キディ・ガーランド解説の部屋#11

タイトル:#11 シャドウワーカー
     
【主な登場人物】
アスクール
ク・フィーユ
ディア
エイオウ
トゥイードゥルディ
イヴェール
ゾマ

【Gソサエティ側】
リトゥーシャ
パウーク
リュビス
サフィル
トーチ
シェイド
ガクトエル


Gソサエティとの対策を立てるべくシャドウワーカー達の能力を研究するGTO。
シリアスが似合わないアスクールに戻ったものの、シャドウワーカーと戦わなければならないのはアスクール・クフィーユ・ディア達である。そして、彼女達に深くかかわっている25年前の時間凍結事件がついに明かされる……。
25年前の事件といえば、第1話のプロローグで、エクレールとリュミエールが関った事件である。あの事件の伏線がようやくいかされるのであるが、それは次話でのお楽しみということに。

本話はGソサエティのシャドウワーカーの人物紹介を兼ねており、組織内での人間関係を描いている。トップに忠誠を尽くすものの、幹部同士が互いに牽制しあう構図は昔からあるようで、GTOのようにみんな仲良くできないのが、悪の組織の宿命のようである。
銀河英雄伝説で、帝国側がオーベルシュタインによるナンバー2不要論を掲げていましたね。ガクトエルは三組のシャドウワーカーを互いに監視させて、人事の運用を上手くしている。軍師的な存在がいてもよいのだが、それだけガクトエルが優秀であるということか。

Gソサエティの野望を阻止すべく動くGTOであるが、裁きを受けるに値する証拠をつかんでいるわけではない。組織として活動できないGTOに協力する第三機関があるわけでもなく、アスクール達にシャドウワーカーを倒させ、ガクトエルを拘束させるのは無謀な作戦であるし、Gソサエティを支持する一般市民から反感をかうのは必至である。
政治的にも追い詰めていかなければならないのだが、人材不足なGTOがどう動いていくのか注目である。
キディ・ガーランド ED主題歌 Ver.2 月と太陽
ランティス
2009-12-09
ク・フィーユ(合田彩)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




キディ・ガーランド 第1巻 通常版(DVD) ◆15%OFF!
ぐるぐる王国 楽天市場店
■発売日:2010/1/29 2009/12/16まで初回分予約受付中!★ 詳しい納期他、ご注文時は


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック