今期最高! とある科学の超電磁砲

第24話『Dear My Friends』に作品のテーマ・魅力が全て込められておりました。

まさに直球! ストレートに過ぎていった作品でした。感情の描写が実に分かり易い。あえて見せないカメラワークと、キャスト陣の熱演で伝わるキャラクターの想いで視聴者の想いもおのずと一つにまとまっていく。最終話を見た後の心地良さはまさにカタルシス。
怒りの解放から優しさに包まれたハッピーエンドへと繋いでいくノンストップのドラマであった。

<ストーリー><キャラクター性><演出><音楽>の仕上りがクライマックスで最高峰に達したことで、おのずとシリーズを通しての作品の評価も好印象となる。

テレスティーナ役の大原さやかさんによる『うみねこのなく頃に』のベアトリーチェを彷彿させる残忍キャラの演出も見物。学園都市における必要悪であったとの見方もできるのである。
もしも、レベル6誕生の実験が成功したならば、後世に名を残した偉人となったことであろう。その過程で失った者達の名は残されることはない……けれど、都市のルールを破ってでも助けたい命があった。木山春生は、研究者ではなく教師であることを選んだのだ。

大人の事情に翻弄された美琴たち。彼女達の行動は単純な理由であっていいんです。
思い立ったが吉日の行動力、失敗もあるし、後悔もある。その繰り返しではあるけれど、そのストーレートさが大人には真似できない子供の特権でもある。

美琴たちを見ていると、大人になっても時にはそんな風になってもいいじゃないかと思うのです。実に良い作品でした。

とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-03-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



Real Force::テレビアニメ「とある科学の超電磁砲」新エンディングテーマ
ジェネオン・ユニバーサル
2010-02-24
ELISA

ユーザレビュー:
凄まじいとてもテンポ ...
アニメ『とある科学の ...
とある世界のReal ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック