ガンダム00 セカンドシーズン #16「悲劇への序章」

若かりし頃のセルゲイ……アンドレイにそっくりなのは親子だから当然か(笑)。隣にいた女性とセルゲイは結婚したのですね。

撤退したカティの部隊がそのまま待機!? 対ソレスタルビーイングの攻撃を中断させた意味があったのであろうか?
ハーキュリーの狙いは、アロウズ統制による世界への改革行動を市民にもたらす事。彼に賛同した同士達であるが、鉄の結束であれだけの数が集っているとは……クーデター成功後にもたらされるであろう地位や成功報酬による金銭的な見返り等が一切ないこと。アロウズの行為を糾す為に犠牲になることを覚悟した人々であった。
軌道エレベーター内の市民六万に真実を伝え、情報統制された世界に放つ……これがハーキュリーの狙い。
世界への改革を市民の意識改革から始めることは長い道のりである。王留美にはその時間を待っている余裕がないように思えますね。

沈黙するリボンズが不気味。軌道エレベータに留まっているセルゲイ、早く逃げて~!!
アロウズによる軌道エレベーター攻撃作戦ですが、特命で派遣したセルゲイを見捨てるつもり!?
ハーキュリーがセルゲイの友人であることを知って彼も切り捨てることにしたのであろうか。
司令官のアーサー・グッドマンが天空の城ラピュタのムスカ化しておりますが、彼の死亡フラグが立ちましたね。

今回の見所はBパート後半でようやく始まった刹那vsミスター・ブシドー。吐血しながら戦っていますが、トランザムの機体性能に体がついてない? 第1期でもフラッグのスピードが体の限界を超えてましたが、命懸けで戦うブシドーが素敵です。トランザム同士の戦いは超高速戦闘でしたね。結局ティエリア達の助けで勝負はお預けとなりましたが、敢えて捨て台詞を言って去る所が彼らしい。彼の台詞は何でも名台詞になってしまいますね(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック