「ハートキャッチプリキュア」第40話感想

タイトル「さよならサソリーナ…砂漠にも咲くこころの花です!!」

サソリーナハッピーエンド!

アバンでいきなりデザトリアン対決! このパターンは……今話の戦闘終了! って早すぎる(笑)。
郵便ポストのデザトリアンということは、心の花が枯れていたのは郵便局員? それとも郵便ポスト型の貯金箱をもっていた子供? 謎のままですね(笑)。
ダークブレスレット効果も当初の勢いがなくなり対プリキュア戦もパターン化してきた頃ですが、サソリーナの心に再び花が咲きそうな展開。そう、今話のヒロインはサソリーナだったのです!!

劇場版ダイジェストムービー仕様のOPは、新キャラクターオリヴィエをメインにした内容。シリアス展開目白押しでした。

砂漠の使徒3幹部にも仲間想いの一面が!
最後の出撃となったサソリーナ! ダークブレスレットの三倍効果でより負荷のかかる無茶ぶりは、「フレッシュプリキュア」のラビリンス幹部イースと酷似! プリキュア仲間入りの伏線か!?
学校がデザトリアン化したところで、ゆりさんも登場! ……高等部は授業中では? なぜつぼみらの学校でデザトリアンが出現したことが分かったのかという些細な事はスルーです(笑)。

キュアブロッサムの新必殺技……「プリキュア! からだパ~~ンチ!!」 パンチじゃないから!という突っ込みは……もういいですね(苦笑)。おしりだけではなく、遂に身体全体でパンチする力技を覚えました。体格差がありすぎるうえに自分自身もダメージを負いそうです。キックの方が良かったのでは??
しかしさすがは新世代のプリキュア! まさかブロッサムとの「ダブルからだパンチ」を編み出していたとは!
2人のコンビネーション技が冴えております(笑)。
プリキュア・ハートキャッチ・オーケストラで召喚された巨大な女神。学校サイズのデザトリアンも拳サイズです! あの女神が“からだパンチ”をしたらさぞかし大ダメージを与えることでしょう。

いつものパターンであれば、サソリーナだけ助かって逃げ帰る結末ですが……タイトルは釣りじゃなかった!!
クモジャキーは戦士として戦えなくなったサソリーナを砂漠の使徒の任務から解放させようとしました。
サソリーナの生きる道は他にある。だから、もう砂漠の使徒でいる理由はないと考えたのではないだろうか。
サソリーナの正体は、サソリが怪物化したものと思っておりましたが、心のある人間でした。彼女の心の花は「かたくりの花」。診療所で眠り続けていたことから、不幸な事故に遭い意識不明状態であったことが想像できます。その中で深層意識が、目覚めることのない自分自身に絶望し、心の花が枯れてしまったのでしょう。一人の人間の負の感情が実在化し、現れたのがサソリーナでした。
眠り続けるヒロインの魂が人として現れたことで思い出すのが「Kanon」の月宮あゆ
おぼろげながら夢の出来事として意識することしかできない状態であったことから、サソリーナとしての人格と記憶は深層意識の奥へ。普段の彼女の性格は、サソリーナとは正反対であるのかもしれません。リハビリを経て、彼女の新たな人生がスタートしていくことでしょう。つぼみ達と出会うことはないかもしれませんが、最終回のエンディングではその後の彼女の姿を是非とも観てみたいものです。

もう、デザトリアン化した佐藤君のこころの花が何なのかスルーされても無問題。浄化された彼女のこころの種も生み出して欲しかったですね。サソリーナ役の高乃麗さんお疲れ様でした。

サソリーナ退場で砂漠の使徒は2幹部に。クモジャキーとコブラージャのハッピーエンドも用意して欲しいものです。


ハートキャッチプリキュア!【5】 [DVD]
ポニーキャニオン
2010-10-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハートキャッチプリキュア!【5】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック