STAR DRIVER 輝きのタクト 最終話感想……人生という冒険はつづく

<作品評価(10段階)>
作   画:9(人物+メカとも輝いている!)
ストーリー:8(伏線を絡めつつお役御免となったキャラの扱いが酷)
青   春:10(巫女ごとにヒロインの立場で描いた壮大なドラマ)
綺 羅 星:10(心の中にある輝きがより輝いた熱血作品)


タイトル「僕たちのアプリボワゼ」
胸熱!!

サイバディ戦を中心に最後の戦いを描いた最終話。
タクト⇒ヘッド⇒綺羅星十字団⇒タクト⇒スガタ⇒ワコ⇒タクトとターンごとに見せ場をつくり熱い姿を描ききった。

ザメクの能力とヘッドの真意、地球規模の破滅と最後にいろいろもってきすぎた感はありますが、そんな超展開設定を突き破るタクトの真っ直ぐな想いで駆け抜けました。委員長は? その後の学園生活は? もう視聴者の想像に委ねられましたが(ヘッドはあの後、綺羅星十字団一人一人に殴られるのでしょうねw)、ワコはタクトとスガタのどちらを選ぶ結末はあえて描かず……3人一緒のエンドカードでみんな仲良し…これってワコのハーレムエンドもあり!?

タクトは人類が先に進む姿を反映した先人でもあるように見えます。誰もがザメクを倒すことを不可能としてあきらめたなかで、タクトが見ていたのは地球滅亡のシナリオではなく輝かしい世界であった。
古き世代のヘッドが見ていた未来は、過去のやりなおしでしかなかった。タクトが見据えているのは可能性に満ちた未来であり、親子でありながら全く観ている世界が違う2人だったのです。

スガタは自分の役目が世界を救う犠牲になることを知っていた。心境を語らせず、タクトやワコに代弁させたことで、3人の絆をより固くした効果を生みました。呪縛からの解放は、巫女の封印を解くことと同じであり、サカナちゃんやミズノと同じく島から出てさらなる可能性を広げた世界への旅立ちでもありました。

綺羅星十字団の結束…カナコのリーダーシップは天性のものですね。これまで戦ってきた戦士達が味方となって一致団結する様は、「ラムネ&40」の騎士達を彷彿(古いっ!)しましたが、あっけなさすぎ(笑)。タクトが奮い立つ為の前座要員でしかないことと、ジョージ&テツヤの出番がちょびっとあったものの男キャラよりも女キャラが優遇された作品でありました(苦笑)。

ともあれ、ワクワクしながら最終話のラストまで観れた事。リビドーが高まる想いを持続して観続けれた作品であるだけに評価は大です! BD&DVDの最終話の映像特典でその後の補完をしてくれると嬉しいかも……。
スタッフの皆様、お疲れ様でしたー!! 綺羅星☆彡!



スタードライバー 輝きのタクト 銀河美少年伝説 颯爽コンプリートガイド
アスキー・メディアワークス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スタードライバー 輝きのタクト 銀河美少年伝説 颯爽コンプリートガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









コスパ STAR DRIVER 輝きのタクト 綺羅星十字団女性幹部グラス【4月予約】
でじたみん 楽天市場店
発売予定日2011年4月下旬予定メーカーコスパ登場作品STAR DRIVER 輝きのタクト商品詳細綺

楽天市場 by コスパ STAR DRIVER 輝きのタクト 綺羅星十字団女性幹部グラス【4月予約】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック