STAR DRIVER 輝きのタクト 第十九話感想

タイトル「三人の日曜日」

先週の続きは?? と期待させられた一週間ですが完全にスルー(苦笑)。
ケイトの歌で始まった前話とは対照的に今話はワコの歌が随所に挿入。


ルリが青春真っ盛り♪ あの先輩は綺羅星十字団の一員じゃないですよね?
回が進むごとに先輩とのラヴラヴ度がアップしておりますね。
ってか学園カップルだらけ(笑)。

タクトの時計の写真はお母さん…らしい? この台詞から、タクトは母親と離れ離れで暮らしていたことが分かる。
再婚して生まれた子供がヘッドなのだろうか? ヘッドが見舞った人物がタクトの母であった可能性も出てきた。

スガタのプレゼントまで用意していたタクトグッドジョブ! ワコの事をどれだけ想っているのかが分かるシーンでした。そして優しすぎるタクト君…タクトはワコに自分だけプレゼントを用意してもよかったのである。けれどもそうはしなかった。スガタを抜け駆けしてワコに好印象を与えようとはせず、スガタと同じ位置でワコの傍にいようとしているように思える。三人のバランスは均衡に保たれているのだ。ワコが誰に決めるのか…巫女の呪縛から解かれるならタクトであろうし、巫女の宿命のまま生きるのであればスガタであろう。

スガタとケイトの関係も気になるところだが、ワコがコウの第一フェーズを見破ったように、ケイトもスガタの身体が乗っ取られていることに気付いている。ケイトが本当のスガタを知っているという証拠である。

Bパートは初となる空中サイバディ戦…巫女の歌がありませんでしたね? ケイトの歌がなかったのは残念。
タクトは自分がやれそうな事はどんどん実行していっておりますね。サイバディと戦うごとに経験値を積んでいき、戦いの最中でレベルアップしていくようである。ポジティブ思考がタクトの強さでもありますが、逆に落ち込んだ時は脆く弱いのでは? 次回予告で、ワコとスガタのキスシーン(?)を見て動揺した状態であれば苦戦しそうな…気がしました。

ワコメインヒロインでとタクトとスガタと共に過ごす日曜日を描いた一話であったが、気になっていたのはルリの方のデート(笑)。先輩の家で一体何が起こっていた!? …という疑問はラストで明かされました(苦笑)。両親に紹介され、結婚フラグまで立ってしまうほどのラヴ度急上昇中! サブキャラがどんどん幸せになっておりますが、このままルリと先輩は綺羅星十字団とは無関係に過ごしていって欲しいものです。
ルリの恋愛はワコの恋愛に反映され、タクトとスガタを想う乙女な一面を見せるのに一役買っているといっていい。

サイバディを破壊されたマドカとコウはしばらく離脱? 第一フェーズのイベントも今話で使ってしまったことからキャラ的な絡みは必要なくなったといっていい。印を持つタカシのように出番がめっきり減ってタクトとの再戦があるのかどうかもあやふやなままのキャラに成り下がって欲しくはないのだが、決着をつけねばならない相手でもないし、使い所が難しいですね。

STAR DRIVER 輝きのタクト(1) (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
BONES

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by STAR DRIVER 輝きのタクト(1) (ヤングガンガンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック