うたわれるものらじお解説集【第39回】

【放送日】2007年4月2日
【パーソナリティ】小山力也(ハクオロ役) 柚木涼香(エルルゥ役)
【ゲスト】なし
【オープニング】エルルゥ「ハクオロさん、ハクオロさ~ん!」
ハクオロ「ん、うわぁっ!ははは……何か久しぶりな展開だなぁー」
エルルゥ「いよいよ、4月ですね」
ハクオロ「そうだな。少しずつ暖かくなって来たしな」
エルルゥ「新しい生活を送っている人も、いっぱいいるんでしょうね」
ハクオロ「うん。我々も初心に戻って、頑張って行かないとな」
エルルゥ「それって、どういう意味ですか……?」
ハクオロ「え? いや……我々も頑張らないとという意味で(汗)」
エルルゥ「私がこんなに、頑張っているというのにぃ……」
ハクオロ「え、えええ、エルルゥ……?」
エルルゥ「ハクオロさん、酷いです!」
ハクオロ「え……? 俺が一体、何をしたんだ……?」

『音泉』版のみですが『真・うたわれるもの』が新OPテーマとして、とうとう登場! うたわれ本編のイ メージとは全く違うのですが、気がつくとつい口ずさんでしまうような、存在感のある名曲です(笑)。

力也「スプリング・ハズ・カム!」
涼香「どうしたの?(笑)」
力也「ハクオロ役の小山力也でございます」
涼香「『力ちゃん、変わったね……』って、そのフレーズをちょっと思い出しました。同じく、エルルゥ役・柚木涼香です!」
力也「ななな、何か、そのフレーズと申しますと、何か……?」
涼香「お兄ちゃんが一言コーナーで、『力也さん、変わったね……』って言ってたの覚えていません?」
力也「え!?」
涼香「え!?」
力也「そんなことありましたっけ?」
涼香「ホントその場だけで、何でも忘れちゃうんですね……(呆)」
力也「すいません……。ホント、何か悪い意味なの?」
涼香「え!?良い意味で、でないでしょうか?」
力也「良い意味で、ですか」
涼香「へへへ(笑)」
力也「ちょっと少し変でしたでしょうか……?」
涼香「うんん、素敵でしたよ」
力也「何でもかんでも、それさえ言っておけば上手く治まるような」
涼香「(笑)」
力也「まあ誤魔化されているような感じですが……」
涼香「いえいえ」

力也さんがいつになくハイテンションでご機嫌なのが変(笑)。初期の固いイメージを考えると別人です。 『一言コーナー』のフレーズは、第36回でヒエン役の野島裕史さんが言った言葉。収録時期が離れてたから、忘れちゃってただけですよね、力也さん(笑)。

【ふつおたコーナー】
力也さんがご機嫌な理由は、来たる『Radio ToHeart2』との合同公開録音前の打ち合わせで、声優・落合祐 里香さん(通称:ゆりしー)と会ってたから、と突っ込みを入れる涼香さん。追及厳しいです(笑)。
最初のお便りは公開録音について。告知で紹介されている写真が若いと言うことで、突っ込みが。
二通目は、就職して社会人になるにあたって気をつけることは何ですか?というお便り。

涼香「私は今まで好きなことだけやって、生きてきたので……」
力也「やっぱ挨拶をね、まずこちらから気持ちよく挨拶を……」

二人とも学生時代から役者をやっていたので、あまり参考になることは出ませんでしたが、確かに挨拶は大 事かと思われます。ベテラン声優が「若い人の挨拶が……」と苦言を述べておられたのも少し思い出したり。
次のお便りは公開録音に対する期待についてですが、期待を込めて応える二人が楽しそう。しかし、このノ リに『Radio ToHeart2』組は付いてこられるのか少し心配に(汗)。あと、この時は冗談だった筈の『マカビンビン乾杯』がまさか本当に(以下略)。

【うたわれるものの続編を考えよー】
新コーナーということですが、第33回で続編構想について話題にしてたのに、すっかり忘れてる力也さん。 当然の様に涼香さんから突っ込みが! やはり、その場しのぎの人生?(笑)
涼香「(子供は)欲しくないの?」「本妻の子供は要らないの!? 愛人の子供だけで良いのー!?」

続編である以上はハクオロとエルルゥが出たり、二人の子供が出ることを望む涼香さんですが、これは別の 意味が込められていませんか?(笑) あと原作ゲームではユズハがハクオロの子供を産む展開もあるので、『愛人の子供』という例えになっています(念のため)。

【フリートークのコーナー】
来日していたマイケル・ジャクソンのイベントに行って来たと言う涼香さん。生マイコーと会える参加費40万円のイベントではなく、翌日に開かれたファンアートコンテストの方だとか。一度は生で見たかったとい うマドンナ、マイケルと憧れのスターを制覇したので、残るは松田聖子と熱く語る涼香さんです。
あと発売日が迫った『真・うたわれるもの』についても少々。カラオケに配信はもちろん、売り上げランキ ング入りで世間を驚かせたいとも。イベントで参加者全員で合唱すると壮観かもしれないです(笑)、大人が大まじめにバカをやるというのは面白いですね。皆さんも、歌えるように練習しましょうー。

【インフォメーションのコーナー】
涼香「みんなでマカビンビンになっちゃお(はーと)」
涼香「心の中で私は力ちゃんと二人でビンビンが良いなと」

ドサクサに紛れて涼香さん、壊れすぎです(汗)。イベント当日が心配になってきましたね(笑)。

【エンディング】
今回でラジオ関西でのうたわれらじお放送がラストと言うことで、少ししんみりした雰囲気になりますが、 涼香さんの明るい言葉で癒やされますね。

涼香「力ちゃんの発言の一つ一つで、柚ちゃんの言動や行動が、決まるんだよ、生まれるんだよ? あたしを動かすんだよ……」

お二方の発言で、我々リスナーも動かされます。良いパワーもらってますよ。

【エルルゥからの一言コーナー】「公開録音では何やら、新グッズ展開があるらしいですよ?」
【今週の名言】「力ちゃんと一緒にいられれば……」(涼香)
【総評】OPの変更、新コーナーの開始や、公開録音が目の前ということでどこか落ちつかない雰囲気の39回でしたが、これも落ち着くことでしょう。あとEDテーマもSuaraさんの『永久に』(PCゲーム版EDテーマ)に変わっており、新しい季節の到来を感じさせる演出としては良いのではないでしょうか。《S2》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック