同一視していたのでしょう。誰からも必要とされていない存在であると思っていたのですね。だから都会にいられなくなった。
その映画館をソナタ達は“みんなの心地良い場所”にしようとしている。同時にカノンにとっても心地良い場所にしたいとするソナタ達の思いもあった。
映画館がソナタ達の手によって綺麗になっていく=カノンの心の闇を取り除いていく
ストーリー序盤は新たな仲間となるカノンとどう打ち解けていくかをテーマにしているのでしょうね

<尾ひれの描写>
マーメイドならではの尾ひれ描写。移動手段のためだけでなく、動物の尻尾のように常に感情を表す際の表現にも使い分けできそうですが、今話で水かけに使用したシーンがありました。人間が水鉄砲をかける遊びに似ています。体の一部を使ったスキンシップのようなものなんですね。親交を深める手段に用いたのが印象的でした。


にほんブログ村



バミューダトライアングル第2話感想

第2話「キネオーブがこんなに」

<物語の方向性>
主要キャラクター達の登場と紹介を兼ねた第1話のラストで提示された“非日常”が、第2話で深く掘り下げられていくことになる。閉鎖した映画館の発見と壊れた映写機の修理というミッションを仲間達が協力してやり遂げる目的が生まれたのだ。
第2話は仲間達の思いやりと個性を示すことがテーマだったのではないだろうか。

<カメラアングル>
他作品では映像にできない魅力が本作品にある。
深海世界、水中で生活するマーメイド達の暮らしの重力の縛りがない。
キャラクター達は360度自由に移動できるのだ。
第2話では図書館での描写が人間世界と異なるアングルであった。『魔法少女リリカルなのは』に登場する「無限書庫」のような構造でも苦にならない移動ができるのはマーメイドならではだろう。
横だけのスクロールだけでなく上下の空間移動が自然と行える条件の中でキャラクター達への視点をどこに置くのか。アングル位置が自由自在にできる利点を活かした視覚演出に期待する。

<役割分担>
第2話で個々の役割が見えてきたのではないだろうか。
物語の起点となるのはソナタであり、彼女の好奇心が映画館の復興というストーリーの流れを作り出した。
セレナは頭脳派担当、キャロは美味しい物を食べていることが幸せというキャライメージが定着した。
カノンはセレナを慕いこれからも友情を深めていくことだろう。

<作品テーマ>
ソナタが語った“ドキドキ”と“ワクワク”と“ハラハラ”と“キュンキュン”を彼女達の日常を通して描いていくものと思われる。その中で目指したい職業や将来への夢やなりたい大人への道を見いだすのではないだろうか。


にほんブログ村



こみっくトレジャー33参加します

配置:5号館二30a「サイネリア」

現在、艦これ2019冬イベント「邀撃!ブイン防衛作戦」のE3攻略に時間を割いております。
新刊はありませんが、既刊と無料配布のコピー誌を用意していきますね。
画像


艦これ特殊攻撃が圧巻!
今回初めて使用した特殊攻撃、長門タッチと呼ばれるものですが、発動すれば爽快になります!
画像

イベント終了まであと数日……いそがねば!
当日はスペースでラスダンに苦しんでいると思われます。



魔法少女リリカルなのはViVid第83話「目標」 解説ブログ

サイネリアの聖羅夢です。
今話の解説はS2さんが担当してくれました。サイネリアで発行した「それぞれの武の道」から一部を抜粋しています。

【主な登場人物】8名
高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス ユミナ・アンクレイヴ 
ミウラ・リナルディ リオ・ウェズリー コロナ・ティミル ノーヴェ・ナカジマ ミカヤ・シェベル


【解説】
前話で決まった戦技披露会への参加が、各々を新しい道へと歩ませる呼び水となったことが本話では描かれる。元々は主人公のヴィヴィオに、ライバル役のアインハルトといった始まりだった本作だが、今はヴィヴィオはミウラとの再戦やその先にあるなのはママとのタイマン勝負に燃え、一方のアインハルトにはユミナという親友が出来てミカヤという精神的後援者に支えられ、アンダー15大会へと歩を進める。二人の目標の方向が変わったことで、二人の絡みが無くなってしまうという懸念もやはり出てくるのだが、ストーリー展開に従って増えたキャラクター数に相応しい分岐を見せているとも解釈できる。

《ミウラの敗退》
本来ならもっと盛り上げても良さそうなミウラのインターミドル本戦での戦いだが、呆気ないほどあっさりとその敗退がヴィヴィオの回想で説明される。メイン主人公では無いから、どうしてもミウラの扱いが薄くなるとの評価も出来るだろうが、敢えてヴィヴィオの回想という形を取ることで客観的な事実として描写して、後に引きずらない様に収めたとも言えるのではなかろうか。

《アインハルトの決断》
ミカヤの誘いもあったとしても、誰にも相談すること無くアンダー15大会に出場することを決めたアインハルトから精神的な成長を感じる。コーチであるノーヴェからすれば、寝耳に水で驚かれるのも当然だが、それも通過儀礼なのだろう。ヴィヴィオがなのはママと戦うことを求めて努力するのと同じで、自分の生きる道は自分で決めて切り拓いて行かなければならないのだから。

《一言&重箱の隅つつき》

単行本にも収録されているカラー口絵はミウラの家業のウエイトレス衣装を皆で着込んだ集合絵なのだが、何故かミウラが恥ずかしそうな様子。ヴィヴィオが「よかったらみんなでウエイトレスとかやりますよ」のコマでは、ミウラの想像に自分自身が含まれておらず、店では自らを裏方と言っているので、かわいい衣装を着ていることに慣れないのが理由だと思われる。 アインハルト宅に住み込んで個人トレーナーならぬ、押しかけ女房っぽく居着いているようにしか見えないユミナである(笑)。マンガやアニメでありがちなメシマズ描写も無く、ノーヴェやミカヤにも一目置かれる存在として頭角を現して来たようである。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


魔法少女リリカルなのはViVid (17) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA
2016-10-26
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


バミューダトライアングル第一話感想

第1話「パーレルへようこそ」

「カードファイト!! ヴァンガード」のスピンオフ作品。
カードのキャラクターであるマーメイド達の物語。
スピンオフ作品といえば『とらいあんぐるハート3』から誕生した『魔法少女リリカルなのは』があるのだが、本作品のキャラクター原案である藤真拓哉さんから某会場でお会いした際に勧められたのが視聴のきっかけである。

監督:西村純二
多くのアニメ作品の監督を務められている。『プロゴルファー猿』を知る視聴者ならもう40代になっているであろうか(笑)。私の好きな作品では『逮捕しちゃうぞ』、『true tears』、『DOG DAYS'』、『ViVid Strike!』で監督を務めているので期待できる。

シリーズ構成:横手美智子
作品名で知らない人はいないだろうという程多くの作品を務めている。『機動警察パトレイバー』の伊藤和典氏の一番弟子で『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』、『たまこまーけっと』、『SHIROBAKO』、『HUGっと!プリキュア』等に関わっている。決してつまらない作品になることはないであろう。

キャラクターデザイン・総作画監督 :橋本貴吉
私の好きな作品では『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』、『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』、『Vivid Strike!』を手掛けています。

冒頭スタートの印象は『プリキュア』っぽい。ヒロイン達の自己紹介を兼ねた登場で『DOG DAYS'』のようにキャラクターが次々と登場(笑)。

《作品予想》
冒頭でのライブシーンは伏線要素あり。後半にかけて絡んでくるキャラクター達であろう。
~カラフル・パストラーレ~の副タイトルから“音楽”がテーマとなることが予想される。田舎暮らしのヒロイン達が都会の歌姫に憧れていく展開……であろうか。

《世界観》
マーメイドの世界なので人は女性キャラのみ。マスコットのカワウソと深海生物が登場する。
細部までこだわった作画で魅せる作品ではないが、サンゴ食で鮮やかなイメージを与えている。

《ストーリー》
少女達の日常での出来事でストーリーが構成されており、派手さはないが“おしゃれ”や“美味しい物”でトークが尽きない女の子達を見ている印象を受けた。

《魅力》
アクション、百合、ギャグ要素はないであろう。“ゆるゆる”要素を見所としている印象はなく、男性色の強い『ヴァンガード』から女性色の強い作品を誕生させたい狙いがあったものと思われる。
視聴者層は全年齢を対象としており、ゲームアイテムの販促要素もないため純粋なアニメ作品として制作されたのではないだろうか。

キャラクター紹介を兼ねた一話であるが、印象強かったのはムードメーカーのキャロ。元気ボイスで誰よりも目立つ存在であった。主人公達と初めて出会ったカノンには“訳アリ”キャラの予感なのだが、打ち解けて友達になっていくのに時間はかからず仲良し五人組として次話からストーリーに関わっていくことであろう。

お馴染みとなるエンドカードは藤真拓哉さんが担当
ED曲の最中にエンドカードを出す演出は初めてではないだろうか。
お姉さん的な存在であったソナタと『ヴァンガード』よりトップアイドルのパシフィカの二人が描かれている。
これは、パシフィカも登場する!?


にほんブログ村



さくら展ー魔法にかけられた美術館ー

六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーに行ってきました。
初めて訪れる六本木ヒルズ……迷(メイズ)の魔法にかかったような広さ! 半日かけても全店舗をまわり切れないくらいでびっくり。今回の目的は数か所だけでしたが、入場待ちに30分少々、美術館内に数時間、コラボカフェへの入場に約1時間程要しました。それだけ魅力が詰まったところでしたので、関西から東京まで来た甲斐がありました。
お目当てのエリアは六本木ヒルズ森タワー52階。入口は看板が見えるところまで行けば分かります。
画像

ギャラリー入口に原作CLAMP先生の描きおろしイラストが展示されています。
画像

原画の生原稿の展示以外はほとんどのエリアで撮影可能でした。
最初のエリアは「はじまりの書庫」
画像

カードキャプターさくら誕生から知ることができます。
画像

作品の魅力について。
画像

「花の部屋」は来場者参加型のアート部屋になっていました。壁に花びらを一枚ずつ張り付けることができます。
画像
画像

カードキャプターさくらには花が綺麗に描かれています。大事なシーンでは必ず花が舞い散る描写がありますね。
「包囲された知世のアトリエ」では実物大の衣装が展示されています。
画像
画像

画像
画像

「記録の部屋」では「なかよし」の付録品や全員サービスのグッズを展示。
画像
画像

記念にさくらちゃんとツーショット♪
画像

「大なケロちゃん」部屋では、魔法でケロちゃんを大きくしています。一緒に写真撮影をして楽しみましょう♪
画像

「カードの間」では歴代のカードが展示されています。
そしてさくら展で新たに誕生したカードが!
画像

画像

前期では「感謝」のカードが展示されていました。
「幸福」のカードは来展者全員に配られます。これは嬉しいですね。売店で買った収納ケースに入れておきました。
画像

さらに今回はコラボカフェも同時開催。コラボメニューを頂きました。
テーブルもさくら展用にしてあります。
画像

なかよしプレート……これは食べずに飾っておきたいくらい。
画像

ケロちゃんまん……これも食べるのが勿体ないくらい。けっこう大きいです。
画像

なかよしプレートにいれてみると……スッピーが嫌そうに見えるのは気のせい?
画像

こんな素敵な展示会ですが開催は1月3日までなので正月休みに訪れてみては如何でしょう。
<おまけ>
六本木ヒルズで企画されたスタンプラリーにも参加。ローズカップケーキを食べました。甘甘♪
画像

カードキャプターさくら クリアカードセット
タカラトミー(TAKARA TOMY)
2018-10-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


魔法少女リリカルなのはViVid第82話「期待」 解説ブログ

サイネリアの聖羅夢です。
ヴィヴィオの次のステージは「戦技披露会」でのエキシビションマッチ。再び熱い試合が見れそうです。

【主な登場人物】20名
高町ヴィヴィオ 高町なのは フェイト・T・ハラオウン
アインハルト・ストラトス ユミナ・アンクレイヴ 
ルーテシア・アルピーノ ファビア・クロゼルグ エリオ・モンディアル キャロ・ル・ルシエ
ミウラ・リナルディ ヴィータ ザフィーラ
リオ・ウェズリー コロナ・ティミル ノーヴェ・ナカジマ ミカヤ・シェベル
ハリー・トライベッカ ヴィクトーリア・ダールグリュン ジークリンデ・エレミア エルス・タスミン

《扉絵考察》
描かれているのはバリアジャケット姿の高町なのは。ヴィヴィオが目標とし憧れる人の姿である。私服姿のなのはからは優しさや愛しさを感じるのに対し、バリアジャケット姿のなのはからは闘志や逞しさが漂っているのであるが、なのはが見据えているのは、愛娘のヴィヴィオが本気で勝ちを取りにくる姿であろう。なのはの表情から嬉しさが感じられるのは、ヴィヴィオの成長が嬉しくて溜まらないといった感情の表れではないだろうか。

《インターミドルチャンピオンシップ地区予選決勝戦》
準決勝戦が行われたMemory;67「バーニング・ドライブ」では、試合結果に「累積被ダメージ」と「FB(フィニッシュブロー)」が表記されていたのだが、今話ではその表記はないので試合終了時の姿から試合内容を考察する。
★ルーテシアの決勝戦★
バリアジャケットの破損状況から全身にダメージを受けていることが分かる。射撃魔法や砲撃魔法を回避できなかったのだろう。お互い射撃魔法の撃ち合いであった可能性が高い。エリオの感想から相手選手に押されながらも勝利を掴んだと予測される。おそらく決勝戦まで温存していた魔法か戦術を最終ラウンドに使い見事成功したものと思われる。勝利後の笑顔は、自身の策が成功して逆転勝ちした喜びなのかもしれない。
★ハリーの決勝戦★
準決勝戦と同じように全身にダメージを受けているのだが、バリアジャケットの損傷は決勝戦の方が大きい。胸のさらしが大破状態でバストが見えかけているのだが、お構いなしに堂々としている。レッドホークを攻撃モードにしていることから中距離攻撃と砲撃魔法を織り交ぜながら果敢に攻めに行ったものと思われる。
★ヴィクトーリアの決勝戦★
準決勝戦時と同じくバリアジャケットに損傷がない。クリーンヒットを受けることなく勝利している。ただ、試合終了まで3Rかかったことから、相手選手はヴィクトーリアの攻撃を回避もしくは防御し続けていたのだろう。お互い防御スキルの高い者同士の対戦であったと推測する。
★ジークリンデの決勝戦★
準決勝戦では2R2分15秒でのKO勝利であったが、決勝戦では1R3分02秒でKO勝利しており、しかもバリアジャケットに損傷はみられない。相手選手はルーフェン武術の使い手であったことから格闘技による近接戦であったと推測するが、アイリンとの決勝戦対策が功を奏して終始有利に試合を進めた結果であろう。
★ミウラの決勝戦★
相手のニーナ選手は武器を所持していない。ミウラのバリアジャケットの損傷が射撃攻撃の類ではなく打撃攻撃によるものと推測する。ミウラがKO勝利できなかったことから、抜剣で致命打を与えられずいたことから、互いに決定打が決まらず接戦となり勝負がつかなかったと思われる。

《世界ケンカ強いランキング》
かなり上位にランクインしているというなのは。おそらくフェイトやシグナムも上位にいると思われる。ランキングトップが誰なのか気になるところである。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

魔法少女リリカルなのはViVid (17) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA
2016-10-26
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


コミックマーケット95 委託参加

三日目ぺ44a「みはるワークス」様で委託させていただきます。
当日はスペースで売り子のお手伝いをしていますのでお気軽にお立ち寄り下さい。

頒布物は会場限定コピー誌を用意します。
『魔法少女リリカルなのはViVid解説本』
オフセ前の原稿の一部になりますので無料配布とさせていただきます。

ディズニークリスマス

クリスマスイベント中のディズニーリゾートへ行ってきました♪
パーク内の華やかなデコレーションがクリスマスムードを盛り上げます。昼と夜とでは全く異なる幻想的な演出が素晴らしかったです。
<ディズニーシー>
画像


偶然マーチングバンドの演奏を聴くことができました。
画像

柱アートにも注目。
画像


画像
画像

ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー 35
画像

イッツ・クリスマスタイム!
楽しいひと時でした♪
画像

画像

画像

画像

夜のアメリカンウォーターフロント
ツリーが綺麗にライトアップされています。
画像

夜のメディテレ―二アンハーバー
カラー・オブ・クリスマスのプログラム後も幻想的な雰囲気が残ります。
画像
画像

お土産ショップの素敵空間
画像

画像

画像


<ディズニーランド>
ドリーミング・アップ! 35
パレードは圧巻です。
画像

画像

画像


ディズニー・クリスマス・ストーリーズ
目玉プログラムの一つでもあるクリスマスパレード
画像
画像


ここも見所なんです
画像
シンデレラ城の背面も撮影ポイント。マーチングバンドの演奏も聴けちゃいます。
素敵なクリスマスをありがとう♪
画像

画像

画像



星に願いを~ディズニー・コレクション
Della
2006-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


魔法少女リリカルなのはViVid第81話「目標」 解説ブログ

サイネリアの聖羅夢です。
物語の舞台はルーフェンからミッドチルダへ。ヴィヴィオの物語が新たに始まります。

【主な登場人物】23名
高町ヴィヴィオ 高町なのは フェイト・T・ハラオウン
アインハルト・ストラトス ユミナ・アンクレイヴ 八神はやて ルーテシア・アルピーノ ファビア・クロゼルグ
ミウラ・リナルディ ヴィータ ザフィーラ
リオ・ウェズリー コロナ・ティミル ノーヴェ・ナカジマ ミカヤ・シェベル
シャンテ・アピニオン イクス  
リンナ・タンドラ レイ・タンドラ アイリン・ハーディン タオ・ライカク イェン・ランカイ シュエ・ローゼン


《扉絵考察》
アインハルト、ユミナ、ティオが描かれている。
ユミナの服装はルーフェンに訪れた時と同じであることから、ミッドチルダに到着してヴィヴィオらと別れてからアインハルトと一緒に自宅を訪れていると推測する。ユミナはアインハルトに合宿疲れを癒すマッサージを特別メニューでしてあげるつもりでいたことから、その時の様子ではないだろうか。
ユミナは腰を浮かせて全体重を指先に乗せて指圧療法をしている。アインハルトの表情から痛みを我慢していることが分かる。手技療法のマッサージは少し痛い程度で効果があることから、ユミナの治療が効果的であることを物語っている。

《愛情いっぱいの高町家》
ヴィヴィオがルーフェンに滞在している間でも、なのはへは定期的にルーフェンでの出来事を報告していたと思われる。それでもなのははヴィヴィオが帰宅するまでは気が気ではなかったのだろう。Memory;56「過去からの一歩」では、朝に出掛けたヴィヴィオが日暮れ時に帰宅した際、ヴィヴィオの帰りが遅かったからという理由で“すりすり”と頬ずりしている。此度は“すりすり”ではなく“ぐりぐりぐりぐり”で頬ずりしており、さらに強く抱き着いていることが分かる。数日間直に会えなかった寂しさから余計にスキンシップを求めたのだ。
ヴィヴィオ曰く「ママ力全開モード」でテンションが高い状態なのだが、抱っこをされて恥ずかしがるヴィヴィオからは、少しずつではあるが親離れをする傾向がみられる。

《クロとはやて》
クロには窃視・盗聴・不正アクセス等の容疑があった筈なのだが、重い処罰にならないように済まされたのであれば、はやての手回しがあったに違いない。局の民間協力者として登録したのも、はやての勧めがあったからであろう。魔女の血脈を持つクロのスキルをどう活かしていくのかをクロなりに真剣に考えた上での民間協力登録であると思われる。ただ、クロが局内で信用できるのは、はやてやルーテシアらである。いずれはルーテシアのように隠し刀として動くことも予想される。ルーテシアやクロといった協力者がいることで独自の情報収集ができることは、はやてにとってもメリットは大きいと思われる。

《アインハルトとクロ》
アインハルトがクロと再会するのはMemory;62「今日から明日へ」での聖王教会以来となる。
フレンドリーに接するアインハルトに対し、まだ友達として接することができないクロであるが、二人の姿はかつてヴィヴィオがアインハルトと初めて出会った頃を彷彿とさせる。クロはアインハルトのペースに押されがちであることから、打ち解け合うのも時間の問題であろう。積極的に仲良くなろうと接すアインハルトの行動はヴィヴィオの影響を強く受けている。

《戦技披露会番外編》
毎年時空管理局で行われているという「戦技披露会」。実はヴィヴィオは以前このイベントで、なのは対シグナムの模擬戦闘を観戦したことがある。その時の模様が漫画で描かれているのだが、発行元が「角川書店」ではなく「学習研究社」であること。『魔法少女リリカルなのは MOVIE 1st THE COMICS 2』限定版の特典物として発行された特別読み切り作品であること。「学習研究社」で発行された「魔法少女リリカルなのはStrikerS THE COMICS」の特別篇であること等から、「魔法少女リリカルなのはViVid」ではこの出来事が「魔法少女リリカルなのは」の歴史にどう扱かわれるか大人の事情が絡んで判断が難しいところである。この時、なのはとシグナムとの壮絶な試合を観ていたヴィヴィオであるが、「戦技披露会」についての反応が毎年なのは達が参加しているイベントという軽い認識であり、過去に観戦した事実があるかどうかを曖昧にしている。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村






カードキャプターさくら クリアカード編 第22話感想

【タイトル】「さくらの透明なカード」
作  画  :10(ラストはさくらの笑顔)
ストーリー :8(さくらを利用した海渡の計画とは?)
演  出  :10(ローブの人物は秋穂!)
衣  装   :5(パジャマでバトル)
============================================================================================
最終話!
タイトル「さくらの透明なカード」であるが、第1話タイトル「さくらと透明なカード」とタイトル名が似ている。
意図的なものであるならば、22話は最終話ではなく新たな始まり1話であると解釈することができる。
透明なカードはさくらが作り出したさくらのカードであることから、クリアカードの所有者であるさくらと、クリアカードを使ってある目的を果たそうとする海渡との衝突は避けられなくなった。

さくらにクリアカードの回収を続けさせようとする海渡と何も知らされずに前向きに頑張ろうとするさくらの健気さが対照的で、同じく事情を知らない秋穂が少しずつ異変に気づき始める不穏な展開で幕が閉じた。

“夢”がキーワードとなる一話で、真相へと辿り着くことはなかったが、さくらと秋穂の夢のシンクロと現実への干渉が頻繁になりさくらの身にも何か起きそうな様子であった。

計画に支障をきたす事態になったときは“時を戻す”魔法を使って回避する海渡。
エリオルも静観するしかなく、誰も彼の計画を止めることはできない状況なのだが、イレギュラーが起きるとすれば、護る対象者の秋穂の存在でしょう。海渡が唯一油断するのは秋穂だけであることから、秋穂がさくらを大切に思い守ろうとする強い意志を持った時には、海渡の魔法は無効化されるのではないかと予測します。

今話のお気に入り台詞
「私は一人じゃないから…絶対だいじょうぶだよ」
今期は頼りないケロちゃんの代わりに小狼がしっかりとさくらを守ってくれました。


にほんブログ村






カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.6(初回仕様版)【Blu-ray】 [ 丹下桜 ]
楽天ブックス
丹下桜 久川綾 岩男潤子 ※本商品はBluーrayDisc Videoになります。DVDではありませ


楽天市場



こみっく★トレジャー32参加します

2018年9月2日(日)インテックス大阪
スペース番号5号館ナ05a
コミケの原稿が終わってからも「FGO」クエストで同人誌を作り続け何度も入稿前にループさせられるエンドレスサマー状態のイベントをしていたせいか、ゆっくりと休んだ感がありません(苦笑)。

こみトレ32には、コミケの新刊を持っていきます。
「魔法少女リリカルなのはViVid解説本17」
タイトル「さらなる挑戦」
A5 P16 ¥200
画像


<委託のお知らせ>
サークル「みはるワークス」
委託本『エグゼイドまんが大王』

是非お立ち寄りくださいませ。会場でお待ちしております。





カードキャプターさくら クリアカード編 第21話感想

【タイトル】「さくらと鏡と思い出の鍵」
作  画  :10(見応えたっぷりのさくらと小狼のお空デート)
ストーリー :10(謎がいくつか明かされました)
演  出  :10(鍵が重要アイテムに!?)
衣  装   :5(知世の出番なし)
============================================================================================
<さくらの本音>
小狼が何か自分に言えないことがあることを察しているさくら。
小狼はさくらの魔力が自分で制御できないくらい強力になっていることに気付いているのだが、そのことをさくらに伝えられずにいる。
さくらを守るために言えずにいる小狼と小狼が抱え込んでいる悩みを打ち明けてくれないことに寂しさを感じているさくら。二人の気持ちは相手を思いやってのことなのだが、さくらは小狼からきちんと聞きたいんですよね。
結局小狼は答えられなかったことから、さくらを守るために自己犠牲の精神を貫く覚悟でいるような気がします。

<エリオルVS海渡>
ラスボス級の存在をアピールした海渡。二人が接触することはないと思われましたが、さくらへの干渉を遮断するために海渡はエリオルに仕掛けたものと思われます。エリオルがケロとユエに連絡をとったことでなんらかの邪魔が入ることを避けようとしたのでしょうが、協会から持ち出した切り札の術具と強大な魔力の持ち主、今のところ時間を戻す魔術が使えることが分かっていますが、戦いを挑んで勝てる相手ではないことが分かります。
ただ、海渡の目的が秋穂を守るための事ならば、事情を説明すればさくらは必ず協力するでしょう。

<劇場版カードキャプターさくら 封印されたカードとの繋がり>
エリオルの説明で、劇場版の舞台が存在していたことが判明。海渡の魔法で取り壊される前の状態に戻し、尚且つ人々の記憶を操作して遊園地だけがなかったことにしている。
劇場版でさくらが小狼に告白したのが遊園地であったことから、その告白した記憶がなくなって原作バージョンの告白になったとすると辻褄が合う。アニメオリジナルと原作とを結ぶ脚本に仕上げたのは原作ファンへの気遣いがあってのことだろう。

<クリアカードの正体>
さくらが望んだことが事象となってカードを作っていた。さくらの周りだけでクリアカードの騒動が起きるのも道理である。

今話のお気に入り台詞
「絶対に不幸になんかさせない! 絶対に!」
彼氏パワー全開! ただ、ちゃんと説明してあげないと……
画像

画像

※「さくらとおでかけ山陽電車号」でもこのシーンが選ばれていました。
https://saineria.at.webry.info/201808/article_5.html

にほんブログ村



さくらとおでかけ山陽電車

8月15日より開始された「さくらとおでかけスタンプラリー」に参加してきました。
事前にスタンプマップを入手してチェック。
山陽網干にいくには乗り換えが必要でしたのでスタンプ設置駅でなくてよかった。
画像

<さくらとおでかけ1dayチケット>
山陽姫路~西代間だけの移動であればこのチケットがおすすめです。
可愛いデザインでカードの名前が「山陽」に! どんな効果なんでしょうか!? 使い終わっても記念に残ります。
画像

<山陽姫路駅ではケロちゃんがお出迎え♪>
画像

スタンプ台発見! 改札出口付近にあります。電車到着後はとても人が多いので皆この台をみながら駅を出ることになりますw
画像

<飾磨駅では秋穂とモモがお出迎え♪>
画像

そばにスタンプ台があります。
画像

キャラクターの台詞とシーンがあるのが良いですね。
<山陽垂水駅では知世が撮影しています♪>
画像

スタンプ台 知世は撮影に成功したようです。
画像

<板宿駅にいたのは小狼>
画像

スタンプ台には名シーンの台詞が!
画像

<西代駅のゴールポイントにいるのはさくらちゃん>
画像

スタンプ台は駅改札口を出てすぐに設置されています。
画像

スタンプ台のある駅にしか行かなかったのですが、山陽明石駅にもフォトスポットがあるそうです。フォトパネルがは海渡さんかな。

<スタンプラリーコンプリート!>
画像

<オリジナルリングノートプレゼント>
スタンプラリーをコンプリートをすると貰えます♪
画像

ケロ、スッピー、モモの三人が乗車……EDみたいに喧嘩しないか心配です(;^_^A

《さくらとおでかけ山陽電車号編》
山陽姫路駅で乗車中に撮影することができました。撮影タイムを設けて停車時間を長くしていましたよ。
先頭車両はケロちゃんで一番後ろはスッピー
画像

画像

外も中もカードキャプターさくら仕様という夢のような電車です♪
画像
画像

天井も…
画像

画像

画像

つり革も…
画像

車内ポスターも
画像

画像

窓にも
画像

もちろんドアにも
画像
画像
画像

車両も!
画像
画像
画像

車両ごとに観賞できるのです♪ 

《感想》
スタンプラリー初日でたくさんの参加者がいました。小さなお友達から大きな同志、さらに年配の師匠クラスっぽい方、さらに海外のファンらも参加されており世代を超えて愛されていることがよく分かりました。
皆さんマナーが良くて撮影時も場所をあけ合ってスムーズに車両撮影ができました♪
スタンプラリー期間は10月8日までですが、先着12,000名でラリーコンプリート賞はなくります。たぶん10月までにはなくるのでは……。さくらファンの方、機会がありましたら是非参加してみて下さい。楽しめると思います。

カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.5 初回仕様版 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-08-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


魔法少女リリカルなのはViVid第80話「領域」 解説ブログ

サイネリアの聖羅夢です。
コミケでは新刊を購入しに来てくださいましてありがとうございます。
コミケ会場は暑かった……まだ身体が火照ってます。皆様は大丈夫でしたか?

【主な登場人物】14名
高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス リオ・ウェズリー コロナ・ティミル ミウラ・リナルディ ユミナ・アンクレイヴノーヴェ・ナカジマ リンナ・タンドラ アイリン・ハーディン ジークリンデ・エレミア シャンテ・アピニオン イクス エドガー レイ・タンドラ


《解説》
リオの里帰りを兼ねた『ルーフェン紀行・春光拳の秘伝書を探せ!ツアー』は3日間の日程であった。ジークリンデやミカヤらは当初の目的を果たし、ヴィヴィオらは合宿での経験がさらなる成長を促す起爆剤となったことが何よりの収穫であった。
今話では、大勢の登場人物の中からヴィヴィオに焦点を絞っており、彼女が本作の主人公であるという位置付けを改めて認識させている。

《ヴィヴィオのルーフェン紀行》
物語冒頭に記された紀行文だが、誰が記したものなのか特定されていない。だが、「3日間の滞在期間はあっという間に過ぎていって」に続くのが、ヴィヴィオとレイ総師範とのやりとりであったことから、ルーフェンでの体験や感想を書き綴ったのはヴィヴィオであると推測する。レイ総師範とのテストについて詳しく紀行文に記さなかったのは、二人だけの内緒にして欲しいとレイ総師範から哀願されたからであろう。

《総師範の技》
ヴィヴィオとの賭けで見せた技であるが、一度目は一瞬で相手の間合に飛び込み、突きを寸止めしている。この瞬時に移動する歩法だが、中国武術の『箭疾歩(せんしっぽ)』と相似している。「八極拳」や「八歩蟷螂拳」では秘伝の歩法とされており、総師範は予備動作なしで移動したように描写されているが、「八極拳」では上半身の構えを動かさず、相手に動作の気配を感じさせずに歩きながら最後に大きく踏み込む。相手からは一歩で近寄ったように見えるのである。「八歩蟷螂拳」でも、必ずしも一歩で飛び込むものではなく、強い推進力を保ったまま移動することで八歩の距離を一気に進むことができるのである。
また三度目は、足で地面を強く踏みつけてからの打撃であった。この動作は八極拳の『震脚(しんきゃく)』の技と酷似している。これは一撃の威力を極限まで高める発勁法であるのだが、この時総師範は『震脚』と『箭疾歩』を連動した一撃でヴィヴィオの顔面を狙ったのではないだろうか。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

魔法少女リリカルなのはViVid (16) (カドカワコミックス・エース)
KADOKAWA/角川書店
2016-04-22
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


コミケ94お品書き

2018年8月12日(日)東ヘ12b「サイネリア」で参加します

★新刊情報★
「魔法少女リリカルなのはViVid解説本17」
タイトル「さらなる挑戦」
A5 P16 ¥200
表紙サンプル<表紙はOKミューズキララ(ピンク)で製本します>
画像


<カラーバージョンのブロマイド付>

画像



◆既刊情報◆各400円 掲載していない既刊も持ち込みしますので希望の方は受付に申付け下さい
画像

画像

画像

画像

当日お会いできるのを楽しみにしております

魔法少女リリカルなのはViVid第79話「二つの道」 解説ブログ

サイネリアの聖羅夢です。
サービス話です♪ TVシリーズでも欠かすことのできない入浴カットが満載! 今話はかなり攻めてます!!

【主な登場人物】19名
高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス リオ・ウェズリー コロナ・ティミル ミウラ・リナルディ ユミナ・アンクレイヴノーヴェ・ナカジマ ミカヤ・シェベル タオ・ライカク イェン・ランカイ シュエ・ローゼン リンナ・タンドラ アイリン・ハーディン ジークリンデ・エレミア シャンテ・アピニオン イクス オッt- ディード レイ・タンドラ


《解説》
三岩窟イベントが終了し、試練をクリアしたヴィヴィオ達の評価回。先達らの武術&格闘談義が主でヴィヴィオ達の台詞が僅かしかない貴重な一話である。
本話で登場した人物は総勢19名。主な台詞はレイ、リンナ、アイリン、ノーヴェらが担当しており、ヴィヴィオらの選手組は温泉浴場でリラックスタイム。サービスシーンで読者の目を引きながら、どんな会話をしているのかは、読者の想像に委ねている。ルーフェンでは新キャラのタオやアイリンらが目立つ立ち位置のため、ヴィヴィオらがサブキャラ的な扱いで物語が進行し主役の存在が曖昧になりがちなのだが、チームナカジマの子供組へ向けたメッセージとして、ヴィヴィオ達が物語の中心であることを認識させている。

《タイトル「二つの道」とは》
Memory;77「道の在処」でもタイトルに“道”が使われているのだが、これはアイリンの「それも武の道ですのね」の台詞からヴィヴィオとミウラの武術の在り方を意味したものであった。
今話でアイリンは「それが彼女の「武」の道なのだろうと感じました」と語っており、第77話と同じ意味合いである。“二つ”の意味であるが、ジークリンデ、アインハルト、ミウラらの「神撃」とヴィヴィオの「一閃必中」の武術 を指しているのではないだろうか。タイトルは、それぞれの武の道を示したものなのである。

《入浴心得》
 魅惑のカット満載の入浴シーンであるが、湯船のお湯に髪の毛が浸からないようにするのがマナーである。男性作家は髪を湯船に垂らすのに対し、女性作家は髪をまとめて描く傾向がある。今話では、長髪のヴィヴィオ、アインハルト、コロナ、ジークリンデらは、髪をまとめておらず湯船に髪を垂らしている。過去の入浴シーンを見比べると、各話ごとに入浴スタイルが異なっており、髪をまとめるかまとめないかは統一していないものと推測する。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村



カードキャプターさくら クリアカード編 第20話感想

【タイトル】「さくらと虹とおじいさん」
作  画  :10(安定の料理番組)
ストーリー :10(お祖父さんと小狼のやりとりが大人レベル)
演  出  :10(撫子さんからのメッセージ!?)
衣  装   :10(撫子が着ていた服がとてもお洒落)
============================================================================================
<ケロちゃんダンス>
何度も何度も何度も練習した卵焼き……。第9話ではせっかく作った卵焼き弁当が台無しで食べてもらうことができなかったですよね。さくらがとても上手に卵焼きを作っているシーンは成長の証です。
そして応援するケロちゃんのダンス(笑)。これは、美味しい卵焼きが食べれる嬉しさを表現しているのでしょう。小僧より先に食べて美味しさを味わう企みがあったのでは?
お料理教室でのお手本に使えそうな料理シーンが見事でした。

<ご挨拶>
ボーイフレンドの紹介……というよりは結婚の相手を紹介するかのような雰囲気に(笑)。
さくらが小狼のことを大好きなことがとても伝わるのだけれどまだ上手く言葉にできないところが可愛い。
小狼がどのような人物なのかお祖父さんは気が気でないだろう。

<お祖父さんと小狼>
結婚前に初めて相手のお父さんと顔合わせして二人きりで話すときの緊張感に似ている……これは経験者にしか分からないですね(苦笑)。
お祖父さんの後悔は今でも心残りなんですよね。さくらが撫子に重なって見えるからこそ、今はさくらの幸せを素直に祝福したい。そんな気持ちを感じました。
そして、お祖父さんが望んでいた答えを小狼が言っています。さくらが好きな小狼だからこそ、撫子さんの気持ちも理解できたのではないでしょうか。お祖父さんは撫子にずっと謝りたかったけど、それができなくなったので、気持ちを抱え込んだままだったんでしょうね。
小狼の堂々とした態度と物言いに、強い気持ちが込められていることが分かりました。

<撫子さんからの忠告>
さくらに伝えたメッセージの意味とは? シリーズ終盤で一気に謎が解けるのか?

今話のお気に入り台詞
「元気です。いつも笑ってていつも楽しそうで。それを見てるだけでみんなが幸せになるような」
小狼がさくらをどのように見ているのかが分かりますね。


にほんブログ村


カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.4 初回仕様版 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




【特典:特製クリアカード付】 カードキャプターさくら クリアカード編 夢の杖&クリアカード
変テコ雑貨と玩具のにぎわい商店
CCさくら18年ぶりにハイビジョン/デジタルで新作登場! カードキャプターさくら クリアカード編 夢


楽天市場

カードキャプターさくら クリアカード編 第19話感想

【タイトル】「さくらと秋穂の子守唄」
作  画  :10(優しい絵本の世界)
ストーリー :10(まるまる朗読会)
演  出  :10(小狼のピアノ演奏がナイスフォロー)
衣  装   :10(朗読用を準備していた知世)
============================================================================================
<手ぶくろを買いに>
実際の絵本を朗読の題材にしたストーリー。さくらと秋穂の読み聞かせがとても素晴らしい。今話ではクリアカードによる騒動はなく、児童達が危険な目にあうことはなかったのも、優しい世界を台無しにしないための配慮であろう。クリアカードに関わる進展は見られないのだが、さくらに何が起ころうとしているのか?

<ウェイと李四姉妹>
アニメ初登場! 小狼を心配するウェイと姉達から愛されていることが分かるシーンであった。

<絵本画で進むストーリー>
絵本の世界を再現した作画が素晴らしい。『カードキャプターさくら』の要素はほんの少しだけなのだが、さくらと秋穂のコンビの上手さをアニメで表現するだけでなく、二人の透き通るような声に魅了される。絵本の魅力がさらに膨れ上がる一話であった。

今話のお気に入り台詞
「あなたはお優しい……だからこそ心配なのですよ」
小狼を心配するウェイさんの本心。一緒に日本に帰りたかっただろうが、あえて小狼一人で行かせたみたいな気がする。


にほんブログ村


手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)
偕成社
新美 南吉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 手ぶくろを買いに (日本の童話名作選) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




カードキャプターさくら さくらのストラップペン 3柄 u9118f00
ランドセルと文房具 シブヤ文房具
大人気のアニメ「カードキャプターさくら」の『杖』がストラップペンになって登場! キャップを外すとボー


楽天市場 by カードキャプターさくら さくらのストラップペン 3柄 u9118f00 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カードキャプターさくら クリアカード編 第18話感想

【タイトル】「さくらと炎と水の鳥」
作  画  :10(可愛さ抜群の手作りケーキプレゼントシーン)
ストーリー :10(遂に明かされた一期一話のカードキャプター誕生秘話)
演  出  :10(小狼や桃矢の語らない秘密が気になる)
衣  装   :10(久々のバトルコスチューム)
============================================================================================
<秘密は秘密のまま>
男性キャラの秘密事がまだ明らかにされない。
海渡が秋穂を守ろうとしていることは分かるのだが、秋穂の身に何が起こるのかはまだ不明
小狼はクリアカードに対抗できる術を行使しているのだが、その術についてはまだ説明がない。発動する際の台詞が意図的に消されていることも理由があるはずである。
桃矢が得た力とは何なのか? さくらとケロの行動を見て見ぬフリをしながら、さくらを守ろうと自身の事は話さないままである。

<さくらの手作りロールケーキ>
小狼のために作ったという逸品。式服帽子の飾り付けとはよく思いつきましたね。前話の調理実習騒動を前話だけのもとせず、しっかりと本話に盛り込む脚本が素晴らしい。

<ケロとの契約は一方的で拒否権なしだった!?>
さくらがカードキャプターとして初めてカードを回収した場所で遂に明かされた事実。
ケロの言うがまま流されていたのだった。本人の意思とは関係なくカード回収をさせられることが決定していたのであった。

<クリアカード出現の法則性>
なぜ夜中にカードが出現したのか? 
「今朝は夜こっそり出て方がええ言うとったやないか~」の台詞から、さくらが夜に出ることを願ったことが関係しているかもしれない。

今話のお気に入り台詞
「さくら。ありがとう」
ちゃんと名前呼びをするところもいいですね。さくらの嬉し顔からなんともいえない幸福感を感じる。


にほんブログ村







カードキャプターさくら さくらのストラップペン 3柄 u9118f00
ランドセルと文房具 シブヤ文房具
大人気のアニメ「カードキャプターさくら」の『杖』がストラップペンになって登場! キャップを外すとボー


楽天市場 by カードキャプターさくら さくらのストラップペン 3柄 u9118f00 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カードキャプターさくら クリアカード編 第17話感想

【タイトル】「さくらとおかしなお菓子」
作  画  :6(パートによってムラが目立つ)
ストーリー :6(秋穂本人が知らない秘密が気になる)
演  出  :6(ついに動いたモモ)
衣  装   :7(知世の衣装出番なし)
============================================================================================
<モモの正体は?>
EDアニメで先にネタバレしていたので驚き度が高くないのだが、やはり秋穂の前ではぬいぐるのふりをしていたことが分かりました。このことにより、モモの正体は秋穂に知られてはいけないこと。秋穂の傍にいることが役目であることが予測できます。ケロちゃんのようにしゃべるぬいぐるのであることから、真の姿が別にある可能性もある。魔法によって作られた存在であるならば、その創造主は海渡と考えられるのだが、モモの態度から仕方なく面倒を見ているといった印象を受ける。秋穂のことは世話のやける子といった感じであろうか? 秋穂の身に起きることを知っている様子であり、それが悲劇的なことであること。海渡がその時が訪れるのを防ぐために画策しているような気がします。

<便利魔法転寝>
クリアカードの騒動では一般人を巻き込んだり、カードキャプターの正体を知られずに行動しなくてはならない。そんな時に活躍する魔法が転寝である。教室内の生徒たちだけでなく、学校内の全ての人を眠らせる程の魔力であったことは驚きなのだが、事後の事までは考えていないところが本作らしい。破壊されたものはそのままで、眠る前までの記憶は残ったまま。おかしな事が起きたことの辻褄合わせは疑問に残るところである。

<小狼は?>
さくらが転寝を使った際、魔力の高い小狼は眠らずにいた筈である。周りのクラスメイトが次々と眠っていく異変をみれば、さくらの身に何かあったことが分かるはず。さくらか知世の携帯に電話をして状況を確認すべきであった。校内を探し回ってさくらを見つけたのはクリアカードの回収後である。
クリアカードを回収するために多大な魔力の魔法を行使しているのであれば、あまり戦闘には参加しない方が良い。さくらは基本小狼を頼らず自分の力で解決しようとしているので、小狼が無事であればそれだけで幸せである。小狼は自分の無力さを批判するであろうが……。

<秋穂の身に何が!?>
秋穂に迫る“時間”とは? 新しいカードが秋穂を救うアイテムになることが明かされたわけだが、今後の海渡の動向に注目である。

今話のお気に入り台詞
「また……笑って下さい」
今話の台詞は秋穂から。海渡への健気な気持ちが表れています。


にほんブログ村






カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.5(初回仕様版)【Blu-ray】 [ 丹下桜 ]
楽天ブックス
丹下桜 久川綾 岩男潤子 ※本商品はBluーrayDisc Videoになります。DVDではありませ


楽天市場 by カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.5(初回仕様版)【Blu-ray】 [ 丹下桜 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カードキャプターさくら クリアカード編 第16話感想

【タイトル】「さくらと苺鈴のおともだち」
作  画  :8(素手のアクションシーンが半端ない)
ストーリー :10(苺鈴の目標達成!)
演  出  :10(さくらと苺鈴の初タッグ)
衣  装   :7(知世の衣装出番なし)
============================================================================================
<アニメオリジナル回>
前話の直後からクリアカードとの一戦と後半でもう一戦。一日に二度もクリアカードに狙われるのであった。
共にアニメオリジナルのカードであり、さくらと苺鈴の友情物語で完結している。
苺鈴の願いはさくらとの友情を深めることであったわけだが、小狼を説得したり言い聞かせても効果がないと判断したものと思われる。小狼がしようとしていることを追求しなかったことも苺鈴の優しさなのだと感じました。

<知世の僕となったケロ>
知世の専属カメラとなったケロであるが、肝心なところで仕事ができていない。さくらの活躍を撮り逃しているのだ。
ケロ用の小型カメラを開発して撮影の特訓までした知世の情熱は計り知れない。ケロの反省点はさくらよりも知世の方に重きを置いていることにある。

<ユナ・D・海渡の魔法>
初めて魔法を使った海渡であるが、その目的は秋穂の不信感を払拭するためであった。
どんなささいなミスも許せないのだろう。完璧に事をすすめる性格であると予測する。
海渡の計画が何であるかはまだ明かされていないが、さくらに害をあたえることになるのか? 小狼vs海渡もありうるのか? 海渡お怪しさが露呈したことで目が離せない。

<カンフーアクション>
苺鈴のカンフーが冴えわたる。クリアカードに対し物理の衝撃で有効打を与えたのだ。カンフーの技量では小狼の方が苺鈴より上のような気がするのだが、小狼の剣を使った武術で戦う姿を見たいものである。
争闘のカードに対し絶妙の回避をしてのけたさくら。動体視力と運動神経の良さがあっての技術である。
そして二人の信頼関係が共闘を可能にしたのだと確信する。
“さくらならできる” “苺鈴ちゃんを信じる” 二人の思いが伝わるようであった。だからこそ息の合ったコンビネーションで同時攻撃をやってのけたのである。

<苺鈴の気遣い>
さくらも小狼もいい人すぎるから、だからこそお互いに遠慮したり気を使いすぎたり、自分でなんとかしなきゃって背負い込んでしまっている。客観的に指摘できる人物として苺鈴はとても重要なキャラでした。小狼は何か重大な事態が訪れることを想定してなんとかしなきゃって一人で頑張っているようですが、さくらを心配させまいとして相談は一切していない。だけど、さくらは小狼が何か抱え込んでいることを察しながらも、小狼に気を使って自分ができることを頑張ろうとしている。お互いが頑張ることで前に進もうとしているのだけれども、何か大事な事を間違えているのではないかとさくらは感じているのですね。知世以上に踏み込んで本音で話してくる苺鈴がさくらには必要なのだと感じました。

今話のお気に入り台詞
「絶対…だいじょうぶだよ」
さくら最強の呪文が新シリーズでも聞けました。さくらを励ました苺鈴もすばらしかった。


にほんブログ村






カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.4(初回仕様版)【Blu-ray】 [ 丹下桜 ]
楽天ブックス
丹下桜 久川綾 岩男潤子 ※本商品はBluーrayDisc Videoになります。DVDではありませ


楽天市場 by カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.4(初回仕様版)【Blu-ray】 [ 丹下桜 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カードキャプターさくら クリアカード編 第15話感想

【タイトル】「さくらのおもいで鑑賞会」
作  画  :10(18年前の劇場版シーンが蘇る)
ストーリー :10(さくらの黒歴史お披露目回)
演  出  :10(知世の記録ムービーがメイキングビデオに)
衣  装   :7(私服でバトル)
============================================================================================
<アニメオリジナル回>
秋穂が見たがっていた「なでしこ祭」での劇を伏線ネタとしていたが、遂に上映する日がやってきた。もちろんアニメオリジナルである。2000年公開の『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』の作中で行われた劇の鑑賞会なのだが、新たに描きなおされた作画に視聴者も見入ることであろう。当時さくらたちは小学6年生の夏休み。作中の時間では8カ月程前の出来事であるが、視聴者から見ると18年前のことになるのでなんとも感慨深い。
この作中で、さくらは小狼に告白して小狼も同じ気持ちであることを知るわけだが、その部分はあやふやにしておかないと原作版エピソードの『さくらとふたつのくま』が別世界の二人になってしまう。告白したのは小狼が香港に帰る時でないといけないのだ。
また、劇中ではエリオル家の跡地に遊園地が建てられたのだが……ここもあやふやにしておかねばなるまい。
封印されたカードとは別の平行世界で行われた「なでしこ祭」かもしれない。

<モモのアングル効果>
モモをクローズアップしたカメラワークが意図的で面白い。EDで意思疎通ができる生物であることを明かしているため、“もしや動くのでは?”と視聴者を期待させておいて、まさか動いたのは「時計の国のアリス」の表紙の針!!
モモが怪しいのは周知の事実なのだが、さくらとクリアカードの出来事が記された「時計の国のアリス」も十分に怪しい代物であることが分かる。

<苺鈴はさくらと小狼の仲介役>
今話でもグッドジョブの苺鈴。大好きな人へ電話をかける時の緊張感とドキドキをさくらの足元の動きだけで表現させる演出が憎いです。

<知世のテンション>
さくらが映るシーンと自分だけが映るシーンとでのギャップの差が激しい。これも知世の愛情表現なのである。


にほんブログ村

劇場版 カードキャプターさくら 封印されたカード [DVD]
バンダイビジュアル
2001-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 劇場版 カードキャプターさくら 封印されたカード [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.2(初回仕様版)【Blu-ray】 [ 丹下桜 ]
楽天ブックス
丹下桜 久川綾 岩男潤子 ※本商品はBluーrayDisc Videoになります。DVDではありませ


楽天市場 by カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.2(初回仕様版)【Blu-ray】 [ 丹下桜 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カードキャプターさくら クリアカード編 第14話感想

【タイトル】「さくらと神社と動物園」
作  画  :10(さくらフレンズ可愛い)
ストーリー :9(突然の抱擁にドキドキ)
演  出  :10(さくらと小狼のフォローは苺鈴にお任せ)
衣  装   :7(私服回)
============================================================================================
<アニメオリジナル回>
苺鈴がゲスト回は基本アニメオリジナルなストーリーになりそうです。苺鈴は知世以上にぐいぐい突っ込んでいく
タイプですので、さくらと小狼から本音を聞き出すのに最適な人物であるといえよう。
知世はお母さんのような包容力があるタイプですから、さくらが悩みを打ち明けるまでじっと待つ。話さなくても事情を察することができる子なので、周りに気を配ってさくらが困らないようしているように思えます。

前話で唐突に見えた苺鈴の猫耳と尻尾姿が伏線で、本話の事件に発展しています。
クリアカードの騒動は“必ずさくらの身の周り”で起きているのですが、その原因について少し踏み込んでいるの点にも注目したい。今回の騒動は、第12話で登場した氷雹のカードに類似している。さくらが願った事、望んだ事が事象となって現実に影響を及ぼしたのではないか。もしくは魔力が一番高い者の願いに反応しているのがクリアカードオ!?

また、さくらの髪型も前話が伏線となっており、苺鈴仕様の軽くウェーブかかった髪型となるのもアニメオリジナルならではである。
さくらを可愛くして小狼に喜んで欲しいというエスコート的なことができるのも苺鈴ならではですね。(知世の場合は、さくらを可愛くしてまずは自分が一番喜ぶのでしょうね)

<小狼の新魔術>
第12話でのクリアカードで使用したのも、今回の魔法と同じタイプなのでしょう。魔力をかなり消費して、一種類だけ使用できる魔法を創り出したのだと推測するが、なぜ小狼のぬいぐるみを置いていたのか? 香港に帰るときに渡してからずっとさくらの元にいたぬいぐるみですので、その事が関係しているのか謎のままである。

今話のお気に入り台詞
「大丈夫。俺がいる」
小狼のイケメン度MAXシーン。二人がしっかりと抱きしめ合うのは第一話以来ですね。さくらの不安を取り除くのに自分の魔力を全て消費したわけですが、小狼の心強いこの一言に惚れました。


にほんブログ村






カードキャプターさくらクリアカード編 ほぼ1/1さくらのくまのぬいぐるみ[タカラトミーアーツ]《06月予約》
あみあみ 楽天市場店
※画像は監修中のものです。実際の商品とは異なる場合があります。販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同


楽天市場 by カードキャプターさくらクリアカード編 ほぼ1/1さくらのくまのぬいぐるみ[タカラトミーアーツ]《06月予約》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カードキャプターさくら クリアカード編 第13話感想

【タイトル】「さくらとただいま苺鈴」
作  画  :8(髪を乾かした後のさくらの髪型が少し大人ぽい)
ストーリー :10(さくらと苺鈴のガールズトーク)
演  出  :10(華やかなOPと衝撃のED)
衣  装   :7(苺鈴のパジャマが香港って感じ)
============================================================================================
<オリジナル回>
アニメのオリジナルキャラである苺鈴がメインヒロインに。原作にはない完全オリジナルストーリーである。
その中で原作での出来事をいくつか盛り込んで何かが起こることを予感させる伏線を張っている。
また、今話は初めてクリアカード回収のない平和な一日を描いている。

<新OP>
新コスチュームのさくら。気になったのは“桜の花びら”を一切使用せず、バラの花びらを多用していることである。さくらの新コスチュームもバラの花をイメージしたデザインで赤とハートの模様がお洒落である。なぜ桜ではなくバラなのか? バラが愛情を意味するのなら、さくらと小狼の恋愛模様が発展していくことを期待したいが、OPのイメージは暗雲漂う中に立ち向かっていくさくらという印象である。
そして暗闇の象徴となっていたのが秋穂と海渡であった。そして謎のぬいぐるみ!

<新ED>
まだストーリーでは明らかにされていないのにネタばらしをしている!
ケロとスッピーそしてモモが仲良く遊んでいるのだが……モモって生きてる!!! ただのぬいぐるみではないことをバラしてしまって良かったのだろうか? 上品で優雅な振舞い、そしてケロとスッピーの喧嘩を収拾させる手際の良さから、ケロやスッピーはモモにはかなわなそうな印象を受けました。

<ダイエットに反応!>
小狼のダイエットという言葉に反応する女性一同。さくらもダイエットしている!? ダイエットは女性にとってデリケートなことなのでしょうね。

<苺鈴が泊まったのはさくらの家>
突然の来日であったが、小狼は苺鈴が自分の家に泊まると思った。まだ年ごろの男女という意識もなく従妹なので家族同然という認識のようだ。さくらも苺鈴が小狼の家に泊まっても嫉妬することなく積もる話もあるだろからゆっくりしてね、といった感じなのだろう。小狼と婚約解消してさくらを応援する立場に変わったことで、さくらと二人っきりで話がしたいというのが苺鈴の本心なのだろう。

<恋ばな>
やはり気になる小狼の事。好きな人のことを考えるだけで幸せな大好きな気持ちから、さらに深く考えているさくらに驚きました。苺鈴にだけ打ち明けた小狼への想いがせつない。自分の気持ちを通すのではなくて、小狼の気持ちを考えて嫌な思いをさせないように気を配っている。一番大好きな人を傷つけないように優しくしていこうとするさくらの姿勢が立派です。さくらはこれからも小狼のために笑顔でい続けることでしょう。小狼が本当の笑顔になる日を待っているさくらの気持ちに小狼は気づいていないでしょうね。
鈍感な小狼には苺鈴が適格なアドバイスをして二人の仲を取り持つことでしょう。

<『時計の国のアリス』とは?>
前話で秋穂の夢が伏線になる予想をしていましたが、今話ではさくらとの関連性をより明確にしたように思います。アリス=さくらで、さくらの行動がストーリーとなっていく本? まだ謎だらけですが、読み手である秋穂はどうアリスに関わるのか? 

今話のお気に入り台詞
「何か言えない大事な事があって、それで笑ってくれててもどこか痛そうなのかなって…」
小狼が自分になにか言えないことがあることにちゃんと気づいているさくら。小狼はさくらを心配させないように隠していることが優しさだと思っている。優しい者同士だから、二人を見ている苺鈴は手を貸してあげたくなるのでしょうね。


にほんブログ村









カードキャプターさくらクリアカード編 ほぼ1/1さくらのくまのぬいぐるみ[タカラトミーアーツ]《06月予約》
あみあみ 楽天市場店
※画像は監修中のものです。実際の商品とは異なる場合があります。販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同


楽天市場 by カードキャプターさくらクリアカード編 ほぼ1/1さくらのくまのぬいぐるみ[タカラトミーアーツ]《06月予約》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カードキャプターさくら クリアカード編 第12話感想

【タイトル】「さくらと氷の球技大会」
作  画  :10(小狼のバトルシーンがイケメンすぎる!)
ストーリー :10(謎のフードの人物の正体はまさか……)
演  出  :10(前話の伏線と新たな夢の意味が不穏すぎる)
衣  装   :10(こんなこともあろうかの知世の用意は完璧)
============================================================================================
<オリジナルカード登場回>
前話の会話の中にでた球技大会をアニメオリジナルストーリーにして実現。その中で、さくらや李小狼、秋穂らの見せ場を設けている。バスケットボールでのさくらの動きが滑らかで、スポコン作品としても通用する作画でした。
そして、前話でカメラ撮影に失敗したケロちゃんと知世のやり取りを伏線として、カメラマスターとなったケロちゃんを再び撮影役にしていることも、知世との特訓があったのだと想像できる。試合を撮るのではなくて、さくらの活躍だけを撮ることに専念したケロちゃんの行動から知世が好む撮影シーンを理解していることが分かる。
そして、さくらを巡るライバル対決……というわけではないのですが、小狼対秋穂のバドミントン対決。文科系のイメージのある秋穂の善戦と運動神経の良い小狼との互角の試合もアニメオリジナルの展開で見物である。

<夢>
今話で初めて秋穂の夢について語られている。さくらがが見る夢と秋穂の見る夢が何を意味するのか?
魔力のある者が見る夢は予知夢であったり、他の魔力ある者との接触を仄めかす内容である可能性があるのだが、秋穂には魔力がない(……という設定である)。秋穂に何か特別な力があることは否定できないが、さくらと秋穂の夢の謎が少しづつ明らかになっていくことだろう。

<最近よく眠るケロちゃん>
朝寝坊したり、日中居眠りしたり、よく食べたり(食いしん坊なだけかも)と、ケロちゃんの寝ているシーンが多くみられる。雪兎の前例があることから、さくらからの魔力供給が減っている? 夜遅くまでTVゲームをしていることがあるためミスリードなのかも知れないのだが、よく寝てよく食べるケロちゃんのずぼらなシーンが今後も描かれることであろう。

<小狼の新技>
アニメオリジナルの「氷雹」が登場。かなり攻撃的でした。“招来”系魔法では通じなかったので、“本当はつかいたくなかった”魔術を使用した様子であった。なぜ、クリアカードに効いたのか? 小狼の魔法の謎も今後の重要な伏線ですね。

今話のお気に入り台詞
「まだまだ子供だなって思う事と、大人になったなって事。どちらもたくさんあって。でも本当にいい子に育ってくれてますよ」
娘の成長をちゃんと理解して見守っているお父さん。亡き妻への報告が感慨深い。子供っぽいところは、仕草が昔のままなので分かりますね。大人になったなったって事は、小狼という大切な人ができたところなのかなって気がします。


にほんブログ村

カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.2 初回仕様版 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-05-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.2 初回仕様版 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




カードキャプターさくら Parfait Mimi 夢の鍵 ネックレス【cosme】
タカラトミーモール楽天市場店
商品番号 : 4904810970644 メーカー : タカラトミー パッケージサイズ : W70×


楽天市場 by カードキャプターさくら Parfait Mimi 夢の鍵 ネックレス【cosme】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カードキャプターさくら クリアカード編 第11話感想

【タイトル】「さくらとさかさまペンギン」
作  画  :9(料理からスイーツまで美味しそう)
ストーリー :8(怪しい人物候補にDの称号をもつ執事が浮上)
演  出  :8(クロウカードとクリアカードの関係性は?)
衣  装   :10(先見の明のある知世のおかげ)
============================================================================================
<オリジナルカード登場回>
原作のストーリーを盛り込みながらオリジナルストーリーで構成された一話。小狼と海渡の初顔合わせシーンが異なるため、あのシーンでの出来事は後日に描いてくれることと信じています。

ケロ「あのペンギン大王さかさまになったりな~」
さくら「またニュースになっちゃうよ」
二人の台詞についての出来事は懐かしの第一期。
カードキャプターさくら13話「さくらとゾウの力くらべ」で登場したクロウカード「パワー」の事件」でした。
この時もテレビ局が事件の報道をしており、今回が二度目になるのだが、レポーターからは前回の事件については何も触れていなかった。同じ公園で再び遊具がひっくり返る怪現象はそうそう忘れ去られるものではない気がするのだが……。
後日、さくらがカードの力を使って元通りにするとなおさら怪現象として公園が立ち入り禁止にされてしまう恐れもあるのではないかと心配になる。

演出なのかもしれませんが、あえてかつてのクロウカードの事件と同じようなことをクリアカードが行ったことで、クリアカードにも同じような力をもつカードが存在することを意図的に表したように思えます。

今話のお気に入り台詞
「そですね……撮影にはイレギュラーがつきもの……ケロちゃん……」
まるで知世がラスボスのような威圧感。数々の障害を乗り越えながらさくらを撮影してきた知世。カメラマスターと名乗るだけのことはある。

にほんブログ村


カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.2 初回仕様版 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-05-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.2 初回仕様版 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




カードキャプターさくら クリアカード編(4) (KCデラックス なかよし) [ CLAMP ]
楽天ブックス
KCデラックス なかよし CLAMP 講談社カードキャプターサクラクリアカードヘン4 クランプ 発行


楽天市場 by カードキャプターさくら クリアカード編(4) (KCデラックス なかよし) [ CLAMP ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カードキャプターさくら クリアカード編 第10話感想

【タイトル】「さくらとねむりのラビリンス」
作  画  :10(似た者同士の秋穂とのツーショット)
ストーリー :8(秋穂と親睦を深めていくさくら)
演  出  :10(まさかアルバムの写真に!)
衣  装   :10(これまでの衣装がずらり)
============================================================================================
<厚焼き玉子の料理シーン>
料理ブックを見ながら作るシーンが丁寧に描かれている。苺鈴に小狼とのデートの出来事を報告しているのだが、苺鈴がさくらを心配している気持ちが伝わる。せっかく作ったお弁当が台無しになって食べてもらえなかった事を嘆いたり、さくらがクリアカードの騒動でケガをしていないかを確認したりと、離れていても相談に乗ったり励ましたり、活を入れたりとさくらを元気づけようとしているのだ。

<原作との相違>
秋穂の来訪シーンに尺をとってお茶タイムが追加されている。
知世が来られなかった理由が語られていない。
転寝 -SNOOZE-の捕獲方法が異なる。
迷宮 -LABYRINTH-の登場を早めており、二枚同時にカードを出現させている。

<なでしこ祭の写真>
劇場版「封印されたカード」での劇の写真がアルバムに収められていた。劇場版を本作と繋げて、過去の出来事とする演出である。

<懐かしのローラーブレード>
前シリーズでは登下校時に装着していたアイテムが再登場。迷宮 -LABYRINTH-での移動方法に使用する演出はアニメオリジナルである。

<飛翔 -FLIGHT-を温存した捕獲シーン>
空間内での移動に一切使用しなかったのだが、なぜさくらは引力 -GRAVITATION-を使用して移動する方法を選択したのか? 迷宮内に障害物が多く、直線的な移動で瞬時に移動するのが目的であったからだと推測する。

<ラストシーンの満月の赤い月>
秋穂が無事眠りから覚め、今回の騒動をきっかけとしてさらに親睦を深めたさくらと秋穂。めでたく一話が終わろうとしたのだが、ラストシーンの月に違和感があった。なぜ“赤い月”なのか? 不穏、不安、不吉な予感を意味する締め方に今後何かが起きることを意図したものなのか気になる所である。

今話のお気に入り台詞
「好きな人に美味しい物…食べて欲しいよね」
さくらの脳裏に浮かべのは卵焼きを食べようとする小狼……。まだ小狼に食べてもらっていないので想像のシーンですが、美味しく作った卵焼きを食べて欲しいと願うさくらの気持ちがとても素敵でした。


にほんブログ村

カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.2 初回仕様版 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-05-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.2 初回仕様版 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




EMOTION the Best 劇場版 カードキャプターさくら 封印されたカード [ 丹下桜 ]
楽天ブックス
丹下桜 くまいもとこ 久川綾 浅香守生【VDCP_814】【VDCP_700】【VDCP_386】


楽天市場 by EMOTION the Best 劇場版 カードキャプターさくら 封印されたカード [ 丹下桜 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カードキャプターさくら クリアカード編 第9話感想

【タイトル】「さくらのドキドキ水族館」
作  画  :10(初デートで初々しいさくらと小狼)
ストーリー :7(原作改編版にした理由が気になる)
演  出  :10(クロウカード編を彷彿する思い出の場所)
衣  装   :10(小狼の衣装もばっちり!)
============================================================================================
<原作との相違>
原作では植物園のデートなのだが水族館に変更している。
小狼はさくらの手作り卵焼きを食べたのだが一切食べれていない。
小狼の魔法がクリアカードに効いている!?

<ウォーティとは>
クロウカード編第3話「さくらのドキドキ初デート」で登場したカード。この時は雪兎と水族館デートでした。
本話はこの回を意識したストーリーにしている。展示している魚類やティールーム、警備員らを思い返すためにも
クロウカード編第3話を見てから視聴するとより感慨深くなることであろう。

<娘のデートを笑顔で見送るさくらパパ>
“仲良し”さんとのお出かけ用に水族館のチケットを用意した藤隆。お弁当が上手くできるようにアドバイスもしたことであろう。さくらにボーイフレンド(彼氏)がいることは知っているのでしょうね。小狼のことをどこまで知っているかは不明であるが、顔合わせはまだ? どんな人なのかを追求することはせずにさくらを見守っている。

<妹の彼氏に対して厳しいお兄さん>
さくらを守ってきた桃矢にとって、小狼は気になる存在。さくらを守れるだけの男かどうかを見定めている様子で軟弱者なら許さないといった態度であった。

<卵焼きイベントは後日?>
原作と違いさくらの手作り卵焼きを食べれなかった小狼。さくらにとっては、いっぱい練習して上手くなった料理を食べてもらうという重要イベントであっただけに残念で仕方がない。この埋め合わせは、必ず別のデート回で実現することであろう。さくらの手料理を食べた小狼の感想は……もちろん分かりますね!

<小狼の魔法>
“氷華招来”でクリアカードを凍らせることに成功した小狼。だが、原作では小狼の招来系魔法はクリアカードに通じないことになっている。おそらく原作時に発動させた新たな力のお披露目にはまだ時期尚早であると判断したため、今回の捕獲方法をオリジナルとしたものと推測する。


今話のお気に入り台詞
「今、その…俺は…その…さくらと…つ、つ、つき…」
彼氏としての自覚みえる台詞。まだ恥ずかしさに負けている様子である。さくらの返事が「月?」だったことから、さくらが男心を察するには時間がかかりそうである。


にほんブログ村

カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.1 初回仕様版 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-05-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.1 初回仕様版 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


カードキャプターさくら クリアカード編 第8話感想

【タイトル】「さくらと時計とかくれんぼ」
作  画  :10(さくらの可愛い表情に癒される)
ストーリー :10(謎だらけだが面白い)
演  出  :10(秋穂の一族とは何者?)
衣  装   :7(前シリーズの衣装が登場)
============================================================================================知<知世の裁縫部屋>
旧シリーズでさくらが着たコスチュームの数々が吊るしてあった。おそらく別室に衣装ケースがあり、作成した全ての衣装を保管していると思われるが、懐かしの衣装を再びお披露目するのは粋な計らいである。また、知世が使用しているミシン機だが、手廻しがあることからかなりの年代物であることが分かる。実際に使用しているものかどうかは定かではないが、アンティークな機器が登場することに現代では馴染みがない為注目してしまう。

<桃矢の察知能力>
クロウカード編、さくカード編に続いて、さくらの身に起きている怪奇について察知している様子。さくら自身が気付かないことを察している様子なのだが、意味深な台詞が気になる。

<秋穂の家>
まさかのエリオル家。
前シリーズの重要人物であったエリオルが引っ越した後に住むのは単なる偶然か? 
さらに初登場となるユナ・D・海渡がさらに怪しい! 完璧な執事なのだが、別作品の「黒執事」のような雰囲気を漂わせており、さくらの夢に出る謎の時計にも関係しているように思わせるのはミスリードか、それとも意外な真実が隠されているのかまだわからない。

<秋穂の一族>
“どうしても欲しい本”を探すために日本を訪れたことが明かされる。もしや“クロウカードの本”!? 
時計の国のアリス……“時計”がキーワードですね。さくらの夢に登場する謎の人物と関係があるのかは後に話明かされることでしょう。

<時がくるまで>
エリオルがさくらに助言をしない理由。そして、小狼は何らかの事情を知ってて動向を探っている。
まだまだ分からないことだらけでなのだが、視聴者には何かあると思わせており、謎めいたままのストーリー展開に面白さがある。

今話のお気に入り台詞
「ああの、卵焼き今頑張ってて、あったかいし、天気良かったら、一緒に、あの…お出かけ…」
さくらからのデートのお誘いきたー! このセリフを言う前に一度深呼吸しており、勇気を振り絞って言おうとしたことが伝わるのも良い演出でした。こんな超絶可愛い表情のさくらを陰から知世が見ているかと思われますが、茶々を入れたのはケロちゃんのみ。原作では知世は日直で先に教室にいたことになっていたと説明されている。


にほんブログ村


カードキャプターさくら Blu-ray BOX<初回仕様版>
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カードキャプターさくら Blu-ray BOX<初回仕様版> の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


カードキャプターさくら クリアカード編 第7話感想

【タイトル】「さくらとお庭でおにごっこ」
作  画  :10(さくらの初飛行シーンは見物)
ストーリー :10(カードとどう接するのかがポイントに)
演  出  :10(さくらのカードマスタースキルは抜群)
衣  装   :10(知世大満足!)
============================================================================================
原作に準ずるストーリーでありながら尺を伸ばして日常要素を多く取り入れている。
特に知世のさくら愛を最大限に引き出しており、原作にはないドローン型カメラを開発させるに至っている。
今のところ「大道寺トイズコーポレーション」で開発した作品を一番気に入っているのはケロちゃんのようおである。格好い良いことにポリシーを持っている様子であった。

<引力を使った飛行術>
クリアカード「-GRAVITATION-」を使って近距離飛行をしたさくら。アニメオリジナルのクリアカードで原作にはないシーンであった。視認できる場所をポイントにして自身の体を引き寄せたのだが、繰り返し使用し高速で移動することによって空間移動を可能にしてみせたのである。

<行動を使った捕縛>
花木を使い枝を伸ばして捕縛を試みるも失敗。アニメオリジナルの手法であったが、物を動かす能力を応用して対象を捕まえようとした咄嗟の思い付きは、さくらの才能の一部であるのかもしれない。

<クリアカードと友好的に>
飛行するカードに敵意がないことを感じ取り友好的に接したさくら。今回のクリアカードがは害を及ぼすものではないと確信したからこそとれた行動である。


今話のお気に入り台詞
「やはり、この手で、この目で収めてこそ、本当のさくらちゃんの可愛さを記録したと言えるのではないでしょうか」
知世は自動録画でさくらの姿を収めるのではなく、今の瞬間を自分で撮るからこそ、さくらを見つめる自身の想いとともに記録に残しているように思います。


にほんブログ村


カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.1 初回仕様版 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-05-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.1 初回仕様版 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


カードキャプターさくら クリアカード編 第6話感想

【タイトル】「さくらとうさぎと月の唄」
作  画  :10(知世と秋穂のデュエットシーン)
ストーリー :10(アニメシリーズならではのオリジナリティが抜群)
演  出  :10(苺鈴ちゃん登場!)
衣  装   :7(バトルコスチュームはないが私服でのお出かけシーンはあり)
============================================================================================
<苺鈴ちゃん登場!>
原作では登場しないオリジナルキャラであるため、彼女がストーリーに絡むとオリジナリティが出る。
かつては小狼を巡る三角関係でさくらは恋敵だったのだが、さくらのほわほわした性格からライバルというよりは仲良しのお友達という関係を築いている。苺鈴はさくらに小狼を譲って二人の仲を応援している様子なのだが、三人の人間関係を知りたい方は前シリーズを再チェックすることをお勧めする。
夏休みに日本に来るフラグが立ったので、苺鈴来日のオリジナルストーリーが期待できそうである。

<原作改編も違和感なし>
木之本家の夕食シーン……雪兎の登場シーンがなくなったが、家族団らんを優先させたのは評価する。

<小狼の伴奏スキル>
原作ではアカペラでの歌であったがまさかの演出に小狼を絡ませた脚本がグッジョブである。

<クリアカードの気配を感じ取れるのはさくらだけ>
さくらの力になれず申し訳なさそうにする小狼。クリアカードは魔力で感じるのではないのだろう。では、なぜさくらは感じ取れるのか? さくらに関係しているものがクリアカードにあるからなのかもしれないが、明らかになるのはまだまだ先のことであろう。


今話のお気に入り台詞「小狼もまだまだ苦労が続くってとこかしら」
小狼とさくらの仲の進展がなさそうなので心配した苺鈴であるが、けっこう積極的になっているんですよさくらは! 鈍感のようでいて思い立ったら勇気を出して行動するところを知れば「やればできるじゃない」と苺鈴は安心するでしょうね。


にほんブログ村



カードキャプターさくら クリアカード編 第5話感想

【タイトル】「さくらとお花見ひっぱりだこ」
作  画  :10(さくらと小狼のラブラブツーショット)
ストーリー :10(初のオリジナル回)
演  出  :10(お弁当イベントの伏線回収)
衣  装   :5(バトルコスなしの私服回)
============================================================================================
<お花見イベント>
原作ではさくらの回想シーンで花見をしたことが描かれているだけに過ぎなかったが、その花見回をオリジナルストーリーとしてアニメ化したことに原作愛を感じる。今話で登場したクリアカードは原作では登場していなかったものになる。バトルシーンはアニメの為にストーリーから演出まで作成されたものなので原作ファンも見ごたえが十分あったものと思われる。さらに知世の挿入歌もオリジナルで作られており

<お風呂上りも丁寧に>
ヘアドライヤーで髪を乾かす時間を十分にとっている。さくらが髪を乾かす仕草が女の子らしく実際に髪が乾く時間にあわせた演出であったと推測する。

<お父さんとお弁当作り>
ほのぼのとした日常だが、さくらの料理力が上がっていることを証明している。卵焼きが上手くっていることもさくらの成長の一つである。お父さんの藤隆の嬉しそうな顔をみるとこちらも嬉しくなるのは親心がわかる年齢になった証なのかな。

<貴史と千春の名コンビ>
“ホラ話”と“突っ込み”担当の息がぴったりなところが見られる。
二人が恋仲という設定をあらためて思い出させる。

<さくらの異変に知世は……>
咄嗟にビデオカメラを手にとる知世。いついかなる時でもさくらを撮ることを忘れていない(笑)。
ただし、知世が駆けつける頃には事態が収拾していることもあり、度々カード回収の瞬間を撮り逃しているのも、一般人を巻き込まないようにしている配慮があるのかもしれない。

<さくらのお弁当>
おにぎり、卵焼き、うさぎさんウインナー、バターコーン、ブロッコリー、プチトマト
お父さんと作ったおかずの数々……。小狼用のお弁当を別に作っていたさくら。愛情が詰まっています。


今話のお気に入り台詞「美味い」
さくらの卵焼きを食べた小狼の感想……さぞかし美味しかったことでしょう。


にほんブログ村

カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.1 初回仕様版 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-05-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.1 初回仕様版 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


カードキャプターさくら クリアカード編 第4話感想

【タイトル】「さくらと素敵な転校生」
作  画  :10(可愛い表情がたくさん)
ストーリー :10(お約束の転校生だが……)
演  出  :10(恋もバトルも一生懸命なさくら)
衣  装   :10(バトルコスチュームは花の妖精風)
============================================================================================
<転校生の正体は?>
クロウカード編では転校生の小狼がストーリーに関わる人物となりライバル同士に。さくらカード編では転校生のエリオルが事件の首謀者でしたね。クリアカード編での転校生秋之本秋穂もクリアカードに関係する人物であると予測させますが、真相はクライマックスまで明かさないのがCLAMP作品のセオリーでもあるので、しばらくは親睦を深めて仲の良い友達になっていくのだろうと推測する。
小狼は注意人物として見ているようでしたが、彼女から魔力を感じないか注意深く観察していたのでしょうね。怪しむのは当然のこと。しかもさくらに接近してくる人物ですから(笑)。

<小狼とエリオル>
原作では何度も電話で話していた二人ですが、ようやくアニメでも二人の会話のシーンが解禁されました。秋之本秋穂お登場により、さすがにエリオルの動向を隠すことは難しくなったのだと思います。
この先に起きることを予見しているような物言いのエリオルと“その時”のために日本に帰ってきた小狼。ものすごく大変な事態になることを予感させますが、どこかの魔法少女とは違って“さくら”ですからね(笑)。

<さくらと小狼>
恋するさくらの積極的な行動が羨ま……とても愛らしい。
小狼の手作り弁当の会話では無関心といった様子で何も言わなかったさくらですが、こっそり卵焼きの練習を始めていたことが分かりました。試食したのはケロちゃんであろう。まだ上手くできない様子なのでケロちゃんの採点は厳しかったものと思われる。また、小狼への電話するのは口実を設けてからだったのだろう。ただのおしゃべりだけに電話するのが恥ずかしくてできなかったに違いない。学校で会えるのだが、二人だけで電話でもお喋りしたいというさくらの気持ちがすごく伝わりました。
一方の小狼であるが、さくらの好意を受け入れるものの恋人気分に浸ることはしていない。日本に来た理由の一番がさくらに会うことではない様子で、何は重大な使命を負っている様子であった。暗いBGMが暗雲を漂わせていることが引っかかってしまう。

今話のお気に入り台詞「今度お弁当作っていっていい?」
深呼吸してから赤面顔で伝えるさくらが超絶かわいかったです。

にほんブログ村






カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.1(初回仕様版)【Blu-ray】 [ 丹下桜 ]
楽天ブックス
丹下桜 久川綾 岩男潤子 ※本商品はBluーrayDisc Videoになります。DVDではありませ


楽天市場 by カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.1(初回仕様版)【Blu-ray】 [ 丹下桜 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カードキャプターさくら クリアカード編 第3話感想

【タイトル】「さくらの大雨注意報」
作  画  :10(懐かしの学芸会シーンにうっとり)
ストーリー :10(まさかの二連戦!)
演  出  :8(小狼君絶対何か知っていてそう)
衣  装   :10(雨対策もばっちりな知世)
============================================================================================
<原作と異なる時系列と意味深な小狼の台詞>
クリアカードの不思議現象の理由や正体については視聴者に分からないように配慮されている。
さくらの身近で起きる現象、心配する小狼の様子は分かるのだが、ボディーガード役というよりは何かを待っている様子であった。

<豪華な食堂>
友枝中学校の食堂が描かれたのだが、おかずが並べられたテーブルから自由にとるバイキング形式? もしくは量り売り?の食堂であった。食券売り場はなく、食堂のおばちゃん達の姿もなかった。さくら達は毎日お弁当を持参しているのだが、これは友達達と一緒に外で食事をしたいからなのであろう。

<全員分用意した包み紙の中身は?>
前話でさくらと知世が作ったチーズケーキを用意して持ってきたものと思われる。
冒頭で知世が“お昼に是非”と小狼にチーズケーキを用意していることを告げていたのが包み紙の正体なのだろう。

<小狼の食事事情>
一人暮らしの小狼は自炊をしていること。残り物のおかずを弁当にしていることが明かされた。
さくらは何の反応を示さずにいたのだが……ここは彼女として晩御飯を作りに行ったり、手作り弁当の用意して好感度を上げるチャンスなのに勿体ない。是非、小狼のために料理をするさくらを見たいものである。

<クロウカード編第42話再び!>
回想シーンで蘇る演劇シーン……当時の作画よりもグレードアップしており見事な美しさであった。この頃はさくらのライバルとして競っていた小狼であったのだが……懐かしいシーンをありがとう♪

<クリアカードを使ったバトルに進化>
カードにするとそのカードの魔法が使えるのはクロウカードと同じ。「疾風」「包囲」を使ったAパートバトルに、「疾風」「水源」を使ったBパートバトル。機転を利かせた魔法でクリアカードを回収している。
攻撃型の「疾風」、範囲効果の「水源」、捕縛の「包囲」、そして防御の「反射」を手に入れたことになる。

今話のお気に入り台詞「ほえぇぇぇぇぇ!!」
元気なさくらの「ほえ」いただきました♪

にほんブログ村

カードキャプターさくら クリアカード編 第2話感想

【タイトル】「さくらと出口のない部屋」
作  画  :10(背景と花の描写が奇麗)
ストーリー :10(知世とのお泊りに女子トークも楽しめる)
演  出  :7(幾つかの伏線がみられるも謎はまだ多い)
衣  装   :10(お蔵入りとなった衣装が残念だが一話で三着も披露)
============================================================================================
4月1日はさくらの誕生日です。おめでとうございます♪

<コスチューム>
知世が用意した新作第一号は、事件が終わった後であったためにさくらが着ることなくしまわれる事となる。
水と青と白を織り交ぜて水の妖精をイメージさせるデザインであった。
ケロちゃん用にはリボンと王冠。かわいらしさと王子様をイメージする格好良さがある。
今話のバトルコスチューム。桜色でさくらをイメージした色。長いストライプリボンがデザイン性を高めている。

<小狼のお弁当>
皆、彩のある手作り弁当を食べていた。さくらたちのお弁当は親が作ったものであろうが、一人暮らしの小狼の弁当は自分で作ったことになる。二段のお弁当箱にご飯とおかずを分けおり、おかずには焼売、ミニトマト、ほうれん草とコーン、サラダと思われるものが入っていた。冷凍食品かもしれないが、家事を全て一人でしていることになるのだ。さくらが手作りの弁当を小狼の為に用意する……シーンを見てみたいものである。

<伏線その壱>
小狼のやらなくてはいけない事
原作にある小狼とエリオルの電話のやり取りがカットされている。さくらのクリアカードに関して何か知っている様子であり、さくらには言えない“使命”がある様子なのだが、アニメではぼかしているのだ。
その代わり、苺鈴のお祭りエピソードの中で小狼が何かやらなくてはならないことで忙しかったことを説明している。それが何であるのかまでは語っていないのだが、クリアカード事件と関係と関わりのあることをしていたと後に明かせる演出がなされていた。

<伏線その弐>
エリオルの動向
騒動の理由について全て知っているであろう人物。さくらが解決することを信じているのだろうが、すぐに説明しないのは変わらないまま。すべてを語るのはシリーズ終盤であろうか。

<バトルシーンは臨機応変>
さくらカードが全て透明のクリアカードになったことで、さくらはカードを使って魔法が使えなくなった。
不思議現象の正体を暴かなくても新カードがゲットできるようなので、弱点を突く、現象を止める等で力が弱まったときに杖でカード化できるようである。ジャンプや飛行魔法を新たにゲットしないうちは空中バトルを見ることはできないであろう。現在空が飛べるのはケロちゃんだけである。

何の意図があってさくらの周りで怪奇現象が起きるのか分からないのだが、困難にも前向きに立ち向かう姿勢を崩さないさくらの意思が見られた一話であった。

今話のお気に入り台詞「夢の力を秘めし鍵よ 真の力を我の前に示せ!」


カードキャプターさくら クリアカード編 第1話感想

【タイトル】「さくらと透明なカード」
作  画  :10(スタートからこのクオリティは素晴らしい)
ストーリー :10(恋するさくらがますます素敵に)
演  出  :9(小狼との再会シーンはBGM、背景にも凝っている)
衣  装   :5(私服と制服だけで知世の用意した衣装の出番はなし)
============================================================================================
『こにゃにゃちわー』の台詞から始まった番組は「ケロちゃんのくいだおれてなんぼ。」……録画間違えたかな(笑)
新シリーズ開始ということで、第一期からのあらすじをケロちゃんが担当するサービスでした。おそらく視聴者は過去の『カードキャプターさくら』シリーズを視聴済かと思いますが、ちょっとしたお遊びコーナーのようですね。
前シリーズのケロちゃんのコーナーを新シリーズでも採用したものと思われます。

<原作との相違>
小狼との再会が登校時ではなく放課後に変更。よって小狼の登校日が始業式の日ではなく翌日からになる。

その理由……小狼がさくらに渡すために持っていた“くまのぬいぐるみ”の扱いをより自然な流れにしたかったのではないだろうか。
原作通りにすると小狼は学校にくまのぬいぐるみを持っていって下校時まで教室に置いていたことになる。
これは不自然であると判断したのでしょうね。
さくらの下校時に合わせて再会⇒家まで送る⇒ぬいぐるみを交換…とぬいぐるみを持っているのが不自然ではないように時系列を変更したものと推測する。

<さくらと小狼>
前シリーズと違い、想いが通じ合った二人の関係がラブラブのカップルになったことで微笑ましいシーンが多くみられそうです。
積極的なさくらの行動に注目……さくらから小狼に抱き着いて抱擁を交わしました。小狼君だけの特別な行為ですね。好きっていう気持ちを隠さずにいるさくらがこれからどう可愛くなっていくのか気になります。

<一番の見所>
さくらと小狼の再会シーン。第3期OP「プラチナ」をオーケストラバージョンでBGMにしています。二人の今までの出来事が脳裏によぎりますね。さくらシリーズを通して二人の想いがどれだけ深まったのかが分かります。とても感動的でした。

今話のお気に入り台詞「これからはずっと一緒だよ!」


カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.1 初回仕様版 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-05-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.1 初回仕様版 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




カードキャプターさくら クリアカード編(3) (KCデラックス なかよし) [ CLAMP ]
楽天ブックス
KCデラックス なかよし CLAMP 講談社カードキャプターサクラクリアカードヘン3 クランプ 発行


楽天市場 by カードキャプターさくら クリアカード編(3) (KCデラックス なかよし) [ CLAMP ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



にほんブログ村