うたわれるものらじお解説集【第41回】

7月7日は「うたわれるものらじお記念日!」 ということで本日は第41回の解説です。エルルゥの小部屋INうたわれるものの方はもうしばらくかかりそうです(笑)。

=============================================================================
【放送日】2007年4月16日
【パーソナリティ】小山力也(ハクオロ役) 柚木涼香(エルルゥ役)
【ゲスト】なし
【オープニング】エルルゥ「ハクオロさん、ハクオロさ~ん!」
ハクオロ「ん、何だい? エルルゥ」
エルルゥ「とうとう今週ですね!」
ハクオロ「あぁ! 遂にきてしまったなぁ~」
エルルゥ「私達、大丈夫なんでしょうか?」
ハクオロ「はあぁ……まぁ~なるようにしかならないだろう」
エルルゥ「それってどうゆう意味ですか?」
ハクオロ「えっ!? あぁ、いやぁ~もうここまできたら、覚悟を決めるしかないだろう」
エルルゥ「はぁ~そうですね」
ハクオロ「エルルゥ、発言には気を付けるんだよ」
エルルゥ「それは、大丈夫です!」
ハクオロ「えっ!? どうして?」
エルルゥ「だって! も~っと、すっごい人がいますから♪」
ハクオロ「はぁ~困ったなぁ」

4月22日開催の『うたわれるもの・Radio ToHeart2合同イベント』前にして、不安ながらも覚悟を決める2人であるが、司会進行役兼歌手の『小山剛志&Suara』さんらが主役としてイベントを盛り上げる事を期待しており、さらに『静ちゃん&ゆりしー』らも参加するという事で浮かれ気味の力也さんであった。

涼香「全く! なんかどんどん……女が増えていくんですけど。『うたわれ』を飛び出して」
力也「そんな……ただ勝手に私がファンですよって言ってるだけですから」
涼香「へ? ファンなの? ふ~ん」
力也「誰も別に構ってくれませんのでね」
涼香「あっちゃん・さぁや……ゆりしーちゃんに静ちゃん……」
力也「あの、色々……静ちゃんがなんかね、柚ちゃんを狙ってるらしいからね」
涼香「分かった! この間ゆりしーちゃんがすごい胸が大きく開いた服を着てて、胸元がなんか強調されててびっくりして、“わぁ~すごいね!”ってゆりしーちゃんのおっぱいをちょっと触ってたんですよ。で、“じゃねーバイバイ”って去ろうとしたら、“え!? ゆずねぇ私は~?”って静ちゃんが言ってたの(笑)」
力也「ね。女性はいいですね、ほんとに」 
涼香「交ざりたい? 交ざりたい? 私のだったらいいよ♪ いくらでも♪」
力也「私はどっかで会場整理でもしてますから」 
涼香「はぁあ!?」

涼香さんの誘惑には乗らない力也さんであったが、涼香さんを巡って力也さんは静さんのライバルに!? 女性限定のキス魔であり、胸へのボディタッチをコミュニケーションとしている静さんの性格が表れている。

【ふつおたコーナー】
リスナー様より写真屋の店長さんが力也さんによく似た顔と声をしており、注文にいく度に癒されているというお便りが届く。力也さんは昔、プロレスラーの『リッキー・スティムボート』。涼香さんは、小学生の頃「セーラー服と機関銃」の『薬師丸ひろ子』に似ていると言われことがあるという。

力也「あなたの方がでも、ほっそりしてらっしゃるけど、品格は似てるかもしれないね」
涼香「私、『アンパンマン』みたいじゃないですか……もうヤダ~」
力也「そんな事ない。昔は、そうゆう風に丸顔だったのかも」
涼香「へぇ!? まん丸ですよ、私今も。ほんと『アンパンマン』みたいに嫌なんです」
力也「ちょっとホクロ描いてみようかな」
涼香「あはは。いやん♪ やべェ~ちょっとドキドキしちゃった。今ね、力ちゃんが手を出してくれた♪」
力也「手は出してません。別にあの……ホクロ描こうかという仕草をしただけです。すいません。品行方正公明正大、明るく楽しく、そしてちょっと激しいラジオです、はい!」
涼香「公録では、激しくしましょうね?」  
力也「しません。静ちゃんとします(笑)」
涼香「うっそ~!! ちょっ、メールしよ静ちゃんに」

【トウカの旅行記】
まずはリスナー様より届いた福岡県の『赤い恋人』を紹介。『博多めんたいこ』のこんにゃくでお酒のおつまみにピリッとおいしいと評判の品であった。

涼香「食べる時はもちろん柚木さんのフォークで、“あ~ん”……そんな事書いてないですよ(笑)」
力也「僕、代表で食べよう」 
涼香「食べさせて欲しい?」
力也「いえいえそんな事ない自分で……はい、頂きます。少し酸味があって……酸味というか、ちょっと味が付いてますね。塩味が…します。ああ、めんたいこだわね」
涼香「食べた~い。あ~ん♪」 
力也「へ? 僕、かじったからもう……」 
涼香「いいよ、いいよ」
力也「食べます? はい」 
涼香「ほんとにいいの? え、いっただきま~す。やった♪ 間接キス何回目?」
力也「いえいえ、そうゆう事なしで、はい」
涼香「ん! 美味しいよこれ。んふふっ美味い! これ新幹線でも食べたいかんじ。ビール片手に」

お次に紹介されたのは岡山県の『桃太郎ぶどう』。皮ごと食べられる大粒の種なしぶどうで、あと味さっぱり飽きがこなく独特の食感。一房700gで8千円もする高級品であるが、価格に見合うだけの味はあるとのこと。

力也「ぶどう僕大好きですからね、へぇ~。苺も今高級なのがあるじゃないですか? この前ね、別の番組の初回の収録の時にね。スタッフの方から木箱に入った苺をね、頂いたんですよ。あっ! 静ちゃんと一緒に頂きました♪ うふっふふふ」
涼香「なぁ! なぁ!! 日曜日は血の雨が降るぞー!!!」
力也「彼女が先にロビーにいたんだけど、食べずにね、待っててくれたんですよ皆が食べ終わるまで。なんと奥ゆかしい方でしょうね」
涼香「絶賛されてる。静ちゃーん絶賛されてる。後でメール下さい」
力也「おにぎりの小振り位のね、大きな苺で、そのまま何もつけずに食べたんですけど、美味しくてね~」
涼香「そんな良いもの食べたことない……博多めんたいこんにゃくくらいですよ」
力也「いいじゃないか! 博多めんたいこんにゃく『赤い恋人』で」
涼香「力ちゃんは『赤ビキニ』だしね」
力也「またそうゆう事を言う! 忘れたかったのに」

次は力也さんが通っていた大学の後輩のリスナー様から。家庭料理でハンバーグの挽肉を作る時、大量の玉葱と生姜を混ぜこんで作るのが当たり前であった為、肉しかないハンバーグを食べた時に驚いたという。柚木家では、生の玉葱を挽肉に入れて焼いており、その方が食感も良くなるとのこと。小山家もそうで、力也さんは自分でカレーの具になる玉葱を濃い飴色にまで炒めることに憧れていたのだった。

【フリートークのコーナー】
リスナー様より最大64cmまで伸びるフォークが進呈される。実はディレクターの日高さんも同じフォークを持っており、涼香さんがオネダリしても譲ってもらえなかった一品であった。

涼香「力ちゃん♪ 力ちゃん♪ ほら、逃げても届く。逃げても届く~♪ スタジオが狭いから~♪ いぇい!」
力也「危ないでしょ(苦笑)。ヴァルキリーフォークでございますね。え、危ないよ!」
涼香「ほら力ちゃんとこんなに近い距離に。見て、力ちゃんがフォークの先を持ってる! 私達繋がってる♪ 」

ご機嫌な涼香さんは早速フォークを伸ばして力也さんに迫る。力也さんは、『武装錬金』のカズキが扱う『サンライト・ハート』を連想して、『サンライト・フォーク』と名付けるのだった。

力也「痛っ、ちょっと痛いよ。手だけにして下さいせめて、ね。胴体刺さないで」
涼香「柚ちゃんの愛は痛いでしょ♪ これいいなぁ! 力ちゃんとの距離が縮まりました」

新兵器『サンライト・フォーク』を公開録音に持っていきたいとする涼香さん。『真・うたわれるもののテーマ』の大合唱は確定のようで、スタッフから歌をマスターしてくるよう言われたという。『マカビンビン』で参加者全員と一心同体になりたいとする涼香さんの企画は難航しており……最後のフィナーレでならとギリギリの調整が続いている様子。力也さんは、生なので●放送禁止音●が入らない事を心配しているのだった。

涼香「打ち合わせの時に散々仕込まれたみたいですよ。“危ない時はSuaraが歌わなきゃ駄目だぞ”って」
力也「だから司会にね、Suaraちゃんがいるんだ。Suaraちゃんはもう、猛獣使いみたいなものですね」
涼香「関西弁でね。また……力ちゃんがメロメロになっちゃう。はぁ~あ、柚ちゃんはどうすればいいのかな」
力也「大丈夫、大丈夫。柚ちゃんについて行きますますからね」
涼香「ほんと! ついて来てくれる?」
力也「途中でどっか行くかもしれませんが……一応最初はついて行きますので」
涼香「なんでさぁー!! ついて来いって言ってくれないから力ちゃんがさー。“俺について来い”って言われたいのに。……多分人によってはね、力ちゃんと柚ちゃんの結婚式だぁーって思ってる人もいると思うよ」
力也「(苦笑)それはないですけどね」
涼香「リスナーの皆さんがっかりするじゃない。“なんだ、結婚式やらないのか”……やろうよ♪ あっははは」
力也「誰かとはしたいなー。あーいやいや、いやいや」
涼香「え~! 嘘ッ!! ちょっと今のは問題発言じゃない? 本命は柚ちゃんでしょ?(笑)」

【エンディング】
力也「さて、今週の『うたわれるものらじお』いかがだったでしょうか?」
涼香「いかがだったでしょうか? 皆もドキドキしてくれてるかな? 私は公録直前でなんかどうしよ、ほんとにどうしよって思って、さっきからフォークをずっとイジイジイジしてるんですけど(笑)」
力也「僕もお面ぐらい着けたいなぁ。紙の頂いたお面がまだね、ちゃんととってますから」
涼香「ほんと? 耳着けちゃおうかな。尻尾着けちゃおうかなぁ。尻尾触ってくれる?」
力也「へ?」
涼香「何“へ?”って。公録で(笑)」
力也「静ちゃん何着るのかなぁ? 落合さんどんなの着るんだろうね?」
涼香「なぁ! へっ? 何ぃー!? じゃセーラー服着て来いって言っときます。力ちゃんが喜ぶから、セーラー服を着て欲しいんだって、メール出しときますよ」
力也「と、言う訳で! もうすぐそこまで迫ってきましたので、頑張って健康に気を付けて、怪我のないように、器物破損のないように、頑張りたいと思います」
涼香「それ、私に言ってんの?」
力也「え!? いや、自分にも、もちろん。一生懸命ね、気を付けて頑張りたいと思います」
涼香「頑張ります」

【エルルゥからのひと言コーナー】
今週は、いよいよ公開録音で、メロメロでありま~す!
【今週の名言】「柚ちゃんの愛は痛いでしょ?」(涼香)
【総評】涼香さんの攻めに対し、伊藤静さんを引き合いにし出して逃れる力也さん。更なる地雷発言ではあるが、より涼香さんに構ってもらいたいという愛情の裏返しとも見れる。感情表現の激しい涼香さんであるが、番組進行に沿って瞬時に素に戻るのは流石である。表情の変化や仕草など想像するしかないのであるが、スタジオ内で繰り広げられている2人のトーク模様が、生で見られる公開録音イベントは非常に興味深い。《聖羅夢》

この記事へのコメント

2009年07月08日 22:34
こんにちは、いつもTB等でお世話になっております。
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。
記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


最初に、「今期終了アニメ評価をしてみないかい?4」の企画に参加して頂きありがとうございました。現在、当ブログでは最終集計結果の発表を行っておりますので、一度見て頂けると嬉しいです。


そして今回も、「今期終了アニメの評価をしてみないかい?5」と題しましてアニメ評価企画を立ち上げました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば是非ご参加くださいませ。


詳しい投票方法等については以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51269734.html


宣伝大変失礼いたしました。どうか今後ともよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック