「ハートキャッチプリキュア」第39話感想

タイトル「えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!」

劇場版仕様のOPアニメーションはキュアムーンライト回でしたね。
キュアムーンライト強し! サラマンダー男爵相手に一人で奮戦しておりました。

えりか様は今日もごきげん♪ プリキュアのパワーでお部屋をお掃除……って(笑)。
あれ? 綺麗に掃除しましょうって、トクシママチアソビのプリキュアショーでやりませんでした?(笑)

堪忍袋の緒が切れて、海より広い心もここらが我慢の限界になったコフレ。
つぼみといつきもゆりも、妖精と強い絆で結ばれて信頼関係を築いている。それに対しえりかは……と、コフレもえりかとそんな関係になりたいと願っているのですね。

るみ&はるか登場! ちっちゃいお子様もすっかりサブヒロインですね。
るみのプリキュア可愛い~♪ 将来プリキュアとなる有力候補がここに!! 新シリーズのヒロインとなるのか!?

スナッキーの体は“砂”でできている!?
砂漠の使徒内ではすっかり雑務要員となっているスナッキー軍団

今話はキュアマリンオンリーの変身シーンが二回の大サービス回。
久しぶりに見ると新鮮ですね。サンシャインとキュアムーンライトが戦闘に絡まないこともあり、ハートキャッチ初期のの懐かしさでした。

えりかはやっぱりえりか様! というオチの締めくくりは……良い雰囲気が台無しになったというか、最後の試練を乗り越えてプリキュアとして成長したはず(?)のえりかが、ぐーたらのままというのは、どうなんだろう。
お子様に後片付けの大切さを学ばせるのであれば、他人任せの放任主義になってしまいそうで、えりかが良い手本を示して欲しいところですね……シナリオ的には、プリキュアショーの綺麗に後片付けするストーリーを手本にして欲しいところです。


ハートキャッチプリキュア!【6】 [DVD]
ポニーキャニオン
2010-11-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハートキャッチプリキュア!【6】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック